24Mar

『长篇故事・2ch』那个比我小两岁的女孩(五)

时间: 2015-3-24 分类: 那个比我小两岁的女孩 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/37370729.html


 

上一章 目录 下一章

 

来自r13l的投稿,该文章同时投稿于2ch中文网

 

引っ越してきた二つ年下の子part.5

那个比我小两岁的女孩part.5

 

493:1: 2009/08/25(火) 16:16:31.81 ID:9k1Z+XoP0

「ごはんはどうしてるの?作ってる?」

「いや、バイトに週4、レストランに行ってるから、夕飯は賄い。」

「バイトの無い日は?」

「コンビニか、インスタント。」

香子は呆れたように溜め息をついた。

「それじゃ体壊しちゃうよ。」

「俺、料理へたなんだよw」

「じゃ、バイトの無い日は私が作ってあげよっか?ww」

香子が、悪戯っぽく微笑んだ。

「マジ?いやーそれは助かるけど…いーの?」

「いーよ、家から持ってくるだけだし。」

「いや手間じゃなくて、彼氏とかいねーのかよ。」

「彼氏なんか、出来たことないっすよ、先輩と違って。」

睨まれたが、気分は最高だった。

【幸酱平时饭是怎么解决的?自己做的吗?】

【没,每个周有4次打工,然后打工的餐厅包饭的】

【那另外3天呢?】

【去便利店买点东西或者吃点速冻食品】

香子叹了一口气。

【你这样会把身体弄坏的哦】

【但是我做不来饭嘛】

【那没有打工的日子,要我做饭给你吗?】

香子坏笑着。

【真的吗?啊啊帮大忙了……不过可以吗?】

【可以啊,就是从家里拿过来而已】

【不是这个意思,你没有男朋友吗?】

【人家可从来没有交到过男朋友啊,和前辈你不同~~】

被瞪了,但是感觉非常好。

 

494:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:17:45.21 ID:X3TWQx1o0

これはいい展開

这展开不错

 

496:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:18:09.86 ID:kuL/oONiO

うわああああああああああああああああああああ

呜哇啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

 

503:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:19:28.89 ID:cdgtis91O

かこちゃん可愛すぎワロタ

香子太可爱了

 

506:1: 2009/08/25(火) 16:20:42.58 ID:9k1Z+XoP0

それから、週4はバイト、そしてバイトの無い日は

香子がご飯を持ってきてくれるor作ってくれるという生活が始まった。

驚くべきことに、この時点では付き合ってなかった。

お互い、何故か決定的な一言が言えないでいた。

この幸せを崩したくない、とか、昔から知ってて今更…とか、

いろんな思いがあったのは間違いないが、それにしても、である。

もちろん、香子が泊まったりするようなこともなく、

ご飯を食べたあとには、ちゃんと駅まで送っていた。

そんな生活が、冬ごろまで続いた。

之后,我开始了每周4天打工,然后没有班的日子

等着香子带饭过来给我或者做给我吃的生活。

令人惊讶的是,这个时候我们还没有交往。

不知为何,就是没有人开口说出那决定性的一句话。

是不想让这幸福崩坏吗,还是以前就知道了所以事到如今也不必……吗?

虽然我们之间有许多的回忆这并没有错,但话虽如此嘛…

当然,香子从不在我家过夜,

每次吃完饭后,我都会把她送到车站。

这样的生活一直持续到了冬天。

 

514:1: 2009/08/25(火) 16:23:32.58 ID:9k1Z+XoP0

しかし、このままではいけないと思っていた。

彼女でもない子に飯作ってもらってる場合じゃないだろ、俺は。

そんなわけで、ここは男らしく告白するしかない、と、

冬の頭にやっと思い立ったのである。

……だが。

そんなときに限って、悪いことが起こるんだ。

それも、今までで最悪の。

但是我觉得不能在这样下去了。

怎么可以让不是女朋友的女孩一直给自己做饭呢。

所以,这里我应该像个男人一样告白才行,

到了冬天我才刚萌生出这样的想法。

…但是。

一般这种时候,总会有坏事发生。

而且还是至今为止遇到的最糟糕的事。

 

515:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:23:51.00 ID:ewVlDIR+0

おいやめろ

喂,别这样

 

516:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:24:37.78 ID:Dxa6NswU0

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

( ;´Д`)咿呀啊啊啊啊啊啊!

 

521:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:25:36.13 ID:IHS2v+exO

あわわわわわわ

啊哇哇哇哇哇

 

524:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:25:59.67 ID:ZymyrXd20

香子ちゃんは生きているんだよな...頼む

香子酱还活着吧…拜托你告诉我是的

 

534:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:27:36.15 ID:BMa+U+iw0

何だよ!何が起こるんだよ!

什么啊!到底发生了什么啊!

 

540:1: 2009/08/25(火) 16:28:26.66 ID:9k1Z+XoP0

その日、俺はバイトがない予定だったが、

風邪で欠員が出たため、急に行くことになった。

電話で、香子にその旨を伝える。

『えー、そうなんだ。せっかくシチュー作ったのに。』

「ごめん、今度必ず食うから。」

『でも、明日もバイトなんでしょ?……そうだ、今日バイト終わってから持って行ってもいい?』

「え、それは嬉しいけど…でも、遅くなるぜ?10時過ぎるし。」

『大丈夫、明日大学も休みだし、10時半頃に、持って行くよw」

俺は、浮かれていたんだ。

夜に一人歩きさせるべきじゃなかった。

今でも、このとき止めておくべきだったと、悔やんでいる。

那天,我原本没有打工的预定,

但是因为有人感冒了,所以急急忙忙去顶班了。

我打了电话给香子。

【诶,是吗。难得人家做了炖菜】

【抱歉,下次一定会吃的】

【但是,明天幸酱也要打工的吧?…对了,等幸酱今天下班了,我再拿过来给你可以吗?】

【诶,虽然这样很不错…但是会很晚哦?肯定要过10点了】

【没事的,反正明天大学也没课,那我10点半的时候给你送过来哦】

香子的那番话,让我有些高兴过头了。

不应该让香子一个人走夜路的。

就算是现在,我一直后悔,后悔当初没有阻止她。

 

544:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:29:09.24 ID:Dxa6NswU0

ちょっと待てえええええええええええええええええええええええええ

给我等等啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

 

546:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:29:21.93 ID:sU6eMYZR0

やめてくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

别这样啊啊啊——————————————

 

549:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:29:37.19 ID:AF7twqhD0

よせよ。

空気よめよ。

别啊。

你看看气氛啊!

 

554:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:30:04.62 ID:vbbxs6ApO

やめろぉおぉおおおぉぉ

不要啊啊啊啊啊啊啊

 

563:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:31:05.16 ID:deVYXXpd0

えっ、ちょっと待って、胃が痛いんだけど

诶,等等等下,我胃有点疼了

 

566:1: 2009/08/25(火) 16:31:16.79 ID:9k1Z+XoP0

俺はバイト後、帰宅した。

10時すぎ頃、一度電話する。

「電車が駅に着く前に、言えよ?迎えにいくから。」

『わかったーw』

しかし、その後、電話は無かった。

10時半、俺はもう一度掛けてみる。

だが、出ない。

なにかあったのか?

俺は心配になって、家を飛び出した。

下班后,我回到了家。

在刚过十点的时候,我打了一个电话给香子。

【在车到站前和我说下哦,我会来接你的】

【我知道啦~】

但是,这之后我就没有接到过香子的电话了。

10点半,我又打了一通电话给她。

但是,没有人接听。

出什么事了吗?

我开始有些担心,奔出了家。

 

568:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:31:52.83 ID:aLTlgCUQO

もう堪えられない…

我已经受不了了…

 

569:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:32:07.40 ID:Dxa6NswU0

やめてくれよ・・・

不要这样…

 

595:1: 2009/08/25(火) 16:37:44.53 ID:9k1Z+XoP0

駅までの道のり、香子に会うことはなかった。

だが。

公園の前に停まる、パトカーが目に入った。

それも、二台も。

人も少々集まってきている。

もしや、と思い、野次馬の人に話しかけた。

「なにかあったんですか?」

「ああ、女の子が通り魔に襲われて、病院に運ばれたらしいよ?」

俺は、言葉を失った。

慌てて、警察の駆け寄る。

「すみません、すみません!!」

「どうした?」

その警官は俺の剣幕に驚いたような顔をした。

「襲われた子、どんな子でした!?どこの病院にいったんですか!?」

「君は…?」

「俺の大切な人かもしれないんです、さっきから連絡が繋がらないんです!!」

そして、警察に2、3、香子の特徴を聞かれ、

それが一致したため、俺は警察に病院に運んでもらえた。

在去车站的路上,我没有遇到香子。

但是,

我看到了有警车停在公园前

而且还有两辆。

周围也聚了不少人。

难道……我问了一个看热闹的人。

【发生了什么事吗?】

【嗯,有个女孩被人袭击了,好像被送到医院去了】

我震惊地不知道该说些什么。

慌慌张张地跑到警察面前。

【对不起, 对不起!!】

【怎么了?】

那个警察好像被我的气势吓到了一样。

【那个被袭击的女孩,长什么样!??在哪个医院!!?】

【你是…?】

【那个人可能是我很重要的人,我从刚刚开始就没有联系上她!!】

然后警察问了我2-3个香子的特征,

确认与被袭击的女孩特征一致后,我被警察带去了医院。

 

618:1: 2009/08/25(火) 16:41:53.20 ID:9k1Z+XoP0

病室の前には、香子の母親が来ていた。

「お久しぶりです」

「あ、ああ幸介くん…」

お母さんは、一瞬立ち上がったが、声にならない声を出して座り込んだ。

これ以上お母さんに聞くのは酷だと思った。

病室に入ろうとしたら、医師に止められた。

「今は、薬で眠っている。怪我は軽傷だから心配いらないよ。」

とりあえずは、ホッとした。

「君、ちょっと。」

背後で、警察に呼ばれ、そっちへ向う。

香子的妈妈守在病房前。

【好久不见】

【啊,啊啊幸介君…】

阿姨站了起来,但是声音已经不成样了又瘫倒在了座位上。

我不忍再从阿姨口中询问香子的状况,

但在我打算进入病房的时候,被医生制止了。

【佐佐木小姐吃了药现在正在睡觉。只是受了点轻伤,不用太担心。】

听了这番话,我悬着的心总算暂且放下了,

【请你过来一下】

背后传来了警察的声音,我走向了警察那。

 

625:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:43:18.23 ID:BMa+U+iw0

軽症か良かった

轻伤吗…太好了

 

627:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:43:28.34 ID:dzyStlfiO

軽傷かよぉぉぉぉぉ

よかったぁぁぁぁぁ!

轻伤吗!!!

太好了啊啊啊!!

 

632:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 16:44:09.63 ID:IHS2v+exO

軽傷でよかた

只是点轻伤太好了

 

671:1: 2009/08/25(火) 16:47:35.45 ID:9k1Z+XoP0

「怪我は、二箇所。顔面を殴られて、あと、二の腕を刃物で切られていた。」

「……!」

俺は、腸の煮えくり返る思いだった。

「骨には異常ないそうなので、顔は綺麗に治るだろう。ただ、腕の刃物の跡は残るこもしれないそうだ。」

何も言えず、俺は自らの太股を叩いた。

「あと……シャツが、びりびりに裂かれていた。襲われかけていたんだ。」

「!」

「だが、幸い、近所をジョギングしてた夫婦が通りかかったため、それは未遂に終わった。

それに、警察もすぐ呼んでくれたおかげで、犯人も逮捕できた。」

俺は怒りと安堵が織り交じったような不思議な感情だった。

【被害人有两处地方受伤。脸部遭到了殴打,然后上臂被刀具割伤】

【……!】

我听了后十分的愤怒。

【骨头好像没有异常,脸伤的伤也没什么。但是,手臂上可能会留下疤痕】

我无言地用手砸下了自己的大腿。

【还有…衬衫被扯裂了。应该是被袭击了。】

【!】

【但是,所幸有对在附近慢跑的夫妇经过那里,所以只是未遂,

然后由于警察立马就赶到了,犯人也被逮捕了】

愤怒与安心交织着,我的心情很奇怪。

 

689:1: 2009/08/25(火) 16:52:25.24 ID:9k1Z+XoP0

警察の話の後、今度は医者が寄ってきた。

「これはまあ、襲われた女性によくあることなんだが、彼女は非常に錯乱している。」

それはそうだろう、落ち着いていられるはずもない。

「薬で眠らせる前は、ずっと悲鳴を上げていて、大変だったんだよ。」

何か他人事のような物言いが気に入らないが、

医者なんてこんなものだろう。

「今日、目を覚ますことはない。一度、家に帰りなさい。」

「でも……」

「君が体を壊しても仕方ない。もうすぐお父様もくるようだしね。」

俺は医者に促され、しぶしぶ病院を後にした。

警察的话说完后,这次轮到医生开口了。

【她现在精神非常的混乱,嘛这种情况经常在被袭击的女性身上发生】

说的也是,遇上这种事怎么可能镇静的下来。

【在给她服药前,一直惨叫着,当时情况可麻烦了】

这种事不关己的说话方式让我很不爽,

不过医生都是这样的吧。

【她今天是不会醒了,所以你先回一次家吧】

【但是…】

【就算你倒下了也没办法。而且她的父亲过会好像也会过来】

我被医生催促着,不情愿地回去了。

 

703:1: 2009/08/25(火) 16:58:32.37 ID:9k1Z+XoP0

翌日、俺は正午になるのを待って、病院に向った。

あまり朝早く行っても、香子の眠りの妨げになると思ったからだ。

病院に行って受付で話すと、「少々お待ちください」と、待たされた。

俺はソファに座るのも惜しんで、イライラと待っていた。

すると。

「幸介君、だね?」

現れたのは、体格のいい男性。

子供の頃、見覚えがある。香子のお父さんだった。

お父さんは仕事の忙しい人で、俺もニ、三度しか会ったことがない。

多分、向こうは俺の顔なんて憶えてもいないだろう。

「はい、そうです。」

俺は返事をして、次の言葉を待った。

「少し、歩こうか。」

「はい。」

俺はお父さんと供に、病院を出る。

第二天,我因为怕太早过去会影响香子休息,

所以等到了中午才去了医院。

到了医院,和前台说了事情的经过后,前台让我稍微等一会。

我焦急地都不打算坐到沙发上,站在原地等着。

然后,

【你是幸介君吧?】

一个体型健硕的男人出现了。

这个人我小时候曾经见过,是香子的父亲。

叔叔他工作很忙,所以我也只和他见过两三次面。

估计对方也不记得我长什么样了吧。

【是的】

我回答道,然后等待着他开口。

【我们出去走会吧】

【嗯】

我和叔叔一起离开了医院。

 

721:1: 2009/08/25(火) 17:03:05.41 ID:9k1Z+XoP0

「いつも、娘が世話になっていたそうだね。」

「いえ、そんな…」

むしろ、世話をしてもらっていたのは俺の方だ。

「正直、私は君が憎いよ。」

「え?」

「君のところに行かなければ、娘がこんな目に会うこともなかった。」

「……。」

その通りだった。俺は、何もいえない。

しかし、それでも俺は。

「娘さん…香子さんに、会わせてくれませんか?」

「それは、駄目だ。」

お父さんは歩みを止めて、こっちを見据えた。

【香子她一直以来都承蒙你的照顾了】

【没有的事…】

倒不如说,被照顾的人是我才对。

【说实话,我很恨你啊】

【诶?】

【如果不是为了去见你,香子也不会遇到这种事了…】

【……】

叔叔他说的没错,我不知道该说些什么。

但是,就算如此我……

【能不能…能不能让我见一下香子?】

【不行】

叔叔停止了脚步,看着我。

 

741:1: 2009/08/25(火) 17:06:40.06 ID:9k1Z+XoP0

「いや、誤解のないように言うが、君に意地悪して言ってるわけじゃない。」

「……。」

「娘は今、男性というものを拒絶しているんだ。警察や医者、見舞いに来てくれた先生でさえも、見るだけで錯乱した。」

お父さんは、悔しそうに、そして悲しそうに唇を噛んだ。

もしかしたらお父さんでさえも…そう思った。

「だから、君が今会っても、同じことだろう。娘には、時間が必要だ。」

「……」

「それに君は、娘の恋人というわけでもないんだろう?」

「!」

それは、痛い一言だった。

【不对,请不要误会,我并不是在刁难你】

【……】

【香子她,现在害怕非常“男性”。警察、医生、连来探望她的老师也不行,看到“男性”精神就会混乱】

叔叔他好似非常懊悔、非常悲伤地咬着嘴唇。

难道说…连叔叔他也被香子…………。

【所以就算你现在见到她,结果也是一样的吧。香子她需要时间】

【……】

【而且,你也并不是香子的恋人吧?】

【!】

这句话刺中了我的要害。

 

747:1: 2009/08/25(火) 17:07:39.79 ID:9k1Z+XoP0

すみません、ちょっと出てきます。

30分ほどで戻ります。

抱歉,我稍微出去下。

过30分钟左右后就会回来

 

798:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:12:11.20 ID:ldgHXfKPO

この荒らしも通り魔みたいなもんだな。

氏ね!

这个刷屏的也和歹徒一样啊。

去死吧!

________________________________________

 

r13l:这里开始原串有人刷屏……具体来说就是这个样子………………

360:VIP名無しさん: 2009/08 /25(火) 18:02:56.34 ID:Rb9TIN/F0>0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30,31,32,33,34,35,36,37,38,39,40,41,42,43,44,45,46,47,48,49

>50,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61,62,63,64,65,66,67,68,69,70,71,72,73,74,75,76,77,78,79,80,81,82,83,84,85,86,87,88,89,90,91,92,93,94,95,96,97,98,99

>100,101,102,103,104,105,106,107,108,109,110,111,112,113,114,115,116,117,118,119,120,121,122,123,124,125,126,127,128,129,130,131,132,133,134,135,136,137,138,139,140,141,142,143,144,145,146,147,148,149

>150,151,152,153,154,155,156,157,158,159,160,161,162,163,164,165,166,167,168,169,170,171,172,173,174,175,176,177,178,179,180,181,182,183,184,185,186,187,188,189,190,191,192,193,194,195,196,197,198,199

>200,201,202,203,204,205,206,207,208,209,210,211,212,213,214,215,216,217,218,219,220,221,222,223,224,225,226,227,228,229,230,231,232,233,234,235,236,237,238,239,240,241,242,243,244,245,246,247,248,249

>250,251,252,253,254,255,256,257,258,259,260,261,262,263,264,265,266,267,268,269,270,271,272,273,274,275,276,277,278,279,280,281,282,283,284,285,286,287,288,289,290,291,292,293,294,295,296,297,298,299

>300,301,302,303,304,305,306,307,308,309,310,311,312,313,314,315,316,317,318,319,320,321,322,323,324,325,326,327,328,329,330,331,332,333,334,335,336,337,338,339,340,341,342,343,344,345,346,347,348,349

>350,351,352,353,354,355,356,357,358,359,360,361,362,363,364,365,366,367,368,369,370,371,372,373,374,375,376,377,378,379,380,381,382,383,384,385,386,387,388,389,390,391,392,393,394,395,396,397,398,399

>400,401,402,403,404,405,406,407,408,409,410,411,412,413,414,415,416,417,418,419,420,421,422,423,424,425,426,427,428,429,430,431,432,433,434,435,436,437,438,439,440,441,442,443,444,445,446,447,448,449

>450,451,452,453,454,455,456,457,458,459,460,461,462,463,464,465,466,467,468,469,470,471,472,473,474,475,476,477,478,479480,481,482,483,484,485,486,487,488,489,490,491,492,493,494,495,496,497,498,499

>500,501,502,503,504,505,506,507,508,509,510,511,512,513,514,515,516,517,518,519,520,521,522,523,524,525,526,527,528,529,530,531,532,533,534,535,536,537,538,539,540,541,542,543,544,545,546,547,548,549

>550,551,552,553,554,555,556,557,558,559,560,561,562,563,564,565,566,567,568,569,570,571,572,573,574,575,576,577,578,579,580,581,582,583,584,585,586,587,588,589,590,591,592,593,594,595,596,597,598,599

>600,601,602,603,604,605,606,607,608,609,610,611,612,613,614,615,616,617,618,619,620,621,622,623,624,625,626,627,628,629,630,631,632,633,634,635,636,637,638,639,640,641,642,643,644,645,646,647,648,649

>650,651,652,653,654,655,656,657,658,659,660,661,662,663,664,665,666,667,668,669,670,671,672,673,674,675,676,677,678,679,680,681,682,683,684,685,686,687,688,689,690,691,692,693,694,695,696,697,698,699

>700,701,702,703,704,705,706,707,708,709,710,711,712,713,714,715,716,717,718,719,720,721,722,723,724,725,726,727,728,729,730,731,732,733,734,735,736,737,738,739,740,741,742,743,744,745,746,747,748,749

>750,751,752,753,754,755,756,757,758,759,760,761,762,763,764,765,766,767,768,769,770,771,772,773,774,775,776,777,778,779,780,781,782,783,784,785,786,787,788,789,790,791,792,793,794,795,796,797,798,799

>800,801,802,803,804,805,806,807,808,809,810,811,812,813,814,815,816,817,818,819,820,821,822,823,824,825,826,827,828,829,830,831,832,833,834,835,836,837,838,839,840,841,842,843,844,845,846,847,848,849

>850,851,852,853,854,855,856,857,858,859,860,861,862,863,864,865,866,867,868,869,870,871,872,873,874,875,876,877,878,879,880,881,882,883,884,885,886,887,888,889,890,891,892,893,894,895,896,897,898,899

>900,901,902,903,904,905,906,907,908,909,910,911,912,913,914,915,916,917,918,919,920,921,922,923,924,925,926,927,928,929,930,931,932,933,934,935,936,937,938,939,940,941,942,943,944,945,946,947,948,949

>950,951,952,953,954,955,956,957,958,959,960,961,962,963,964,965,966,967,968,969,970,971,972,973,974,975,976,977,978,979,980,981,982,983,984,985,986,987,988,989,990,991,992,993,994,995,996,997,998,999,1000

current ships(5) news4vip軍

# Flandre 35000

# Cirno 63315

# Patchouli 4648

# Chen 13150

# Sakuya 20010

!vip2:stop:

見習い戦士のふつうの攻撃

ログインしてないです。

________________________________________

 

 

13:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:17:31.46 ID:uqqtyBSm0

ここか

>1気づいてくれえええええええええええええええええええええええええ

新串是这里吗

>>1要发现这里啊啊啊啊啊啊啊啊

 

71:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:24:39.02 ID:hV6LrY5E0

前>>1が気づくかどうか・・・それが問題だ

之前的>>1有没有发现新串啊…这是个问题

 

140:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:32:34.33 ID:0sjR9iYY0

おいこっちにもきたぞ

喂,刷屏的那家伙到这里来了啊

 

157:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:33:51.34 ID:X3TWQx1o0

しねしねしね

嵐死ねよまじで

去死吧去死吧

刷屏去死吧说真的

 

172:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:37:50.54 ID:M3oaWvDCO

ほんとうぜーなこれ

这种人真烦

 

175:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:38:38.24 ID:6zMWQWgZO

sageてたら1気づかなくね?

sage了的话那>>1不是很难找到这里了吗?

 

176:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:38:44.53 ID:X3TWQx1o0

さげろさげろ

嵐はどこに報告すりゃいいか教えてくれ

sage吧

还有该去哪里投诉刷屏的人,请告诉我下

 

187:前スレ1: 2009/08/25(火) 17:43:59.02 ID:9k1Z+XoP0

帰りました、

>>1どうもありがとうございます!

我回来了

谢谢>>1!

 

190:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 17:44:35.59 ID:JECSmPQ+0

おかえり!!!!待ってた!!

欢迎回来!!!我们等着呢!!

 

218:前スレ1: 2009/08/25(火) 17:49:16.85 ID:9k1Z+XoP0

続きいきます

「君のために、娘が傷ついた。それは事実だ。」

恋人ではない、と言われるより、

傷つけた、と言われたその言葉の方が、俺はショックだった。

まただ、また俺は香子を傷つけた。

今回に至っては、肉体的にも精神的にも、だ。

俺は、疫病神なのか?そんなことすら本気で思った。

继续前面的。

【因为你,女儿受到了伤害。这是事实】

比起被叔叔说,我们不是恋人,

因为我,香子才受伤这话更让我伤心。

又一次,我又一次伤害了香子。

而且这次,不光是肉体连精神也…

我不禁地开始怀疑自己是不是瘟神了。

 

234:前スレ1: 2009/08/25(火) 17:52:58.89 ID:9k1Z+XoP0

「今日は、帰ります。」

「そうしてくれ。」

お父さんは俺を見ないまま振り返って、病院に戻っていった。

どん底な気分のままで、フラフラと俺は家に帰った。

そのまま布団に包まり、ただ、泣いた。

情けないが、泣くことしか出来なかった。

【那今天我就先告辞了】

【嗯,这样会比较好】

叔叔说完就这么转身回了医院。

我的心情沉入谷底,就那么晃晃悠悠地回家了。

到家后我就这么钻进了被子,哭了。

说来惭愧,除了哭我就什么也做不到了。

 

267:前スレ1: 2009/08/25(火) 17:58:27.70 ID:9k1Z+XoP0

結局、香子が病院に入院している間、

俺は一度も会うことが出来なかった。

いや、俺だけでなく、見舞いに来たほとんどの男が会えなかったようだ。

それでも、俺は病院に通った。

毎日、ナースセンターでお見舞いの品を渡すだけの日々だった。

そんな二週間目のある日。

「すみません、田中ですが…」

「ああ、田中君。」

ナースの方も、俺のことを既に憶えていた。

「入院している佐々木さんに、これを…」

「あ、聞いてないの?佐々木さん、退院したわよ。」

俺は、手にしていた花を取り落とした。

结果,香子入院的那段日子里,

我一次都没能见到她。

不,不光是我,好像来探望她的所有男性基本都没有人能与她会面。

但就算这样,我还是会去医院。

每天,会把给她带的礼品放到护士站。

然后就这样在第2周的某一天里。

【你好,我是田中…】

【啊,田中君】

护士已经认识了我。

【请把这个转交给住院的佐佐木小姐…】

【咦,你不知道吗?佐佐木小姐,已经退院了哦】

我捧在手中的花,掉落了。

 

295:前スレ1: 2009/08/25(火) 18:00:42.67 ID:9k1Z+XoP0

これは、移動したほうがいいんでしょうか?(^^;

话说换个新串会不会比较好?(^^;

 

303:VIP名無しさん: 2009/08/25(火) 18:01:05.66 ID:wvt5utPc0

荒らしさんは妬んでるんだね

刷屏的这是在嫉妒吧

________________________________________

r13l:还有3part。

________________________________________

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. 江崎ろうこ
    江崎ろうこ 发表于: 2015年3月24日 23:05:18

    终于更新啦

  2. hentai
    hentai 发表于: 2015年3月24日 23:59:00

    只是轻伤真是太好可。另外不要刷屏啊.

  3. Kchan
    Kchan 发表于: 2015年3月25日 08:11:34

    有生之年系列

  4. Secluded
    Secluded 发表于: 2015年3月25日 11:00:28

    真是苦恋

  5. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年3月25日 13:20:15

    我都快忘了这篇了。。。

  6. sola86
    sola86 发表于: 2015年3月25日 19:31:54

    终于更新了,感谢啊[得意地笑]

  7. 我妻有奶
    我妻有奶 发表于: 2015年3月25日 20:09:39

    给我等一下!把玷污香子的那家伙干掉啊!

  8. 白日黑暗
    白日黑暗 发表于: 2016年5月24日 10:06:21

    一波三折啊,心都悬了起来,总之,人没事真是太好了

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部