14Apr

『长篇故事・2ch』初次的打工去了一个不得了的地方(十八)

时间: 2015-4-14 分类: 初次的打工去了一个不得了的地方 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/41729629.html


 

上一章 目录 下一章

 

346:名も無き被検体774号+: 2012/12/12(水) 23:01:54.05 ID:4ItwhDSw0

今日は奴隷遅いな

今天的奴隶有点慢啊

 

349:名も無き被検体774号+: 2012/12/12(水) 23:04:30.91 ID:AzL8ENYBO

奴隷も忘年会シーズンで忙しいんだろうね

一つしか年変わらないのにしっかりしてるわ

Kちゃんとハッピーエンド希望

奴隶也到了忘年会的季节各种忙吧

明明跟我只是相差一岁,真的是已经很可靠了呢

希望跟K酱能有个Happy End

 

357:31: 2012/12/12(水) 23:38:41.25 ID:4qaAVshu0

結構視聴の年齢層高いんだなw

平均31くらいか

观众的平均年龄感觉挺高的啊w

平均31左右吗

 

358:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 00:00:42.94 ID:FoaRNUAM0

おら19

咱是19

 

366:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 00:39:02.29 ID:ybcYRcCC0

こんだけ伸びてんのに奴隷いねえのかよ!

wktkしながら開いたじゃねえか!

明明多了那么多回贴奴隶竟然不在吗!

我真不该怀着期待的心情打开的!

 

367:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 01:14:37.68 ID:XdXpeaQwI

奴隷まだかな…

19

奴隶还没来吗……

19

 

369:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 02:17:49.67 ID:btsLHk/y0

どれーのくせに

明明只是一只奴隶

 

370:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 02:21:56.25 ID:UZLRS4bo0

楽しみ

期待

 

375:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 04:02:28.37 ID:PYofOckWI

おはようございます!

昨日は来れずで申し訳ないorz

帰って速攻で寝てますた。

早上好

昨天没能过来真的很抱歉orz

回到家立马就躺下了

 

5時出勤なんで少しですけど書いていきますね!

虽然5点就要上班了时间不多,但我还是写一下噢!

 

377:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 04:09:20.91 ID:gCN653At0

おはよ!

オレはもうネルがw

早上好!

我才刚要睡咧w

 

378:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 04:13:11.43 ID:rWH+zvrw0

楽しみすぎて全然寝られなかったぞコノヤローw

太期待了完全没能睡噢你这家伙w

 

379:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 04:14:13.32 ID:PYofOckWI

Kちゃんは就職も決まっても次の年の3月までKちゃんは働いてくれてた。

それでも終わりはあっという間にやってきて、3月の頭にKちゃんがついに店を辞めることに。

就算K酱的就职已经定了下来,到明年3月为止K酱依然会在店里工作

然而就算是这样时间也是一眨眼就过去了

到了3月初,K酱终于辞去了店里的工作

 

看板娘と言われていたKちゃんが店を辞めるとなれば、それはそれは顔なじみのお客さんも

たくさん来てくれて3月なのに毎日のように多くのお客さんが来てくれていた。

被称为看板娘的K酱要辞职了的消息一传出去,熟客们一下子都聚集了过来

明明只是3月份,好多客人却每天都会过来光顾

 

K「もう終わるんだよね」

ある日の閉店作業をしているときにKちゃんがふと呟いた。

K「马上就要结束了呢」

在某一天打烊的时候,K酱突然这么小声地感叹道

 

俺「なんていうか今までお疲れ様」

K「女将さんにはいつでも帰っておいでって言われたけどねww」

俺「なんかあの人らしいね」

K「多分最後の日は泣いちゃうww」

我「怎么说呢,至今为止真的是辛苦了」

K「倒是被老板娘说过随时欢迎回来呢www」

我「真有那个人的风格啊」

K「恐怕最后一天我会哭出来吧ww」

 

遠くを見ながらそう言うKちゃんの目にはすでに涙が溜まっていた。

Kちゃんが店をやめてからも遠くにいくわけでもないのに俺もつられて感傷的になったりした。

目视着远方这么说道的K酱,眼眶周围里已经凝上了一层泪水

明明K酱就算辞掉店里工作,也不意味着跑到很远的地方去

但不知怎的我也连带着一起感伤了起来

 

380:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 04:18:20.89 ID:ugW9BB3s0

5時出勤おそろいだぜ!

起きたらリアルタイムだった嬉しい

我也是5点上班噢!

起床后感伤直播真的是很高兴

 

381:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 04:19:20.13 ID:WWKrTPAO0

おはよう!

早上好!

 

383:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 04:27:33.59 ID:PYofOckWI

ついにやってきたKちゃんの最後の日。

やけにAさんとBさんがKちゃんに話しかけているのが印象的だった。

店の中自体でもいつもよりKちゃんを呼ぶ声が多かった気がした。

然后K酱的最后一天终于到来

A桑和B桑向K酱搭话的场景留给我的印象格外深刻

店里本身也是,感觉呼唤着K酱的声音比以往任何一天都要多

 

社長「ちょっとええか?」

俺「はい?」

社長「店閉めたら‥」

俺「はい、分かってますよ」

董事长「能稍微占用一点时间吗?」

我  「嗯?」

董事长「打烊之后…」

我  「嗯,我知道的啦」

 

社長は閉店後のことを確認するように聞いてきた。

我知道董事长是在强调今天打烊后的那件事情

 

社長「あいつも大人になったよな」

俺「そうですか?」

社長「多分今、娘を見送る父親の気持ちやww」

董事长「那家伙也长大了呢」

我  「是吗?」

董事长「我现在啊,大概就是那种目送着女儿出门的父亲的那种心境吧ww」

 

そう寂しそうに言う社長。

最近、少し社長の背が小さく見えるような気がした19の春

这么说着董事长露出了有些寂寞的表情

最近,总有种董事长的背影看起来比以前要小的感觉

 

384:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 04:29:28.78 ID:PYofOckWI

ごめんあそばせ、少し早いですが行ってまいります。

今日は昼休み来れるかな、うん。

抱歉抱歉,虽然时间还很早但我还是出门了

今天中午或许能来吧,嗯

 

これから仕事の人、がんばりましょー!

これから寝る人、1日お疲れ様でした!

从现在开始要工作的人们,加油噢~!

然后从现在开始要睡觉的人们,一天下来真的是辛苦了!

 

ではでは行ってきます。

那么我去了

 

385:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 04:30:38.09 ID:rWH+zvrw0

辛苦了

 

393:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 07:13:44.04 ID:9Ifghf1XO

なんつー時間に降臨してんだよ

最近スレ違いね 寂しいわ

这都是在什么时间出没啊

最近的擦肩而过还真是,让人寂寞

 

434:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 20:58:06.92 ID:Ga4a0SXw0

奴隷、K、羨ましい。是非ハッピーエンドで

奴隶、K,好羡慕,请务必有个好结局

 

435:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 22:28:15.65 ID:PYofOckWI

ただいま帰りやした!

明日も仕込みで早いから少しになるけど書いてきますね。

我回来了!

明天因为也要早早地做准备工作,虽然不能写太久但还是让我写一些吧

 

436:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:29:14.62 ID:W7AHzFB40

お疲れさん

辛苦了

 

437:忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) : 2012/12/13(木) 22:29:42.96 ID:QylFKOY90

やった!初のリアルタイム!

太好了!第一次赶上直播!

 

438:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:30:35.59 ID:DtZTwwDB0

無理せず頑張って!

ゆっくりでいいから

不要太勉强自己了加油!

慢慢来就OK

 

439:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:30:55.85 ID:g4NKA5jg0

まってたぜ!

一直在等着你噢!

 

441:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:34:44.66 ID:pVhsXmCx0

お疲れ様

待ってたぜ!

辛苦了

一直在等着噢!

 

445:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:39:01.52 ID:STnbg0QYO

お帰りー

欢迎回来

 

447:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 22:43:08.79 ID:PYofOckWI

その日の夜は特に忙しいこともなく、Kちゃんの送別会をするときのご飯の支度も容易にできた。

閉店作業も終わりご飯を並べきったとき。

那一天的晚上,并没有什么特别的

在举办K酱送别会时的饭菜也是很轻易地准备好了

在做完打烊工作,把饭菜都排好的时候

 

社長「整列!ww」

董事长「全体集合!ww」

 

社長がそう言うとKちゃんの前にみんなが一列に並んだ。

もちろん俺も。

随着董事长一声令下,大家很自然地在K酱面前摆成了一列

当然也包括我

 

社長「K、今まで4年間お疲れ様。

これからは仕事、頑張れな。

だんだん嫁に似てくるお前を見とったらほんまの娘みたいに思ったわww

またいつでも帰って来いよ!」

董事长「K,这4年真的是辛苦你了

    在这之后的工作,要好好加油噢

    因为说话举止也越来越像老婆

    所以看着你感觉真的像是在看自己的女儿一样ww

    随时都欢迎你再回来噢!」

 

社長がそう言ったあとに、みんなでお疲れ様でした、と言った。

もうKちゃんはボロボロに泣いていて、慰めようとしてあたふたするAさんが印象的だった。

董事长在这么说完以后,大家一起「辛苦了」这么齐声说道

K酱整个已经哭成泪人,A桑则是慌忙地安慰这样的她

这一幕留给我的印象格外深刻

 

社長「そして、奴隷からKに話があるそうですww」

董事长「然后啊,奴隶好像有话要对K说噢ww」

 

社長は少しニヤついて俺に親指を立てた。

董事长嘴角稍稍上翘,对我竖起了大拇指

 

448:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:44:22.19 ID:qjO/AF4J0

社長のニヤつきww

董事长的微笑ww

 

450:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:49:40.25 ID:vhLCtmFy0

>>447

初のリアルタイムだぜ

待ってましたよ!

>>447

第一次赶上直播

久等了噢!

 

451:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 22:51:15.85 ID:PYofOckWI

俺「えっとですね‥」

K「もうなに‥‥」

我「那个啊…」

K「什么啊……」

 

泣き疲れたのか少ししんどそうなKちゃん。

雰囲気もへったくれもありゃしない。

不知道是不是哭累了,K酱看上去有些疲累

整个人的氛围也是一脸消沉的

 

俺「Kちゃんは就職先の会社でしっかりデスクワークを学んできてください」

K「うん」

俺「俺も一人前になれるように頑張るからさ」

K「うん」

俺「それで2人共一人前になれたそのときは俺と結婚してください」

我「K酱在工作单位那边,请好好学习处理事务」

K「嗯」

我「然后我也会努力,让自己有一天能够变得独当一面」

K「嗯」

我「然后,两个人都变得能独当一面的时候,那个时候请跟我结婚」

 

すごく自然に言えたと我ながら思う。

普段は恥ずかしくて言えないようなセリフでも決意があればそんなことないんだよね。

真的是,自己都觉得这句话说得怎么那么自然

就算是那种平时根本不好意思说出来的台词,

只要下定决心也没什么大不了的嘛

 

K「え‥?え‥?」

方やKちゃんはテンパっておられた。

K「诶…?诶…?」

反而是K酱变得不知所措起来了

 

女将「ほらKちゃん、ちゃんと答えてあげな」

老板娘「喏,K酱,好好给出答复啊」

 

女将さんがそう言うとKちゃんは大きく深呼吸をした。

ふとこの時Aさんからの視線を感じたことは気のせいだと思いたい。

在老板娘这么说完后,K酱深深地做出了呼吸

忽然感觉到的A桑的视线,只能希望是我的错觉了

 

454:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:52:35.01 ID:VWE6w5XI0

わくてか

心跳不已

 

455:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:52:54.39 ID:vhLCtmFy0

Aさんェ•••

A桑•••

 

456:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:53:31.89 ID:M6dyb3p30

ふぅう

 

457:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:54:23.28 ID:BT+K/QL2O

Aさんいい加減諦めろよww

A桑适可而止地该放弃啦ww

 

459:奴隷 ◆2L68aBs.CQ : 2012/12/13(木) 22:57:41.25 ID:PYofOckWI

K「こんな私でよければよろしくお願いします!」

もうこの言葉を聞いた途端、急に足に力が入らなくなって崩れ落ちそうになった。

K「如果是这样的我的话也可以的话,请多多指教!」

听到那句话的一瞬间,真的是感觉全身的力气一下子都被抽走了

整个人摊了下来

 

社長「ふーwwええなあww若いなあwwこそばいなあww」

B「奴隷のくせにカッコつけよってww」

A「‥‥」

董事长「呼呼ww真好啊真好啊ww真年轻啊ww真青涩啊ww」

B  「明明是个奴隶却装出一副大人样ww」

A  「…」

 

なんで無言なんだよ。

为什么不说话啊

 

俺「それでKちゃん、これ‥」

K「なになに?」

俺「対したあれやないけど指輪、はめてええ?」

我「然后啊K酱,这个…」

K「什么什么?」

我「虽然不是什么值钱的货色,戒指,能请妳带上吗?」

 

実際には割と高かったんだぜえ。

給料3ヶ月分とは言わんけどもww

说实话其实还挺贵的

我可不会说这是花了我3个月的工资才买下的噢

 

目をパチクリさせるKちゃん。

フリーズしてそうなので薬指に指輪をはめてあげた。

K酱惊讶得睁大了眼睛

因为看她整个人都僵直了,所以我把戒指带到了她的无名指上

 

K「ちょっと緩い‥」

俺「嘘やん」

女将「大丈夫大丈夫wwすぐ私みたいになるからww」

K  「稍微有点松…」

我  「诶,不会吧」

老板娘「没事啦没事啦ww很快就会变得跟我一样了ww」

 

いや、それはそれで嫌だ。

不不,就算是这样也很不爽啊

 

460:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:57:48.81 ID:mwBqxck70

本当のAさんの狙いは…

其实A桑真正的目标是…

 

461:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 22:59:43.11 ID:vhLCtmFy0

>>460

奴隷か!

>>460

奴隶吗!

(lu:泥门垢wwwwwwwww)

 

462:名も無き被検体774号+: 2012/12/13(木) 23:01:44.76 ID:i5u8or92i

青春ですな!

真是青春啊!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 4 条精彩评论

  1. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年4月14日 22:48:38

    如果可以,我也要去做奴隶!

  2. Takanashi Yumeji
    Takanashi Yumeji 发表于: 2015年4月15日 09:00:10

    A桑的目標是奴隸 2333333

  3. 匿名
    匿名 发表于: 2015年4月15日 18:15:40

    很有趣

  4. Vincent_南风
    Vincent_南风 发表于: 2016年4月27日 16:28:00

    2cher的吐槽2333333

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部