30Jun

『长篇故事・2ch』学弟说和我的女友●过~回忆篇~(六)

时间: 2015-6-30 分类: 学弟说和我的女友●过 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://archive.2ch-ranking.net/news4viptasu/1298023975.html


 

上一章 目录 下一章

 

738:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:24:54.92 ID:9IBD6jzuO

追い付いた

涙がとまらない35の春

赶上直播了

眼泪停不下来的35岁的春天

 

739:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:35:02.56 ID:H9++yTAr0

M普通に良い奴だなやっぱ

応援してるし、正直羨ましいぜ

M果然是挺好的家伙

值得加油打气,说实话也很羡慕

 

740:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:40:42.59 ID:aD8fpSiaO

wktk

心跳不已

 

741:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:46:13.00 ID:cX+GnZcIO

飲み会で、一発芸をふられた時の、必ず勝つる一発芸

ションベンをコップに注いで、いっき飲み。

在酒席,被要求露一手的时候,有一招必胜绝招

把小便拉到杯里,一口气喝下

 

 

間違いなくこれで勝つる

这个绝对能赢

 

742:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:51:31.02 ID:cX+GnZcIO

あ、誤爆

啊,发错地方了

 

743:名も無き被検体774号+: 2011/03/01(火) 23:57:48.90 ID:H+Apv70E0

>>742

をいwwwww

>>742

喂wwwwww

 

746:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 00:49:24.32 ID:TlwCmqfgO

クリスマスの日

学部内で恋人がいないヤツ同士で集まってバカ騒ぎしようという計画が持ち上がった

当然彼女のいない俺は参加を高らかに表明

そしてYも当然参加するものだと思っていた

圣诞节那一天

学院里策划了没有恋人的家伙们聚集在一起乱闹一通的活动

当然没有女友的我高声表明会参加

然后想着Y当然也会参加吧

 

Y「ごめん、その日用事があって…」

Y「抱歉,那一天我有要紧事…」

 

……………えっ?

……………诶?

 

747:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 00:58:46.30 ID:TlwCmqfgO

別に彼氏・彼女持ちじゃないヤツは強制参加!というわけでもない

だけど断れば疑われるのは自明だった

あっという間に「フリーだと思っていたYには実は男がいる」という噂が立った

だけど「あんだけ美人だったらいて当然だよなぁ」という話になった

当然单身的家伙必须强制参加!并没有这么说

然而很明显拒绝的话会被怀疑

转瞬之间学院里就流传起「Y虽然本以为是单身但实际上也有男人」的流言

只不过「毕竟是那么漂亮的美人,就算有也是理所当然呢」

马上变成了这种言论

 

俺は自分でもびっくりするくらい焦った

強烈に「嫌だ!!」と思った

あぐらかいてた自分にそんなこと思う資格ないんだけど

我则是着急得我自己都被吓到了

心里强烈地「不要啊!!」这么叫喊道

虽然安于现状的我并没有资格这么抱怨

 

週1の宅飲みはこのときも普通に行われていた

俺はいても立ってもいられずYに切り出した

每周一次的家庭酒会还是照常进行

我实在是坐立不安,忍不住对Y问了出来

 

俺「クリスマスにみんなで集まるって話…本当に来ないの?」

Y「うん、用事あるから」

俺「…………彼氏、いるの?」

我「圣诞节那天大家集合的那件事…真的不来吗?」

Y「嗯,因为有要紧事」

我「…………有…男友了吗?」

 

748:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 01:10:50.83 ID:TlwCmqfgO

Y「いないよ。なんで?」

Y「没有啊,为什么这么说?」

 

女のウソは男には見抜くことができないってよく言うけど本当だなって思った

ウソか本当かわからない以上、俺はとりあえずYの言うことを信じることにした

そしてそれからYに男の気配がしないかずっと見てた

だけどYに変化らしい変化はなかった

心想有句话说是男人无法看穿女人是不是在说谎还真是这样

既然不知是不是谎言,我总之决定先相信Y

然后在那之后一直观察Y的周围是不是没有男人的影子

只不过从Y身上感觉不到什么明显的变化

 

恰好も相変わらず飾り気のない感じだしメイクを始めたわけでもない

本当に彼氏いないのかな?って確信し始めたとき

俺はYからとある相談を受けた

打扮也是一如既往的不修边幅的感觉,也怎么化妆

当我真的没有男友吗?开始这么确信的时候

我听了Y的某个烦恼

 

750:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 01:16:07.46 ID:75 ID:GKs1Md0

おいついた!

赶上直播了!

 

751:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 01:42:40.48 ID:TlwCmqfgO

上で予想してる人がいたけど

Yが勉強教えてる高3の子がYに恋をしたらしい

冷静に考えて

勉強が目的だとしても(多分)密室で二人でいて多感な時期の健康男児が22歳のオトナのお姉さんに惚れないわけがなかった

つーか俺なら確実に惚れる

就跟之前有人猜到的那样

Y家教的一个高三的学生好像迷恋上Y了

不过冷静考虑的话

就算是以读书为目的,(大概)正处于多感时期的健康男孩子

和22岁的大人的姐姐同处一个密室,不迷恋上反而不正常

话说如果是我的话绝对会迷恋上

 

俺「な、なんて言われたの…?」

Y「…第一志望に合格したら付き合ってほしいって…」

俺「だ、第一志望っていってもさ!地元じゃなければ遠距離になるんだし、本気に捉えなくても…」

Y「…第一志望、うちの大学…」

我「被、被说了些什么…?」

Y「…说是第一志愿合格了的话希望和我交往…」

我「就、就算说是第一志愿!

  如果不是本地的话那就会变成远距离恋爱,就算不当真也…」

Y「…第一志愿,是我们的大学…」

 

\(^o^)/

\(^o^)/

 

俺「ま、まあ!落ちるかもしんないし、そう深く考えなくても!」

Y「赤の他人でも本気で合格目指してる子に落ちるだなんて縁起でもない言葉向けないで」

我「嘛,嘛!说不定会落榜,就算不想那么多也!」

Y「就算是没有关系的陌路人,对于真心以合格为目标的孩子

  不要说什么落榜这种不吉利的话」

 

……………orzゴメンナサイ

……………orz对不起

 

俺「い、いや!でもさ!気の迷いなんじゃない!?気の迷いっていうか、この時期受験生は

精神的に不安定だし、心のよりどころが欲しいっていうか!」

Y「…よりどころになってあげるべきかな…」

我「抱、抱歉!不过啊!可能只是一时冲动而已吧!?

  该说是一时冲动呢还是,这个时期的应考生

  从精神上说不太安定,该说是想要内心的避风港还是怎么说呢!」

Y「…我想自己是否该化作一个避风港…」

 

な ん だ と ?

你 说 什 么 ?

 

753:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 01:43:37.30 ID:KUrrGVUB0

続きか楽しみすぐる。

支援支援

期待后续

支援支援

 

754:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 01:52:29.64 ID:TlwCmqfgO

Y「付き合うことで精神的に楽になって試験に万全の態勢で臨むことができるなら付き合ってあげたい」

俺「なに言ってんの!?ダメだよ!!」

Y「なんで?」

Y「如果通过交往可以让他精神上放松

  能以万全的状态去迎接考试的话我想交往」

我「你在说什么啊!?不行啦!!」

Y「为什么?」

 

自分も通ってきた道だからか

Yはその高校生くんにだいぶ同情的になってるみたいだった

不知是不是因为那是我自己也走过的路的缘故吗

我能明白Y大概是在同情那个高中生

 

俺「付き合ったら絶対勉強どころじゃなくなるって!直後は誰でも恋愛ボケになんだから!わかるだろ!?」

Y「…恋愛したことないからわからない。そういうもんなの?」

我「如果交往的话绝对没心思学习了!

  热恋中的人都是傻瓜!这你明白的吧!?」

Y「…因为从来没有恋爱过所以不太明白。是这样的吗?」

 

……………なん…だと…?

……………你说…什么…?

 

755:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 01:56:17.64 ID:jEkuF4e+O

>>太郎はやくはやく

>>太郎快写快写

 

756:二浪太郎 ◆naAqV94LaU : 2011/03/02(水) 02:02:45.69 ID:TlwCmqfgO

俺「恋愛経験…ないの…?」

Y「恥ずかしながら」

我「没有…恋爱经验吗…?」

Y「虽然很难为情不过没有」

 

じゃあ処女!?乳首ピンク!?オナニーはするの!?

といろいろ聞きたいことはあったが空気を読んで我慢

那也就是处女!?乳首粉色的!?有自●吗!?

虽然有各种想问的事情,但因为不是那种气氛所以还是忍住了

 

俺「というか、もう返事しちゃった?」

Y「まだ。なんて言ったらいいかわからなかったから

ただ今度のクリスマスに息抜きで食事行くことになって

もう一度聞くからそのときはちゃんと返事欲しいって言われて…」

我「话说,已经给了回复了吗?」

Y「还没,因为实在不知道该如何才好

  只不过这次的圣诞节作为休息会一起去吃饭

  说是那个时候会再问一次的所以希望到时候能给个确切的回复…」

 

なるほど、クリスマスの用事はそれか

原来如此,圣诞节的要紧事是指这个吗

 

俺「Yさん、その子のことどう思ってるの?」

Y「どうって…教え子だし…」

俺「教え子じゃなかったら好きになってた?」

Y「…………わかんない」

俺「じゃあ好きじゃないんだよ。断りなよ」

Y「…………断ること、は……できない」

我「Y桑,那个孩子你是怎么看待的?」

Y「就算问怎么看待…他是我的学生啊…」

我「如果不是学生的话会喜欢上?」

Y「…………不知道」

我「那就是不喜欢了,那就拒绝啊」

Y「…………没有办法……拒绝」

 

 

え?

诶?

 

757:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 02:12:50.86 ID:dmxKcu2j0

>>1必死だなww

楼主真是拼啊ww

 

758:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 02:16:06.47 ID:vlkeQAGg0

太郎のこと好きになりそうだ

感觉要喜欢上太郎了

 

759:名も無き被検体774号+: 2011/03/02(水) 02:18:11.30 ID:h1SSG5IQ0

必死だな

也是拼了呢

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 5 条精彩评论

  1. 233
    233 发表于: 2015年6月30日 11:46:41

    期待

  2. AkariAkari
    AkariAkari 发表于: 2015年6月30日 12:29:54

    好温柔的妹子,好幸福的楼主

  3. 喝牛乳的大魔王
    喝牛乳的大魔王 发表于: 2015年6月30日 14:05:42

    为什么会不知道该怎么办!好期待下一章!

  4. kyu
    kyu 发表于: 2015年6月30日 17:45:10

    视线被喝小便那位吸走了一半……

  5. a582977826
    a582977826 发表于: 2015年6月30日 21:08:59

    喝小便·····超好奇啊

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部