7Mar

『中短篇故事・2ch』关于来找我商量的女孩和我的故事(完)

时间: 2015-3-7 分类: 关于来找我商量的女孩和我的故事 作者: 雷の银狼

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/42602993.html


 

提示:如果您是第一次阅读,请点击第一章。想看之前的章节,请点击目录

 

上一章 目录 

 

128: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 14:56:40.65 ID:WUZ4LGRL0

休みが明けて(金曜日だったので)からの電車、

いつもの指定席にやっぱりあおいがいる。

1年ぶりくらいに、あおいに声をかけることにした。

休假过后的电车上

葵果然坐在常坐的指定席上

相隔1年左右,向葵搭话了

 

129: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 14:58:04.69 ID:WUZ4LGRL0

俺「おはよ」

あ「んっ、わっおはよう」

俺「雰囲気、変わったね」

あ「あ、髪の毛ね」

俺「眼鏡も」

あ「うん、コンタクトにした」

我「早」

葵「恩,早,早上好」

我「气质,都变了呢」

葵「啊,是指头发吗」

我「还有眼镜」

葵「嗯,戴隐形眼镜了」

 

俺「目乾かない?」

あ「このまま寝ちゃうとやばいよ」

俺「目薬ちゃんとしないとな」

なにいってんだ俺。

我「眼镜不会干涩吗?」

葵「就这么睡的话会很糟糕哦~」

我「那要好好用眼药水啊」

我在说什么啊

 

130: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:00:09.86 ID:WUZ4LGRL0

あ「珍しいね、というか久しぶりですねw」

俺「久しぶりーだねー。だわー」

あ「んふふ」

葵「真稀奇啊,或者说久违了呢w」

我「久违了呢~是啊-」

葵「呼呼」

 

俺「・・・」

あ「・・・」

俺「あのさ・・・」

電「まもなくぅー△△駅ぃー降り口はぁー」

でんしゃああああああああああああああああああああああああ

我「・・・」

葵「・・・」

我「我说・・・」

电车「马上就要到XX站,出口在・・・」

电车啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!!

 

131: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:01:52.70 ID:WUZ4LGRL0

車内アナウンスに遮られて、そのまま電車内でも会話ができなくなってしまった。

何やってるんだろう俺、

あおいから告白された後冷静で、

今冷静になれないって

何やってるんだろう俺。

我们的声音被电车广播淹没,就这样无法在电车里好好说话了

我在做什么啊

被葵告白都能冷静

现在却冷静不下来

我在做什么啊

 

132: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:04:25.44 ID:WUZ4LGRL0

正直言うとあのHR長とどうなったのかがものすごく気になっていた。

なんであのとき聞かなかったんだろう

と夜な夜な想いとともに営みに励んでいると電話が鳴った。

狸からだった。

说实话很在意那之后她和那个活动委员怎么样了

“为何当时没能问出来呢”

每晚都一边这么想一遍O管的时候电话响了

是狸打过来的

 

なわけがない。

あおいからだった。

那是不可能的

是葵打来的电话

 

136: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:05:30.35 ID:Wwg68b7j0

はよはよ

速度速度

 

143: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:08:16.13 ID:WUZ4LGRL0

俺「もっもしもし?」

あ「もしもし、あ、今大丈夫?忙しい?」

俺「いや、大丈夫だよ(パンツ履かなきゃ・・・)」

あ「んふふ、よかった」

俺「うん、(モゾモゾ)」

我「喂喂?」

葵「喂,啊,现在没事?在忙?」

我「呀,没事(得赶快穿好内裤才行・・・)」

葵「呼呼,太好了」

我「嗯(摩擦声)」

 

146: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:10:28.22 ID:WUZ4LGRL0

あ「この前、本当にひさしぶりだったね」

俺「あーそうだね(よし、片手で履けたぞ)」

あ「話しかけてきてくれたからびっくりしたよ」

俺「俺の方がびっくりしたわ」

葵「之前,真的吓了一跳呢」

我「啊,是吗(好,单手穿好内裤了)」

葵「因为你向我搭话了所以吓了一跳」

我「我才是吓了一跳哦」

 

あ「どうして?」

俺「雰囲気ちがくて」

あ「そんなにかな」

俺「そんなにだよ」

あ「そんなにですか」

葵「为什么?」

我「气质和印象中完全两样了」

葵「有差那么多么」

我「很多哦」

葵「是么」

 

150: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:17:05.48 ID:WUZ4LGRL0

俺「そんなびっくりするかね」

あ「びっくりするよ」

俺「なんでやねん」

あ「だって嫌われたと思ったから」

俺「俺が?それこそなんでやねん」

我「倒是你有那么惊讶吗」

葵「吓了一跳哦」

我「为什么」

葵「因为我以为你讨厌我了」

我「我?你才是为什么会这么想」

 

あ「んー・・・だって、あのことの後からなんにも、ねえ。

喋らないし、メールもしないし」

俺「あー・・・まあね」

あ「だからびっくりしたし、嬉しかった、んふふ」

葵「嗯・・・还不是那件事之后都没消息了

  也没说过话,连邮件都没往来了」

我「啊,是啊・・・」

葵「所以我才被吓到了,很开心,呼呼」

 

151: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:19:04.30 ID:WUZ4LGRL0

とにかく俺はそんなことよりもあいつとはどうなったのかが知りたい。

俺「あのさ、全然関係ないんだけどさ」

あ「はいはい?」

俺「あの、あの人とはどうなったの?」

总之比起这种事我更在意她之后和那个人怎么样了

我「我说・・・虽然和我完全没关系」

葵「嗯?嗯?」

我「和那个人,和那个人发展怎么样了?」

 

あ「あの人?」

俺「球技大会のーほらね、ね?」

あ「あー、HR長くんですね・・・」

葵「那个人?」

我「就是球技大会的,告白的那个。。」

葵「啊,是说活动委员吗・・・」

 

152: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:20:53.49 ID:WUZ4LGRL0

俺「ほら、女子ってああいうの憧れるんじゃないの?

みんなの前で告白してもらうっていうか、そういうの」

あ「そうかなあ?恥ずかしかったよ」

俺「でもうまくいけばなーとか・・・ね?はは」

我「你想,女孩子不是都很憧憬着的吗?」

在众人面前被人告白这类事

葵「是这样吗?当时很害羞哦」

我「但是顺利的话怎么说呢・・・哈哈」

 

あ「断った」

俺「え?」

あ「断っちゃったんだ」

俺「あ、あー、そうなんだ。振っちゃったわけかー、あー、あは」

若干テンションあがる俺。

葵「拒绝了」

我「诶?」

葵「我拒绝他了」

我「啊,啊。。这样啊,就是说你甩了他啊,哈哈」

情绪微微有点高昂起来的我

 

153: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:22:52.78 ID:WUZ4LGRL0

俺「あおいも意外と大胆なことするなー」

あ「大胆?」

俺「いや、まー、あんなにかっこいいしさ」

あ「うん、・・・この話は終わりにしませんか」

我「意外的你也做了件大胆的事啊」

葵「大胆?」

我「呀,嘛,明明是那么帅气的告白」

葵「嗯・・・能结束这个话题吗」

 

俺「終わりにしちゃいますか」

あ「しちゃいます」

俺「ならばしましょう」

あ「ありがとうございます」

俺「いえいえ」

なんだ俺。漫才か。

我「结束这个话题吧」

葵「结束掉吧」

我「那就这么决定了」

葵「谢谢」

我「不客气不客气」

我在搞什么啊,说相声吗

 

154: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:24:38.97 ID:WUZ4LGRL0

あ「今日電話したのはね」

俺「あ、そうだったな」

あ「そういうんじゃないんですよ」

葵「今天打电话给你是想・・・」

我「啊,这样么」

葵「不是你想的那样啦」

 

俺「おー」

あ「おーじゃないよ」

俺「ほー」

あ「ほーでもないです」

あおいが例の奴と付き合ってないってことがわかってかなりの脱力状態になってて、

ろくに返事をしてなかったので本当にこういうやりとりがかなり続いた。

我「哦~」

葵「才不是“哦~”」

我「ho~」

葵「也不是ho~」

得知她没和那家伙交往之后全身都脱力了

也做不出什么像样的回复,真的是持续了很久这样的对话

 

156: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:26:00.12 ID:WUZ4LGRL0

あ「また困ります」

俺「え?」

あ「また>>1が困っちゃいます」

俺「え・・・」

あ「わたし、やっぱり>>1が好き」

葵「又要为难了」

我「诶?」

葵「又要让你为难了」

我「诶・・・」

葵「我,果然还是喜欢楼主」

 

157: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:26:29.31 ID:FLyrTVyc0

wktk

继续

 

158: 以下、名無しにかわりましてVIPが お送りします: 2012/01/07(土) 15:28:03.42 ID:ndthDsfn0

キタ

来拉!

 

159: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:28:23.31 ID:WUZ4LGRL0

俺「・・・」

あ「前告白したときは、しただけで、もうわけわかんなくなっちゃって、

結局わたしがいなくなっちゃうし、ちゃんと伝えられなくて。

でも・・・ずっと好きで、ずーっと好きで。

ちゃんと言おうと思って。好きだって」

我「・・・」

葵「上次告白的时候,只告诉了“喜欢你”而已,还没反映过来的时候我就跑了

  结果都没能好好传达给你

  但是,一直喜欢着你,一~~~直喜欢着你

  想传达给你“喜欢你”」

 

俺「・・・」

あ「わたし、>>1のことが好きです」

俺「・・・あのさ」

あ「・・・はい」

俺「直接がいい」

我「・・・」

葵「我喜欢楼主」

我「・・・我说」

葵「・・・嗯」

我「见面说吧」

 

161: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:29:34.40 ID:8SAJlwBz0

>>159

やだ・・・かっこいい///

>>159

好棒・・・帅呆了///

 

162: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:30:18.74 ID:WUZ4LGRL0

あ「え?」

俺「直接がいい。あそこのマックで待ってる」

葵「诶?」

我「见面说吧,我在那个M记等你」

 

俺は思いっきり走った。

待ってるとか言っちゃったけど、

俺の方が断然マックから遠いから結局あおいを待たせていた。俺ダセエ・・・。

我尽情的跑着

虽然说了是等她

结果因为我家离的比较远的关系还是变成她等我了,我真逊・・・

 

164: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:32:58.92 ID:WUZ4LGRL0

やっぱりあの隅っこの窓の席だった。

戸惑った表情で、前とは違ってなんにも頼んでなかった。

あ「あ・・・>>1」

果然还是在那个角落靠窗的位置

一脸困惑的表情和之前的时候完全没变

葵「啊・・・楼主」

 

心臓のバクバクを押さえるようにはっきりと言った。

像是要压制住狂乱的心跳一般我直白地说了出来

 

俺「俺も直接がいい。

直接あおいの顔見て言いたい。

俺もあおいが好き」

我「我也要直接的说

  想要当着葵的面说

  我也喜欢葵」

 

165: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:34:49.39 ID:FGEl8uwZ0

ここで音楽流れるな

这里应该有音乐播放吧

 

166: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:35:05.26 ID:8SAJlwBz0

えんだあああああああああああああああああああああああああああ

and I————————————(『I Will Always Love You』的 BGM)

 

169: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:35:54.20 ID:WUZ4LGRL0

言った瞬間自分の顔が本当に燃えるようにガーっと赤くなるのがわかった。

うわあああああああうわああああああああ

って頭の中で絶叫していた。

说出口的瞬间就感觉到脸想烧起来一样变通红了

哇・・・。。哇・・・。。

脑海中大叫着

 

恥ずかしすぎて本当に死ねるんじゃないかなっていうくらいだった。

あおいはすっごく驚いて顔の前にある手で口をずーっと押さえたままだった。

羞耻到可能真的会害羞而死

葵则是因为过度惊讶保持着用手挡住嘴的样子

 

171: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:39:12.88 ID:WUZ4LGRL0

何か言おうか、俺が言った方がいいのか、

付き合おうとか女子から言わせるとかだめだろとか、

色々考えて意を決した。

俺「あお・・・」

店員「ご注文は何かございますか?」

てんいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいん

该说点什么,由我开口比较好吧

“交往吧”让女孩子说出来总不太好

考虑了很久后下定了决心

我「葵・・・」

店员「请问要点些什么」

店员啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!!!!

 

172: 忍法帖【Lv=39,xxxPT】: 2012/01/07(土) 15:39:26.20 ID:VruCxS1W0

青春っすな~

憧れるわ!俺も頑張ろ。

真是青春啊~

好羡慕!我也要加油

 

173: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:39:41.18 ID:8SAJlwBz0

店員ワロスwwwwwwwwwwwww

店员笑了www

 

175: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:40:47.70 ID:WUZ4LGRL0

ここ以外のマック行って気づいたんだけど、

このマックって注文しないとすぐ追い出そうとするんだよね。

だからわざわざ注文してない客探して聞いてくるっていうね。

去了其他地方的M记才知道

这里的M记如果不点单的话会被赶出去呢

所以店员会特地去问没点单的顾客点单

 

俺「あ・・・じゃあウーロン茶2つ」

店員「ウーロン茶がお2つ。以上でよろしいですか?」

俺「はい」

店員「少々お待ちくださーい」

あ「・・・」

俺「・・・」

我「啊・・・那就两杯乌龙茶」

店员「两杯乌龙茶。就这些吗?」

我「是」

店员「请稍等」

葵「・・・」

我「・・・」

 

176: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:41:44.15 ID:Wwg68b7j0

>>175

どんだけ暇な店やねんw

这店是有多闲啊w

 

177: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:43:23.42 ID:WUZ4LGRL0

俺「あの・・・ありがとうね」

あ「・・・へっ?」

俺「告白してくれて」

あ「いや・・・わたしもありがとう・・・ありがとう」

俺「ん?」

あ「>>1が、わたしのこと、好き?」

俺「俺も、ね。俺もあおいのこと好き」

我「那个・・・谢谢了」

葵「诶?」

我「向我告白的事」

葵「不,我也该谢谢你,谢谢」

我「嗯?」

葵「楼主,喜欢我吗?」

我「我也,我也喜欢葵」

 

その瞬間かな。やっと状況を理解したみたいに、

ちょっとうなづきながらあおいが笑顔になっていった。

普段の表情もかわいいと思ってたけど、

久々に見たあおいの笑顔がやっぱり一番かわいかった。

这瞬间才搞清楚状况一样的

葵一边点头一边笑着

虽然觉得普通的时候就很可爱

久违了葵的笑脸果然是最可爱的

 

179: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:46:16.01 ID:WUZ4LGRL0

あ「あは、そっかー、んふふふふ」

あおいはずーっと笑ってる。ずーっとおかしいみたいに。

俺「俺も直接聞きたいな」

あ「え?」

俺「俺も、直接あおいの顔見て聞きたい」

あ「あっ・・・えー」

葵「啊哈,这样啊,呼呼」

葵就这样一直笑着,笑的让人觉得会很奇怪

我「我也想直接听你的回答」

葵「诶?」

我「我也,想直接当着你的面听你的答复」

葵「啊,诶・・・」

 

恥ずかしがってたけど、俺の方を見て照れ笑いしながら、

あ「わたしも、>>1のこと」

店員「お待たせしましたああー。ウーロン茶2つです」

 

虽然很害羞,但是还是看着我一边

葵「我也,对楼主・・・」

店员「久等了,2杯乌龙茶」

 

183: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:48:54.43 ID:WUZ4LGRL0

あおいは自分が言おうとしたことを店員に聞かれたと思って何度も店員をちらちら見てた。

あ「聞こえてたかなーあー、恥ずかしい」

俺「いやいや、客の会話なんかに興味ないって」

あ「やっぱり言わなーい、恥ずかしいー」

俺「えっ」

葵以为自己说的话被店员听到了于是看了店员好几次

葵「被听了吗・・・好羞耻」

我「不不,怎么可能会对客人说的话感兴趣」

葵「果然还是不说了,太害羞了」

我「诶」

 

あ「って言ったら怒る?」

俺「いやー、いやあー」

あ「んふふふふ」

店員に聞こえてたんだろうなー。

思い出すと恥ずかしいけどあのマックはよいことしかないわ、本当。

葵「如果这么说的话会生气吗?」

我「呀,呀啊~」

葵「呼呼」

大概被店员听到了吧

虽然回想起来还是很害羞但是那间店里发生的全是好事呢,真心的

 

184: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:51:05.48 ID:WUZ4LGRL0

あ「わたしも、>>1のこと好き。・・・大好き」

俺「俺も好き」

あ「わたしも・・・」

葵「我也喜欢楼主,最喜欢了」

我「我也是」

葵「我也是・・・」

 

ということを延々続けていた。俺たちアホス。あの日のウーロン茶はうまかったなー。

それでよろしくお願いしますして、付き合って現在に至る。

今日がちょうど1年と3ヶ月になります。

持续着这种对话。那天的乌龙茶真好喝啊

然后又重新开始交往一直到现在

到今天正好是1年3个月

 

185: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:51:32.32 ID:WUZ4LGRL0

あ、忘れてた。

続あおい編 完

というか続く、かね。ここまで読んでくれてありがとう。

啊,忘了说

葵续篇 完结

话说,还要继续吗。读到这里真是谢谢了

 

190: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:55:28.81 ID:KbK3IBRv0

おおおおおおおめでとおおおおおおおおう!!!

恭~~~喜~~~你~~~!!!

 

191: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:55:40.73 ID:FGEl8uwZ0

いいはなしだなー

幸せそうで何よりだよマジで

真是个好故事

看上去很幸福真是太好了,真心的

 

180: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:46:47.49 ID:rTncw/yI0

>>1のスペックkwsk

楼主的资料求详细

 

189: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:54:20.08 ID:WUZ4LGRL0

>>180

俺のスペックはたいしたもんはないけど。

現在は 高3 推薦で大学は決まってます。もちろんあおいと同じ大学です。

顔はフツメンだと思われる。

よくあしたのジョーの敵の役の人に似ているって言われる。けど知らない。

身長は178cm

ちょこっとだけ少林寺かじってたので体は若干鍛えられてます。

こんなもんしか掘っても出てこないわ。

我的资料也没什么

现在 高三,保送的大学决定了,当然和葵同校

脸的话我觉得是大众脸

但是常被人说像明日之仗里的反派,到底像不像我也不清楚

身高178cm

稍微练过一点少林寺功夫,所以身体还算是健壮

只能告诉这么多了

 

192: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:56:13.12 ID:8SAJlwBz0

続編wktk

快来续篇

 

193: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 15:57:50.19 ID:WUZ4LGRL0

>>192

続編はもうないわwww

今後何かあると、いや何もないといいな。

姉貴は「ダルジャみたいにはならないでね」って言われてる。

エロ展開も全然ないし、ちょっとだけ触らしてもらったことならあるけど、

本当にそれだけ。

>>192

没续篇了www

就算今后有什么事,虽然觉得没事的话最好

被老姐“不要像姐夫那样”这样说了

完全没工口剧情,虽然有稍微摸过一下

真的只有这么多了

 

196: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:00:21.17 ID:bJ+C5cTe0

高校からつきあって、大学卒業して就職して2,3年して結婚できたらマジで人生の勝ち組

从高中开始谈起,大学毕业就职2,3年后结婚,就真的是人生赢家了

 

197: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:01:23.17 ID:WUZ4LGRL0

>>196

ちゃんとした職について、安定した生活が送れるようになったら

結婚したいなとは思ってる。

思ってるだけであおいには言ったことないけど。

>>196

顺利就职后,如果生活也安定的话

就会考虑结婚

虽然只是我自己的想法还没和她说过

 

202: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:04:10.41 ID:6WJaWATR0

>>197

思うだけじゃなくてちゃんと言っとく方がいいと思うぞ

何があるか分からない世の中なんだしな・・・

いつでも言えるなんて間違いだからな・・・

>>197

不要光自己想也告诉她比较好哦

不要以为随时都有机会说的・・・

因为谁都不知道明天会发生什么・・・

 

205: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:06:19.71 ID:WUZ4LGRL0

>>202

ありがとう。

大学進学と同時に実は同棲しようって考えてるから、

そういうことをちゃんと考えてるって伝えておくわ。

>>202

谢谢

其实已经在想大学入学的时候就同居了

会好好考虑后和她说的

 

208: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:18:25.72 ID:WUZ4LGRL0

さて、質問も尽きたみたいだし、そろそろお開きにするか。

那么,差不多该问的都问完了,就都散了吧

 

211: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:21:55.09 ID:hMHjMxN/0

俺の青春はどこに行ったんだろ

我的青春去哪了啊

 

212: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:21:55.71 ID:zVUqeIGz0

いいのおおおおお!!!!!!!

いいのおおおおおおお!!!!!!!

真好啊!!!

 

214: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:28:57.74 ID:WUZ4LGRL0

さーて俺は言わないぞ。

このあおいがいないってことも。

おれが童貞だっていうことも。

彼女なんかいるはずもないってことも。

これが全部釣りだって事も。

好了,我才不回告诉你们・・・

包括其实这个葵根本不存在的事情

包括我还是处的事情

包括我其实怎么可能会有女朋友的事情

包括说的全部都是编的的事情

 

めでたしめでたしなんていう青春が存在するはずがないってことも。

リア充なんて爆発しろって思ってるってことも。

もう誰も見てないだろうけど俺は絶対言わないんだからな。

それじゃ俺はもうこのスレには来ないからな。

包括这种“可喜可贺”的青春根本不可能存在的事情

包括一直在想着“现充都爆炸吧”这种事在内

虽然知道肯定不会有人再看了,我才不会说呢

那么,我也不会再来这个帖了(译:真是个悲伤的故事(*≧∀≦*))

 

217: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:30:40.64 ID:ZR8VoRbN0

え?

诶?

 

219: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:31:43.69 ID:8SAJlwBz0

よかった高校時代にリア充だった>>1はいなかったんだね・・・

太好了,高中时代是现充的楼主什么的根本不存在呢・・・

 

220: VIP名無しさん: 2012/01/07(土) 16:34:14.30 ID:rTncw/yI0

やっぱり釣りかww

果然是故事会吗ww

 

 

(译者:前两天事情比较多又碰上元宵所以没时间翻译,不好意思久等了各位orz)

 

提示:整个故事已经完结了噢>_<

 

上一章 目录 

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


相关文章:

Comments

目前有 13 条精彩评论

  1. 搞什么鬼
    搞什么鬼 发表于: 2015年3月7日 19:44:12

    啊啊啊啊啊

  2. 约束の地
    约束の地 发表于: 2015年3月7日 22:37:49

    翻译大大不要老翻译一些欺骗感情的故事啊……

    • takumi
      takumi 发表于: 2015年3月9日 12:23:30

      说实话我觉得2CH上的都是文章都好假,就算爆了照什么的也可能是随便网上拉来的,故事情节都可以去翻拍电视剧了,只是这篇作者自己说了是假的而已[爱你]

  3. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年3月7日 23:23:55

    真真假假,假假真真

  4. 贫乳控的射手座
    贫乳控的射手座 发表于: 2015年3月8日 14:40:32

    最后作者已经开始钓鱼大成功你们这帮蠢货哈哈哈。。。哈哈。。。哈。。。呜呜呜的这种自暴自弃的了么,看得好悲伤

  5. Nakore
    Nakore 发表于: 2015年3月12日 18:51:30

    啊啊啊啊啊啊啊!!!!!!!!

  6. for_ture
    for_ture 发表于: 2015年3月31日 19:11:07

    我觉得不一定是假的,可能是因为看惯了“现充都爆炸吧”这种回复,所以说这其实是假的来安慰我们这些举着火把的团员们,在我们说着“什么呀,原来是假的啊”的同时默默走开,深藏功与名。

  7. b桑加油
    b桑加油 发表于: 2015年4月8日 03:59:17

    啊哈哈哈哈笑死我了,现充爆炸!

  8. mousoukyou
    mousoukyou 发表于: 2015年5月3日 19:15:36

    俺「でもうまくいけばなーとか・・・ね?はは」
    我「但是顺利的话怎么说呢・・・哈哈」
    但是順利的話不就……對吧?蛤蛤

    身長は178cm
    ちょこっとだけ少林寺かじってたので体は若干鍛えられてます。
    少了兩句

  9. waox
    waox 发表于: 2015年6月16日 10:10:47

    釣魚大成功23333

  10. kyu
    kyu 发表于: 2015年6月22日 19:15:25

    所以说葵前篇倒可能是真的,后篇那么顺利果然是编的吧,这么一想真的好伤感╮( ̄▽ ̄”)╭

  11. wispyjin
    wispyjin 发表于: 2015年9月15日 11:37:34

    卧槽,6666666

  12. 777
    777 发表于: 2015年11月30日 03:27:34

    诶!!!居然是在钓鱼吗!

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部