25Jul

『长篇故事・2ch』某个地方的某个处男的故事(二十)

时间: 2015-7-25 分类: 某个地方的某个处男的故事 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

あるところに、普通の童貞がいました。『 4人の美女 』

某个地方的某个处男的故事。【四位美女】

 

R君的投稿……

 

1: 童貞がお送りします。 2011/11/30(水) 18:23:24.71 ID:bolXRyqJ0

【登場人物】

匠 ◆3iFgYr8em1j4 愛称:たっくん 大学2年

このスレの>>1であり主人公。童貞(?)。

何をやってもそれなりにはでき、それなりの人生を歩んできた。

天使のだったはずの恋人の正体を見てしまい、結局友達からやり直すことにする。

初期に出てきた佐藤という名字はもう誰も覚えていない。シスコン。

宍戸江利花 大学2年

メインヒロイン。

なんでもできるパーフェクトお嬢様。

綺麗と可愛いの間みたいな容姿を持つ、清楚でおしとやかな天使。

しかしその正体はアジャコングであり、それが匠に露見した結果、別れることに。

性格こそ偽っていたものの、匠を好きな気持ちは嘘ではなかった。

匠に日々アプローチをかける様子に、多くのスレ住人が胸を打たれる。

 

上戸彩 大学2年

上戸彩に似た感じの、元気な美女。

特に明るい雰囲気。

匠をデートに引っ張り出すなど活発な様子。

大事なとこでコケる。

メガネ 大学2年

茶髪ボブでインテリ臭い眼鏡をかけた美女。

クールと見せかけ、ただのオタク。

匠をゲームに誘う。

いつスレ内に紛れ込んでいるかはわからない。

チワワ 大学2年

キュートなマスコットキャラ。

大人しくてちっこくて潤目な童顔。

頭をなでなでしたい。

とにかく可愛い、守ってあげたい女No.1。

ゲームをしてると奇声をあげる。

妹 高校2年

匠の妹。

とある読モに似ているらしい軽音部少女。自称モテる。

風邪を引いた匠を看病するため、実家からやって来る。

その際江利花たちとも知り合い、仲良しに。

匠の部屋にグレーのパンツを忘れて帰る。

こんな妹が欲しいです。

その他サブキャラについては、前スレ>>948参照

 

【登场人物】

匠 ◆3iFgYr8em1j4 爱称:たっくん 大学2年级

这个帖子的楼主,也是主人公。处男(?)

无论怎么算都还算可以,渡过着还算普通的人生。

有一天发现了原本应是天使的女友的真面目,结果两人从朋友开始重新发展了。

另外最初登场时的名字是佐藤,虽然谁也不记得了。还有,是一个妹控。

 

宍户江利花 大学2年级

女主角。

什么都很厉害的完美大小姐。

外表介于美丽与可爱之间,清纯端庄的天使。

但是其真面目是アジャコング,然后匠发现了此事,结果两人分手了。

虽然天使般的性格是伪装出来的,但是对匠的那份感情并不是虚假的。

日复一日坚持对匠发动攻势的样子,感动了本帖中众多的网友。

 

上户彩 大学2年级

长得像上户彩的很有活力的美女。

特别是很性格很开朗。

把匠硬是拖出来约会的那活泼的样子。

虽然一到关键时刻就犯二。

 

眼镜女 大学2年级

茶色波波头的知识分子般感觉的眼镜美女。

外表冷酷,实际上只是一个宅女。

会约匠一起玩游戏。

不知道何时潜入了这个帖子。

 

吉娃娃 大学2年级

可爱的吉祥物般的角色。

老实小巧大眼睛童颜。

让人想要抚摸她的头。

总之就是很可爱,想要守护的女生No.1。

玩游戏时会发出很奇怪的声音。

 

妹妹 高中2年级

匠的妹妹

长得像某位读者模特的轻音部少女。自称很受欢迎。

为了照顾感冒了的匠,从老家赶来。

然后结识了江利花等人,关系不错。

回去时把自己的灰色的内裤忘在了匠的房间里。

好想要个这样的妹妹。

其余角色请参照前帖 >>948楼

 

11: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:32:45.09 ID:XYKTRwm/o

>>1ありがとう

遅くなったけど始めます

>>1 谢谢

虽然很晚了,不过还是开始吧

 

13: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:37:25.69 ID:XYKTRwm/o

江利花「でも色々台無しだわ。私とか泣いちゃってたのに」

彼「それはごめん」

江利花「こんなの後にしてイチャイチャしたかったのに」

彼「おお」

江利花「でも3人呼んじゃったからね」

江利花「これから皆でこれ全部読むからね」

彼「…俺は帰ったほうがいいかなー」

江利花「何言ってんの?帰すわけないじゃん。読みながら匠いじるんだもん」

彼「…おおう」

江利花「あ、準備しなきゃ」

江利花は寝室からノートPCを持ってきて、ソファーの前のローテーブルに置きました。

どうやら、そこで皆で見るつもりの様でした。

江利花【但是很多感人的场景都浪费了啊,我还被你弄哭了呢】

他【对不起】

江利花【明明还想着把这事先放一边,先和匠好好亲热一下的说】

他【噢噢】

江利花【但是已经把那3人都叫过来了】

江利花【过会要和大家一起把这帖子全部看完】

我【…我是不是先回去会比较好啊…………】

江利花【你在说什么啊?怎么可能让你回去。要边看帖子边欺负匠~~~】

他【…哦……哦哦】

江利花【啊,对了要先准备一下】

江利花从卧室里拿出了笔记本,然后放在了沙发前的茶几上。

看样子,想要坐在那里和大家一起看。

 

15: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:39:02.64 ID:XYKTRwm/o

そして間もなく、呼んだ3人が集まり始めます。

江利花「お、来た」

最初に来たのは上戸でした。

上戸「お、匠君じゃないかね。こんばんわ」

匠「おう、こんばんわ」

上戸「私なんで呼ばれたの?」

匠「いやー…」

江利花「それはあと2人来たらね」

そうこうしてる内にあとの2人が一緒に来ます。

チワワ「おまたせー」

メガネ「あ、シスコンお兄ちゃんじゃん」

彼「どうも」

風邪を引いて妹がやって来た日から、彼はシスコン扱いを受けています。

过了一会,3人都陆陆续续的来了。

江利花【噢,来了】

第一个过来的是上户。

上户【哦,这不是匠君嘛,晚上好】

匠【噢,晚上好】

上户【为什么要把我叫过来啊?】

匠【那啥………】

江利花【这个等另外2个人来了再一起告诉你们】

然后在我们闲聊的时候,另外两人也一起来了。

吉娃娃【久等了~】

眼镜女【啊,这不是死妹控吗?】

他【晚上好】

看样子,自从感冒后妹妹来了那天起,他就被当作妹控了。

 

16: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:40:56.05 ID:XYKTRwm/o

江利花「えーとね、まず私達また付き合うことになりまして」

3人「おー」

メガネ「どんな感じで?」

江利花「さっき匠から告られまして」

上戸「やっとか、たっくん」

彼「はい」

3人「フーwwwwww」

彼「おいそれやめろ」

上戸「ちゅーしろちゅーwwww」

彼「だまれ」

チワワ「それで、なんで呼ばれたの?」

江利花「うん」

江利花が1度彼の方を向いて笑いました。

江利花「じゃあこっち来て」

江利花は3人をパソコンの前に連れていきました。

江利花「匠はそこ座ってる」

彼「はい」

江利花【诶嗯,那个首先呢,我们又开始交往啦】

3人【噢~】

眼镜女【怎么样的?】

江利花【刚刚匠向我告白啦】

上户【终于吗,たっくん】

他【是的】

3人【呼~~~~】(嘘声一样的感觉吧)

他【喂喂别这样】

上户【快亲嘴快亲嘴~~~】

他【闭嘴】

吉娃娃【所以,我们为什么会被叫过来?】

江利花【嗯】

江利花看向了他然后笑了笑。

江利花【大家跟我来】

江利花把3人带到了电脑前。

江利花【匠坐到那里去】

他【是】

(妻管严了啊,不愧是エリカ様)

 

17: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:43:08.72 ID:XYKTRwm/o

3人がPCを覗き込みます。

上戸「なになに?」

江利花「これ」

メガネ「2ちゃんのまとめサイトじゃん」

チワワ「ほぇー」

メガネ「『あるところに、普通の童貞がいました。』?」

江利花「とりあえず、これ今から皆で読も」

上戸「なんで?」

江利花「いいから。私もさっき流し読みしただけだし」

3人都来到了电脑前看着电脑

上户【什么什么?】

江利花【这个】

眼镜女【这不是2ch的收录网站嘛】

吉娃娃【喔—】

眼镜女【『某个地方的某个处男的故事。』?】

江利花【总之,现在大家一起来看这个帖子吧】

上户【为什么?】

江利花【总之先看看嘛,我刚刚也只不过稍微看了点而已】

 

19: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:47:13.23 ID:XYKTRwm/o

3人は江利花に従い、4人顔を寄せてPCを覗き込み、読み始めました。

そして、すぐに気づいた様です。

上戸「え?」

チワワ「ん?」

メガネ「あれ?」

江利花「とりあえず全部読んでからww」

そこに書かれた【登場人物】、「4人の美女」や「彼」が誰であるかを確信したようです。

それから4人は、彼の方をニヤニヤとチラ見しながら、読み進めました。

彼は、それを恥ずかしさと恐怖の狭間で、見守ることしかできませんでした。

4个人来到电脑前,开始浏览帖子了。

然后,立马就察觉到了。

上户【诶?】

吉娃娃【嗯?】

眼镜女【咦?】

江利花【总之全部读完吧先~~】

看样子都已经明白了在那里所写的【登场人物】中的【4位美女】以及【他】到底是指谁了。

那之后4个人偶尔会笑嘻嘻的看看他,然后继续浏览着帖子。

他只能在害羞与恐怖的夹缝之中守望着4人。

 

21: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:48:04.16 ID:XYKTRwm/o

「あらあらー」「wwwwww」「早くー」「『メガネ』って…」

「ちょっと待って早い」「でた天使ww」「これ来るねー」「アジャコングwwww」

「おわり?」「まだある」「えっ何この下の」「続きだって」

10~15分ほどでしょうか。

4人は1つめの記事を読み終えました。

【啊啦啊啦~~】【哈哈哈哈哈哈哈哈】【快点~~~】【喂『眼镜女』算什么意思啊…】

【诶,等等太快啦】【『天使』一词出现啦哈哈哈哈】【这个来了啊~~】【哈哈哈哈哈,江利花是アジャコング哈哈哈】

【没了吗?】【还有呢】【诶,这下面的是什么啊】【是后续啊】

大约过去了10~15分钟左右吧。

4个人把第一篇看完了。

 

22: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:48:40.66 ID:XYKTRwm/o

江利花「ふう」

上戸「なるほどー」

メガネ「なるほど」

チワワ「はー」

江利花「なんのことかわかったよね?」

チワワ「うん」

上戸「これ、匠君が書いたんだよね?」

彼「…はい」

上戸「これ、私達のことだよね?」

彼「はい」

メガネ「騙されたと思って、色々ショックで、2chで書いちゃったと」

彼「はい」

上戸「なかなか面白い文章書くね」

チワワ「あ、それ思った」

彼「…ありがとうございます」

質問攻めに遭う彼を、江利花は笑いながら見ていました。

 

江利花【呼~】

上户【原来如此~】

眼镜女【原来如此】

吉娃娃【哈~】

江利花【都明白我为什么要把你们叫过来了吧?】

吉娃娃【嗯】

上户【这个是匠君写的吧?】

他【…是的】

上户【这个,是指我们吧?】

他【是的】

眼镜女【因为觉得自己被欺骗了,受了不少打击,然后就去2ch上发帖了】

他【是的】

上户【真是写一篇非常非常有意思文章啊~】

吉娃娃【啊,我也是这么觉得的】

他【…谢谢夸奖…】

江利花在一旁笑着,看着他遭受到各种询问。

 

23: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:51:03.31 ID:XYKTRwm/o

江利花「じゃあ1つ1つ、見返してみよっかww」

彼「え?いや、そういうのは別にいいんじゃないかな」

江利花「は?」

彼「いやもうなんでもいいです」

彼には従う以外の選択肢はありません。

江利花【那我们就来从头到尾好好的解析一下吧。】

他【诶?不用吧,不用这么详细的回看也可以吧】

江利花【哈?】

他【啊啊啊好吧好吧随你喜欢吧】

他除了服从就只能服从了。

 

26: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:54:56.85 ID:XYKTRwm/o

江利花「じゃあまず、この色々とそれなりな『彼』とか『佐藤匠』って匠のことだよね?」

彼「はいそうです」

江利花「匠って身長178cmじゃないよね?」

上戸「あ、それ思った」

チワワ「もっと大っきいよね」

メガネ「ね、違う人かと思った」

彼「あ、それ間違い。本当は187cm」

メガネ「でかっ。知ってたけど」

江利花「だよね」

手始めに誤表記を指摘されました。

江利花【那首先,这个许多事都还算过得去的『他』还有『佐藤匠』是指匠的事吗?】

他【是的】

江利花【匠你身高只有178cm吗?】

上户【啊,对哦我也觉得奇怪】

娃娃【明明更高呢】

眼镜女【就是啊,我还以为是别人呢】

他【啊嗯,这个是写错的。其实我 187cm】

眼镜女【好高。啊,虽然我知道…】

江利花【是吧】

一开始就被指出了错写的地方。

 

27: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:57:06.36 ID:XYKTRwm/o

江利花「えーと、じゃあ次」

江利花「4人の美女だけど」

チワワ「これ私達だよね?」

彼「はい」

上戸「まあ私達が美女であるとちゃんと書いたのは褒めてあげようかな」

彼「…ありがとうございます」

メガネ「でも名前ね」

江利花「それ」

上戸「『上戸』って私、上戸彩似てる?初めて言われた」

彼「どことなく似た感じかなと」

江利花「いやそんなに似てない」

チワワ「うん微妙」

メガネ「髪型なんかテレビ出るたび違うじゃん」

彼「はい、すみません」

上戸「ていうか、そもそも私の説明が少ない」

彼「そう?」

上戸「上戸彩に似た人でしかない」

彼「…確かに」

上戸「しかも実際似てないし。なんかもっと書けよ」

彼「はい、すみません」

メガネ「まあ、しょうがないよ彩は」

彼「ですよね」

上戸「なんでー!」

江利花【那,下一个】

江利花【4位美女】

吉娃娃【是指我们吧?】

他【是的】

上户【嘛,我们是美女这件事,倒是有好好写上去,这点还是表扬下你好了】

他【…十分感谢】

眼镜女【但是这个化名…】

江利花【就是】

上户【『上户』是我?和上户彩长得很像?第一次被人这么说啊】

他【我一直觉得你有点像上户彩】

江利花【没有吧,没觉得有像】

吉娃娃【嗯,有点微妙呢】

眼镜女【上户彩每次上电视发型什么的都不一样吧】

他【您说的是,对不起】

上户【话说啊,为什么我的介绍这么少啊啊】

他【是这样吗?】

上户【除了像上户彩之外不就没了吗】

他【…的确是啊】

上户【而且实际上又不像上户彩,你倒是再多写点上去啊】

他【我知道了,真是对不起】

眼镜女【嘛,这也没办法,因为是彩嘛】

他【是啊是啊】

上户【为什么啊!】

 

29: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 22:58:20.40 ID:XYKTRwm/o

チワワ「私『チワワ』って」

メガネ「そんなんまだいいでしょ。私『メガネ』だよ?」

江利花「私なんか最終的に『アジャコング』だからね」

上戸「確かにそれはひどいww」

チワワ「wwwwww」

彼「wwwwww」

江利花「笑い事じゃないから」

そう言いつつ、江利花も笑います。

吉娃娃【我是『吉娃娃』…】

眼镜女【你这个都无所谓了吧,我可是『眼镜女』哦?】

江利花【我最后还变成了『アジャコング』呢】

上户【确实这还真过分哈哈】

吉娃娃【哈哈哈哈哈】

他【哈哈哈哈哈】

江利花【这不是什么好笑的事啦~】

虽然嘴上这么说,但江利花也跟着笑了起来。

 

32: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:01:23.57 ID:XYKTRwm/o

メガネ「言っとくけど、眼鏡なんか掛けてる人結構イッパイいるから!」

メガネ「もっと他にあったでしょ!」

彼「いや結構適当に決めたんで」

メガネ「眼鏡は特徴じゃないから!」

彼「いやでもさ、この中で眼鏡掛けてんのメガネだけだし」

メガネ「サークルにも結構いるじゃん」

彼「いや女子だと一人だけだし」

メガネ「彩とかもたまに掛けてるじゃん」

上戸「あれ伊達だけどね」

彼「ね」

眼镜女【话说,带着眼镜的人有很多很多好不?】

眼镜女【你倒是给我写写其他的特征啊优点什么的啊!】

他【不啊,我这个是写得比较随意所以…】

眼镜女【带眼镜才不是特征啊!】

他【但是啊,在你们4人之中戴眼镜的就只有眼镜女了啊】

眼镜女【社团里不也有很多人带啊】

他【但是女生中就只有你一个人嘛】

眼镜女【彩还有其他人偶尔也会带的呀】

上户【那个是装饰而已】

他【所以嘛】

 

33: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:02:28.63 ID:XYKTRwm/o

メガネ「そもそもいつもメガネじゃないし!コンタクトの日もあるもん!」

彼「そんなん知らん」

江利花「諦めな『メガネ』」

チワワ「そうだよ『メガネ』」

上戸「どんまい『メガネ』ww」

メガネ「『メガネ』って言うな!」

彼「え、じゃあなんて呼べばいいの?」

メガネ「いつも呼んでんじゃん名前で!」

メガネ「ああ、わかった。もういいメガネ外す」

そう言って、メガネは眼鏡をチワワに掛けさせます。

眼镜女【而且说到底我又不是一天到晚都带着眼镜!带隐形眼镜的时候也有啊!】

他【这个我可不知道】

江利花【放弃吧『眼镜女』】

吉娃娃【就是啊『眼镜女』】

上户【别在意『眼镜女』~哈哈哈】

眼镜女【别叫我『眼镜女』啊!】

他【诶,那该怎么叫你?】

眼镜女【你们平时不都在叫着的吗!用名字啊!】

眼镜女【啊啊,我知道了。好吧,我不带眼镜了】

说着,眼镜女把眼镜给吉娃娃带上了。

 

37: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:06:24.44 ID:XYKTRwm/o

チワワ「いやーくらくらする。目悪くなっちゃうよ」

メガネ「はい今からチワワが『メガネ』」

匠「呪いの装備みたいになってんな」

上戸「メガネが『メガネ』じゃなくなったら何になるの?」

匠「『裸眼』?」

江利花「裸眼wwww」

メガネ「目から離れろよ!」

匠「ごめんって。冗談だって。わかったから落ち着こう」

すぐに眼鏡をつき返されたメガネは、どうしてもその呼び名が気に入らない様でした。

吉娃娃【不要啊啊好晕哦,对眼睛不好的啦】

眼镜女【好了,从现在开始吉娃娃就是『眼镜女』了】

匠【变得好像受到诅咒的装备一样了啊】

上户【眼镜女不是『眼镜女』了那眼镜女到底是什么?】

匠【『裸眼』?】

江利花【裸眼哈哈哈哈哈哈】

眼镜女【喂,你们别在说关于眼睛的话题了啊!】

匠【抱歉,开玩笑的。我知道了。先冷静下吧】

把眼镜从吉娃娃那里拿回来的眼镜女,看来无论如何都不太喜欢这个称呼。

 

43: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:11:07.26 ID:XYKTRwm/o

チワワ「私なんで『チワワ』?」

彼「書いてある通りなんですけど、ちっこくて潤目だから」

江利花「まあそれはわかる」

チワワ「匠君て、本当に私のこと犬とかと思ってない?」

彼「いやいやそこまでは」

チワワ「なんかさー接し方がさー、子供扱いっていうか、上からっていうか」

彼「上からなっちゃうのは物理的にしょうがない」

チワワ「そういうんじゃなくてー」

彼「ごめんごめん、頭撫でてあげるから許して」

チワワ「そういうとこっ!」

今日も今日とて、チワワは可愛いのです。

吉娃娃【话说为什么我是『吉娃娃』啊?】

他【因为和我写得一样啊,小巧大眼睛】

江利花【嘛,这个到是真的】

吉娃娃【匠君,其实是不是一直把我当做小狗啊?】

他【不不不,还没有到这个地步…】

吉娃娃【我总觉得啊,对待我的态度,就好像对待小孩子一样,一付高高在上的感觉】

他【高高在上的感觉,这个是物理性的没办法】

吉娃娃【不是这个意思啦~!】

他【抱歉抱歉,我会摸摸你的头的,所以原谅我吧】

吉娃娃【就是这个啊!】

今天的吉娃娃也很可爱。

 

47: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:15:32.98 ID:XYKTRwm/o

江利花「この『宍戸江利花』って?」

彼「それは…アジャコングさんの本名ですね」

江利花「アジャコング扱いかー。なんで?」

彼「いやそれはですね、『宍戸江利花』っていうのがとても綺麗でお嬢様っぽいからで」

彼「江利花さんに仮名を与える際にぴったりかなと」

江利花「でも普通に『アジャコング』って言ってるよね最後?」

彼「いやそれはオチというかですね。こう、上手いこと伏線?ぽくなったから書いちゃったというかですね」

江利花「でもいかついプロレスラー呼ばわりだしー」

彼「いやもうそこは僕のその時の気持ちも考えてやってくださいよ」

彼「ちょっとくらい言ってやろうみたいな気にもなりますよ」

江利花「んーまあいいけどー。そんな女でも、たっくん今は大好きと」

彼「…はい」

江利花「しょうがないなー」

3人「フーwwww」

彼「やめろって」

ずっとニヤニヤしながら彼を攻めた江利花は、呼び名に関しては気にしてないようでした。

江利花【那这个『宍户江利花』又是什么意思?】

他【这个嘛…因为是アジャコング小姐的本名所以…】

江利花【原来我在匠眼里是アジャコング吗,不过为什么?】

他【不是这个意思啦,因为在我的印象里『宍户江利花』这个名字感觉很漂亮,很像大小姐的感觉所以就…】

他【用这个来作为江利花小姐的化名,正合适嘛】

江利花【但是,你最后很普通的就说我是『アジャコング』了吧】

他【因为那结局还是该说啥。就是这种,嗯,伏笔?一样的感觉?所以我就这么写了…】

江利花【但是アジャコング被人称为是冷酷的摔跤手…】

他【不不不,这个,还请考虑下我当时的心情啊】

他【想要稍微说下坏话这样的感觉啊】

江利花【嗯,嘛算了。就算是这样的女人,たっくん现在也最喜欢着的话那就行了~】

他【…嗯】

江利花【哼哼~真拿你没办法呐~~】

3个人【呼~~~~~~~~~~~】(嘘声)

他【你们给我住嘴啊!】

一直嘻嘻哈哈地追问着他的江利花,貌似对称呼这件事并没有怎么在意的样子。

 

48: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:17:10.16 ID:XYKTRwm/o

江利花「名前はもういいから次行こっか」

チワワ「うん」

メガネ「これ私達のこと結構べた褒めだよねww」

江利花「確かにww」

上戸「名前以外ねww」

メガネはもう眼鏡を掛け直しています。

江利花【名字什么的就这样吧,换下一个吧】

吉娃娃【嗯】

眼镜女【这个其实也夸奖了不少我们的事呢】

江利花【确实~~哈哈】

上户【除了名字】

眼镜女也带回了眼镜。

 

49: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:20:23.09 ID:XYKTRwm/o

チワワ「告白のとこww」

上戸「恥ずかしーwwww」

江利花「いや恥ずかしくないし。私可愛いなーこれ」

メガネ「ほぼ完璧に覚えていますってまじ?」

彼「まあ、はい」

上戸「よっぽど嬉しかったんだww」

彼「悪いかこら」

4人「wwwwww」

なぜ江利花は恥ずかしくないのでしょう。

更に先に進みます。

吉娃娃【江利花告白的这个段哈哈哈】

上户【很难为情吧哈哈~~】

江利花【不,一点也不。我真可爱呐~~】

眼镜女【话说这里写着的基本上完全记住了。是真的吗?】

他【算是吧,嗯】

上户【看来匠君也很开心啊哈哈】

他【觉得开心难道不行吗】

4人呢【哈哈哈哈哈】

为什么江利花一点也不觉得难为情呢?

于是调戏大会继续了下去。

 

50: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:20:51.18 ID:XYKTRwm/o

江利花「ちゃん付けで呼ばれてたなー」

彼「もう2度と呼ばないけどね」

上戸「こんなことあったねー」

チワワ「匠君の部屋漁ったりしたー」

メガネ「で、エロゲの箱見つけちゃったんだもんねww」

江利花「超でかいのwwあれなんで?ww」

彼「お前ら最低だよ」

江利花【啊,当时我还被叫做江利花酱呢~】

他【我是再也不会这么叫你了哦】

上户【啊,原来还有这样的事呢】

吉娃娃【大家一起翻着匠君的房间呢】

眼镜女【然后发现了装工口游戏的箱子呢~~】

江利花【那个箱子超大的呢,为什么搞这么大一个?】

他【你们几个太差劲了!】

 

51: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:21:55.99 ID:XYKTRwm/o

江利花「あ、出た妹ちゃん」

チワワ「丸出し?」

メガネ「特に関係無いのに妹ちゃんのことに言及しちゃうあたりね」

上戸「シスコンww」

江利花【啊,妹妹酱登场了】

吉娃娃【不穿衣服?】

眼镜女【虽然和那事没什么关系,但是还是自己提起了妹妹的事了呢】

上户【死妹控~哈哈哈】

 

54: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:24:28.52 ID:XYKTRwm/o

江利花「この不等式さ、胸の大きさだよね?」

彼「…どうでしょうね」

メガネ「いや絶対そうでしょ。なんだかんだ言って結局そういうとこばっかり見てんだよねー。むっつりか」

江利花「むっつりだね」

彼「いやいや」

上戸「それ前から思ってたわ」

チワワ「むっつりだよね」

彼「いやいやいや」

江利花「童貞だし」

彼「やめてまじで」

江利花【这个不等式,是由胸部的大小来排列的吗?】

他【…这个嘛我不太清楚了……】

眼镜女【不对,肯定是的。找了这么多借口,结果果然还是一直盯着胸部看啊,闷骚男吗你?】

江利花【闷骚呢~】

他【不不不不】

上户【我以前就这么觉得了】

吉娃娃【匠君是闷骚呢~~】

他【不是不是不是】

江利花【而且还是处男】

他【别在说了啊!求你们了!】

 

55: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:29:26.80 ID:XYKTRwm/o

メガネ「でもこれね、ちょっと違う」

彼「なにが?」

メガネ「江利花とチワワが同じで、その次私みたいになってるけど」

メガネ「本当は私も変わらない。見てほら」

メガネが胸を張ります。

彼「そうですか」

メガネ「江利花とチワワは他から大分肉寄せ集めてました」

江利花「おい」

メガネ「事実だし。私と彩は寄せ集めるものがこいつらより少なかっただけだもん」

だもん。

上戸「そうそうそれ」

チワワ「そういうの言わなくていいから」

江利花「ていうかそれも含めてだから」

彼「俺なんて言えばいいんですか」

 

眼镜女【不过,这里写得有点不对】

他【什么?】

眼镜女【胸部的大小这里是江利花和吉娃娃一样,然后才是我这样的感觉】

眼镜女【其实我的也很大啊!看!】

眼镜女挺起了胸。

他【是这样吗…】

眼镜女【江利花和吉娃娃是因为其他地方的肉多所以看起来比较大】

江利花【喂!】

眼镜女【这可是事实哦。我和彩只不过因为其他地方的肉比较少而已的说!】

的说……

上户【就是就是】

吉娃娃【这种事不用说出来也可以啦】

江利花【不如说那些肉也要包含进去才行】

他【我该说什么才好……】

 

56: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:29:51.34 ID:XYKTRwm/o

確かに、服の上からですが、見れば同じ様な大きさのようです。

メガネ「彩はどっちにしろ変わんないけどね」

上戸「それも言わなくていいから。ていうか私だって普通くらいあるし」

メガネ「だからここ『>』じゃなくて『=』。いやむしろ私のが上」

江利花「いやそう?」

メガネ「えーだってほらー」

メガネが自分と江利花とチワワの胸を揉み比べます。

江利花「同じでしょ」

チワワ「んー?」

江利花とチワワも同じ様に揉み比べます。

上戸は可哀想に、蚊帳の外です。

彼としては誰の胸がでかかろうと、どうでもいいことでした。

的确,光是从衣服上看过去,大家的大小都差不多。

眼镜女【彩的话无论算不算都没什么影响】

上户【这个你不用说出来也可以啦!话说我的是普通的平均尺寸的大小好不好】

眼镜女【所以这里不是『>』而是『=』。不对,不如说我的才更大】

江利花【不是吧?】

眼镜女【诶~因为你看啊~~~~】

眼镜女开始揉捏着自己与江利花与吉娃娃的胸,比较谁更大了。

江利花【一样大吧】

吉娃娃【嗯?】

江利花和吉娃娃也开始做同样的事了。

上户很可怜的,好像局外人一样。

不过对他而言,谁的胸更大,这种事都无所谓。

 

57: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:32:08.43 ID:XYKTRwm/o

上戸「匠君匠君、ほら」

相手にされない可哀想な上戸が、彼に向かって胸を張ります。

彼はどんな反応をすればいいかわかりませんでした。

上户【匠君匠君,来吧!】

没人搭理的可怜的上户,向他挺起了胸……

他完全不明白自己到底该怎么办才好。

 

59: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:36:04.02 ID:XYKTRwm/o

黙る他なかった彼も、そろそろ面倒になり、口を挟みます。

彼「自分達的には大きい方がいいの?」

江利花「いや別に」

彼「そうなの?」

メガネ「大っき過ぎると服がね」

チワワ「それはねー」

彼「はいじゃあ彩の勝ち!終わり!」

上戸「よっしゃー」

上戸のガッツポーズは、ひどく虚しいものでした。

一直闭嘴看着的他,也觉得有点烦了,插嘴说道。

他【你们都希望自己的胸越大越好吗?】

江利花【不啊,这到没有】

他【是吗?】

眼镜女【太大了的话挑衣服什么的很麻烦啊】

吉娃娃【嘛~~】

他【哟西,那这场比赛的胜利者是彩!好了这个话题到此结束!】

上户【耶~~~~~~~~~~】

上户欢呼的姿势,显得十分空虚……

 

63: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:39:43.73 ID:XYKTRwm/o

彼「どうせ皆姉御先輩には勝てないんだろ」

江利花「まあね」

上戸「あれすごいよねー」

彼「それに2次元と比べたら全員並以下だよ」

メガネ「うわきっも」

江利花「それはないわ」

チワワ「うわー」

上戸「現実と2次元一緒にしちゃうって本当にいるんだね」

彼「いや冗談だから」

どうにか胸の話を終わらせることができました。

他【反正大家都赢不了大姐前辈吧】

江利花【确实】

上户【大姐的那个很厉害呢】

他【而且和二次元的妹子们比起来,你们都只能算中下哦】

眼镜女【呜哇,好恶心】

江利花【才没这回事呢】

吉娃娃【呜哇~】

上户【原来真有人把现实与二次元相提并论吗?】

他【不是,这只是一个玩笑】

终于让她们不在谈论关于胸的话题了。

 

64: 童貞がお送りします。 2011/11/30(水) 23:41:07.74 ID:PvkVsV5uo

>>63

ホントはwwktkしてたくせにwwwwww

>>63

实际上たっくん是最期待的一个!!!

 

65: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:44:27.38 ID:XYKTRwm/o

>>64

何を馬鹿な

>>64

怎么可能!

 

66: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:46:39.09 ID:XYKTRwm/o

4人はまた読み進めます。

江利花「ここから佳境ww」

上戸「あの天使な『江利花』ちゃんがー?ww」

メガネ「猫被ってたーww」

チワワ「うそー?ww」

メガネ「はい、たっくんショーックww」

4人はとても楽しそうです。

彼女らに思いやりの心は無いのでしょうか。

4人又开始继续浏览帖子了。

江利花【这里之后就渐入佳境了呢】

上户【那个天使般的『江利花』酱居然~~~?哈哈哈】

眼镜女【是装出来的~~】

吉娃娃【不是吧??哈哈】

眼镜女【然后,たっくん大受打击~哈哈】

4个人看起来十分开心。

看样子她们的心中并没有同情心这个东西。

 

67: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:47:15.32 ID:XYKTRwm/o

上戸「この匠君がマック出ていったあとの江利花やばかったよねwwww」

チワワ「すごかったよねww」

彼「まじか。どんな?」

上戸「泣いてはなかったけど、涙目だったww」

江利花「なってないから」

メガネ「世界の終わりみたいな顔してたわwwww」

チワワ「私達もどうしていいかわかんなかったもんww」

上戸「本当に、写メ撮っとけばよかった」

江利花「あーもーうるさいうるさい」

江利花は照れているようです。

上户【啊,这个,在匠君从麦当劳出去之后的江利花超级不妙的啊哈哈】

吉娃娃【嗯,很糟糕呢~】

他【真的吗?什么样的感觉?】

上户【虽然没有哭,但是满眼泪水这样啊哈哈哈】

江利花【才没这回事!】

眼镜女【世界末日般的表情哈哈哈哈哈】

吉娃娃【当时我们都不知道该怎么办了呢~·]

上户【是啊,早知道当时就拍张照就好了~】

江利花【啊啊啊你们好烦啊啊啊啊啊啊啊啊】

江利花看样子在害羞了。

 

69: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:50:17.12 ID:XYKTRwm/o

江利花「で、終わり」

彼「本当はここで終わるつもりだったんだよ」

メガネ「まだ下にいっぱいあるけどね」

上戸「ここから、あの後この部屋来るまでもあるの?」

彼「まあ一応」

メガネ「これ完全に縁切るつもりだよね」

彼「まあね。ほぼそんなつもりだった」

上戸「電話19件はすごいねww」

江利花「そんなしたっけー」

江利花【于是,这就完了】

(怕有人不记得了,这段说的应该是第1篇里中后部たっくん的那个颜文字那块)

他【我一开始真的打算就写到这为止的哦】

眼镜女【但是下面还有很多】

上户【下面帖子里也有写那之后匠君来这里的事?】

他【嘛,姑且写了】

眼镜女【话说当时是完全过来想要分手的啊】

他【嘛,的确是这么想的】

上户【19通电话好厉害啊~哈哈】

江利花【我有打这么多吗~?】

 

72: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:52:08.82 ID:XYKTRwm/o

江利花「この電話の私感じ悪りー」

彼「超怖かった」

3人「wwwwww」

江利花「え、これ、あの時すごい待ったのってこれ書いてたから?」

彼「はい」

江利花「ふざけんなよー」

彼「ごめんて」

上戸「もう来ないかと思ったもん」

チワワ「眠かったし」

彼「そもそもあんな時間に呼び出すのが悪いと思う」

江利花【打这个电话的我感觉好坏哦】

他【超恐怖】

3人【哈哈哈哈哈】

江利花【诶?这个,那个时候让我们等了这么久就是为了写这个?】

他【是的】

江利花【开什么玩笑啊啊!】

他【对不起】

上户【我们还以为你不打算来了呢】

吉娃娃【而且还很困】

他【话说,我觉得应该是在那个时间段把我叫出来的江利花的错】

 

75: ◆3iFgYr8em1j4 2011/11/30(水) 23:56:16.83 ID:XYKTRwm/o

江利花「終わりか」

ようやく最初の記事を読み終えました。

上戸「これ続きすごいいっぱいあるね」

彼「はい、すみません」

メガネ「この続きの『メガネ』ってのは何?」

彼「確か、あの日のあとメガネがうち来た時のこと。車輪の国取りに来た日」

メガネ「あーあー。なんかあったっけ?」

彼「どうでもいいこと書いたと思う」

江利花「他もそんな感じ?」

彼「そう」

上戸「あ、『妹』ってこれ妹ちゃんのこと?」

彼「はい」

江利花「でたシスコンwwww」

メガネ「お兄ちゃんwwww」

チワワ「やっぱりシスコンだよね匠君ww」

彼「違うから」

上戸「シスコンww」

彼「だまれだまれ」

こうして、一段落。

江利花【终于完了吗?】

终于把第一篇给看完了B1(B1前一帖也提到过,给江利花看的是フラソラ分割整理的帖子,我翻译的也是フラソラ整理的版本)

上户【这之后还有好多呢】

他【是的,对不起】

江利花【这个后面的『眼镜女』是什么?】

他【我记得是那天之后,眼镜女来我家的事,过来拿車輪の国的那天】

眼镜女【哦哦,有发生了什么吗?】

他【我记得都是些无关紧要的事】

江利花【其他的也是像这样?】

他【是的】

上户【啊,『妹』这个是妹妹酱的事?】

他【是的】

江利花【出现啦,妹控~~~~】

眼镜女【欧尼酱~~哈哈哈哈】

吉娃娃【果然匠君是个妹控呢~】

他【不是的!】

上户【死妹控哈哈哈】

他【闭嘴闭嘴闭嘴~】

于是,帖子的事暂时告一段落。

(死傲娇死傲娇死傲娇)

 

80: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:03:27.92 ID:qquNfBCNo

上戸「でもすごい予想外だったww」

メガネ「ねww」

チワワ「突然『おもしろいもの見せるから来て』って言われてねww」

上戸「それさ、正直最初なんだと思った?」

メガネ「え?言っていい?」

チワワ「いいよww」

上户【但是真的是超乎我的预料了哈哈哈】

眼镜女【就是啊】

吉娃娃【突然对我们说『有个有趣的东西想让你们来看看』】

上户【所以啊,你们两个一开始以为是什么?】

眼镜女【诶?可以说吗?】

吉娃娃【可以哦,嘿嘿】

 

81: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:05:00.23 ID:qquNfBCNo

メガネ「チワワと一緒に来る途中、なんだろうねって話になったんだけどさ」

メガネ「結局、『きっと2人の初体験を見せてくれるんだ』ってことになったのwwww」

4人「wwwwwwww」

彼「いやいやいやいや」

上戸「私も!wwww全くおんなじ結論に至ったwwww」

彼「んなわけないからww」

上戸「だって私さwwww念のためにwwww念のためだよ?wwwwカメラ持って来ちゃったもん」

4人「wwwwwwww」

それは、以前彼と一緒に買いに行ったカメラでした。

眼镜女【和吉娃娃一起来的时候,我们一直在讨论发生了什么呢】

眼镜女【结果『肯定是要给我们看两个人的第一次』这样呢哈哈哈哈】

4人【哈哈哈哈哈哈】

他【不不不不不不不】

上户【我也是!哈哈哈哈,大家都想到一快去了吗?哈哈哈】

他【怎么可能啊啊啊!!喂!】

上户【但是啊,我为了以防万一,真的只是以防万一哦,哈哈哈,我把相机都带过来了呢】

4人【哈哈哈哈哈】

那是他以前和上户一起去买的相机。

 

83: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:08:22.51 ID:qquNfBCNo

彼「なんでだよww」

上戸「2人の記念すべき初めてを記録に残したほうがいいかなってwwww」

上戸「これムービーも撮れるからねww」

彼「余計なお世話だよwwしないから!」

江利花「たっくん今日それでいく?ww」

彼「いやいやいや」

上戸「じゃあ私撮影でww」

メガネ「じゃあ私実況ww」

彼「しないから!」

チワワ「じゃあ私すっごい近くで見るww」

彼「チワワちゃん!?何近くで見るって!?カメラ映るわ!」

4人「wwwwwwww」

チワワ「ピースするww」

彼「チワワちゃん!?」

4人「wwwwwwww」

他【为什么会变成这样啊啊!】

上户【我觉得两人值得纪念的第一次,应该留下影像保存起来才好嘛哈哈哈哈】

上户【这个也可以拍视频的哦~~】

他【你这根本是多管闲事啊!才不会做呢!】

江利花【那たっくん今天就这么来吗?哈哈】

他【不不不不不】

上户【那我来摄影~】

眼镜女【我来实况解说!】

他【谁会干啊啊喂!】

吉娃娃【那我就在超近的地方看着~~】

他【喂吉娃娃酱!?在超近的地方看着!?可是会被摄像机拍进去的啊!】

4人【哈哈哈哈哈】

吉娃娃【那我就做个和平(剪刀手)的姿势~】

他【吉娃娃酱!?】

4人【哈哈哈哈哈】

 

84: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:09:24.31 ID:qquNfBCNo

4人の下衆な悪ふざけは、彼の徹底的な拒否により、どうにか収まりました。

もし彼が乗ってしまった場合、本当に撮影会が行われたかもしれません。

4人的恶劣的玩笑,在他的彻底抵抗之下,终于停下了。

如果他也跟着一起起哄的话,说不定真得会变成摄影会了。

 

85: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:10:41.27 ID:qquNfBCNo

つづく。

未完待续。

 

87: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:11:41.63 ID:qquNfBCNo

区切りがいいから今日はこの辺で

今天就到这里

 

30: 童貞がお送りします。 2011/11/30(水) 23:00:17.27 ID:ZUucChtco

ネットに晒されて何も文句言わないのは寛大なのか馬鹿なのか

被曝光到网上连抗议牢骚都没,这究竟是宽容还是笨蛋啊

 

36: 童貞がお送りします。(神奈川県) 2011/11/30(水) 23:05:25.77 ID:QfH84whc0

メガネ掛けたチワワちゃん、レベル高そうだな!

带着眼镜的吉娃娃酱!等级很高的感觉!

 

41: 童貞がお送りします。(愛媛県) 2011/11/30(水) 23:08:43.10 ID:R6454ohao

そもそもなんでこんなに下手に出てるの?

このスレたてなけりゃ着拒にサークル脱退で復縁すらあり得なかったかもしれないのに。

やさぐれてるたっくんを「誤解だ」「勘違いだ」となだめてなんとか話をする方向に持って行ったんだから

すくなくとも責められるいわれはないと思うんだが・・・。

まあSっ気発揮してほしいたっくんのMっ気オーラのなせるわざといえばそれまでなのか・・・?

话说,为什么最后たっくん会变得这么受啊?

如果不发这个帖子的话,说不定たっくん就直接退社,然后连和好的机会都没了。

因为我们不断地安慰心无所依的たっくん说是【误会】【你想多了】什么,好不容易才让たっくん心回意转了

所以至少我觉得没必要去怪罪たっくん…。

嘛,还是说这就是传说中的想要发挥自己抖S气质的たっくん的抖M气场的神技吗……?

 

46: 童貞がお送りします。(チベット自治区) 2011/11/30(水) 23:15:17.86 ID:deuef1gno

メガネがメガネじゃなかったら

あだ名エロゲになっちゃうから メガネの方がいいと思う

如果眼镜女不带是眼镜女的话。

那昵称就要换成工口游戏了,所以还是眼镜女更好

 

52: 童貞がお送りします。(神奈川県) 2011/11/30(水) 23:22:31.19 ID:QfH84whc0

一気に妹まで飛んだww

突然就跳到妹妹那里去啦

 

99: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:24:36.38 ID:qquNfBCNo

 

>>30

両方だと思う

>>36

そうなんだよ

>>41

最初は強気にいくつもりだったんだけどね

いくらなんでも余計なことまで書きすぎた

>>46

エロゲやってる数は4人一緒だから私だけエロゲ好きにするなって言ってたぞ

>>52

妹の話は最初のスレにいつも丸出しだとか書いたやつ

わかりにくかったか

>>30

两边都有吧

>>36

就是啊

>>41

一开始我是想要强硬点的。

但是我的确是写了太多不怎么该写的事了所以…………

>>46

眼镜女说玩过的工口游戏的数量4个人都一样的,如果叫工口游戏的话那就变成我一个人喜欢玩工口游戏了。

>>52

妹妹的事一开始的帖子里就写过她一天到晚在家只穿背心和短裤。

难道是写得不够明白吗?

 

78: 童貞がお送りします。(愛知県) 2011/11/30(水) 23:59:26.48 ID:/UXH5UKoo

たっくんG線はやった?ていうかやらせた?

俺は車輪よりG線のほうが良く感じたけどどっち派よ

たっくんG线玩了吗?话说你有让她们玩了吗?

我比起车轮觉得G的更好点,たっくん喜欢哪作?

 

79: 童貞がお送りします。(神奈川県) 2011/12/01(木) 00:02:17.98 ID:Fgsx+SnM0

>>72

確かにこれ書いてて1時間以上待たすとか、

相手からしたらフザケンナだよなwwww

>>72

确实是啊,为了写这帖子就让她们等了1个小时以上。

这在对方看来简直就是像是在看玩笑嘛~~

 

100: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:29:15.69 ID:qquNfBCNo

>>78

俺はやった。やらせてはいない

俺は車輪派だなー

>>79

あの時は待たせることなんとも思わなかったけどな

>>78

我玩了,她们还没有玩过

还有我是车轮派吧~

>>79

那个时候我并没有想让她们等这么久

 

101: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/01(木) 00:33:05.57 ID:qquNfBCNo

じゃあ、次もまたできるだけ早く頑張る

おやすみ

那,接下去的事我也会尽早写完的

大家晚安

 

102: 童貞がお送りします。(神奈川県) 2011/12/01(木) 00:33:25.03 ID:Fgsx+SnM0

おやすみー

次も期待してる

晚安~

下次也很期待哦

 

103: 童貞がお送りします。 2011/12/01(木) 01:17:50.49 ID:Dq4grQQg0

匠おつ!

声出して笑っちまったwww

匠~辛苦啦!

看得我都笑出声来了哈哈哈

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. waox
    waox 发表于: 2015年7月25日 12:21:54

    如此幸福的处男wwww

  2. 阿默
    阿默 发表于: 2015年7月25日 12:32:13

    匠和江莉花和这3个人,以后大概也会一直是好朋友吧

  3. mbus
    mbus 发表于: 2015年7月25日 12:47:46

    明明就是个现充帖

  4. V酱
    V酱 发表于: 2015年7月25日 13:54:48

    这还真是某个地方的某个现充的故事

  5. __过着
    __过着 发表于: 2015年7月25日 16:30:25

    如此幸福的现充处男!!!

  6. 江丽花
    江丽花 发表于: 2015年7月25日 22:09:44

    江利花【匠你身高只有178cm吗?】
    上户【啊,对哦我也觉得奇怪】
    娃娃【明明更高呢】
    眼镜女【就是啊,我还以为是别人呢】
    他【啊嗯,这个是写错的。其实我 187cm】

    ……是在下输了(TAT)

    • leaderbear
      leaderbear 发表于: 2016年6月15日 16:29:19

      匠这家伙其实是流川枫来的吧。。。

  7. 姐控最高
    姐控最高 发表于: 2015年7月27日 10:47:42

    可恶的现充

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部