26Jun

『长篇故事・2ch』学弟说和我的女友●过~回忆篇~(三)

时间: 2015-6-26 分类: 学弟说和我的女友●过 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://archive.2ch-ranking.net/news4viptasu/1298023975.html


 

上一章 目录 下一章

 

668:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:34:11.69 ID:YSg2xaBlO

>>666

たぶん見てない

ただ「おまえの騙りが出たよw」って言ったら笑ってた

>>666

大概没看

只不过听说「有你的冒牌货出现噢w」后她笑了

 

>>667

そのこともおいおい書いていこうと思います

>>667

关于那一块我也打算好好写一下

 

669:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:44:26.60 ID:YSg2xaBlO

7月になると初めての試験があった

その頃になるとYの周りにちょっとした人だかりができるようになった

みんな口を揃えて「Yさんの説明すっごくわかりやすい!」と言っていた

話せるようになったじゃん!溶け込んでるじゃん!!

と俺は嬉しくなった

到了7月有了第一次的考试

到了那个时候,Y的周围也开始聚集起了一道人墙

大家都「Y桑的说明超好懂的」一致这么说道

心想这不是变得能够交流了嘛!不是融进去了嘛!的我也为此感到高兴

 

Yは真面目だった

講義は欠かさず出席してた

英語の講義は出てなかったけど聞いてみたらTOEICでハイスコアを持っているので免除されているらしかった

Y非常认真

上课从来没缺过席

虽然没见过她去上过英语课,

但一问才知道那是因为她在TOEIC中取得高分所以得到了不用去的许可

 

頭良いんだなと思ったが

正直3浪してるし…と思った

現役で地頭がいいやつもザラにいたから「へぇ」としか思わなかった

虽然想着脑袋真好使啊

不过马上又想到说实话这家伙复读了3年…

因为应届生脑袋很不错的家伙也有不少,所以只有「喔」这种程度的感慨

 

670:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:46:33.80 ID:djzHM8QAO

続けてください

请继续

 

671:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:52:47.48 ID:Vd5sl9AZO

>>668

まあ、あの釣りスレがきっかけになって

二浪太郎さんは過去を書いてもいいかなとなったのなら・・・はっ!?

まさか・・・偽Yは、そこまで読んだのか・・・

ゴクリ

>>668

嘛,以那个钓鱼贴为契机

如果二郎太郎桑开始写起自己的过去就好了的话・・・哈!?

难道说・・・伪Y已经预测到了这一步所以・・・

(咽口水

 

続きどぞ

请继续

 

672:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:53:50.79 ID:YSg2xaBlO

この期、俺にまだYが好きという自覚はなかった

ただ夏休みにその自覚が訪れた

都到这个时候了,我还没能意识到自己其实喜欢着Y

只不过到了暑假我终于有了那个自觉

 

Yはいつも飾り気のないというか

ジーパン+Tシャツ+カーディガン+ランニングシューズ

みたいな恰好だった

ただそれでもものすごく美人だったから「美人は何やっても様になるんだな」とか思った

Y该说一如既往地没有打扮的打算还是怎么说呢

是那种牛仔裤+T恤+对襟毛衣+跑鞋

那样的打扮

只不过就算那样也已经是相当的美人了

所以心里想着「美人真的是什么打扮都成样子呢」类似这样的事情

 

夏休み、俺は帰郷する間以外バイトを入れまくった

大学生というのは意外と金がかかるものだ

俺はバイト代は全部飲みや服や趣味に使っていた

暑假,除了我回老家的期间基本都被打工所占满

大学生这种存在意外地很花钱

我的打工费用全部花在了喝的以及服装和兴趣上面了

 

夏休みのある日、俺が働いている本屋にYが来た

然后在暑假里的某一天,Y来到了我正在打工的那家书店

 

673:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:55:22.70 ID:eYcaKgX+O

大学二年のときサークル仲間に彼女とられて残りの大学生活ボッチで過ごしたのを思い出した。

我回想起了大二的时候被社团的同伴NTR了女友

然后剩下的大学生活都是孤零零一人过着的经历

 

674:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 02:57:46.72 ID:YSg2xaBlO

俺は息をのんだ

本当に数秒間呼吸ができなかった

我一下子摒住了呼吸

真的是好几秒都没办法呼吸

 

Yはノースリーブの黒いニットにふわっとした白いスカートを合わせていて

足元は華奢な感じのサンダルだった

Y穿的是无袖的黒针织衫,和轻飘飘的白裙子搭配

脚边则是给人带来奢华感觉的凉鞋

 

服装が変わっただけでドキッとするのもおかしい話なんだが

いつもは感じない『色気』みたいなものをビシビシ感じた

虽然只是改变服装这种程度就让人心跳不已也是怪事

但明显能感觉到那种平常感觉不到的像是『女人味』那样的东西

 

675:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:00:12.22 ID:eYcaKgX+O

パンプスじゃなくて?

确定不是高跟鞋?

 

676:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:00:26.46 ID:YSg2xaBlO

Yが来たのは偶然なんだけど

俺はこっそりYの動向をチェックした

なんでそんなストーカーみたいなことしたのかわからんが

たぶんちょっとでもYのことを知りたかったんだと思う

どんな本読むんだろうとか、何の雑誌買うんだろうとか

Y来到这虽然完全是偶然

不过我还是暗地里观察着Y的动向

虽然我也不知道自己为什么做了这种像是跟踪狂一样的事情

我想大概是因为只有一点点也好,想多了解一下Y的事情吧

像是平时读些什么书啊,买些什么杂志啊之类的

 

彼女が向かったのは中学生向けの参考書のコーナーだった

她走向的是面向初中生的参考书的区域

 

677:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:03:13.76 ID:YSg2xaBlO

>>675

女の子の靴って色々呼び方あるよね…

季節柄サンダルだと思ったんだけど

爪先が覆われてて側面がなくてかかとのところにベルト?がある靴ってなんていうの?

>>675

女孩子的鞋子有很多种叫法呢…

我想应该是那种合季节的凉鞋

是那种脚趾覆盖没有侧面,然后在脚后跟的地方有一条带子?那样的鞋叫什么呢?

 

678:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:04:36.73 ID:YSg2xaBlO

というかあの日のYの服装ちゃんと覚えてる俺きめぇwww

话说清楚记得那一天的Y的穿着的我好恶心www

 

680:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:08:48.43 ID:i5EuwzVi0

>>678

いやいや、これは印象に残るでしょうw

それはドキッとするわ。

>>678

不不,那肯定是印象很深刻吧w

那当然是会感受到心跳了

 

続きwktk

期待后续

 

681:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:11:11.75 ID:WXD7bcal0

そのシチュだったら余裕で好きになりそうだわ

如果是那种场面的话我觉得是很容易喜欢上

 

682:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:11:19.71 ID:YSg2xaBlO

え?なんで?と思った

しばらく様子を見ていたのだが真剣な表情で吟味していた

俺は今気付きましたよっていう体でYに話しかけた

诶?为什么?心里这么想道

稍微观察了一阵子看她好像还蛮认真在挑的

我装作刚刚才注意到她的样子向Y搭话道

 

俺「あれ、もしかしてYさん?」

Y「え?…あ、Mくん」

俺「ここ、中学生用の参考書コーナーですよ。何してるんですか?」

Y「私、今中学生の子の家庭教師してるから」

我「啊咧,难道说是Y桑?」

Y「诶…啊,M君」

我「这里,是初中生用的参考书区域吧,在这里做什么呢」

Y「因为我现在正在当初中生的家庭老师」

 

俺「え、中学生?高校生じゃなくて?」

Y「高校生の子も見てるよ」

俺「…何人見てるんですか?」

Y「6人」

我「诶,是初中生?不是高中生?」

Y「高中生的孩子也有担当」

我「…当了几个人的家庭老师啊?」

Y「6人」

 

びっくりした

大学生で家庭教師のアルバイトをするヤツは多いが

たいてい面倒見るのは二人くらいだからだ

我吓了一跳

大学生担任家庭老师的打工的家伙虽然挺多的

但大多也就是照看两人那种程度而已了

 

683:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:14:53.33 ID:WXD7bcal0

Yすげえな

万能すぎる

Y好厉害啊

太万能了

 

684:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:15:55.69 ID:Vd5sl9AZO

>>682

かてきょの子が男だったら、高い確率でYさんに恋してるなw

>>682

家教的孩子如果是男的话,我想有很高的概率应该会喜欢上Y桑呢w

 

686:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:18:33.45 ID:YSg2xaBlO

>>684

お、ビンゴwww

おいおい話すがそれがひとつの引き金になる

>>684

噢,给你说中了ww

这个待会也会讲,那可是一个大事件的导火索

 

687:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:29:59.30 ID:YSg2xaBlO

そもそも俺は家庭教師のバイトを一ヶ月たたずにリタイアしてる経歴を持っているので素で尊敬した

そういや説明わかりやすいってだれもかれも言ってたし

そもそもそういう適性があるのかなって思った

原本我也有做过家庭老师的打工,但一个月不到我就辞职了所以真的是很尊敬

这么说来,好像大家都说她的讲解非常易懂

或许原本在这方面的相性就很好吧,我这么想着

 

Y「Mくん、ここでバイト?」

制服のエプロンをしてたのを見てYが言った

Y「M君,是在这里打工吗?」

看到穿着制服的围裙的我,Y这么说道

 

俺「うん」

Y「本屋でバイトしてるって前に言ってたもんね」

我「嗯」

Y「确实之前是说过在书店打工呢」

 

!!!!覚えてた!!!

!!!!竟然记得!!!

 

Y「もう筋肉痛になったりしない?」

俺「も、もうないよ!筋肉もついた!(アピール!アピール!)」

Y「已经不会肌肉疼痛了!」

我「已,已经不会了噢!肌肉也长了!(展示!展示!)」

 

Y「の割に線細いよね」

Y「话虽如此手臂还是有点细呢」

 

……………orz

……………orz

 

688:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:38:27.22 ID:YSg2xaBlO

俺「あの…見てる子の家、この近くなんですか?」

Y「今日の子はね」

我「那个…家教的孩子的家,离这里近吗?」

Y「今天的孩子的话」

 

なぜか今しかないと思って俺は言った

不知为何想着机会只有现在!的我这么说道

 

俺「あの…終わったら一緒に飯食いに行かない!?」

我「那个…结束的话要不要一起去吃顿饭!?」

 

 

 

Y「いいよ?」

Y「可以噢?」

 

 

やああああああたああああああああ!!!

太太太太太好了啊啊啊————!!

 

689:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:44:37.93 ID:m9eM6ksAO

それでそれで

然后呢然后呢

 

690:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:50:34.37 ID:WXD7bcal0

wktk

期待

 

691:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:50:42.75 ID:djzHM8QAO

どんどん続けてください

请接着继续

 

692:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 03:53:17.53 ID:Vd5sl9AZO

>>688

食事おめ

>>688

一起吃饭恭喜

 

あぁそうだ、二浪太郎さんは格闘技のトレーニングを始めた?

啊啊对了,二浪太郎桑开始格斗技的训练了吗?

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 5 条精彩评论

  1. V酱
    V酱 发表于: 2015年6月26日 14:59:01

    爆炸吧

  2. 喝牛乳的大魔王
    喝牛乳的大魔王 发表于: 2015年6月26日 15:17:19

    お疲れ様。

  3. m
    m 发表于: 2015年6月26日 17:48:38

    終於追到這裡了!!!!!!!
    話說我對於釣魚的部份都說了些甚麼感到有點好奇,如果這些都翻完後還有多餘的時間的話要不要來開個【釣魚篇】呢?

  4. AkariAkari
    AkariAkari 发表于: 2015年6月26日 23:24:00

    終於追到這裡了!!!!!!!+1
    本篇问题解决掉了看回忆很棒www

  5. 你好
    你好 发表于: 2015年6月27日 19:46:18

    好看

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部