19Apr

『长篇故事・2ch』我的女友是强盗(三)

时间: 2015-4-19 分类: 我的女友是强盗 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/37570556.html


 

上一章 目录 下一章

 

47: 名前:1: 2008/04/15(火) 09:37:26.50 ID:8ChvwtkW0

【第二部USJ窃盗事件】

【第二部 USJ 盗窃事件】

 

次の日は起きたら後頭部がズキズキ痛んだ。

休みで良かった。ベットでボーっとそんなことを考えていた。

昨日自分で応急処置したガーゼが剥がれている。

やっぱり後頭部の治療は自力では難しい。

しかし病院にいくほどでも無さそうだ。それに病院嫌いだし・・・。

第二天早上起来,感觉后脑勺还是一阵阵发疼

今天是休息日真是太好了,躺在床上发呆的我这么想道

昨天自己做的应急处理的纱布已经剥落了

果然后脑勺想靠自力治疗有些难度

不过好像也不是需要去医院那种程度的伤,而且我讨厌医院・・・

 

午前中はボケーっとTVを観て過ごした。

そして考えていた。華のことを・・・。

どうするか??慰謝料を請求するか??

答えは既に出ていた「もうええか・・・」である。

一上午都只是呆呆地看着电视度过

然后脑子里浮现出各种想法,关于华的事情・・・

该怎么办呢??应该索要赔偿金吗??

答案是早就已经给出的「算了吧・・・」

 

電話に出るかな・・・?俺は華に電話を掛けることを考えた。

「もう慰謝料もいらない。この件は忘れてもよい」

そのことを伝えようとしたのだ。

夕方華の携帯に電話をしてみた。

おそらく出ないだろう。そんなことを思っていた。

それならそれで良い。それで終わりにしよう。

会接我的电话吗・・・?我想给华打一通电话

「赔偿金已经不需要了,这件事已经可以忘掉了」

想要跟她这么传达一下

然后傍晚我试着给华打了一通电话

恐怕不会接吧,脑子里这么想着

那样也好,那样的话就这样结束吧

 

48: 名前:1: 2008/04/15(火) 09:45:31.16 ID:8ChvwtkW0

電話のコール音を聞く。1回2回3回・・・。

やっぱり出ないかぁ~。そう考えていた矢先!!

「はい・・・」昨日のガキの声だ!

「え・・・と。昨日鉄パイプで頭割られた男やけど」

なんか情けない自己紹介だと思いつつ話かけた。

随着电话的呼叫声响起,1次2次3次・・・

果然不会接吗~,正当我开始这么想的时候!!

「来了・・・」是昨天那孩子的声音!

「那个・・・我是昨天被铁管砸到头的那个男的」

虽然觉得真是难为情的自我介绍,不过还是说了下去

 

「うん・・・」華は小さい声で応える。

「もうお前から慰謝料も請求せんし、安心してくれ」

華は無言だ。

「それと学校なんてところは行かんでええと思う。

でも行ったら思い出はできる。年とってからなかなかええもんやで」

相談もされてないのに暴走する俺。

「嗯・・・」华只是小声地回复道

「已经不会向你索要赔偿金了,放心吧」

华沉默不语

「然后就是我觉得啊,学校这种地方不去当然也可以

 不过去了的话可以留下回忆,上了年纪之后,这可是很棒的东西噢」

明明根本没人征求我的意见自己却随意地暴走了起来

 

なんでそんな事を話したのだろう・・・。

おっさんになった証拠だ。

すると華は意外に素直に

「ぁりがとぅ・・・考えてみる」と返事したのだ。

为什么会说这种事情呢・・・

看来我也真的已经变成一个大叔了

结果华也出乎意料地

「谢谢・・・会好好考虑的」这么给出了回复

 

「それだけ言いたかっただけ。ほんじゃ」

そう言って電話を切った。

この時はこの件が全て終わり、華のこともいづれ忘れると思っていた。

事実その後は忘れていった。傷の手当てをする度に思い出す程度だった。

傷が癒え手当ての必要が無くなると同時に華のことは完全に忘れた。

しかし・・・1ヶ月後、なんと突然華から電話が掛かってきたのだ!

「只是想说这些而已,那么再见」

这么说完我就挂掉了电话

这个时候,以为这件事应该就这么结束,华的事情总有一天也肯定会忘记

事实上这之后也忘掉了,只不过是处理伤口时的时会想起来一下那种程度罢了

在伤完全好了,不需要再去处理伤口的同时,华的事情也完全忘记了

然而没想到的是・・・一个月以后,华突然间给我打了电话!

 

50: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 09:50:05.79 ID:+rASbLybO

華タソ可愛いよ華タソ

华好可爱啊华

 

52: 名前:1: 2008/04/15(火) 09:51:47.35 ID:8ChvwtkW0

華の番号は残していた。

というか消すのが面倒で残っていたのだ。

日曜日に洗い物をしていたらら着信音が鳴る。

着信番号をみると「はな」と表示されていた。

华的电话号码我留了下来

不如说是懒得专门去删除所以留了下来

然后某个周日,当我正在洗衣服的时候手机铃声响起

着信番号をみると「看了一下来电显示,上面写着「hua」」

 

「はな・・・??はて??」と一瞬思い出せずにいた。

それくらい華のことは忘れていたのだ。

「はな・・・はな・・・ああアイツか!!」思わず手が

後頭部を摩る。もう痛みも傷も完全に消えてた。

しかし・・・あの華がなんの用事だろう??

「hua・・・??谁啊??」一瞬间没能想起来

已经将华遗忘到这种程度了

「hua・・・华・・・啊啊,是那家伙吗!!」

不禁用手摸了摸后脑勺,那个地方不管是疼痛也好伤口也好都完全消失了

不过・・・那个华找我会有什么事情呢??

 

恐る恐る電話に出てみる・・・。

「もしもし??」

「・・・・華やけど・・・覚えてない?」

この声は間違いなくあの時のガキ。

忐忑不安地接过电话・・・

「喂喂??」

「・・・・我是华・・・不记得了吗?」

这个声音,毫无疑问是那个时候的小孩

 

「いや。覚えてるで」

「ぅん・・・。」

沈黙・・・・。

「不,记得噢」

「嗯・・・」

沉默・・・

 

俺は聞いてみた「どしたん?なんで電話掛けてきたのや?」

「ぅん・・・」華は少し緊張している様子。

「傷はどんな調子??」

意外な言葉が飛んできた!!少し驚く

我试着问了问「怎么了啊?为什么突然打电话过来啊?」

「唔・・・」华的声音听起来好像有点紧张的样子

「你的伤怎么样了??」

紧接着传来的是一句出乎意料的话!!稍微吃了一惊

 

「ああ~。完璧に治ったわ。なんや心配してたんか?」

「ぅん・・・」

俺は正直少し可愛いなぁ~っと思った。

「啊啊~已经完全好了噢,什么啊,担心我吗?」

「嗯・・・」

说实话稍微产生了点「真可爱啊这家伙」的想法

 

兄貴2人しか兄弟にいない俺は

妹がいたらきっとこんな感じなのだろうと思っていた。

その矢先!突然華が聞いてきた。

「ぉ前・・・名前なんてぃぅのん?」

从兄弟姐妹只有两个哥哥的我看来

如果有了妹妹的话,一定就是这种感觉吧

正当我这么想时,华又突然问道

「你这家伙・・・名字叫什么来着?」

 

54: 名前:1: 2008/04/15(火) 09:58:56.60 ID:8ChvwtkW0

絶句した。中学生が29歳に対してお前・・・。

その前に加害者が被害者に対してお前・・・。

我又愕然了,初中生对29岁的我竟然说『你这家伙』・・・

而且对方还是加害者,我是被害者,这种称呼・・・

 

「俺は1っていう・・・。あのな、あんまりお前って言葉は

やめといたほうがいいぞ!俺一応年上やしな・・・」

なるべく諭す感じで言ってみた。

最近の中学生はこんなことも分からないほどアホなのか??

「我的名字是楼主・・・那个啊,『你这家伙』这种说法

 最好还是少用为好哦!我姑且比你要年长・・・」

尽可能用一种教育的口吻这么说道

最近的初中生已经蠢到连这种事情都不知道了吗??

 

「ごめん・・・」

華は意外と素直に謝る。これが俺に強盗傷害をしたガキとは思えない。

「そんで。今日はなんで電話してきたんや?」

それが1番知りたいところだ。

「对不起・・・」

华意外老实地道了歉,真难想象这就是对我实施了强盗伤害的小孩

「然后?今天打电话给我是有什么事情呢?」

这个是最想知道的地方

 

56: 名前:1: 2008/04/15(火) 10:05:55.01 ID:8ChvwtkW0

華はもじもじしながら話し出す。

「・・・ぅん・・・えとなぁ。1ってUSJって行ったことある?」

1・・・。呼び捨てかぁ。それはもはや言うまい。

しかしUSJ!!??なんでUSJ!!??

华则是扭扭捏捏地开始说道

「・・・嗯・・・那个啊,楼主去过USJ吗?」

楼主・・・对我直呼姓名了吗。这个先不用提了

不过USJ!!??为什么是USJ!!??

(lu:USJ=日本环球影城)

 

俺は答える。

「USJは3回くらい行ったことあんで」

華は言う。

「あんなぁ。うちUSJ行ったことないねん。・・・ぇぇなぁ~1は」

これは!?これはもしかして!?

俺をUSJに誘っているのか?

1ヶ月前に鉄パイプで頭をカチ割り

さらに盗みをはたらこうと考えた相手を誘っているのか!?

我「USJ的话,我已经去过3次了」

华「这么多,我还没去过USJ呢・・・真好啊楼主」

这个是!?这个难道是!?

想要约我一起去USJ吗?

对1个月前用铁管袭击了后脑勺

而且还想要实施盗窃的对象提出邀请!?

 

俺は聞いてみた。

「なんや華。もしかしてお前USJに行きたいんか?」

「うんっ!!」

この時初めて華の明るい声を聞いた。

可愛いと思った(子供としてね)

我试着问了问

「什么啊华,难不成你想去USJ吗?」

「嗯!!」

这个时候,华第一次发出了活泼的声音

一时间觉得好可爱(当然是作为孩子来说)

 

57: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 10:06:44.22 ID:DZmQ2ime0

このロリコンめ!

这个萝莉控!

 

59: 名前:1: 2008/04/15(火) 10:11:58.48 ID:8ChvwtkW0

俺は更に聞いてみた。

「もしかしてやで。もしかしてやけど・・・俺を誘ってんの??」

華は少し間をおいて答えた。

「ぉわびしたぃしぃ。。。だからUSJ・・・」

後頭部殴打のお詫びがUSJ・・・。

「まぁ中学生なんてそんなもんか?」

そう考えていた。

我又试着问了问

「难不成,难不成你这是・・・在约我一起去吗??」

华略微沉默了一小会儿,然后回答说

「我还没好好道歉。。。所以USJ・・・」

作为袭击了我后脑勺的赔礼是USJ・・・

『嘛,初中生就是这种感觉的吗?』

心里这么想道

 

俺は言った。

「んじゃ一緒に行こか?USJ」

華はこれ以上にないといった嬉しそうな声で

「うんっ!!」と答えた。

約束は2週間後の日曜日にした。

我回复说

「那就一起去吧?USJ」

华则是以一种至今为止从未有过的欢快声音

「嗯!!」充满精神的回复道

约定的时间是两周后的星期天

 

60: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 10:14:26.41 ID:dToKorv/0

だが、お前の金でな!!

只不过,用的是你的钱噢!!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 6 条精彩评论

  1. anon
    anon 发表于: 2015年4月19日 23:34:30

    萝莉好萌。
    真是好棒的感觉呢

  2. 世感好
    世感好 发表于: 2015年4月19日 23:34:45

    哇哇哇。。。

  3. 世感好
    世感好 发表于: 2015年4月19日 23:35:56

    29歲 和 初中生。。。。太难以想象

  4. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年4月19日 23:53:44

    虽然是不错的展开,但是,这个章节的名字还是令人介意啊。

  5. 言一
    言一 发表于: 2015年4月20日 09:26:48

    但使用的是你的钱哦! 这里有点喜感 不过没问题啦2333
    然后华好可爱啊好可爱啊……

  6. 金三胖
    金三胖 发表于: 2015年11月9日 09:16:08

    再过几年就可以结婚了,哟吼吼吼吼吼吼

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部