9Mar

『长篇故事・2ch』讲讲我跟恋人私奔,从村里逃出来的故事(二)

时间: 2015-3-9 分类: 讲讲我跟恋人私奔,从村里逃出来的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/cat_1150354.html


 

上一章 目录 下一章

 

38:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 00:59:12.64 ID:tpbZim4N0

しかし、1週間もすると絶望感よりも怒りが込み上げてきた。

只不过,过了一周以后,我涌上来了与其说是绝望不如说是愤怒的感情

 

当時、良い感じに中二病を発症し始めていた僕の思考は

1、太一を消す

2、太一を浮かす

3、太一を○○

の三択になっていった。

然而,当时中二病开始顺利发病的我的思考

1. 让太一消失

2. 让太一浮上东京湾

2. 将太一○○

只想出了这3个选项

 

40:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:03:12.09 ID:tpbZim4N0

ジャ○プの背表紙裏の通販で購入したエアガンを持ち

山に入り、射撃訓練を繰り返し来るべき決戦に備えた。

带上jump周刊附在书皮背面里侧上的网购站上买来的BB弹枪

跑到山里,不停地重复着射击训练,为了总有一天会来临的决战做准备

 

しかし、ここで思わぬ問題発生。

然而,这里却发生了一个意想不到的问题

 

太一は引きこもりだった。

那就是太一是个家里蹲

 

42:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:09:27.90 ID:tpbZim4N0

ターゲットが表に出てこないのでは意味がない。

戦わずして敗北感が漂う。

目标如果不出现的话那没有任何意义

明明还没开始战斗我就已经感受到一种输了的感觉

 

どうする!どうするの俺!

と無い頭絞ってとにかく太一を○○することを考えていたある日

夜、食事中にみていたTVドラマから思いもよらないヒントを得た。

怎么办!该怎么办啊我!

虽然这么绞尽脑汁,但还是只能想出把太一○○的我

在某一天晚上,从正在吃饭时看的电视剧却得到了一个意想不到的提示

 

そのドラマでは、両親に反対された男女が遠くの地へ仲良く逃げる話が

描かれていた。

那个电视剧,讲的是在父母的反对之下的男女

要好地逃到了很远的地方过上幸福生活的故事

 

そう。 「駆け落ち」である。

すぐに僕はコレだ!!と思った。

没错。就是所谓的「私奔」

「就是这个!!」这个想法一瞬间就击中了脑门

 

43:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:12:41.65 ID:tpbZim4N0

この時の僕に駆け落ちの大変さなんて微塵も判るはずもない。

何故ならドラマはハッピーエンドだったから。

那个时候的我,对于私奔实际实施起来到底有多困难自然不可能理解

毕竟电视剧是Happy End啊

 

この時の僕の心の声

「何があっても有紀子は僕が守る!」

今思い出しても恥ずかしくて死ねる黒歴史。

那个时候的我的心声

「不管发生了什么有纪子都由我来守护!」

就算是现在想起来都是难为情到要死的黑历史

 

44:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:15:53.26 ID:tpbZim4N0

そうと決まれば善は急げとばかりに準備を進めた。

まず、JAで全財産をおろす。

お年玉貯金だ。

这么决定完以后,心动不如行动早早地就开始了准备

首先,从JA银行里取出所有存款

是至今为止压岁钱的存款

 

・・・しかし、思った以上に金額は少なかった。

10万チョイ。記憶通りならもっとあったハズ。

・・・不过,金额比想象中的还要少

只有10万日元,如果和我想象中一样的话,应该还有更多才对

 

良い子のみんなは、お母さんにお年玉は預けちゃダメだぞ。

好孩子的大家们,可不能把压岁钱让母亲替你们保管噢

 

45:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:18:26.13 ID:phbep65rO

面白いぞ

有意思

 

46:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:23:10.17 ID:tpbZim4N0

そこで、欲しいものが出来たと嘘をつき、おこずかいの前借や祖父母の手伝いで

資金集めをした。

結果12万弱が駆け落ち資金となった。

然后,我撒了谎说我有个想要的东西,通过预先借用零花钱以及帮爷爷奶奶的忙

筹备了资金

结果总共的私奔资金也还是不到12万日元

 

そして、7月25日。夜11時。

僕は有紀子の家に侵入した。

闇に紛れる為、全身黒の衣服に黒のバンダナで口元を隠し、サングラス。

どう見ても不審者です。本当に

然后,7月25日,夜里11点

我侵入到了有纪子的家里

为了混进黑暗之中,穿了全身漆黑的衣服用黑色的印花手帕遮住嘴巴,带上墨镜

说真的,不管怎么看都是可疑人物

 

48:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:29:49.29 ID:tpbZim4N0

ここで気付く。

夜、サングラスでは何も見えないという事に。

然后在这里我突然意识到

在夜里,带着墨镜根本就看不到任何东西

 

サングラスは速攻で捨て、レッツ潜入。

彼女の家は犬を飼っていたが、幸い僕に慣れていたので吠えられることなく

于是果断的扔下了墨镜,Let’s 潜入

她家虽然养了狗,幸好早就习惯了我所以并没有叫出来

 

彼女の部屋の窓の前までたどり着いた。

まだ起きているようで電気がついていたので、ゆっくり窓を開ける。

偷偷摸摸地来到了她房间的窗边

因为看见灯亮所以估计她还醒着,于是慢慢地拉开了窗帘

 

結論から言おう。

女の子の部屋の窓は許可をもらってから開けよう。

お兄さんとの約束だ。

从结论开始说吧

女孩子房间的窗帘,还是在经过许可后才拉开吧

和哥哥我约好了噢

 

50:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:36:17.82 ID:tpbZim4N0

衣類の整理をしていたらしく、下着が床にいくつもおかれていた。

「よっ!」

と明るく声をかけたものの目線が自然とそちらに向く。

好像正在整理衣物的样子,有好几条内裤并排置放在地板上

「哟!」

虽然这么发出了明快的声音,但视线还是自然而然地移向了那边

 

彼女は一瞬声をあげそうになったが、押し黙って

僕にビンタすると

「ちょっと待って」

と言ってカーテンを閉じた。

她虽然差点叫出声,但还是沉默了下来

扇了我一巴掌后

「稍微等一下」

这么说完拉上了窗帘

 

53:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:39:53.82 ID:tpbZim4N0

数分してカーテンが開き

「はいって良いよ。」

と言われ室内へ。

几分钟后窗帘被拉开

「可以进来了噢」

被这么说后来到了室内

 

久しぶりに訪れた有紀子の部屋は女の子らしい部屋になっており、

その雰囲気とパジャマの彼女と相まって胸がドキドキして苦しかった。

久违的有纪子的房间,变得很有女孩子的味道

那个氛围再加上穿着睡衣的她,让我的心怦怦直跳

 

54:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:44:34.55 ID:tpbZim4N0

「それで、こんな時間にどうしたの?」

と言われ、思い切って

「僕と駆け落ちしよう!」

と告げた。

「然后,在这种时间怎么了呢?」

被这么说后,果断地

「和我私奔吧!」

这么回复道

 

有紀子はかなり驚き

「え!?無理だよ!」

とか

「子供には出来ない!」

と言っていたが僕はここで

ぼくのかんがえたかっこいいせりふ を放った。

「大丈夫!どこでどんな困難があっても僕が有紀子を守って見せる!」

有纪子虽然吓了一跳

「诶!?没办法的啦!」、「对还是孩子的我们办不到!」

说了类似的话,但我还是说出了自认为是很帅气的台词

「没事的!不管在哪里,发生了什么样的困难,我都会守护好有纪子的!」

 

・・・自分は痛い子です

・・・我真是令人害臊的孩子

 

57:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:48:06.88 ID:tpbZim4N0

しかし、意外な反応が有紀子から帰ってきた。

然而,有纪子却做出了令人感到意外的反应

 

「本当?」

じっと僕の目を見つめて目をうるませている。

やばい。胸の鼓動で死にそうだった。

「真的吗?」

用充满期待的湿润的眼神看着我

糟糕,心跳得太快都快窒息了

 

「もちろんさ!」

そう言ってそっと抱き締めた。

「那还用说吗!」

这么说完我若无其事地紧紧抱住了她

 

この時、僕は最高に僕自身に酔ってたわけで。。

那个时候的我,真的是完全处在自我陶醉的状态里。。

 

58:名も無き被検体774号+: 2012/01/25(水) 01:51:50.11 ID:tpbZim4N0

で、打ち合わせの末三日後に村を出ようと決めてその日は一時帰宅。

然后,在商量后决定三天后逃离村庄,然后那一天就先回到家中

 

そして運命の三日後。

午後3時。

僕は部活と偽り、村のバス停へ。

有紀子は図書館に行くと偽りバス停へ。

然后命运的三天后

下午3点

我假装有社团活动,来到了村里的巴士站

有纪子也假装要去图书馆,来到了巴士站

 

ここから僕らの駆け落ちが始まった。

就这样,我们的私奔拉开了序幕

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. LY快乐无敌
    LY快乐无敌 发表于: 2015年3月9日 18:05:36

    顶,支持!后续发展期待!

  2. 贫乳控的射手座
    贫乳控的射手座 发表于: 2015年3月9日 18:44:39

    感觉会是BE

    • hentai
      hentai 发表于: 2015年3月9日 18:56:51

      是啊

  3. 龙月
    龙月 发表于: 2015年3月9日 21:14:01

    我相信会有好结局

  4. 约束之地
    约束之地 发表于: 2015年3月10日 08:42:28

    如果不是好结局。译主你要付全责哦!!!

  5. ApplePest
    ApplePest 发表于: 2015年3月10日 13:17:12

    好有趣啊,应该是happy ending啦。

  6. Ficatsh
    Ficatsh 发表于: 2015年8月8日 08:22:17

    期待后续

  7. at
    at 发表于: 2017年6月6日 19:16:56

    太逗了吧23333

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部