10Jun

『中篇故事・2ch』关于以cosplay为契机一切都变得乱套了的故事(五)

时间: 2015-6-10 分类: 关于以cosplay为契机一切都变得乱套了的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1369563703/


 

上一章 目录 下一章

 

42:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:16:55.70 ID:XBjnm1s60

そのとき女の子好きだし誰とも付き合ったことはなかったわけで当然処女だった。

どんなに私服がビッチ風でも、どんなに露出した衣装をやっていても処女だった。

寝ているA香にこっそりぶちゅっとしたのを除けば、ファーストキスすらまだだった。

那个时候我喜欢的是女孩子,也没有和别的人交往过所以自然是处女

不管衣服穿得再怎么bitch,暴露度再怎么高也改变不了我是处女的事实

除了偷吻过睡着了的A香之外,我连初吻都还没有过

 

43:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:17:48.66 ID:XBjnm1s60

でも、それよりも金を稼ぎたくてデリヘルのバイトを始めた。

初日から3本も客を取らされ、その日は4万くらい稼いだ。

もともとやっていたバイトを含めて、1ヶ月で30万くらい稼ぐようになった。

デリヘルは週に1~2回ほど、もとのバイトは週3ほどでこれだけになったから、

女って得だなーってしみじみしてた。

不过,就算是这样也想要钱,于是开始了上门服务的打工

第一天就接了3个客人,当天就赚了4万日元左右

加上以前就有的打工,一个月现在能赚到30万左右了

上门服务大概一周是1~2次左右,再加上以前的打工

想着每周干3次活就能赚这么多,不禁感慨道当女人还真是方便啊

 

まともにセクロスもしたことないし、ましてやレズビアンなのに、

オッサン相手に普通に仕事をこなして、嫌悪感すらない自分が少し恐かった。

人間、慣れちゃうとどんなことでも平気なもんなんだよね。

以前明明连o●xx都没做过,更何况我还是个蕾丝边

面对各种大叔却能正常完成工作,连厌恶感都感受不到

对于这样的自己,感觉稍微有些可怕

人类这种生物,真的是只要习惯的话做什么都没问题呢

 

44:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:18:18.09 ID:zZUdxQPX0

風俗とかやばいなー

风俗什么的太糟糕了吧

 

46:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:20:32.68 ID:XBjnm1s60

>>44 

当時まともな思考回路じゃなかったと自分でも思うw

>>44

我自己也觉得当时自己的思考回路不正常w

 

本番を強要してくるお客さんも結構いて、どうしようかと悩んだ結果、

店には秘密でお客さんからプラス1万もらって本番も度々するようになった。

好きでもない相手でもやればできちゃうんだってショックだったけど、

本番した日は手元にさらにお金が入ってきてワクワクしてた。

迫切要求想做到最后的客人也是相当多,然后作为烦恼过后的结果

我开始了接起了私活,有过好几次客人多加1万然后做到最后的时候

虽说和根本不喜欢的人做这种事情当然是很受打击

但做到正戏的日子可以得到更多的钱所以心里也挺欢欣雀跃的

 

実家住みだし遊ぶ金以外ほとんどかからないから、コス関係以外でも色々買った。

ブランドのバックやアクセサリーにも手を出し始めてしまった。

タバコも本数をどんどん増やしていって、とうとうやめられなくなった。

完全に感覚がおかしくなっていた。

頭のなかにはA香とコスのことしかない1年間だった。

毕竟我住在父母家,除了出去玩的钱以外基本没什么别的开支

所以除了cosplay相关的物品之外也买了不少

我的包啊装饰品啊什么的都开始会挑品牌

抽烟的频率也逐渐增高,终于到了戒不掉的地步了

感觉已经完全变得扭曲

这就是脑子里全都是A香和cosplay的一年

 

47:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:22:11.52 ID:XBjnm1s60

A香にはもちろん風俗のことなんか言えるわけなくて、

普通のバイト頑張ってる大学生レイヤーって感じで変わらずアタックしてた。

Aは嫌煙者だからタバコのことも言いだせずに時間は過ぎだ。

一緒にいるときは必死に吸うのを我慢してた。

对A香当然没说自己有在接客啊什么的

只跟她说自己努力打工,还是以自己是大学生cosplayer!这种感觉进攻着

A是厌烟者,所以吸烟的事情也一直隐瞒着

在一起的时候拼命忍着烟瘾

 

お泊りするときは変わらず一緒に風呂に入り、抱きしめ合いながら寝た。

お風呂で体洗ってもらう時に、どんなお客さんよりもA香の手が一番気持ちよかったのを覚えてる。

过夜的时候和往常一样一起洗澡,相互拥抱着入睡

A香帮我洗澡时,心想和任何客人比起来,果然还是A香的手最舒服

 

48:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:23:08.79 ID:gnROgiBp0

Oh…

Oh…

 

49:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:23:44.39 ID:XBjnm1s60

寝る前によく酒を飲んでA香を酔っ払わせてた。

私はあんまり酔わないけど、すぐ酔っ払うA香は可愛すぎてヤバかった。

一度だけ酔っ払ったAが、私の服の中にズボッと手を入れてきて胸揉まれたことがあった。

びっくりして固まってるとA香はニコニコ笑いながら寝ちゃったwww

その日も自分の心臓がうるさくて眠れなかったなぁ…。

我在睡前常常喝酒,把A香灌醉

自己虽然不怎么醉,但马上就醉酒的A香可爱过头感觉自己都快爆炸了

记得只有一次A香喝醉酒后,把手伸进我的衣服里揉了我的胸

我吓得身体都紧绷了,A香却带着甜甜的笑容进入了梦乡www

那一天感觉自己的心脏吵得不行,一晚上都没睡着

 

普段まじめに風俗嬢してても、いきなり好きな人に触られたら反応できないもんなんだなーと。

就算平时已经习惯接客,突然被喜欢的人触摸果然是反应不过来呢

 

50:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:25:35.97 ID:XBjnm1s60

私「ねぇA香、女の子に告白されたことある?美人だし格好いいしモテそうだよねw」

A香「うーん…全然ないし、そんなの興味ないなぁ」

私「…」

A香「そんなことが現実にあったとしても、自分は分からないし困るかなぁ…」

私「…そっかぁ」

我 「呐,A香,你被女孩子告白过吗?

   又是美人而且又酷,感觉应该很受欢迎的才对w」

A香「嗯~…完全没有过噢,对这方面我也没兴趣」

我 「…」

A香「就算这种事情在现实中发生,自己也不太明白只会觉得困扰吧…」

我 「…这样啊」

 

何年か前に親友に「ないないwww」って言われたのを思い出した。

我回想起不知道是多少年前被好友「不可能不可能w」这么说过的一幕

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 11 条精彩评论

  1. solo
    solo 发表于: 2015年6月10日 11:01:05

    完全提不起兴趣看这个啊

  2. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2015年6月10日 11:03:37

    堕落了,于是就这么迷失了。

  3. V酱
    V酱 发表于: 2015年6月10日 11:27:41

    这该怎么说才好呢……

  4. 约束の地
    约束の地 发表于: 2015年6月10日 12:37:29

    看着看着就看不下去的感觉

  5. ApplePest
    ApplePest 发表于: 2015年6月10日 12:40:46

    减肥那段还是挺励志的,怎么突然坏掉了[挖鼻屎]

  6. ringo
    ringo 发表于: 2015年6月10日 14:26:26

    les的苦恼吗

  7. 第坚果女孩
    第坚果女孩 发表于: 2015年6月10日 15:32:32

    好有有趣

  8. 阿米
    阿米 发表于: 2015年6月10日 20:13:04

    这个串让人忍不住想看到最后作者的近况啊,现在过得怎么样呢

  9. Yue_07
    Yue_07 发表于: 2015年6月12日 23:34:11

    堕落了….

  10. JUANM
    JUANM 发表于: 2015年7月10日 18:45:54

    ……好悲伤,最后LZ怎样了呢

  11. 无名
    无名 发表于: 2015年11月29日 17:48:10

    于是科普一下,虽然说是风俗店,但是日本有相当一部分的店是不允许做到最后一步也就是插入的,当然别的倒是都可以,从楼主的话来看她应该是在这一类的打工,然而还是接了私活破处了所以我的科普并没啥卵用

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部