11Jul

『长篇故事・2ch』一个人正在洗澡时姐姐她・・・(八)

时间: 2015-7-11 分类: 一个人正在洗澡时姐姐她・・・ 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

249:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:13:28 ID:eO7TRA5g0

「何、誰か来てんの?」

「うん、学校の友達がね」

「ふーん・・・あんま騒いでくれんなよな、部屋横なんだから筒抜けだぞ」

「分かってるわよぅ。努力します」

まぁぶっちゃけ既に騒がしい訳だが・・・。しかし声の数が多い。

「然后,有谁来了啊?」

「唔,是学校的朋友啦」

「喔・・・不要太吵了噢,房间就在隔壁所以听的一清二楚噢」

「我知道了啦,会努力的」

嘛,说实话已经很吵了・・・而且声音的数量很多

 

「何人来てんのよ・・・。2,3人じゃないっしょ?」

「えっとね、5人かな。いつもの二人と後他に三人」

「あぁ、やっぱり居るのね、あの人ら・・・」

道理で見覚えのある靴があると思った。この「いつもの二人」って言うのは、中学からの姉ちゃんの友達で

高校、大学と同じ学校だ。家もそこそこ近いからちょくちょく遊びに来る。

「来了几个人啊・・・ 不是两三人的程度吧?」

「那个,是5人啦。平时的那两人加上另外三人」

「啊啊,果然在啊,那些人・・・」

怪不得发现了有些鞋看上去那么眼熟。这个「平时的那两人」是指从初中时代开始就一直是姐姐的朋友

高中,大学也是同个学校,家也挺近的所以会时不时来家里玩

 

「何か文句あるの?ん?」

「なんでもないっす。まぁ出来るだけ静かにしてくれ」と、言いながら部屋に入る。

「有什么怨言吗?嗯?」

「什么都没有啦,嘛请尽可能地安静一点吧」边这么说着我边进到了房间

 

248:[sage] 2005/05/11(水) 02:05:42 ID:wViYnae30

○○は雪尋にしたら?

直接把○○换成雪寻如何?

 

250:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:14:01 ID:eO7TRA5g0

>>248

おk。これから名前が入る時はそうする。

>>248

OK,接下来写名字的时候就这么做

 

252:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:26:04 ID:eO7TRA5g0

で、しばらく自分の部屋でまったり中。で、飯食って一息してたら隣の壁を叩く音が。

うるせーなーって思いながらネットしてたら今度は部屋の扉がノックされる。

然后,稍微有好一会儿都在自己房间里慢慢度过。

然后,在吃完饭准备喘口气时隔壁传来了敲击墙壁的声音

边想着好吵啊边上着网结果这次则是房间门被敲了

 

俺「(親かな・・・)ぁー?」

?「よぅ、弟君!」

俺「あ・・・どうも」

扉を開けたのは姉ちゃんの中学からの友人の一人、まぁAさんにしとこう。

我「(是父母吗・・・)啊~?」

?「哟,弟弟君!」

我「啊・・・你好」

打开门的是姐姐初中时代以来的朋友当中的一人,嘛以下就化名A桑吧

 

A「ねぇねぇ、今ヒマ?」

俺「は?ええ、まぁヒマっすけど・・・」

A「じゃちょっとこっちおいでよ!」

俺「いやいやいいっすよ。邪魔ですし」

A「だーいじょうぶだって!邪魔とか思うわけないじゃん」

顔赤いな・・・飲んでんのか?

A「呐呐,现在有空吗?」

我「哈?啊啊,算是有空啦・・・」

A「那稍微过来一下这边嘛!」

我「不不不用了啦,妨碍到你们不好」

A「不用怕啦!怎么可能会觉得你碍事嘛」

脸好红啊・・・喝过酒了吗?

 

俺「気使わせますからいいっす、ほんとに」

A「なんで私達が気使うの?よく会ってるじゃんw」

俺「いや、他の人いますし」

A「あぁ、もう帰ったから大丈夫だって。今は三人だけダヨw」

・・・いつの間に・・・。気付いたら既に9時前。そりゃ帰ってもおかしくないか・・・。

我「会让你们顾及到我这边的啦,说真的」

A「为什么我们要顾及你啊?不是常常见面的嘛w」

我「不不,也有其他人在吧」

A「啊啊,她们的话已经回去了所以没问题噢,现在只有三个人而已噢w」

・・・什么时候・・・回过神发现已经快9点了,那确实是就算已经回去了也不奇怪吗・・・

 

253:[sage] 2005/05/11(水) 02:27:14 ID:+ORlX/q3O

ドキドキ

心跳不已

 

254:[sage] 2005/05/11(水) 02:28:50 ID:FEpjUgSE0

乱k

乱j

 

255:[sage] 2005/05/11(水) 02:37:44 ID:7sUz6WrX0

>>254

そんな浪漫あふるる展開になったらこんな冷静な訳なかろうwww

>>254

如果变成了这种充满浪漫的展开的话不可能这么冷静的吧www

 

256:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:41:23 ID:eO7TRA5g0

A「ほら、来なさいってば!」

俺「ちょ、ちょっと・・・」

無理やり引っ張られて連行される。

A「好啦,给我过来啦!」

我「给、给我等・・・」

被强行拖了过去

 

A「雪尋とうじょ~うw」

部屋に連れ込まれるなり、姉ちゃんともう一人の友人、仮にBさんにしておく。が、

二人「いぇーぃ(ぱちぱちぱちぱち」

と歓迎・・・される。部屋に戻りたい。予想通り部屋には床に転がるいくつもの氷結、生、カクテルパートナーの缶。

A 「雪寻登~场w」

被拉进房间,里面有姐姐以及姐姐的另一个朋友,下称B

二人「i-yeah~(鼓掌鼓掌鼓掌鼓掌」

被・・・这么欢迎了。好想回到房间。

正和我想象的一样,地板上到处都是冰结、生、鸡尾酒伴侣(酒的名字)的易拉罐

 

B「まま、一本どーぞ」

と、氷結のオレンジを渡される。やばい。この三人に付き合うと地獄を見る事になる。

吐いたりとかはしないんだが、酔うくせにキリがないほどに飲む。過去に服脱がされかけた事もある経験が。

B「嘛嘛,来一罐吧」

这么说着,一罐橘子味道冰结被递了过来。不妙,陪这三个人乱来会见到地狱的

虽然不至于吐出来,不过她们就算喝醉也是毫无底线地继续喝,过去曾经有差点被脱掉衣服的经验

(lu:纳尼!!多么的令人羡・・・咳咳・・・・・・多么的无耻下流!!)

 

俺「いや、いいっすよ。お三方でどうぞ」

A「何言ってんのよ、飲まなくちゃ連れて来た意味ないでしょ?」

俺「いやでm」

B「ほら!」

我「不,不用了啦。就你们三位喝吧」

A「你在说什么啊,如果不喝带你过来还有什么意义?」

我「不稍微d」

B「好啦!」

 

問答無用。再び手渡される。いつのまにかプルタブ空いてやんの。

姉「諦めなよ、言い出したら聞かないのはあんたも分かってるでしょ?w」

とりあえず飲まないと収まらなさそうなのでしぶしぶ了承する。

问答无用,再次被递了过来,是什么时候把拉环拉开的啊

姐「放弃吧,她们既然说出口了就不会听人意见这点你也是知道的吧?w」

总之如果不喝看来是没法了事了,所以只能不情不愿地同意了

 

258:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:45:21 ID:eO7TRA5g0

誰か風呂入ってるみたいだな・・・。終わったのか。

好像有人进了浴室的样子・・・结束了么

 

259:[sage] 2005/05/11(水) 02:46:20 ID:FEpjUgSE0

>過去に服脱がされかけた事もある経験

>过去曾经有差点被脱掉衣服的经验

 

260:[sage] 2005/05/11(水) 02:46:32 ID:wViYnae30

ちょまっ、まだ居るのかよwwwwwwwwwww

喂等等,还在么wwwwwwwwwwwwww

 

261:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:50:20 ID:eO7TRA5g0

その二人は泊まってるよ。明日は休みって言って。

那两人在家里住下了噢,说是明天休息

 

263:[sage] 2005/05/11(水) 02:53:11 ID:T5HVNER50

雪尋。改めて聞くが

それなんてエロゲ?

雪寻,让我再问一次

这是什么galgame?

 

264:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 02:57:00 ID:eO7TRA5g0

エロゲだったら遠慮しないで済むんだけどな・・・。

如果是galgame的话我也不用顾虑那么多了啊・・・

 

266:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 03:00:37 ID:eO7TRA5g0

俺「分かりましたよ・・・ただし、一本だけですからね」

A&B「そうこなくっちゃね~w」

で、俺含む二次会が開催・・・。途中の会話はあんま覚えてない&全部書いてるとめっさ長くなりそうなので割愛・・・と。

我  「我知道啦・・・只不过,只喝一罐噢」

A&B「就得这样才对嘛~w」

就这样,加上我一个二次酒会开始・・・

中途的对话记得不太清楚&全部写出来感觉会很长所以忽略・・・

 

しばらくするとAさんとBさんがいい具合に出来上がる。この時点で俺3本目。約束はどうした。まぁ分かってたけどさ・・・orz

姉ちゃんは最初からあんまり飲んでなかったみたいで、割と普通だった。

んで、三人の友達の彼氏話になる。なんか最近彼とのセックルが単調とかマンネリとか、つーか男の前で話す話かよ。

すると唐突にAさんが、

稍微过了一会儿A桑和B桑感觉已经有些醉意。这个时候我已经是第三罐

约定跑哪去了啊,嘛虽说我猜也会变成这样・・・orz

姐姐好像从最开始就没怎么喝,看上去还算正常

然后,三个人开始聊起了男友的话题

什么最近和他的啪啪啪很单调啊很公式化啊什么的,话说这种话题不要在男人面前聊啊

然后A唐突地

 

A「で、こら「姉」~」

姉「なによぉ」

A「あんたまだ彼氏作ってないのぉ?」

姉「ちょ、ちょっともう・・・やめてよ」

A「然后,喂「姐」~」

姐「什么啊」

A「你还没有交男友吧?」

姐「喂、这个话题已经・・・别这样啊」

 

A「どーなのって聞いてんのー」

姉「居る訳ないでしょ」

俺「へー・・・姉ちゃん今彼氏居ないんだ」

姉「悪かったわねーモテない女でー」

俺「ひたひひたひ、ふぁれもふぉんふぁふぉとひってはいれろっ」

ほっぺたを両手で引っ張られる。結構痛い。引っ張られてる所に後ろからBさんが

A「问你到底是怎样啦·~」

姐「怎么可能有啦」

我「喔~・・・姐姐现在没有男友啊」

姐「真是对不起了啊不受欢迎的女人」

我「号通号通好痛,岁也么有折么说吧——」

脸颊被双手拉开,真的是相当的痛,正当我的脸被拉着时B桑从后边

 

B「こーんないいチチ持ってんのにねぇ」 姉ちゃんの胸を両手で鷲掴みに。

姉「きゃ!ちょっと何して・・・はぁんっ」

B「明明有这么好的胸」 这么说着双手抓住姐姐的胸

姐「kya~!给我等等・・・啊嗯~」

 

268:[sage] 2005/05/11(水) 03:02:16 ID:7sUz6WrX0

まだ居るって事はだ、

3人に酔った勢いで逆におかs(ryされちゃったりするのか?wwww

还在也就是说

3个人趁着醉酒的势头雪寻反过来被侵(下略)了吗?Wwww

 

269:[sage] 2005/05/11(水) 03:04:41 ID:T5HVNER50

>きゃ!ちょっと何して・・・はぁんっ

(*´д`*)ハァハァ

>kya~!给我等等・・・啊嗯~

(*´д`*)哈啊哈啊

 

275:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 03:16:00 ID:eO7TRA5g0

B「ほれほれ~感度も良好~w」

姉「やめ・・・て・・・ってば・・・っ・・・んんー・・・」

A「ちょっとーずるいわよー私にももませろー!」

絡んでる二人にAさんが飛びかかる。二人で姉ちゃんの胸をもみしだく。俺、釘付け。

B「你瞧你瞧~灵敏度也很良好~w」

姐「快停・・・下来・・・啦・・・嗯・・・嗯嗯~・・・」

A「喂~太狡猾啦~也让我揉揉啊~!」

A桑扑向纠缠在一起的两人,两人一起揉起了姐姐的胸。我,僵直中

 

姉「もうホン・・・ト、んっ・・・勘弁・・・あん・・・して、って・・・はぁはぁ」

A「このチチはいくつになったんだこら。ん?」

B「ちょっと分けなよこのー」

姉「言える、わけ・・・ないでしょ。雪尋・・・もいる、のに・・・ふぅっ」

姐「真的・・・是、嗯~・・・饶了我・・・啊嗯・・・啦,喂・・・哈啊哈啊」

A「这个乳到底变得多大了啊喂,嗯?」

B「稍微分一点给我啊你这家伙~」

姐「怎么可能、说・・・出来啦。雪寻・・・都、在的・・・说・・・呼」

 

A「言わないとやめないかんね」

B「言ってもやめないかもね」

姉「分かっ、た・・・分か・・・ったわよ!86よ!だからやめ・・・て。ね?ね?」

ここでBさんが乳首を・・・あsrmkさrんwrlk。

A「不说的话就不停下来噢」

B「虽然说了可能也不会停呢」

姐「我知、道・・・我知・・・道了啦!86啦!所以给我停・・・下。好吗?好吗?」

这里B桑对着乳头・・・啊srmkrwrlk。

 

姉「はぁんっ!」

A「仕方ないわねー」

B「まぁこれで許しといてあげるよへへへ」

姉「・・・(ぐったり」

姐「哈啊嗯!」

A「真是没办法呢」

B「嘛,今天就这样先原谅你吧嘿嘿嘿」

姐「・・・(瘫倒」

 

276:[sage] 2005/05/11(水) 03:18:22 ID:FEpjUgSE0

お預け雪辱デラカワイソスwwww

被推迟的雪凌辱好可怜wwwww

 

277:[sage] 2005/05/11(水) 03:19:33 ID:7sUz6WrX0

こーらーーーー肝心な所を省略するなwwwwww

乳首がどうした?!どーーーーーなったんだ!!!!!!

言え!言うんだ!!!!

喂~————重要的地方不要省略掉啊wwwwwwww

乳头变成怎样了?!变————成怎样了!!!!!

说!快给我说!!!!

 

278:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 03:21:52 ID:eO7TRA5g0

ちょっと待て。姉ちゃん来た。

稍微等等,姐姐来了

 

280:[sage] 2005/05/11(水) 03:22:50 ID:FEpjUgSE0

>>278

うはwwwwwwwwwwwwww

>>278

呜哈wwwwwwwwwwwwwwwww

 

281:[sage] 2005/05/11(水) 03:23:36 ID:T5HVNER50

キタコレwwwwwwwwwwwwwwww

来了wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

282:[sage] 2005/05/11(水) 03:23:49 ID:7sUz6WrX0

3人でくんづほぐれつの始まりなのかぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!!?

3人的大混战就要开始了吗——————!!!!?

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. yuki
    yuki 发表于: 2015年7月11日 18:01:27

    >过去曾经有差点被脱掉衣服的经验

  2. 雪尋 ◆FhFvFLO
    雪尋 ◆FhFvFLO 发表于: 2015年7月11日 18:20:32

    这种时候我不知道该用什么表情来面对(ಥ_ಥ)

  3. Doomguide
    Doomguide 发表于: 2015年7月11日 18:33:17

    助攻王

  4. Slayer19
    Slayer19 发表于: 2015年7月11日 18:33:33

    这个galgame哪里有卖?

  5. 爆炸吧
    爆炸吧 发表于: 2015年7月11日 18:50:47

    我好兴奋啊!!

  6. __过着
    __过着 发表于: 2015年7月11日 18:59:37

    我只想说:A和B快放开那个姐姐,有什么冲我了

  7. V酱
    V酱 发表于: 2015年7月11日 19:52:24

    (*´д`*)哈啊哈啊

  8. WWI202
    WWI202 发表于: 2015年7月11日 23:11:15

    姐欧派就是好(ง •̀_•́)ง

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部