1Mar

『中短篇故事・2ch』关于来找我商量的女孩和我的故事(三)

时间: 2015-3-1 分类: 关于来找我商量的女孩和我的故事 作者: 雷の银狼

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/42602993.html


 

上一章 目录 下一章

 

48: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:29:14.78 ID:WUZ4LGRL0

そんな狸からも恋愛相談らしきメールが来るようになった。

「年下ってどう思うかな?」「男の人ゎ意味不なんだけど」

などなど。おそらく年上の男に恋してるんだろうなと思った。

そいつは気の毒だとも思った。

就算是这样的狸也传来了类似恋爱咨询的短信

「比对象年下你怎么想?」「男人真是意义不明」

之类的,估计是喜欢上年上的男人了吧

感觉那家伙(年上的那个对象)真可怜

 

文体からするに、うまくいっているみたいだった。

自意識過剰なのかもしれないが。

そんなとき、狸から電話が来た。

メールはかなりしていたが電話は初めてだった。

从文章的内容上看,好像进展地挺不错的

虽然可能是我自己的猜想

就在那时,她打来了电话

虽然一直有短信联系,不过电话还是第一次

 

49: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:32:07.40 ID:WUZ4LGRL0

俺「もしもし?」

狸「はぁー、ぐすっ。>>1?ぐすっ」

どうやら狸は泣いているらしかった。しかも号泣に近い。

俺「なんだ、どうした」

狸「もうさあーぐすっ、死んじゃいたい・・・うえっ」

俺「はあ?」

狸「死んでもいいかなぁ・・・」

俺「いやいや(面倒臭いから)死ぬのはだめだろ」

狸「>>1はわかんないでしょおーぐすっ」

わかんねーよ。

我「喂喂?」

狸「喂,抽泣,是楼主?抽泣」

貌似在哭而且哭的很凶

我「怎么了」

狸「已经・・・抽泣,真的好想死・・・呜哇。」

我「什么?!」

狸「我可以死吗・・・」

我「不不(真是麻烦)死不能解决问题吧」

狸「楼主不懂的吧,抽泣!」

鬼才懂啊

 

50: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:33:22.03 ID:npGmgJvO0

狸鍋

涮狸

 

51: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:36:03.90 ID:WUZ4LGRL0

狸「ここから飛び降りたら死ねると思うの」

俺「いやいやいやいややめておけって」

メールではこういうことがあっても電話では初めてだったので俺も焦ってた。

狸「ううっうあーうあー」

本格的に泣き出した。俺も泣き出したかった。

落ち着くまで待つことにした。

狸「从这里跳下去的话应该会死的」

我「不不不不不,都说别这样做了」

短信虽然也有过这种内容,因为因为电话还是第一次,我也有点焦躁了

狸「呜・・・呜哇・・・」

哭的悲痛欲绝弄的我都想哭了

等她冷静下来之前先等着吧

 

53: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:39:27.21 ID:8SAJlwBz0

ちなみに今>>1には彼女いんの?

顺便问一下楼主现在有女票吗?

 

54: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:40:34.70 ID:WUZ4LGRL0

>>53

想像にまかせる。

>>53

你说有就有说没有就没有

 

狸「うぇっ・・・ぐすっぐすっ、ごめん」

俺「いや、いいけど。何があった」

狸「・・・やられて」

俺「へ?」

狸「やられたの!でもなかったことにしてくれって!好きだって・・・いってたのに」

俺「やられたって・・・えーと」

狸「Hしたの。というかされたの」

俺(゜д゜)

狸「抽泣,抱歉」

我「呀,没事,到底怎么了」

狸「被干了」

我「诶?」

狸「被干了!居然和我说“就当没发生过“,明明说过喜欢我的」

我「被干了・・・那・・・个」

狸「就是做过了,不如说是被做了」

我「(゜д゜)」

 

60: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:45:20.92 ID:WUZ4LGRL0

俺「えーと・・・あの、例の人?」

狸「そう、>>1に言ってた人。お酒飲んでたけど・・・本当に好きだって言ってたのに・・・」

俺「話が見えないんだけど」

我「诶・・・那个,对象是?」

狸「就是那个,和你说过的那个人。虽然喝了酒・・・

  明明说过“真心喜欢你的”(译:语无伦次了(´・ω・`)」

我「听不懂你在说什么」

 

狸「だから一緒にお酒飲んでたの!そしたらめっちゃ体触ってきて・・・

いいでしょって。あたしも好きだったしそういうふうになってもいいって思ってたし・・・。

でも、誰にも言わないでくれ、なかったことにしてくれって・・・」

俺「そいつは何歳なんだよ」

狸「31・・・。奥さんいるからそういうこと言ってるんだと思う」

狸「都说了是那个一起喝酒的!然后就来摸我了。。

  对我说“可以的吧”。反正我也喜欢他的,于是就・・・

  但是,他居然说“别对别人说,就当没发生过吧”」

我「那家伙几岁?」

狸「31,估计是他有老婆才会这么说」

 

62: !ninja: 2012/01/07(土) 13:46:02.86 ID:vgvJS/Mn0

キモ

好恶心

 

63: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:46:05.38 ID:WUZ4LGRL0

ということはつまりだ、狸は31のおそらく社会人と不倫していた、ということだ。

俺「そ、そいつとは付き合ってたってこと?」

狸「付き合ってたよ!デートしたりとか、ちょっとHなことしたりとか・・・。

全部したのはそのときだけだけど。でもすぐ全部忘れてくれって」

要するに都合良く抱きたいときに抱いてやり逃げという風に聞こえる。

总而言之就是,她和31岁的社会人搞了婚外恋,这么回事

我「就是说和他交往了?」

狸「交往过啊!约会之类的也好,有点H的事情也好都做了・・・

  虽然做到最后那步就只有那时。但是马上就被要求忘记掉所有」

总之就是传说中的“提完裤子不认人”那种

 

66: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:46:45.03 ID:WUZ4LGRL0

俺「音信不通っていうわけ?」

狸「連絡はとれないけど毎日顔会わせるし」

俺「は?どういうこと?」

狸「先生なの」

俺「え?」

狸「高校の先生なの」

(゜д゜)

我「联络不上他吗?」

狸「虽然电话联系不上但是每天都能见到」

我「啊?为什么?」

狸「因为是老师」

我「饿?」

狸「因为他是高中的老师」

我「(゜д゜)」

 

68: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:47:58.35 ID:8SAJlwBz0

>>66

うわぁ・・・

 

67: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:47:49.66 ID:WUZ4LGRL0

要するに高校教師31歳と不倫をしていた。

想像のできなさに気持ち悪くなった。

というか生徒に手を出すって言う行為自体が信じられない。

しかもなかったことにしてくれと生徒に懇願しているという状況に胸くそ悪くなった。

狸がかわいい子だったらうらやまけしからんとか思っていたが・・・

まあそういうことだ。

就是和31岁的高中老师婚外恋了

无法想像的感觉很恶心

应该说简直难以相信会对自己的学生出手

而且完事后还对学生说“就当没发生过”胸口更恶心了

虽然觉得如果狸很可爱的话还可能会让人羡慕・・・

总之就是这样

 

69: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:48:42.96 ID:WUZ4LGRL0

狸をひとまず落ち着かせて電話を切った。

狸は「絶対自分の方が愛してる」「奥さんと別れさせてやる」

とかものすごいこと言っていた。

总之先让狸冷静下来后挂了电话

狸“绝对是爱着我的”,“一定要让他和他老婆离婚”

居然说了这么厉害的话

 

70: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:49:16.78 ID:WUZ4LGRL0

それから1週間くらいして、また狸から電話がかかってきた。

俺「今度は何だ」

狸「明日○○の駅の~っていう喫茶店に午後2時に来て」

俺「は?」

之后差不多过了1周左右,狸又打电话来了

我「这次又怎么了」

狸「明天2点到OO站那里的~~咖啡店里来」

我「哈?」

 

狸「それであたしの彼氏のふりしてほしい」

俺「はあ?!」

狸「もう決まってることだから。じゃ」

俺「ちょちょちょちょ・・・おい」

狸「何?」

俺「ぜんっぜん意味がわからない」

狸「想你冒充当一下我的男朋友」

我「哈~??」

狸「就这么愉快的决定了,拜」

我「等等等等・・・喂!」

狸「什么?」

我「完全搞不懂」

 

71: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:50:21.48 ID:WUZ4LGRL0

狸「例の先生に会うことになって。じっくり話がしたいってあたしが呼び出した。

それで>>1には彼氏のふりをしてほしいの」

俺「どうして俺が」

狸「だって先生の次に>>1があたしのことよくわかってくれてるもん。

こんなこと言えるの>>1だけだよ?本当感謝してる」

俺「そうじゃなくて」

狸「就是和之前说的老师碰头,好好把话说清楚。于是希望你能假装是我男朋友」

我「为什么是我」

狸「因为除了老师,你是第二了解我的嘛

  只有你才能当说这种事的对象哦,真心感谢」

我「不是这个意思」

 

狸「あたしに男ができたってわかったら、先生も放っておかないと思う」

俺「は?」

狸「絶対あたしはなくして惜しい女だって気づくし。嫉妬させたいの!」

俺「あのさ、わかってると思うけどそっちまで行くのどれだけ大変かわかってる?」

狸「来なかったら死ぬ。じゃあばいばい」

俺「ちょっ」

死ぬって言う言葉に弱い俺はしょうがなく行くことした。

狸「告诉他我有男朋友了的话老师肯定也不会放着我不管了」

我「哈??」

狸「他肯定会知道我才是不想失去的女人,要让他嫉妒!」

我「我说,虽然能理解你说的但是我要去你那里要多远你知道吗?」

狸「不来我就死给你看,拜拜」

我「等。。」

生怕她真的做傻事的我只好去了

 

72: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:50:58.64 ID:/SMLYEwY0

わろたwwww

笑了wwww

 

73: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:51:19.34 ID:WUZ4LGRL0

その狸のところは同じ県内は県内なんだけど、

始発の電車乗ってバス乗り換えてまた電車に乗って

やっと2時くらいにたどり着くところ。

一度も行ったことがないのに

人の命惜しさに行ってしまう俺ってお人好し☆てへぺろ

虽然和她是同一个县

但是从开始的电车换成巴士再换电车

最后花了2小时才到

明明之前都没来过

如此珍惜他人性命的我真是个好人啊ヽ(´▽`)/

 

74: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:52:20.89 ID:WUZ4LGRL0

気持ち悪いのはさておき、指定された喫茶店とやらに到着した。

若干遅刻しているので狸と例の先生はもう来ていた。

そこまでは想定内だった。でも信じられない光景を目にした。

例の先生って奴が、どう考えても見たことのある顔だった。

俺の姉貴の旦那だった。

虽然很不爽但是先放在一边不管,到了指定的咖啡店

因为迟到了一点时间,狸和那老师已经先到了

虽然是在意想之内,但是还是看到了难以置信的场面

那老师,怎么看都好像在哪里见过

是姐夫!(译:マジかよ・・・Σ(゚д゚lll)

 

78: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 13:53:55.04 ID:WUZ4LGRL0

狸が「>>1~」と呼んでいるのも気づかなかった。いや気づけなかった。

信じられないというかもう恐ろしさと気持ち悪さで頭が真っ白だった。

向こうもそうだったらしい。

最初こわばっていた表情が本当に固まっているかのようにさーっと青くなっていた。

「ちょっと俺トイレ」

とにかく逃げた。真面目に吐いた。

连狸在叫我都没注意到,不,应该说没能注意到

与其说是难以置信不如说是被恐惧弄的脑子一片空白了

姐夫好像也是

开始僵硬的表情真的好像凝固了一样发青了

「我去下厕所」

总之先逃走了,在厕所吐的一塌糊涂。

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


相关文章:

Comments

目前有 13 条精彩评论

  1. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年3月1日 21:40:18

    感觉姐夫的中奖率好高www

  2. Secluded
    Secluded 发表于: 2015年3月1日 21:41:09

    哦草,这狗血的展开

  3. YE
    YE 发表于: 2015年3月2日 00:28:42

    姐夫太多,我从头看了一遍确认了不是其他故事里的姐夫…

  4. 龙月
    龙月 发表于: 2015年3月2日 08:37:24

    我擦,,这剧情!

  5. 雷の银狼
    雷の银狼 发表于: 2015年3月2日 11:01:43

    我也吓了一 跳呢,在站内看到的姐夫全都是正面角色,我选的姐夫却是个人渣简直是。。。[挖鼻屎]
    不过在此还是要感谢Lu对文章后期的编辑排版和修正翻译的错误。幸苦了[泪]

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2015年3月3日 13:58:06

      不用客气,排版什么的交给我就行了银狼桑专心翻译就好

  6. 123
    123 发表于: 2015年3月4日 21:10:10

    艺术来源于生活啊

  7. waox
    waox 发表于: 2015年6月16日 10:04:43

    姐夫你居然也背叛純愛了233333

  8. kyu
    kyu 发表于: 2015年6月22日 19:04:55

    哇……

  9. 姐控最高
    姐控最高 发表于: 2015年7月27日 14:16:43

    卧槽这什么鬼

  10. ……
    …… 发表于: 2015年11月6日 11:16:59

    这展开太6了,拔屌无情的姐夫wwwwwww

  11. 777
    777 发表于: 2015年11月30日 02:53:40

    居然是姐夫

  12. 我也不知道id取什么好
    我也不知道id取什么好 发表于: 2020年3月22日 19:01:14

    吐了

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部