13Jun

『中篇故事・2ch』关于以cosplay为契机一切都变得乱套了的故事(七)

时间: 2015-6-13 分类: 关于以cosplay为契机一切都变得乱套了的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1369563703/


 

上一章 目录 下一章

 

67:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:48:09.80 ID:zZUdxQPX0

もてもてだなー

真受欢迎啊

 

68:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:51:22.42 ID:XBjnm1s60

>>67 

モテ期(笑)だった。今は・・・お察しw

>>67

那个是我的桃花期(笑)。现在的话・・・你懂的w

 

D美に突如告白された。

まさか告白されるなんて一欠片も思っていなかったから、かなりびっくりした。

でも、私は可愛い子に告白されたことが嬉しくて、

その場でしばらく考えてOKしてしまった。

突然被D美告白了

因为1厘米都没想过竟然会被告白,真的是吓了一跳

不过,被可爱的女孩子告白我当然也是很开心

在那里稍微想了下后,我给出了OK的答复

 

69:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:52:53.03 ID:XvqkvUh90

C子はかわいくなかったんか

C子不可爱吗

 

73:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:02:01.72 ID:XBjnm1s60

>>69 

可愛くなかったというか本当に恋愛対象としてみてなかったっていうのが本音です。

C子は私より一回り体が大きくて巨乳、包容力のあるお色気お姉さまって感じ。

>>69

说实话与其说是不可爱不如说是没有将其当作成是恋爱对象看过

C子比我还大一圈而且是巨乳,是有包容力的那种性感姐姐的那种感觉

 

70:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:53:04.16 ID:NbsrvgP50

今何歳?

现在几岁了?

 

73:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:02:01.72 ID:XBjnm1s60

>>70 

この話から5年くらい経過してるよwwwあの頃は若かったw

>>70

距离这件事已经过了5年了噢www那个时候我还年轻啊w

 

71:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 20:55:13.48 ID:XBjnm1s60

D美「…えっ?ホントに?いいんですか…?」

私「うん、D美ちゃんと居ると楽しいし、よろしくね」

D美「うそ…やった…」

D美「…诶?真的吗?真的可以吗…?」

我 「嗯,和D美在一起我也很开心,请多指教噢」

D美「骗人…太好了…」

 

D美は断られると思ってたらしく、涙目にして喜んでた。

その日は昼過ぎからA香とコス予定があったので、ハグだけしてD美と解散。

D美好像以为一定会被拒绝,所以高兴得流出了眼泪

那一天因为下午计划是和A香一起去cosplay,所以只是拥抱了一下就解散了

 

A香のことばっかり頭によぎるけど、D美とお付き合いを始めた。

虽然脑子里依然想着的都是A香的事情,但还是和D美开始了交往

 

73:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:02:01.72 ID:XBjnm1s60

D美と付き合いだしてD美には風俗のこともコスプレのことも話した。

それでも良いって言ってくれて嬉しかった。

D美と行動をともにするようになって、コスプレに対する執着が薄くなってきた気がした。

土日平日関係なくD美とずっとお泊りし続けて片時も離れなくなった。

和D美开始交往后,和D美也提到了接客和cosplay的事情

D美说就算这样她也不在意,我听了觉得很开心

开始和D美一起行动后,感觉自己对cosplay的执着开始变得淡薄了起来

不管是平日还是休息日都一直和D美过夜,一时半会也没分开过

 

74:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:03:05.14 ID:XBjnm1s60

コスプレを抜いたら私はただの喫煙厨でブランド好きなDQNだった。

元よりコスを始めてからはホモや同人に興味がなくなっていたから、

すでにオタクですらなくなっていたのかもしれない。

如果除去cosplay的话,我只是单纯的烟鬼和喜欢名牌的不良女罢了

因为之前在开始cosplay后我对BL和同人也失去了兴趣

所以可能我连阿宅都已经算不上了

 

援交や未成年からの喫煙その他もろもろを経験したことあるD美とは、思っていたよりも話が合った。

DQN的な武勇伝も色々話してくれて、それが今までの私では想像つかない世界で面白かった。

性格が歪んでいるのも、お互い様って感じで気を使わなくて楽だった。

跟有援交、未成年吸烟以及各种各样别的经历的D美比想象中的更能聊得开

D美跟我说了很多过去不良女式的英雄事迹,

我也是接触到了至今为止想都想象不到的世界,感觉很有意思

即使性格扭曲也是半斤八两的感觉,相互之间不需要太拘谨所以相处很愉快

 

75:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:05:29.51 ID:XBjnm1s60

今まで入っていたコスプレ予定をすっぽかしてD美と一緒に過ごした。

セクロスして寝てセクロスそんでまた寝るっていう生活がはじまった。

至今为止的cosplay计划也被我一脚踢开,只和D美一起度过

开始了o●xx→睡觉→o●xx→睡觉这样的生活

 

風俗は鬼コールを何日も無視してバックレた。

D美と一緒になってもうひとつのバイトもバックレた。

二人して店長やマネージャーに怒鳴られたけど、どうでも良くなってた。

バイト先の悪口を言って笑いながら、朝日を何度も一緒に見た。

风俗店那像是鬼一般的呼叫被我连续无视了好几天后自动被炒

和D美一起的另一个打工也是自动被炒

两人都被店长啊经理啊狠狠骂过一通,但感觉已经怎样都好了

两人边笑着说着打工地点的坏话,边一起看了好几次日出

 

ひたすらセクロスと睡眠とドライブしてはしゃいでた。

A香をだんだん忘れていって、D美をどんどん好きになっていった。

不停地o●xx睡觉开车,不停地玩闹着

对A香逐渐淡忘,对D香则是变得越来越喜欢

 

76:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:06:50.04 ID:XBjnm1s60

D美から電話きた少々お待ちをー

D美打电话过来了稍微等等

 

77:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:09:14.14 ID:R+OXrIFM0

セクロス←ここ重要だろ!!!!投げ飛ばしたパンツが激怒してる!!

o●xx←是不是忽略了什么重要的东西!!!!被扔出去的内裤都生气了!!

 

79:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:15:44.77 ID:XBjnm1s60

電話終わった、ただいまー

电话打完了,我回来了

 

>>77 

だって恥ずかしんだもんwww

>>77

因为这不是很难为情嘛www

 

81:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:17:19.44 ID:XBjnm1s60

春休みが明け4年目の学校が始まり、コスしなくなった私は授業に出ることにした。

今年いっぱい頑張ればギリギリで卒業できるかもっていうラインだったから行くことにした。

ひたすらダラダラしてて親にも申し訳なくなってきたっていうのもあった。

春假结束,第四年的大学开课,不再进行cos活动的我去上了课

因为如果今年好好努力一把的话,或许还有毕业的可能性所以决定去了

当然也有一直过着这种荒废的生活,总感觉很对不起父母的因素在里面

 

82:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:18:28.81 ID:XBjnm1s60

すっぽかしすぎてコスプレの予定が激減したなか、

3ヶ月以上前から入っていたA香とコスの予定の日がきた。

気乗りしない中、普通にコスをした。

就这样放置了好久cosplay计划也急剧减少的某一天里

3个月多前已经计划好的和A香一起cosplay的日子来临了

虽然有些提不起劲但还是正常地参加了cosplay

 

A香「1ちゃんなんか元気ないね?最近コスしてなかったし…大丈夫?」

私「うん!別に何にもないよwただちょっと忙しかっただけだよ!」

A香「…それなら良いんだけど…遊んでくれなくてちょっと寂しいなー」

私「…」

A香「楼主酱好像没什么精神的样子诶?

   最近也没怎么cosplay了…没事吧?」

我 「嗯!没什么啦w只是稍微有点忙而已啦!」

A香「…如果是那样倒还好啦…只是一直没过来玩稍微有些寂寞噢」

我 「…」

 

どこか今までと違う私をA香はちょっと心配しているようだった。

私は久しぶりのコスでオンの性格でいるのに疲れていた。

对于和至今为止相比似乎有什么地方不一样的我,A香好像有些担心

我也是因为太久没cosplay有点不适应那伪装出来的性格稍微有些疲倦

 

84:名も無き被検体774号+: 2013/05/26(日) 21:22:29.90 ID:XBjnm1s60

なんとか日程をやりすごし、アフターとしてファミレスでご飯を食べていた。

そこでD美から着信があった。

私は店内にA香を置いてタバコを吸いながら外で電話していた。

今までなら絶対にありえない行動だったなって、今になって思う。

就这样日程结束后,和A香在家庭餐厅一起吃了饭

这时D美给我打了电话

我把A香留在店里,自己一个人边吸着烟边在外面接了电话

如果是以前的话那简直是无法想象的行动呢,现在想来的话

 

でも、D美が私がA香とご飯を食べてることにヤキモチを妬いて怒っていたからそれどころではなかった。

D美は何か話すたびにA香のことを気にして敵視していた。

だから誤解されたくなくてなかなか電話を切ることができなかった。

不过,D美好像对我和A香一起吃饭这件事

感到很嫉妒很生气所以当时并没有余裕顾及到那一点

不管提到什么,D美都很在意A香的存在,敌视着她

因为不想被误解所以一直没能挂掉电话

 

30分以上戻ってこない私を心配してA香が外へ出てきた。

「やべっ!」

って思わず声に出しながらタバコをもみ消した。

A香因为我30分钟后都没回来因为担心也来到了外面

「糟了!」

不禁发出声音,急急忙忙把烟掐灭

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 6 条精彩评论

  1. V酱
    V酱 发表于: 2015年6月13日 17:19:50

    修罗场的预感!?

  2. m
    m 发表于: 2015年6月13日 18:49:08

    到現在都還和d美有聯繫……

  3. 哀叹之川
    哀叹之川 发表于: 2015年6月13日 21:09:31

    翻译辛苦了,百合控表示我好兴奋啊ww

  4. listener
    listener 发表于: 2015年6月13日 22:50:09

    期待后续

  5. 风吹那个蛋凉
    风吹那个蛋凉 发表于: 2015年6月13日 23:27:31

    一转眼看到最新了,话说这么多年还和D有联系说明关系还没断吧
    话说不管是为了喜欢的人或者为了被关注而去不惜援交赚钱真的好难以接受啊,多年过后回头看看自己也会很后悔吧

  6. Yue_07
    Yue_07 发表于: 2015年6月14日 15:03:00

    一旦体验过”简单的赚钱方法”后面的路就会越来越难走了

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部