30Jul

『长篇故事・2ch』某个地方的某个处男的故事(二十一)

时间: 2015-7-30 分类: 某个地方的某个处男的故事 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

あるところに、普通の童貞がいました。『 ハーレム 』

某个地方的某个处男的故事。【后宫】

 

R君的投稿

 

117: 童貞がお送りします。(新鯖です)(北海道) 2011/12/02(金) 21:19:55.10 ID:TY5+v0fUO

いつまで続くんだ?

什么时候才会更新啊?

 

118: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 00:15:46.23 ID:93wiL5nDo

明日夜書けそう

>>117

今書いてる日のことで終わろうと思う

けどそれがちょい長くなりそう

あと2、3回に分けると思う

明天晚上应该能写

>>117

今天在写的写完了就没了吧

但是有那么点长

可能还要再分个2-3次吧

 

129: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:11:25.04 ID:93wiL5nDo

よしいくぞ

好了,那开始了

 

131: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:15:07.75 ID:93wiL5nDo

江利花「じゃあ、続き読む?」

3人「よむよむwwww」

江利花「じゃあここからはたっくんも一緒に読もうか」

ここで、更に質の悪い展開が訪れました。

4人で勝手に読んでて欲しいものです。

彼「いやいやいや、いい、いい。恥ずかしいから」

江利花「だーめ早く。ここ。」

江利花は今まで自分が座っていた場所を叩きます。

江利花【那继续看下去?】

3人【好的好的~】

江利花【那たっくん也过来一起看吧】

这时,出现了更恶性质的展开。

4个人自说自话地想要继续看下去。

他【不不不,不用了不用了。也太难为情了吧】

江利花【不~行~快点,坐到这里。】

江利花拍了拍刚刚自己一直坐着的地方。

 

133: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:19:05.34 ID:93wiL5nDo

彼「いや、ここいるから。5人じゃ流石に見にくいでしょ」

メガネ「いいからほら、たっくん」

上戸「たっくん早く」

チワワ「おいで、たっくん」

江利花「たっくん」

彼「いや、たっくんたっくんうるせえよ」

4人「wwwwww」

上戸「4人だけの時はずっとたっくんだからねww」

彼「やめてよそれ」

江利花「いいから早く来てって」

江利花はついに渋る彼の手を引き、PCの前に強引に座らせました。

彼もそこまでされると強く抵抗できません。

他【不用了,我在这里就行。5个人的话实在有些太挤了没法看吧?】

眼镜女【好啦好啦,快过来,たっくん】

上户【たっくん快点】

吉娃娃【たっくん,过来】

江利花【たっくん】

他【啊啊,たっくんたっくん的好烦啊】

4人【哈哈哈哈哈】

上户【4个人的时候一直都是叫たっくん的呢】

他【别在这么叫了】

江利花【好啦别废话,快坐过来~】

江利花拉起了一脸不情愿的他的手,把他强硬的拉到了电脑前,让他坐了下来。

都已经这样了,他也没有怎么抵抗。

 

134: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:21:09.21 ID:93wiL5nDo

江利花「はい、後ろ下がって。もっと」

そして江利花は彼の足を開き、背を向け、その間に腰を下ろしました。

彼「いやいやこれパソコン見にくいって」

江利花「いいの、うるさい」

最後に、彼の両手を自分の腹の前で組ませ、ホールドさせます。

彼が後ろから抱きしめる形です。

江利花【好了,再退后一点,再退后一点】

然后江利花把他的两腿分开,背向着他,坐在了他的双腿之间。

他【喂喂喂,这样不是看不到电脑了吗】

江利花【不行就这样,还有你好烦】

最后,江利花把他的双手放到了自己的肚子前,让他环抱住了自己。

变成了他从后面抱着江利花的姿势了。

 

135: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:22:48.42 ID:93wiL5nDo

江利花「よし、おっけー」

彼「見にくいし。江利花でかい」

江利花「うるさい。ふんっふんっ」

彼「痛い痛いごめんやめて」

江利花の後頭部が彼の顎を襲います。

江利花【嗯,这下好了~】

他【看不到电脑,江利花个头你好大】

江利花【你话好多,哼~哼!】

他【很痛啊,喂啊,对不起。住手啊】

江利花用她的后脑勺撞向他的下巴。

 

136: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:23:33.46 ID:93wiL5nDo

上戸「じゃあ私ここ」

チワワ「私こっち」

2人が彼と江利花の両サイドを陣取ります

メガネ「あれ?私どこ?」

彼「俺と替ろう」

江利花「だめ」

メガネ「んー、じゃあここだなー」

メガネはソファの背もたれをを倒し、彼の後ろに周り。

メガネ「よっ」

彼の背中にのしかかりました。

上户【那我坐在这里】

吉娃娃【那我这里好了】

两人坐在了他与江利花的两边。

眼镜女【咦,那我坐哪?】

他【和我交换吧】

江利花【不行】

眼镜女【唔,那就这里好了】

眼镜女把沙发的靠背放了下来,然后放在了他的身后。

眼镜女【哟】

靠在了他的身上

 

137: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:24:31.48 ID:93wiL5nDo

彼「おいっ」

メガネ「なに?」

メガネは、両腕を彼の肩の上に乗せ、抱きつくように彼に寄りかかります。

彼「重いっ、ていうかよせっ」

メガネ「いやー、私ここしかないし」

彼の耳元で囁きます。

他【喂!】

眼镜女【什么事?】

眼镜女把双手放在了他的肩上,好似要抱住他一般靠在他身上。

他【好重,话说你别这样啊】

眼镜女【不要~我只能坐在这里了啊】

居然在贴在他的耳边说话。

 

141: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:28:23.27 ID:93wiL5nDo

彼「あるだろ」

江利花「まあまあ、いいじゃん匠」

上戸「そうだよ、気にすんなってー」

彼「いやいや、いいの?あなたの彼氏、他の女に抱きつかれてるよ?」

江利花「別に、メガネだし」

彼「いいのかよ」

メガネ「まあいいじゃん。ほら噂のおっぱい」

彼「知らん知らん」

メガネが彼の背中にわざとらしく胸を擦りつけます。

他【还有其他地方可以坐的吧】

江利花【嘛嘛,别在意嘛匠】

上户【是啊~别在意嘛】

他【不不不,可以吗?你的男朋友被其他的女人抱着哦?】

江利花【无所谓啊,反正是眼镜女】

他【可以吗喂!?】

眼镜女【嘛不是挺好的嘛~怎么样传闻中的欧派~】

他【鬼知道啊啊啊】

眼镜女故意在他的背后用胸蹭来蹭去。

 

142: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:28:47.41 ID:93wiL5nDo

メガネ「ほらー、あててんのよって言えばいいんだろ?」

彼「だまれだまれ」

メガネ「…ふーっ」

彼「ちょっ!」

メガネが彼の髪をかき分け、耳に息を吹きかけます。

眼镜女【怎么样,想要说碰到啦也可以哦?】

他【闭嘴闭嘴闭嘴】

眼镜女【…哼~~】

他【喂!!!】

眼镜女撩开了他的头发,往他的耳朵里吹了口气。

 

143: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:32:45.34 ID:93wiL5nDo

彼「江利花さん江利花さん、頼むからなんか言って」

江利花「もっとやっていいよww」

彼「江利花さん?」

メガネ「これ以上やるとね、たっくんが興奮しすぎちゃうからねww」

そう言って、結局メガネは、彼の背中に抱きつく形で落ち着きました。

彼も諦めるほかありませんでした。

他【江利花小姐,江利花小姐,拜托你。说说这个女人吧】

江利花【继续调戏匠也没问题的哦~~~】

他【江利花小姐!?】

眼镜女【在这么下去的话,たっくん一定会兴奋过度的吧哈哈】

虽然这么说着,结果,眼镜女还是变成在他背后抱着他的姿势了。

他也只能放弃挣扎了。

 

139: 童貞がお送りします。(新鯖です) 2011/12/03(土) 22:25:41.15 ID:kVHra1+Jo

○←メガネ

●←たっくん

○  ○  ○

↑  ↑  ↑

上戸 アジャ チワワ

□←パソコン

こんな感じか

 

○←眼镜女

   ●←たっくん

○  ○  ○

↑  ↑  ↑

上戸 江利花 吉娃娃

    □←电脑

这样的感觉吗?

 

144: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:33:47.82 ID:93wiL5nDo

>>139

そんな感じだ

>>139

就是这样的感觉

 

146: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:36:16.74 ID:93wiL5nDo

上戸「匠君さ、今勃ってる?」

彼「いやいや、何言ってんの?」

上戸「江利花、勃ってる?」

江利花「わかんない。からチェック」

江利花が両手を、自分の腰の後ろ、つまり彼の股間に伸ばします。

彼「はいはいだめ。大人しくしなさい」

江利花「いやあ」

彼は江利花の両手を掴み、彼女の腹の前で組ませて固定しました。

上户【匠君啊,难道硬了?】

他【喂喂喂,你说什么啊?】

上户【江利花,他硬了吗?】

江利花【不知道,让我检查一下】

江利花将双手身往自己的腰后,也就是他的股间。

他【好了好了,给我住手。请老实一点】

江利花【不要!~】

他握住了江利花的双手,然后把她的双手放回到了她的肚子。

 

147: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:36:45.63 ID:93wiL5nDo

チワワ「早く読もうよーww」

彼「はいはいそうしよう」

上戸「これ絶対勃ってるな」

メガネ「童貞が」

彼「江利花早く次の行こう早く」

本当に、下衆ばかりです。

吉娃娃【赶快看帖子啦~】

他【嗯嗯,看帖子吧】

上户【绝对硬了啊】

眼镜女【所以说处男~】

他【江利花赶快开始看下一帖,快点】

真是的,一群下流的家伙。

 

148: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:37:21.00 ID:93wiL5nDo

5人で読み始めます。

メガネ「見にくい」

彼「じゃあ離れよう重いし」

メガネ「見えないことないからいい」

彼「肩こる」

離れる気はないようです。

5个人开始看帖子了。

眼镜女【看得我好吃力啊】

他【那就给我让开,重死了】

眼镜女【并不是看不到就是有些吃力而已所以不放】

他【肩好酸】

看样子眼镜女没有离开的想法。

 

150: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:41:00.88 ID:93wiL5nDo

江利花「怖いお兄さんとかホントにいると思ったの?」

彼「いてもおかしくないと思ってた」

メガネ「どんだけビビッてんのww」

上戸「童貞だからねww」

彼「それは絶対関係ない」

彼「実際怖いお姉さんいたけどね」

チワワ「でも匠君も怖かったよ?」

彼「え?そう?」

上戸「それはホント。怖かった」

江利花「そうそう、目が超冷たかった」

メガネ「ね、でかいし。これはもう江利花駄目だなって思ったもん」

江利花「確か次の日、匠超怖いって4人で話してたもん。笑いながら」

彼「笑いながら?」

本当にあの時彼が怖かったのかはわかりません。

江利花【你真的认为会有可怕的大哥哥什么的吗?】

他【我觉得就算有也不奇怪吧】

眼镜女【你有多胆小啊哈哈哈】

上户【因为是个处男啊~】

他【这和处男绝对没有任何关系】

他【虽然实际上只有可怕的大姐姐】

吉娃娃【但是匠君也很吓人的哦?】

他【诶?是吗?】

上户【就是啊。很吓人】

江利花【是啊是啊,眼神超冷酷的感觉】

眼镜女【嗯,的确是。我当时还在想这下江利花彻底没戏了吧】

江利花【嗯,第2天我们4人谈论起匠超吓人这事呢,虽然是笑着】

他【笑着??】

他也不明白,当时的自己是否真的看起来很吓人。

 

151: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:42:02.66 ID:93wiL5nDo

江利花「私こんな感じ悪かった?盛ってない?」

彼「全部覚えてるわけじゃないけど、大体こんなこと言ってたよ」

上戸「こんなんだったねww」

メガネ「私達もびっくりしたけどね」

チワワ「匠君来る前に、ちゃんと謝ろうって言ったのにね」

上戸「電話の時点であれだったし」

チワワ「私もうついていけなかったもん」

江利花【我当时有脾气这么坏吗?没这样吧?】

他【我也不是全部都记得啊,不是说了差不多是这样的感觉嘛】

上户【这样的感觉呢】

眼镜女【我们也吓到了呢】

吉娃娃【匠君来之后,明明自己说过要好好地道歉的呢】

上户【但是打电话的时候又是那种感觉】

吉娃娃【我都快跟不上江利花的节奏了】

 

152: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:45:51.74 ID:93wiL5nDo

上戸「匠君がすぐ帰ろうとした時も焦ったよねww」

メガネ「ね、黙ってるしかなかったよね。怖いし」

彼「まあすぐ蹴られたし殴られたけどね」

江利花「いいじゃん。匠ちゃんと受けたし」

彼「ああん?おいこら」

江利花「や!んぁあ!へんたい!」

彼は江利花の脇腹をくすぐりましたが、暴れるのでやめました。

上戸「江利花あえぐなってww」

江利花「手つきがすごいやらしい」

彼「ちゃんと謝りなさい」

江利花「わかったよー。ごめんなさい」

彼「はい」

江利花はもう1度彼の手を自分の腹の前でしっかりと組ませました。

上户【匠君来了之后就立马要回去的时候我们都急了呢】

眼镜女【就是,但是又不知道该说什么呢,当时匠君看起来又很吓人】

他【嘛,然后立马就踢了我一脚,还过来打我】

江利花【踢了一脚而已嘛,而且匠不是好好地挡下来了吗】

他【啊?你说什么啊,你这个~!】

江利花【啊!嗯啊啊!变态!】

他挠着江利花的腰两侧,但因为江利花会胡闹,所以还是放弃了。

上户【江利花别发出娇喘啊,哈哈】

江利花【因为匠的手,太下流了】

他【给我好好道歉~】

江利花【我知道了啦~,对不起】

他【乖~】

江利花又一次把他的手放到了自己的肚子前让他好好的抱住自己。

 

154: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:46:11.84 ID:93wiL5nDo

メガネ「でも蹴られた時しっかりパンツ見てるあたりねww」

チワワ「むっつりだねww」

上戸「確かに」

眼镜女【但是,被踢的时候,胖次到是看了呢】

吉娃娃【闷骚呢~】

上户【确实】

 

156: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:49:46.89 ID:93wiL5nDo

彼「あとメガネさっきから耳元で喋んな」

メガネ「ふーっふーっ」

彼が文句を言うと、メガネが再び耳に息を吹きかけます。

彼「やめろっ!わかったから!」

江利花「匠揺らすな」

江利花が文句をいいながら後頭部を打ち付けます・

彼「メガネのせいだって」

メガネ「しらない」

他【还有,眼镜女,你别在在我耳边说话了】

眼镜女【呼~~呼~~】

他一抗议,眼镜女就立马在他耳边吹气了。

他【啊啊住手啊!我知道了别在吹气了!】

江利花【匠不要乱动】

江利花抱怨着的同时又使用了后脑勺攻击。

他【都是眼镜女的错啊】

眼镜女【我什么都不知道】

 

158: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:52:00.35 ID:93wiL5nDo

江利花「ていうか私も腕ひねられた」

メガネ「私も」

彼「ごめんね。でも不可抗力だと思うんだ」

上戸「私もー」

彼「いや勝手にコケただけでしょあなた」

チワワ「あれ私ちょっと笑いそうになったww」

江利花「役立たずにも程があった」

メガネ「何してんのかなって感じだった」

上戸「ひどい」

江利花【话说,那个时候我也被你把手给弯了过来嘛】

眼镜女【我也是】

他【抱歉,不过那个是不可抗力吧】

上户【我也是~】

他【不,你这家伙是自己摔倒了吧!】

吉娃娃【啊,看到彩摔倒的时候我差点笑了出来呢,哈哈】

江利花【派不上用场也要有个度】

眼镜女【你到底在干什么呢这样的感觉】

上户【你们好过分!】

 

159: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:55:09.22 ID:93wiL5nDo

メガネ「ここ私の頭脳プレーね」

彼「チワワちゃんシールド?」

チワワ「すっごい怖かったんだよ?あれ」

メガネ「完璧な作戦だった」

江利花「本当に動かなくなるしねww」

上戸「どんだけチワワ好きなんだこいつって感じだったよねww」

彼「いやなんかチワワちゃん完全にビビってたし、いきなり抱きつかれたらどうしようもないだろあんなん」

チワワ「怖かったー」

彼「そんなに?」

メガネ「彩がコケるくらい怖かった」

上戸「うん」

眼镜女【哦哦这里就是我的头脑play了呢】

他【吉娃娃酱盾牌吗?】

吉娃娃【其实那个时候我超级害怕的哦?】

眼镜女【完美的作战啊!】

江利花【真的让匠不能动了呢】

上户【让人不得不想这家伙到底有多喜欢吉娃娃啊。这样的感觉呢】

他【不是啊,那个时候我总觉得吉娃娃酱完全被吓傻了,然后突然就这么抱住我了,我都反应不过来了】

吉娃娃【吓死我了】

他【有那么吓人吗?】

眼镜女【彩都吓得自己摔倒了】

上户【嗯!】

 

160: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 22:59:48.42 ID:93wiL5nDo

江利花「これ捕まえんの大変だったね」

メガネ「匠暴れるし」

上戸「狩りだったね」

彼「手錠はやり過ぎだよ。ていうか動けなくする必要はなかった」

江利花「うん」

彼「手なんか出さないでちゃんと話せば、俺もちゃんと聞いたよ」

江利花「はぁい」

彼「こういう時なんて言うの?」

4人「ごめんなさい」

彼「はいみんないい子ですね」

江利花【把匠抓住真是花了一番功夫啊】

眼镜女【因为匠老挣扎】

上户【像狩猎一样呢】

他【但是果然手铐也太过分了吧!话说根本就没必要一定要让我不能行动吧!】

江利花【嗯】

他【如果不出手,好好说话的话,那我也会好好的听的】

江利花【是~~】

他【这种时候你们应该说什么?】

4人【对不起】

他【嗯,大家都是好孩子呢】

 

162: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:03:22.40 ID:93wiL5nDo

彼「ていうか手錠なんかなんであんの?しかも3つも」

メガネ「一個は足錠だけどね」

江利花「結構前になんとなく買ったの。使い道が無くて買った時点で捨てたくなったけど」

上戸「で、多分この日のちょっと前に、江利花の机の棚漁ってたら出たきたから拘束し合って遊んでたww」

彼「なんでww」

チワワ「誰が1番手錠が似合うかとか言ってた気がするww」

彼「なにそれ。誰が1番だった?」

江利花「確か、彩」

メガネ「似合ってたねー」

彼「ほー?」

彼にはわからない美的感覚が、4人にはあるようでした。

他【话说回来,为什么你会有手铐什么的啊?而且还是3个】

眼镜女【其中一个是脚铐哦】

江利花【很早以前不知道为什么买的。但是因为没用得到的地方,买的时候就有点想丢掉了…】

上户【然后,大概是这一天的稍微在早点的时候,无聊翻着江利花书桌的架子,然后就找到了这个,然后我们还互相拷着玩了~~~】

他【为什么要拷着玩啊喂】

吉娃娃【貌似是说谁最适合拿手铐什么的吧】

他【然后?最后谁最适合]

江利花【应该是彩来着的吧】

眼镜女【很合适呢~~】

他【喔—?】

看来这4人有着他所无法理解的审美观……

 

163: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:05:49.03 ID:93wiL5nDo

江利花「にしても私感じ悪いなー」

彼「ホントそうだったよ」

江利花「どうも堕天使でーす」

彼「このメガネも感じ悪かったな」

メガネ「いやでもここで堕天使とか言えちゃう私すごくない?」

彼「腹立つだけです」

上戸「ていうか匠君タイピング遅いんだ」

江利花「なんでもそれなりにできるとか言ってるくせに?」

彼「うるさい」

江利花【不过话说回来,感觉那个时候的我好坏啊】

他【真的就是啊】

江利花【怎么看都像是堕天使~~呢~】

他【这个眼镜女也很坏】

眼镜女【不 啊,你们难道不觉得在这里说出堕天使什么的我很厉害吗?】

他【我只是觉得很火大】

上户【话说匠君打字好慢啊】

江利花【明明自己说无论什么时候都可以做得还算可以??】

他【啰嗦~~~】

 

164: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:07:37.61 ID:93wiL5nDo

メガネ「私達いなくなった」

チワワ「ここからすごい気になる」

江利花「私がすぐ話したじゃん」

上戸「いや江利花目線だしそれ」

メガネ「そうそう」

彼「お前らがこの日やったことって俺を拘束しただけだからね」

眼镜女【啊,这之后我们不在了】

吉娃娃【超在意这段呢】

江利花【我后面不是立马就告诉你们了嘛】

上户【不不,那个是江利花的视角】

眼镜女【嗯嗯】

他【因为你们那天就只是把我给拷住了呢】

 

166: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:15:31.63 ID:93wiL5nDo

上戸「うわー怖い」

チワワ「2人とも怖い」

メガネ「あー出た。『別れましょう』」

上戸「たっくん冷たい」

江利花「ねー」

彼「それはしょうがない」

上戸「寝室行くとかやる気満々だよね」

江利花「違うから」

上户【呜哇!好恐怖】

吉娃娃【两个人都好吓人】

眼镜女【啊出现了。『分手吧』】

上户【たっくん好冷淡】

江利花【就是呢~~】

他【这也没办法】

上户【去卧室什么的真是“干”劲十足呢~】

江利花【才不是那个意思!】

 

167: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:17:58.45 ID:93wiL5nDo

メガネ「『名前で呼べよ』wwww」

上戸「恥ずかしいwwww」

チワワ「wwwwww」

彼「おいやめろ」

江利花「いや全然恥ずかしくない。私超可愛い」

>>262

上戸「え、ていうかなに、結局泣いちゃったの?ww」

チワワ「見たかったーww」

メガネ「江利花可愛いなww」

江利花「うるさいー」

眼镜女【『叫我的名字啊』哈哈哈哈哈】

上户【好难为情啊 啊哈哈哈哈】

吉娃娃【哈哈哈哈哈哈】

他【喂,你们别这样】

江利花【不,完全不觉得难为情!我真是超级可爱!】

>>262

上户【诶~,话说结果还是哭了吗?哈哈哈】

吉娃娃【好想看看当时的场景啊】

眼镜女【江利花很可爱呢~~嘿嘿】

江利花【你们好烦~~~~~~~~~~~~~~】

 

165: 童貞がお送りします。(新鯖です) 2011/12/03(土) 23:10:43.80 ID:6ikRFpJIO

たっくんは自分を過小評価してるだろ

大学もそれなりって言ってもかなりいいんじゃない?

それなりってマーチぐらいだと思うんだが、たっくん実際どうなの?

たっくん其实故意贬低自己了吧

说什么上了所还算可以的大学,其实挺不错的吧?

还算可以我觉得应该有「明青立法中」这个等级?たっくん实际上怎么样啊到底?

(マーチ:MARCH由明治(Meiji)大学,青山(Aoyama)学院大学,立教(Rikkyo)大学,中央(Chuo)大学,法政(Hosei)大学以上5所大学的首字母所组成。评级都是在C等左右。)

 

168: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:19:42.76 ID:93wiL5nDo

なんか変な安価入った

>>165

大学は秘密だ!

总觉得混进了个奇怪的安価啊

>>165

大学是秘密!

(安価的全称是レスポンス(response)アンカー(anchor)后逐渐演变为→レスアンカー→アンカー→アンカ=安価。

简单点来解释的话所谓的安価就是指「>>◯◯(楼层数字)」,大家看过2ch的帖子,包括本帖,应该可以发现当日本的BSS中表示在回复谁, 或者在对谁说话时,帖子前都会有「(>>)+(要回复的楼层数字)」这个符号。所谓的安価意思就是指这个。像这一段中たっくん所打的混进了个奇怪的安価 啊,就是指上面167楼中发表的那段话,在江利花说【我超可爱啊】下面的>>262的意思。

还有一种情况大家如果经常看2ch的帖子的话应该有看到一些例如:今天晚饭吃什么呢?安価>>5。这样感觉的帖子,这种就是所谓的安価スレ。 这句话的意思可以理解为今天晚饭吃什么呢?交给5楼来帮我决定吧。这里的安価代表着把话题或者疑问甩给比自己后面的某个特定的楼层,然后交由那个人来回 答,或者出主意。G1)

 

169: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:21:41.32 ID:93wiL5nDo

上戸「匠君一向に心開かないね」

彼「そうね」

メガネ「匠のために好みの女演じるって可愛くない?」

江利花「だよねー」

彼「今思えばそうかも知れんけど、バレ方が悪かったかな」

メガネ「あー、1番最低なときの江利花見ちゃったもんなー」

江利花「最低ってww」

上戸「いや私達は慣れてるけど実際この日はひどかった」

彼「なんか声も気持ち低かったもん」

江利花「普段がちょっと作り過ぎてるからなー」

上户【匠君真是不肯打向江利花打开心扉啊】

他【是啊】

眼镜女【为了让匠能够喜欢上自己,然后伪装作匠喜欢的类型,你不觉得很可爱吗?】

江利花【就是啊~】

他【现在想想的话可能是这样没错,但是这暴露的时计太糟了吧】

眼镜女【啊,也是,当时在麦当劳看到了最差劲的江利花的样子啊】

江利花【什么叫最差劲啊~~】

上户【嘛,虽然我们已经习惯了,但是那天真的很差呢】

他【总觉得声音啊,还有心情也很低】

江利花【那是因为平时装过头了啦】

 

170: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:22:29.38 ID:93wiL5nDo

江利花「藤木も適当なこと言って」

上戸「完全に無意味だよねww」

彼「ていうかさ、直人も教えてくれればいいのにね」

チワワ「バレた後なんか言ってた?」

彼「面白いから黙ってたって」

4人「wwwwww」

彼「笑い事じゃないからね」

江利花【藤木也随便回答了我】

上户【那个意见完全没有意义呢】

他【话说啊,明明直人直接告诉我就行了啊】

吉娃娃【暴露了之后藤木有说什么吗?】

他【总觉得很有意思,所以就暂时闭嘴了,这样】

4人【哈哈哈哈】

他【这可不是什么好笑的事情吧】

 

173: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:25:52.16 ID:93wiL5nDo

メガネ「あれwwwwファーストコンタクトも言っちゃったの?wwww」

チワワ「出た階段wwww」

上戸「実はこれが1番恥ずかしいでしょwwww」

江利花「いや全然恥ずかしくない」

彼「超ベタだよな。正直未だに信じてないんだけどこれマジ?俺覚えてないよ?」

江利花「ホントだもん」

メガネ「多分私達もいたよ。私もなんとなく覚えてるもん。江利花が落ちそうになったの」

上戸「全然覚えてない」

チワワ「なんとなくあったようなって感じ」

メガネ「私も匠がいたかどうかは覚えてない」

彼「へー」

江利花「あとこれ9月じゃなくて10月のことだから。ちゃんと言ったでしょ」

彼「おおそうか」

眼镜女【啊咧~~~哈哈哈哈,这个,第一次遇见的事也说了吗?哈哈笑死我了】

吉娃娃【出现了啊,楼梯口那段事哈哈】

上户【实际上这个才是最难为情的吧哈哈哈】

江利花【不,完全不难为情!】

他【超级老套啊,话说我现在还无法相信,这个是真的吗?我是一点都不记得了哦?】

江利花【真的啊!!!】

眼镜女【那个时候貌似我们也在吧。我有点印象,江利花要摔下去那次】

上户【完全没印象】

吉娃娃【貌似有过貌似没有的感觉…】

眼镜女【我也不记得匠是否在那里】

他【喔—】

江利花【还有,这个不是9月份的事,是10月的事。我不是说过了嘛】

他【啊,是这样的吗?】

 

174: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:26:29.96 ID:93wiL5nDo

もういい262は俺がとる

啊啊算了,262楼我来占好了

 

175: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:32:44.93 ID:93wiL5nDo

上戸「え、この流れで誘うの?怒りながら?」

メガネ「積極的だ」

彼「これ俺がもし応じてたら本当にしてたの?」

江利花「うん」

彼「こんな口調で誘われても誰も応じませんよね」

江利花「私も混乱してたんだって」

上戸「可愛いなー」

江利花「でしょ?」

彼「いやそう?」

チワワ「江利花のベッドってキングじゃなかった?」

江利花「ああうん、そう。ダブルじゃないよ。」

彼「キングって何?クイーンサイズの上?」」

江利花「そうそう」

彼「そんなのあんのか。なんか超でかいと思ったわ。ダブルって言ってなかった?」

江利花「言い間違ったかも。でも見ればわかるでしょ」

彼「見たことなかったんだって。キングサイズとか」

江利花「しかも匠が入るように、わざわざ縦にも長いやつだからね」

彼「そうか」

上戸「ここ泊まるとき、あれで4人寝るんだよ?」

彼「そんなでかかった?」

メガネ「割りといける」

江利花「匠が4人は無理かなww」

彼「あれシーツの交換とかめんどくない?」

江利花「なれれば大丈夫」

上户【诶?在这里居然去引诱匠了?而且还是在生气的时候?】

眼镜女【真积极啊】

他【话说这个,如果我答应了的话,真的会做吗?】

江利花【嗯】

他【用这样的口吻来引诱,谁都不会答应你的哦】

江利花【我那时也混乱了啦】

上户【好可爱啊~~】

江利花【是吧~?】

他【诶是这样吗?】

吉娃娃【话说江利花的床,不是国王床吗?】

江利花【啊对哦,嗯。不是双人的呢】

他【国王是啥?比女王还要大?】

江利花【嗯】

他【原来还有这种东西吗?怪不得这么大啊。话说你没说是双人床吗?】

江利花【可能我说错了吧。但是看了就知道不是了吧?】

他【从来没见过这种啊,国王床什么的】

江利花【而且为了让匠也能睡,所以我还特地去挑了长度很长的床呢】

他【是吗】

上户【以前睡在这里的时候,那个床可以睡下我们4个人的哦?】

他【有这么大吗?】

眼镜女【真的挺大的】

江利花【如果是4个匠的话,可能不行吧】

他【啊咧,但是换床单什么的不麻烦吗?】

江利花【习惯了的话就没关系】

 

176: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:33:06.09 ID:93wiL5nDo

上戸「江利花食い下がるねー」

江利花「いいじゃん。本気で好きなんだもん」

彼「えっ可愛いな今の。もっかい言って?」

江利花「うっさいやだ」

江利花はそう言いますが、彼が頭を撫でても抵抗はしません。

上户【江利花真是缠着匠不放呢~】

江利花【有什么关系嘛!因为我就是喜欢匠嘛~】

他【诶~刚刚的那句很可爱啊,在说一遍吧?】

江利花【啰嗦,好烦,不要!】

江利花嘴上这么说,但是并没有抵抗他摸着她的头。

(吐血……这犯规般的回答是什么啊!带上我啊!现充和我做朋友吧!)

 

179: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:36:33.05 ID:93wiL5nDo

メガネ「で、チワワを無駄に褒めて」

上戸「どんだけチワワ好きなのって」

彼「チワワちゃん可愛いもんねー」

チワワ「絶対私のことなめてる」

彼「そんなことないって」

眼镜女【然后,真是没事就夸吉娃娃呢】

上户【你到底有多喜欢吉娃娃啊】

他【吉娃娃酱很可爱啊】

吉娃娃【绝对是在小瞧我!】

他【才没这回事哦】

 

178: 童貞がお送りします。(新鯖です)(東京都) 2011/12/03(土) 23:36:14.85 ID:qCJjF79T0

そういえば女部長と姉御先輩は元気かい?二人とも4年かな?

だとしたら就職うまくいくといいな

というかまだサークルにいるのか?

话说回来女部长和大姐前辈还好吗?两个人都4年级了吧?

如果是这样的话,实习什么的还顺利吗?

啊倒不如说,还在社团里吗?

 

181: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:41:09.45 ID:93wiL5nDo

>>178

超元気だよ

今3年で最近就活はじめたらしい

姉御先輩はともかく部長が就職して仕事してる姿が想像できないぜ

うちは4年になってもサークルは参加してる

>>178

超级精神哦

现在是3年级,不过最近貌似开始实习了。

大姐前辈先不提,部长去实习工作什么的。无法想象啊

我们这4年级也参加社团的。

 

182: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:42:13.96 ID:93wiL5nDo

上戸「『最後にこれだけ』ww」

メガネ「ちゅーww」

チワワ「可愛いーww」

江利花「でしょ」

上戸「この時はディープキス?」

彼「優しく触れたって書いてあんだろ。…言わせんな!」

4人「wwwwww」

上戸「最後なのに?勿体無い」

江利花「彩と一緒にすんな」

上戸「一緒にすんなってww」

メガネ「匠。彩まじ変態だからね」

彼「え?まじで?怖い」

上戸「全然違うから!」

江利花「こう言うんだけどね。4人だけの時はひどいよ?」

チワワ「すごいよね」

メガネ「淫乱」

上戸「やめてって」

江利花「お酒入ると特に」

彼「それ前ちょっと聞いたな」

メガネ「すぐ触ってくるし」

チワワ「キス魔だし」

江利花「舌入れてくるし」

彼「彩さんこえー」

上戸「ちーがーうってー」

上户【『最后就这样吧』哈哈哈】

眼镜女【Chu~~~】

吉娃娃【好可爱啊~~】

江利花【是吧~】

上户【顺便,那个时候是舌吻吗?】

他【我不是写了轻轻的碰了下嘛。…喂你让我说什么啊!】

4人【哈哈哈哈哈哈哈】

上户【明明这都是最后了?太可惜了吧】

江利花【不要把我和彩相提并论】

上户【相提并论,你哈哈哈】

眼镜女【匠,彩真的是个变态】

他【诶?真的?好可怕】

上户【才不是!】

江利花【事先和你说哦,4个人的时候真的是太糟糕了?】

吉娃娃【嗯很厉害呢】

眼镜女【淫乱啊】

上户【不要在说了啊】

江利花【特别是喝过酒之后】

他【这个之前有听你说过】

眼镜女【立马就乱摸】

吉娃娃【而且还会变成接吻魔】

江利花【还会把舌头伸进来】

他【彩小姐,好可怕~】

上户【才!不!是!这!样!子!】

 

186: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:51:11.87 ID:93wiL5nDo

ここで2つめの記事を読み終わります。

江利花「お、もう次か」

上戸「どんどん行こう」

チワワ「早くー」

彼「いつまでこの体勢」

メガネ「我慢しなさい」

就是这样,第二篇也看完了。

江利花【噢,已经看完了吗?】

上户【那就这么继续全部看完吧】

吉娃娃【快点~~】

他【你打算维持这个姿势到什么时候啊】

眼镜女【给我忍住】

 

188: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:53:31.80 ID:93wiL5nDo

上戸「これ江利花誘いすぎじゃない?」

メガネ「だよねエロい」

江利花「彩と一緒にしないで」

上戸「私違うってー」

メガネ「『下半身は限界でした』ってこれ勃ってたの?」

彼「しらん」

上戸「勃ってたな」

江利花「気づかなかった」

チワワ「むっつりだ」

上户【话说这个江利花是不是诱过头了吧?】

眼镜女【是啊,好工口】

江利花【不要把我和彩放一起比较~~】

上户【我才不会这样呢】

眼镜女【『下半身已经要到极限了』诶?这个是你硬了??】

他【不知道】

上户【勃起了吗~】

江利花【我都没发现啊】

吉娃娃【闷骚色狼啊~】

 

189: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/03(土) 23:58:24.47 ID:93wiL5nDo

上戸「この『1人100回ずつ胸揉ませる』って私も言われた。セクハラだよね」

江利花「発想が童貞だよね」

チワワ「えろい」

メガネ「最低だな」

彼「今押し当ててるやつに言われたくないです。ていうか冗談じゃん。要求してないじゃん」

彼「そもそも忘れてたよ」

上戸「今揉む?」

彼「はい出た淫乱」

上戸「違うって」

江利花「ね?言ったでしょ?」

彼「ほんとな」

上户【啊这个『每个人各让我揉100下胸』也对我说了。性骚扰啊】

江利花【这个想法就很处男呢】

吉娃娃【好色】

眼镜女【太差劲了】

他【我可不想被现在用胸部压着我的人这么说。话说这个是玩笑。我不是没要求过你们这样的事吗】

他【而且你们不说我都忘了】

上户【现在要揉吗?】

他【哦,出来了吗,淫乱女】

上户【所以说我才不淫乱啊】

江利花【看吧?我就说~】

他【真的呢】

 

192: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:02:13.16 ID:N3xoulvoo

チワワ「匠君帰ったら終わり?」

彼「もうちょいある」

上戸「あ、私出てきた」

メガネ「どーんってww」

上戸「匠君ドアのすぐ前歩いてたんだもんww」

上戸「あーでたセクハラ発言」

メガネ「うまいこと恥ずかしそうにしてるよね」

上戸「そんなんじゃないからー」

彼「怖い怖い」

吉娃娃【匠君回去之后就没了吗?】

他【还稍微有一点】

上户【啊,我出场啦】

眼镜女【咚——噗哈哈】

上户【因为匠君当时就在我门前嘛】

上户【啊,出现了,性骚扰发言】

眼镜女【明明是件好事却弄得这么害臊~】

上户【所以不是这样的啦】

他【好可怕好可怕】

 

194: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:03:27.69 ID:N3xoulvoo

メガネ「お、私だ」

江利花「衝撃の事実wwww」

彼「これほんとびっくりしたんだぞ」

メガネ「パルフェよかったなー」

3人「ねー」

彼「この日のこのタイミングで言う?貸してとか」

メガネ「いや私もさ、なんとかもう一回仲良くしたいなと思ったわけよ」

彼「それでエロゲ?」

メガネ「うん」

彼「しかも勝手に持ち出してたって」

メガネ「ごめんって」

彼「もういいけど」

眼镜女【哦,轮到我了】

江利花【冲击性的事实,哈哈哈哈】

他【真的啊,那时真的吓到我了】

眼镜女【パルフェ真好玩呐~】

3人【是啊~~】

他【话说在那天的那种场合下一般人会这么所吗?借给我游戏什么的】

眼镜女【不是啦,那个时候我也想着,要想办法先和好之类的事】

他【然后就问我借工口游戏?】

眼镜女【嗯】

他【而且还是自己擅自拿走的?】

眼镜女【抱歉啦】

他【算了,就原谅你好了】

 

195: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:04:25.03 ID:N3xoulvoo

チワワ「私で終わり?」

彼「そう」

江利花「これチワワより匠の方が喋ってるじゃん」

彼「チワワちゃんだからね」

チワワ「そうやって馬鹿にするんだもん」

彼「そんなことないって。頭撫でてあげるから」

チワワは彼の足を叩きます。

全然痛くありません。

可愛いですね。

吉娃娃【那我就是最后一个吗?】

他【嗯】

江利花【话说这段,比起吉娃娃匠说得话更多啊】

他【因为是吉娃娃酱呢】

吉娃娃【就是像这样一直小瞧我啊啊】

他【才没有这回事,摸摸头好啦乖~】

吉娃娃打了他的脚。

完全不痛。

好可爱啊。

 

198: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 00:07:10.97 ID:omVMI2t70

>>195

一年後、そこにはまるで壁殴り代行さんのようなマッチョな姿になったチワワちゃんが

そんな展開期待しちゃ駄目かな

>>195

一年之后,在那里的仿佛是捶墙代理人般的浑身肌肉的吉娃娃酱出现了。

我能不能期待下这样的展开

 

200: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:16:01.80 ID:N3xoulvoo

>>198

最悪すぎる

>>198

太糟糕了吧

 

199: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:10:41.78 ID:N3xoulvoo

江利花「終わりかー」

彼「やっとか」

メガネ「なんか無駄に綺麗にまとめちゃって」

上戸「匠君なんかちょっと言われてるね」

彼「これまとめだからまだ少ないけど、ほんとはもっとボコボコに言われてんだよ。俺も江利花も」

江利花「この『処女だよ』っての私達のこと大っキライだね」

 

メガネ「確かに」

江利花「でもそう思われても仕方ないのかな」

江利花「この娘の方が多分まともだよね」

上戸「ね」

メガネ「でもちょい私達のこと決め付けすぎだけどねww」

上戸「そこまでタチ悪くないよねww」

彼「いやきっと俺のために言ってくれたことだからな。この娘は絶対いい娘だ」

江利花「そっか」

彼「まあ本当に、女かはわからんけど」

江利花【结束了吗~】

他【终于吗】

眼镜女【这个还真是整理得很漂亮呢】

上户【匠君貌似被说了不少呢】

他【这个是收录网站的整理过的版本只有一点啦,实际上还有更多批评的留言呢,关于我和江利花】

江利花【这个『処女だよ』的人看来超级讨厌我们啊】G1(第3篇【完结】里在たっくん发完那天的事之后,下面有一个叫做『処女だよ』的网友打了几段很长的文章,主要是批评江利花她们的。不记得得话可以回去看看)

眼镜女【确实】

江利花【但是被这么想也没办法呢】

江利花【这个女生的想法可能更正常吧】

上户【是啊】

眼镜女【但是稍微有点把我们的事说得太绝对了吧】

上户【嗯,才没有那么坏呢】

他【不,她一定是为了我才这么说的。她绝对是一个好女孩】

江利花【是吗】

他【嘛,虽然我不知道她是否真的是个女的】

 

201: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:16:56.15 ID:N3xoulvoo

こうしてやっと当日分を読み終えました。

大分時間がかかってしまったようです。

彼はもうやめにしたいのですが、4人はまだ読み続ける気満々のようです。

彼「これ最後まで読むの?」

江利花「当たり前じゃん」

彼「結構長いよ?」

メガネ「夜はまだこれから」

彼「俺はもういいかな?」

上戸「だめ」

彼「チワワちゃんも眠くなっちゃうよね?」

チワワ「全然大丈夫」

彼「俺いつまでいればいいの?」

江利花「今日は泊まってきなさい」

于是就是这样,终于把关于那天所发生的事的帖子都看完了。

看样子花了不少时间。

他已经想要放弃了,但是那4人看起来依然干劲十足。

他【你们打算看到最后吗?】

江利花【当然啦】

他【很长的哦?】

眼镜女【夜晚才刚开始呢】

他【我已经可以不用再看了吧?】

上户【不行】

他【吉娃娃酱是不是已经困了?】

吉娃娃【完全没有】

他【我要在这里呆多久才能回去……?】

江利花【今天住下来~】

 

203: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 00:18:29.93 ID:omVMI2t70

>>201

>江利花「今日は泊まってきなさい」

>江利花「今日は泊まってきなさい」

>江利花「今日は泊まってきなさい」

とりあえず脱いでおくべき?

>>201

>江利花【今天住下来~】

>江利花【今天住下来~】

>江利花【今天住下来~】

总之我是不是该先把裤子脱了?

 

208: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:23:17.00 ID:N3xoulvoo

>>203

履いとこう

>>203

还是穿起来吧

 

202: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:18:03.06 ID:N3xoulvoo

彼「俺明日学校…」

江利花「何限から?」

彼「午後から」

メガネ「大丈夫じゃんww」

彼「えー」

チワワ「読み終わったらどうする?」

メガネ「飲む?」

上戸「お、いいね。記念日だしね」

江利花「じゃあ決定」

4人「イエーイ」

彼「俺あんま飲めないし」

江利花「いいの。いてくれれば」

彼「まじかよ」

チワワ「いいじゃん、ね」

メガネ「ね」

上戸「ね」

彼「……」

彼「しゃあねえな」

彼もここまで言われれば、乗るほかありません。

他【但我明天要去学校……】

江利花【第几节的课?】

他【中午之后】

眼镜女【那不是没关系嘛】

他【诶~】

吉娃娃【那看完了该干什么呢?】

眼镜女【喝酒?】

上户【哦!不错呢,今天是纪念日呢】

江利花【那就这么定了】

4人【耶~~~】

他【我不怎么能喝…】

江利花【没关系的,你只要留在我身边就行了~】

他【真的吗?】

吉娃娃【挺好的嘛,对不对?】

眼镜女【是啊】

上户【嗯】

他【……】

他【真没办法啊】

他被说到劝说到这个地步,也只能留下来了。

 

206: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:22:36.07 ID:N3xoulvoo

江利花「あ、お酒買ってこなきゃ」

チワワ「ないの?」

江利花「うん、あんまり」

彼「よし、じゃあ俺買ってくるからその間読んでて」

江利花「えー」

彼「あと一回帰る」

江利花「なんで?」

彼「荷物置いてきたいし、風呂にも入りたいし着替えたい」

江利花「うちの風呂入ればいいじゃん」

彼「着替えないから」

江利花「私の背もたれー」

彼「メガネが引き継ぐ」

江利花「メガネじゃちっちゃいもん」

彼「まあいいから。欲しい酒言って」

江利花「絶対帰ってきてよ」

彼「大丈夫だって」

江利花【哦,对了,要去买点啤酒回来】

吉娃娃【家里没了吗?】

江利花【嗯,没多少了】

他【哟西,那我去买吧,你们在这段时间里继续看吧】

江利花【诶~~】

他【还有我要先回家一躺】

江利花【为什么啊?】

他【要把包裹放回去,还有想要洗个澡换件衣服】

江利花【在我家洗不就行了嘛】

他【没有换的衣服】

江利花【诶~~我的靠背~~~】

他【眼镜女会负责的】

江利花【但是眼镜女太小了啦~】

他【好啦好啦,想要喝什么先告诉我吧】

江利花【绝对要回来的哦】

他【嗯】

 

211: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:27:45.90 ID:N3xoulvoo

彼はメガネと江利花をどかし、立ち上がります。

彼「体が自由だ」

江利花「早く帰ってきてよ?」

彼「いやゆっくりしてくるよ。これ読み終わるくらいまでには帰ってくるけど」

江利花「えーやだー」

彼「いいでしょ。絶対帰ってくるから」

江利花「すぐー」

彼「わがままか。ゆっくり読んでなって」

江利花「じゃあ待って。鍵渡すから」

江利花は彼に鍵を渡し、マンションへの入り方を教えました。

おそらく彼が絶対に戻るためのことでしょう。

他从眼镜女与江利花之间离开,站了起来。

他【终于自由了】

江利花【那要快点回来哦】

他【不,我会慢悠悠的回来的。等你们差不多快要看完了的时候我再回来】

江利花【不~~~要~~~~~】

他【没关系的,我绝对会回来的】

江利花【马上就回来~!】

他【任性吗,好啦,慢慢看帖子吧】

江利花【那我等你,把钥匙给你】

江利花把钥匙交给了他,另外还告诉了他该怎么进公寓。

可能是为了让他绝对会回到这里才这么做的吧。

 

212: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:32:23.55 ID:N3xoulvoo

彼「ちゃんと戻るって」

江利花「いいから。早くね」

彼「どうしたのww」

彼は、どうにもベタベタしてくる江利花に戸惑いつつ、彼女の頭をワシャワシャ撫でます。

江利花はこんな人だったでしょうか。

ちゃんと帰ってくればいいだろうと思った彼は、

4人に欲しい酒を聞き、準備をして、すぐに出ます。

4人「いってらっしゃーい」

彼「はいはい、行ってきます」

こうして彼は一旦家に帰る事になりました。

他【我会回来的啦】

江利花【我知道啦,但是要快点哦】

他【怎么了啊?】

他对无论如何都有些扭扭捏捏的江利花感到有些困惑,他摸了会她的头。

江利花原来是这样的人吗?

想着只要到时候回来就行了吧的他

问了4人想要喝的酒了,准备了下之后,就立马出去了。

4人【路上小心~】

他【是是,那我去了】

于是他先回了躺自己的家

 

214: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:36:25.13 ID:N3xoulvoo

つづく。

未完待续。

 

215: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:37:08.35 ID:N3xoulvoo

今日はここまでで!

次で終われるといいな!

今天就到这里!

如果下次能全部写完就好了!

 

216: 童貞がお送りします。(新鯖です)(関東・甲信越) 2011/12/04(日) 00:37:41.03 ID:mgm8sImAO

乙!

辛苦啦!

 

217: 童貞がお送りします。(新鯖です)(青森県) 2011/12/04(日) 00:37:59.21 ID:cSWzMOSD0

たっくんお疲れ様ー

続き楽しみにしてるわ

チワワちゃんは俺の嫁

たっくん辛苦了

很期待后续呢

吉娃娃酱嫁给我

 

218: 童貞がお送りします。(新鯖です)(関西地方) 2011/12/04(日) 00:38:05.43 ID:psA6xvFnO

>>215

おつ。

すげぇ面白いわ。

>>215

辛苦了。

超级有意思啊

 

219: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 00:38:21.51 ID:hhxKTJdp0

乙!

次も期待してる

辛苦!

下次也很期待。

 

220: 童貞がお送りします。(新鯖です)(北海道) 2011/12/04(日) 00:38:25.57 ID:W0qN5dBVO

乙!

終わりが見えてくると寂しさが(ry

辛苦啦!

一想到马上就要迎来结尾了就很寂寞呢(以下略

(嗯…………翻译的我也觉得要结束了有些空虚……还剩下最后3段,好了加油了!)

 

221: 童貞がお送りします。(新鯖です)(東京都) 2011/12/04(日) 00:39:07.22 ID:MBbXuHYuO

了解、お疲れ

もうすぐお別れは残念だけど、次回も楽しみにしてるよ

了解,辛苦啦

马上就要说完结了呢,太可惜了。下次也很期待呢

 

187: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/03(土) 23:52:16.01 ID:d/4wVyao0

合宿の時の話好きなんだよなー

そこまでいく?

我很喜欢合宿时的事啊~

有看到那里吗?

 

190: 童貞がお送りします。(新鯖です)(東京都) 2011/12/03(土) 23:59:01.43 ID:qCJjF79T0

>>181

そうかならよかったw最近でて来ないから気になってた

サークルって3年で部長するものなのか

じゃあ来年はここのだれかが部長か・・・

それとももう変わったのか?個人的にはダルがなったらおもしろいwww

>>181

是吗?那真是太好了,最近たっくん也不怎么出现了我很在意呢

社团是3年级的当部长吗?

那明年的这些人之中的某个人就是部长了吗?

还是说已经换过部长了吗?个人觉得如果是桶子的话一定会很有趣

 

223: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:46:00.66 ID:N3xoulvoo

>>187

この後俺がゆっくりして戻ってくる間に4人で読み終えてた

>>190

今度の忘年会か新年会で部長が交代になる

よって部長は只の子供先輩になる

>>187

那之后我慢悠悠的回去了,然后那时她们已经全部看完了

>>190

今年的年终会或者新年会时会部长会退任,

然后部长就只是一个孩子气的前辈了

 

222: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 00:40:56.78 ID:omVMI2t70

たっくんお疲れ様

別に卒業なんてしなくていいんだよ?

ずっとずっと日々のデートとか

なんでもない日常の話とか

ここでしてくれたっていいんだよ?

たっくん辛苦了。

其实不用从处男毕业也可以的哦?

就这么永远永远把每天的约会的事啊

无聊的日常的事啊之类的

发表在这里也可以的哦?

 

224: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:48:09.04 ID:N3xoulvoo

みんなさんくす!!

>>222

今までも十分ダラダラ長引かせちまったからさ

早めに消えるぜ!!!

大家!抽泣!!

>>222

到现在为止,已经拖拖拉拉的变成了这么长一篇文章啦

所以要早点消失才行!!!

 

225: 童貞がお送りします。(新鯖です)(山梨県) 2011/12/04(日) 00:51:37.79 ID:YJ7MhcwL0

お疲れ様です

応援してます

さっき2回連続で書き込んじゃってすいませんでした

辛苦啦!

支持你哦

刚刚连续发了2次,真是不好意思

 

229: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:56:03.47 ID:N3xoulvoo

>>225

連投ってよくあるよねww

書き込み失敗したと思ったら成功してんのwwww

じゃあおやすみ!

>>225

我也经常会出现连发呢

以为发表失败了,没想到居然成功了

那就是这样,大家晚安!

 

227: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 00:54:29.41 ID:omVMI2t70

>>224

最後の日くらい、お嬢様方も書き込みされたらどうでしょう

チワワちゃん口説きたいとかそんな下心は一切無いので、

せめてチワワちゃんだけでもスレにご降臨をお願い出来ないでしょうか?

>>224

最后一天的话至少让各位的小姐们也出来回复回复怎么样?

我绝对没有想要说服吉娃娃酱之类的企图。

但是至少,希望吉娃娃酱也能够出现一次。可以拜托你吗?

 

228: 童貞がお送りします。(新鯖です)(東京都) 2011/12/04(日) 00:55:20.93 ID:4ysPzmtX0

スレだけ残して、なんか変わったことがあったら報告しにくれば?

把帖子留下来,然后如果遇到什么变故了,就来报告,这怎么样?

 

230: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/04(日) 00:57:45.86 ID:N3xoulvoo

>>227

じゃあそれは一応聞いてみる

>>228

それでもいいかもね

今度こそおやすみ!!

>>227

那我去问问她们好了

>>228

这个也不错呢

那这次真的晚安啦各位!!

 

231: 童貞がお送りします。(新鯖です)(神奈川県) 2011/12/04(日) 01:00:50.75 ID:omVMI2t70

>>230

おやすみなさい

いい夢見てね(//

>>230

晚安~~~~~~~~~

希望你能做一个美梦

 

232: 童貞がお送りします。(新鯖です)(埼玉県) 2011/12/04(日) 01:01:12.25 ID:xXsw1LtxO

ちくしょう!

キュンキュンするぜ!

可恶啊啊啊啊啊!!

看得我小鹿乱撞啊啊啊啊 !!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. 阿默
    阿默 发表于: 2015年7月30日 12:27:45

    哎,除了这个字我居然没法说出别的什么感想了

  2. V酱
    V酱 发表于: 2015年7月30日 16:45:36

    后宫男

  3. __过着
    __过着 发表于: 2015年7月30日 17:39:22

    天啊,好幸福!!!

  4. 马卡龙少年
    马卡龙少年 发表于: 2015年7月30日 21:36:49

    リア充

  5. mbus
    mbus 发表于: 2015年7月30日 23:28:30

    幸福的处男,感叹为何人与人之间的差别为什么那么大

  6. 姐控最高
    姐控最高 发表于: 2015年8月3日 17:14:43

    卧槽这是哪里的现充后宫的故事,太气愤了!

  7. 殘音P
    殘音P 发表于: 2015年12月15日 21:13:59

    あああああああああああ爆発しろぉぉぉぉぉ

  8. Vincent_南风
    Vincent_南风 发表于: 2016年4月22日 17:56:59

    这个黄油哪里有得买?现充快爆炸吧!

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部