10Aug

『长篇故事・2ch』某个地方的某个处男的故事(二十三)

时间: 2015-8-10 分类: 某个地方的某个处男的故事 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

あるところに、普通の童貞がいました。『 キス魔 』

某个地方的某个处男的故事。【接吻魔】

 

r君的投稿

 

499: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 18:12:09.59 ID:Q/vNjq0ho

バイトおわた

9時頃から始める

ていうかここどれくらいの人がいるんだ

打工终于完了

9点开始写

话说这里有究竟有多少人在看啊

 

500: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 18:15:55.08 ID:dNuRNo42o

楽しみにして待ってますノシ

期待着等着你ノシ

 

501: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 18:23:38.95 ID:nchIRPpWo

いえーい!チワワちゃん見てる~?

耶~~~~~!吉娃娃酱在看吗?

 

502: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 18:24:22.78 ID:KAd5isnAo

わからんけど俺はいるぞ!

ていうか俺一人でレスしすぎか

不知道,但是我在哦!

话说我一个人是不是发了太多回帖了

 

503: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 18:29:40.36 ID:Q/vNjq0ho

おお

>>502

いやいや

書いてて反応ないと、こっちも寂しいんだぜ

噢噢

>>502

没有这回事

如果一个人写着没人回复我也会寂寞的呢

 

504: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 18:37:13.01 ID:wvSY17xp0

明日がっこうじゃなきゃいいのにな

如果第2天不上学就好了呐

 

505: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 18:40:31.96 ID:B7WPWOXXo

楽しみにしてロムってる奴がいっぱいいるかと

估计也有很多人潜水的人在期待着

 

528: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:43:43.16 ID:Q/vNjq0ho

すまん遅れた!

ていうか10時って書いたつもりだった!

ゆっくり始めるぞ

抱歉,来晚了!

话说回来原本打算10点开始写的!

那我就慢慢的开始继续写下去啦

 

529: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 21:45:23.97 ID:riS1bCEUo

wwktk

期待

 

530: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 21:45:24.98 ID:P0aAyLKy0

キタカ!

待ってたぞ!!

来了吗?

等着你哦!!

 

531: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 21:46:28.32 ID:XpJHvygeo

やっときた!

wktk

终于来了吗!

期待

 

532: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:50:19.88 ID:Q/vNjq0ho

彼を除く4人の酒は、更に進みます。

上戸は写真を何枚も撮ったり、チワワやメガネの体を触ったりしています。

2人ももう諦めています。

話題も更に広がりますが、それぞれが喋りたいことを喋っている感じになってきました。

先ほど食べ物をほぼ戻した彼は、ツマミとお菓子をできるだけ食べます。

江利花に食べさせてもらうのはもうめんどくさいので、お菓子を一袋手に持って、自分で口に運ぶことにしました。

すると。

除去他以外的4人继续喝着酒。

上户一会拍拍照片,一会又跑去乱摸吉娃娃或者眼镜女的身体。

2个人都已经放弃抵抗了。

聊的话题范围也越来越大了,倒不如说变成了各自想说什么就说什么的感觉了。

先前开始慢慢能继续进食的他,尽可能的吃着零食……

因为一直江利花喂自己也太麻烦了,所以他拿了一袋零食到身边,自己吃了起来。

然后。

 

527: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 21:42:49.33 ID:P0aAyLKy0

気になってレポート手につかんよー

太在意后续了论文写不下去了啊

 

533: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:52:33.71 ID:Q/vNjq0ho

>>527

レポート優先しろww

ていうか結構人いてびびったぜ

>>527

先写论文吧www

话说真的有好多人啊, 吓到我了

 

534: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:53:04.37 ID:Q/vNjq0ho

江利花「匠、それ食べたい」

彼「はい」

江利花「あーん」

彼「いや自分でとってよ」

江利花「さっきやってあげた」

彼「はいはい」

今度は彼が食べさせる側になりました。

江利花【匠,我想要吃那个】

他【给】

江利花【啊~~】

他【你啊,自己拿着吃啊】

江利花【但刚刚是我喂你吃的】

他【是是】

这次轮到他变成喂人的一方了。

 

536: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:55:11.77 ID:Q/vNjq0ho

江利花「もっと」

彼「ん」

江利花「次これ」

別の袋を彼に渡します。

彼「自分で食えるでしょ」

江利花「いいからー」

それから、江利花が彼の脚を叩くのが、食べさせろの合図となりました。

更に酒は進み、彼以外はかなり飲んでいます。

江利花【还要】

他【嗯】

江利花【这次我要吃这个】

江利花递给他另一包零食。

他【你这可以自己吃的吧】

江利花【喂我嘛~!】

于是变成江利花一敲他的腿,他就要喂江利花吃东西的局面了。

然后4人也继续喝着酒,除了他之外貌似都喝了不少。

 

542: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 21:58:35.46 ID:Q/vNjq0ho

しばらくして。

気付くと、チワワが寝ていました。

そして、さっきまで喋っていたはずのメガネが黙り込んでいます。

上戸は眠るチワワを触り続けています。

彼「メガネどうした。気持ち悪い?」

メガネ「……」

过了一会。

彼「大丈夫?眠いだけ?」

メガネ「…別に」

明らかにテンションが低めです。

过了一会

等他察觉到的时候,吉娃娃已经睡着了。

然后,刚刚还一直在说话的眼镜女也变得一言不发了。

上户继续乱摸着睡着了的吉娃娃。

他【眼镜女怎么了?身体不舒服吗?】

眼镜女【……】

他【没事吗?还是说你困了?】

眼镜女【…才没】

明显情绪很低落。

 

538: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 21:55:18.74 ID:qlLNRAiho

時間あったからまとめ読み返してたが、これって10月半ばの平日なんだなww

たっくんこの日授業なかったの?まさかまだ夏休みだったとか?

大学の夏休みって長いけど、夏休みいつまでだった?

因为很闲,所以我又把整理版的帖子重新读了一边,这个是发生在10月半的事吧?

たっくん那天没有课吗?还是说还在暑假期?

大学的暑假很长呢,话说たっくん暑假是放到哪一天?

 

545: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:02:11.29 ID:Q/vNjq0ho

>>538

木曜は俺も4人も授業取ってないんだぜ

夏休みの期間は学校ごとに違うから秘密でww

>>538

星期4我和她们4个都没有选课呢

因为暑假每个学校都不一样,所以保密ww

 

552: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:08:45.81 ID:qlLNRAiho

>>545

ああそっかww

学部一緒だったっけ?時間割合わせたの?

>>545

啊是吗ww

话说系是同一个系吧?上课的时间什么的都互相配合着选的吗?

 

570: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:24:27.16 ID:Q/vNjq0ho

>>552

4人は一緒で俺は違う

4人は合わせた、っていうか取ってる授業もほぼ同じだって

俺と休みが合ったのは偶然だww

>>552

那4个人是一个系的,我不是

4个人都配合着选课的,倒不如说选的课基本上都一样

和我正好同一天没课只不过是碰巧而已

 

546: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:03:23.96 ID:Q/vNjq0ho

彼「江利花、メガネが」

江利花「大丈夫ww前も言ったじゃんww」

そういえば以前、

「メガネは酔うとテンション下がってたまに泣く」という話を聞きました。

テンションが下がるだけならともかく、泣かれるのよくありません。

彼「ほっとけば大丈夫?」

江利花「うんww」

しばらく3人で喋り続けました。

江利花「匠もっと飲め」

彼「勘弁して」

江利花「じゃあちゅー」

という謎のやりとりが何度か続き、彼もなされるがままです。

他【江利花,眼镜女没事吧?】

江利花【啊,没关系,以前不也说过的嘛】

说起来以前……

的确有说过【眼镜女醉了的话情绪会很低落然后还会哭】这样的话

他【就这么不管也没事吗?】

江利花【嗯~】

然后他和江利花还有上户又聊了一会

江利花【匠再多喝点啦】

他【饶了我吧】

江利花【那亲一下~】

像这样奇怪的对话又重复了好几次,他也就这么陪着她瞎聊。

 

548: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:05:45.83 ID:Q/vNjq0ho

話が続く内に、上戸がだんだんと彼と江利花のところに近づいて来ました。

そして。

上戸「江利花ーww」

江利花「ちょっとwwやあだww匠助けてww」

上戸「匠君おさえててww」

彼は少し迷った後、江利花の両腕を片手で抑え、もう片手で頭を固定しました。

在他们聊天的时候,上户离他们也越来越近了。

然后。

上户【江利花~~~~~~~】

江利花【啊!不要啊!~匠快救我啦~~!】

上户【匠君,按住她~~~~~~~~~~~】

他稍微犹豫了会后,一只手把江利花的双手按住,另一只手固定住江利花的头。

 

549: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:07:19.36 ID:Q/vNjq0ho

彼「よし」

江利花「匠ww」

上戸「ナイスwwww」

江利花「いやあ」

そして、江利花の唇を上戸が侵し始めます。

他【哟西】

江利花【匠~!】

上户【干得好!~】

江利花【不要啊啊~~】

于是,上户开始侵犯江利花的嘴了。

 

553: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:09:52.19 ID:Q/vNjq0ho

江利花「んー」

上戸「……」

彼はその一部始終を間近で見ることになります。

流石師匠、と言わざるを得ない光景でした。

それはもう、なんというか、アレでした。

もちろんしっかり揉んでもいます。

撮影要員がいなかったのが残念でなりません。

江利花【唔~~】

上户【……】

他从头到尾都在旁边着。

真是让人不得赞叹,不愧是师傅的场景。

这已经是…该怎么说…那个了…。

当然,上户没有忘记揉那里的事。

唯一不足的地方就是没有可以帮忙拍下来的人。

 

555: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:11:15.64 ID:VRt0z6IRo

ふぅ…

呼…

 

557: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:11:51.15 ID:Q/vNjq0ho

たっぷりと江利花を味わった上戸は、口を離します。

上戸「ごちそうさまww」

江利花は上戸に一蹴り入れ、彼を振り返ります。

江利花「おいー」

彼「ごめんごめんww」

江利花は彼を軽く睨んでから、顔を掴み再びキスをしました。

在好好地品尝过江利花的嘴唇之后,上户放开了她。

上户【多谢款待~】

江利花踢了上户一脚,回头看向他。

江利花【喂~~】

他【抱歉,抱歉,哈哈】

江利花稍微瞪了他一会后,抓住他的脸,又吻了他。

 

560: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:14:15.08 ID:Q/vNjq0ho

再び彼の口内をねぶった後、

江利花「口直しだから」

と、怒り口調で言い、再び彼に寄りかかります。

彼は、江利花の頭を撫でることにしました。

又一次侵犯完他的口腔之后,

江利花【换下口味】

用生气的口吻说着,然后又依偎在了他的身上。

他则摸着江利花的头。

 

563: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:16:46.57 ID:Q/vNjq0ho

ご機嫌の上戸が、空気と化していたメガネに絡み始めます。

江利花「彩wwメガネ泣いちゃうからww」

メガネ「別に泣かないし」

彼「おい本当に元気ないなww大丈夫かよww」

上戸「大丈夫だよねーメガネちゃんww」

メガネ「うん」

気のせいか、涙目な気がしますが、彼はあえて突っ込みませんでした。

心情很好的上户,开始去调戏眼镜女了。

江利花【彩,你这样眼镜女可是会哭的哦~】

眼镜女【才没有哭】

他【喂,真的没有什么精神啊,没事吗?】

眼镜女【嗯】

可能是他的错觉,眼镜女的眼睛里貌似含着泪水,所以他没有继续吐槽……

 

566: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:18:34.42 ID:Q/vNjq0ho

気のせいか、涙目な気がしますが、彼はあえて突っ込みませんでした。

それから再び、酒と話は進みます。

江利花は彼の膝の上に座ってみたり、彼の方を向いて座ったり、横向きになってみたり、

ソファーに横になって彼の膝を枕にしてみたり、彼をソファーから下ろして胡坐をかかせてその上に座ったりと、彼を振り回しました。

もちろん彼はなされるがままです。

可能是他的错觉,眼镜女的眼睛里貌似含着泪水,所以他没有继续吐槽……

然后他们又开始继续喝酒聊天了。

江利花一会坐在他的腿上,一会又面向他坐着,一会又侧面坐着,

一会又横躺在沙发上把他的腿当作枕头,一会又让他从沙发上下来盘腿而坐然后坐在他身上,一直这么折腾着他。

当然,他也就这么一直顺着江利花。

 

568: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:19:42.54 ID:Q/vNjq0ho

そして、まるで喋らないメガネに上戸が絡みます。

メガネがすごく嫌そうな顔をします。

メガネ「彩うるさい…」

江利花「彩ww泣いちゃうってww」

上戸「大丈夫だってww」

彼「本当かよ」

江利花「泣かないときもあるけどww」

上戸「大丈夫だもんねーww」

メガネ「大丈夫…」

然后,几乎不说话的眼镜女一直被上户调戏着。

眼镜女露出了十分不快的表情。

眼镜女【彩,你好烦…】

江利花【彩~她真的要哭了哦~~哈哈】

上户【没关系的~】

他【真的吗?】

江利花【有时候会不哭】

上户【所以没关系的啦~】

 

569: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:21:46.13 ID:Q/vNjq0ho

江利花「うざかったらイヤって言っていいんだよ?ww」

メガネ「いい…」

上戸「泣かないもんねーww」

メガネ「…泣かない……グスッ…泣かないぃ」

泣きました。

泣かないと言いながら、泣きました。

江利花【如果觉得太烦的话,直接说不要不就行了嘛~?】

眼镜女【没关系…】

上户【因为眼镜女不会哭呢是吧~哈哈】

眼镜女【…不哭…(抽泣)…我不哭……】

哭了。

说着不哭,结果哭了。

 

572: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:25:41.07 ID:iwj1TeBH0

ちょっwwwwメガネさんが可愛い///wwwwwwwwwwww

喂!!!!!!!!!!!!!!眼镜女!!好可爱啊///!!!!!!!

 

573: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:25:54.69 ID:P0aAyLKy0

メガネかわいいよメガネ

眼镜女好可爱啊啊

 

574: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:26:15.09 ID:VRt0z6IRo

たっくんメガネ泣かせたー

たっくん惹眼镜女哭了~~

 

575: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:26:28.48 ID:KAd5isnAo

俺は今からメガネ派になることに決めた

ごめんね彩ちゃん

我从现在开始决定成为眼镜女派了。

对不起,彩酱

 

577: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:27:56.04 ID:lbujAHYQ0

メガネ株高騰中wwwwww

それでも僕はチワワちゃん♪

眼镜女人气暴增中~~~~~

但是就算这样,我还是喜欢吉娃娃酱~♪

 

576: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:27:08.69 ID:Q/vNjq0ho

彼「江利花っ、泣いちゃったよ?」

メガネ「泣いてないぃ…」

彼「おおっ、そうか、そうだね泣いてないね」

泣いています。

彼は戸惑うばかりです。

彼はメガネが泣くところなど見たことがありません。

その変わり様は別人かと思うほどでした。

他【江利花…她哭了啊?】

眼镜女【没有…哭……】

他【哦哦,是吗,嗯,是啊,没有哭呢】

明明就在哭。

他觉得很困惑。

因为他从来没有见过眼镜女哭过。

这简直就像是另一个人。

 

579: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:29:26.59 ID:Q/vNjq0ho

江利花「あーもーほらーww」

上戸「ごめんごめんww私のせい?ww」

江利花が立ち上がってメガネに近づきます。

江利花「ほらーよしよしww」

そして、メガネを抱きしめました。

まるでお姉ちゃんです。

江利花【啊~~真是的~喂~】

上户【抱歉抱歉啦,诶?我的错吗??】

江利花站了起来走到眼镜女身边。

江利花【好啦,乖~乖~】

然后抱住了眼镜女。

就好像姐姐一样。

( 这位姐姐!请和我交往!)

 

585: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:33:30.23 ID:Q/vNjq0ho

江利花「どうしたー?ww」

メガネ「江利花が泣く泣くって言うからぁ…」

江利花「あーごめんねごめんねww」

上戸「ほら、私のせいじゃないww」

メガネ「彩もうるさいぃ…」

彼「ほらもう彩ちょっかい出すなって」

メガネ「匠も『メガネ』とか言うしぃ…」

彼「まだそれ?いや、ああ、そうだね、俺も悪いよね」

根に持つタイプなのかもしれません。

絶対に呼び名は変えませんが。

江利花【怎么啦?~】

眼镜女【因为江利花说我要哭了所以才……】

江利花【啊,对不起哦,对不起啦~】

上户【看吧,我就说不是我的错】

眼镜女【彩也好烦……】

他【好了,彩别在闹了】

眼镜女【匠老叫我『眼镜女』…】

他【又是这个吗?不是啦,啊啊,是啊!是我不好!】

说不定眼镜女是一个很记仇的人吧。

但是,那个称呼是绝对不会改的!

 

589: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:35:30.24 ID:Q/vNjq0ho

メガネは江利花の胸に顔をうずめています。

きっと心地いいのでしょう。

江利花はメガネの頭と背中を撫でて慰めます。

手馴れている様なのはいつもの事だからなのでしょうか。

ずっとひっついていた江利花が離れたため、彼はやっと落ち着いて体を伸ばすことが出来ました。

彼「はぁ」

しかしここで、解放された彼を思わぬ人物が狙います。

眼镜女把脸埋进了江利花的胸里。

一定很舒服吧……

江利花则轻轻地抚摸着眼镜女的头和背后,安慰着她。

看起来很熟练了,这情况可能经常碰到吧?

不过因为一直粘着他的江利花离开了,所以他终于可以放松下身体了。

他【哈啊~】

但就在这时,刚刚被解放的他被意想不到的人盯上了。

 

591: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:38:25.48 ID:Q/vNjq0ho

チワワ「ふいーっww」

彼「うおっ」

寝ていたはずのチワワが急に起き上がり、

さっきまで江利花が座っていた、彼の胡坐の上に、座ったのです。

吉娃娃【嘿~~】

他【呜啊!】

原本应该睡着了的吉娃娃突然站了起来,

然后坐到了刚刚江利花坐着的他的腿上。

 

590: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:36:23.52 ID:1wi9uwqz0

予想開始

チワワ

目测

吉娃娃

 

592: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:38:59.94 ID:Q/vNjq0ho

>>590

結構やるじゃん

>>590

猜得挺准的嘛

 

594: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:39:24.69 ID:iYlxkHEB0

>>590

すげぇww

>>590

好厉害

 

595: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:39:29.00 ID:XpJHvygeo

>>590

当たってるじゃんwwww

>>590

猜对了啊~

 

602: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:42:37.38 ID:Q/vNjq0ho

彼「びっくりしたwwチワワちゃんwwどうしたのwwww」

チワワ「へーいwwww」

チワワがおかしくなってしまいました。

メガネに続いてチワワまでも。

彼にとっては最早ラッシュです。

他【吓死我了啊~吉娃娃酱怎么啦~?】

吉娃娃【嘿~~~~~~】

吉娃娃变得不正常了……

眼镜女之后是吉娃娃也……

对他而言已经是rush了。

 

606: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:44:23.00 ID:P0aAyLKy0

>>602 チワワ「へーいwwwwwwww」

吹いたwwwwwwww

>>602 吉娃娃【嘿~~~~~~】

喷了我

 

607: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:45:13.16 ID:iwj1TeBH0

ニヤニヤしすぎて顔の筋肉が壊れそうですwwwwww

看得我一直在笑,脸都要抽经了,哈哈哈哈

 

608: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:45:34.68 ID:Q/vNjq0ho

江利花「あっチワワwwそこ私の席ww」

チワワ「誰もいなかったーww」

そう言ってチワワは酒を煽ります。

チワワ「ふーっ、匠君お菓子とって」

彼「いやチワワちゃんの方が近い…ww」

チワワ「早くっ」

彼「痛い…」

チワワちゃんに強めに叩かれた彼は、大人しくお菓子に手を伸ばしました。

江利花【啊,吉娃娃!~那个是我的位子】

吉娃娃【没有人坐所以是我的了~】

说着吉娃娃又开始喝酒了。

吉娃娃【呼~匠把那个拿过来】

他【啊,话说吉娃娃酱你离得比较近啊…】

吉娃娃【快点】

他【好痛…】

吉娃娃酱狠狠的打了他一下,他只好老实地把零食拿了过来。

 

610: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:47:31.35 ID:Q/vNjq0ho

しかし、このままでいい訳ではありません。

つい数時間前、彼は江利花と付き合い始めたのです。

酔っぱらいの悪ふざけとは言え、浮気とも言えます。

少なくとも、江利花が他の男の膝の上に座ってたりしたら嫌です。

但是,也不能就这么放任着不管。

就是几个小时前,他刚刚和江利花开始交往了。

虽然像是喝醉了之后的恶意的玩笑一样的东西,但也可以说是在花心。

至少,如果他看到江利花坐在其他的男人的腿上,会觉得十分不快。

 

612: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:50:36.76 ID:Q/vNjq0ho

彼「ほら、チワワちゃん、いい加減にしなさい」

チワワ「なんでー」

彼「いやね、ほら」

チワワ「前座ってもよかったもん」

彼「それは一応誰とも付き合ってなかった時だしね」

チワワ「わたし今もいない」

彼「いやチワワちゃんじゃなくてww俺今彼女持ちだよ?」

チワワ「知ってるもん、江利花じゃん」

彼「チワワちゃんそんな娘だった?」

チワワ「なーにーがーっ!」

チワワが彼の脚を叩きまくります。

他【好啦,吉娃娃酱,适可而止一点】

吉娃娃【为什么啊~】

他【不是啊,那个…】

吉娃娃【合宿的时候明明就让我坐的说】

他【那个时候姑且没有和谁在交往啦】

吉娃娃【我现在也没有啦!】

他【不,不是吉娃娃酱,是我啦,我现在有女朋友的哦?】

吉娃娃【我知道的啦!是江利花对吧】

他【吉娃娃酱是原来是这样的人吗?】

吉娃娃【什~~么~~啦!】

吉娃娃又开始敲打他的脚了。

 

613: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:51:14.70 ID:8/fyIRMIo

なーにーがーっ!

可愛い

什~~么~~啦!

好可爱

 

614: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:51:54.24 ID:iwj1TeBH0

なんだコレwwwwwwwwww

这什么情况啊啊啊啊~!

 

618: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:54:10.74 ID:Q/vNjq0ho

彼「痛い痛い」

困った彼は、江利花に助けを求めます。

彼「江利花なんか言って」

江利花「いいよ別にww」

彼「いいの?」

チワワ「さっきメガネだっておんぶしてた。私はなんでだめなの?」

彼「いやー…江利花ー」

江利花「いいじゃんww私今メガネで忙しいのwwねーww」

そう言って江利花はメガネの頭にキスをします。

メガネは江利花にしがみついています。

なんだかそろそろメガネが羨ましいです。

他【好痛好痛】

没办法的他,只好向江利花求助。

他【江利花,快说点什么啊】

江利花【嗯?没关系啊,就随她去吧】

他【可以吗?】

吉娃娃【明明刚刚还背了眼镜女的!为什么我就不行啊!?】

他【啊啊不是啦……江利花~~~!】

江利花【又没什么关系,我现在要照顾眼镜女,顾不过来啦,就让她这样吧】

说完这话之后,江利花亲了一下眼镜女的头。

眼镜女则紧紧地抱着江利花。

不知道为什么,有点羡慕眼镜女了。 

 

619: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:54:16.79 ID:iwj1TeBH0

もうたっくんとエリカさん結婚してチワワちゃん娘にしろよwwwwwwww

啊啊,たっくん赶快和江利花小姐结婚,然后把吉娃娃酱收进来做女儿吧!!!

 

620: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:54:54.22 ID:8/fyIRMIo

娘さんを僕に下さい

请您允许我和令娘交往!

 

621: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:55:26.68 ID:P0aAyLKy0

よく考えりゃ色々とカオスだなww

仔细想象了下看来很混乱啊当时

 

622: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 22:57:10.41 ID:Q/vNjq0ho

彼「俺、江利花が他の男の膝とか座ってたら絶対嫌だよ?」

江利花「大丈夫、ありえないからwwたっくんだけww」

彼「他のやつの背中に抱きついたりしない?」

江利花「大丈夫ww」

彼「ならいいけどさ…これいいの?」

江利花「いいよwwチワワだしww」

チワワ「ほらーいいじゃん、早く食べさせろよー」

彼「いやなんなのこれ…」

チワワちゃんがお菓子の袋を彼の手に持押し付けます。

他【我要是江利花坐在其他男人的腿上的话,绝对会很讨厌的哦!】

江利花【没关系,不会用那种事的啦,能让我这么做的只有たっくん】

他【那,也不会去抱住别人的背后什么的?】

江利花【不会啦】

他【那就好…那这个就这样?】

江利花【嗯,而且是吉娃娃嘛】

吉娃娃【好啦,江利花都同意了,快喂我吃呀~!】

他【啊啊,这到底什么情况啊……】

吉娃娃酱把他的手塞进了零食袋里。

 

625: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:59:10.37 ID:8/fyIRMIo

酔ったチワワちゃんも可愛い!

俺も食べさせてあげたいー

醉了的吉娃娃酱也好可爱!

我也想喂她~

 

631: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:01:53.11 ID:Q/vNjq0ho

彼「江利花がいいならいいんだけどさ…」

江利花「いいってww嫌なら投げ飛ばしてもいいよww」

彼「いや別に嫌ってことはないけど、チワワちゃん可愛いし」

チワワ「ねえ、早くー」

彼「ああ痛い痛い、はいはいわかったから」

これでいいのかと納得いかない彼でしたが、これ以上は空気を悪くするかもしれないので、仕方なく受け入れることにしました。

それに彼にとって嫌なわけではありません。

なぜなら、チワワは可愛いからです。

しかし。

彼は以前、江利花に

「チワワは酔うとテンション上がって甘えだす」とききました。

しかし、彼から見るチワワは、ただの調子に乗った子供にしか見えません。

まるで部長の様です。

他【江利花同意的话那就这样好了…】

江利花【没事啦,如果真不愿意的话那就把她丢出去好了~】

他【我并不是讨厌吉娃娃酱…而且吉娃娃酱又这么可爱……】

吉娃娃【所以啦,快点喂我吃呀!】

他【啊啊,好痛啊,好好,我知道了】

这样子真的可以吗?这么想着无法释怀的他,为了不在继续让气氛变得更糟,只好同意了。

而且,他也并不是讨厌这样的状况。

因为,吉娃娃很可爱。

不过,

他以前曾听江利花说过

【吉娃娃醉了的话会情绪高涨,然后到处撒娇】

但是,在他看来,吉娃娃只不过是一个得意忘形的小孩而已。

就好像部长一样。

 

632: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:03:04.61 ID:8/fyIRMIo

調子に乗った子供のようなチワワちゃん可愛い

得意忘形像小孩一样的吉娃娃酱好可爱

 

635: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:06:21.06 ID:Q/vNjq0ho

チワワ「あーんww」

彼「はい」

チワワ「これもういらなーい」

彼「そうか」

チワワ「次それーww」

彼「これ?」

チワワ「あーんww」

彼「ん」

チワワ「お酒なくなったー」

彼「そうだね」

チワワ「新しいのとってー」

彼「はい」

チワワ「んっ、これ美味しくない」

彼「そっか」

チワワ「別のー!」

彼「はい」

吉娃娃【啊~~唔】

他【给】

吉娃娃【我不要吃这个了】

他【哦哦】

吉娃娃【换这个~】

他【这个吗?】

吉娃娃【啊~~~~】

他【给】

吉娃娃【酒没有了…】

他【是啊】

吉娃娃【我还要喝,再去拿一罐过来~】

他【好的】

吉娃娃【唔,这个不好喝!】

他【是吗?】

吉娃娃【我要别的!】

他【好…】

 

643: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:09:14.45 ID:Q/vNjq0ho

やっぱり只のわがままです。

しかし、これはこれで可愛いものです。

チワワちゃんは可愛いのです。

でもちょっとだけ江利花の方がいいかもしれません。

ちょっとだけ。

果然,只不过是在耍性子而已。

但是,这个样子其实也很可爱。

吉娃娃酱很可爱呢。

但是,他觉得江利花或许更可爱一点吧…

只有一点。

 

646: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:10:57.97 ID:iwj1TeBH0

>>643

ノロケきたああああああああ!!

ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

>>643

开始晒啦!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

647: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:12:01.69 ID:riS1bCEUo

>>643

のろけwwwwwwwwww

>>643

日西了我一脸

 

634: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:05:01.23 ID:ZBKQoF7Ao

合宿を中心にちょいちょい出てきてるけど、部長の妙な存在感が気になるんだww

虽然在合宿那段,时不时会冒出来,但部长的那奇妙的存在感,很令我在意啊

 

650: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:13:26.29 ID:Q/vNjq0ho

>>634

部長は只のちっこくて雑魚い感じの子供とだけ言っておこう

黙ってたら可愛いと思う人もいるかも知れないねもしかしたら、って感じだけど

>>634

部长只不过是一个长得比较娇小的像杂鱼一样的小孩

如果闭嘴的话可能会有人觉得她很可爱吧,这样的感觉。

 

651: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:15:04.04 ID:iwj1TeBH0

>>650

雑魚いてwwww辛辣だなwwwwww

>>650

杂鱼~~哈哈哈,喂好过分啊

 

652: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:15:30.09 ID:8/fyIRMIo

雑魚いって表現がいいねww

杂鱼这说法不错啊

 

653: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:15:40.97 ID:P0aAyLKy0

>>650

雑魚わろたwwwwww

>>650

杂鱼吗,笑死我了

 

658: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:19:16.85 ID:Q/vNjq0ho

いやほんと雑魚なんだってww

あんま部長に敬語使いたくないもん

不啊,真的像杂鱼一样的嘛

我平时都不太对部长用敬语的

 

661: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:20:14.54 ID:8/fyIRMIo

何を以って雑魚なの?

以什么为基准说她像杂鱼?

 

668: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:25:29.70 ID:Q/vNjq0ho

>>661

雰囲気全て

以气质及其他所有印象

 

670: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:27:02.35 ID:iwj1TeBH0

>>668

ひでぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>668

好过分啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!

 

675: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:28:27.41 ID:KAd5isnAo

なんでそんなのが部長なんだwwww

部長勉強とかできんの??

为什么这样的家伙会是部长啊,哈哈哈

部长难道学习什么的很好吗??

 

687: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:36:23.13 ID:Q/vNjq0ho

いや1年一緒にサークルやってりゃわかるってあの雑魚さ

>>675

俺もそれ気になって聞いたんだけど

部長引継ぎの際の話し合いの仲、

部長が「私しかいない」って立候補したそうな

他の人はめんど臭いからって部長が部長になったんだと

結局皆にフォローされまくりだけど

勉強も運動も生意気にも結構できるらしい

テストとか課題重視の単位は絶対落とさないらしい

落としてるは出席重視だけだって

ね、雑魚でしょ?

只要和她在社团一起呆个一年就会明白了,那种杂鱼般的感觉

>>675

我也很在意,所以问过

在商量前任部长后继问题的时候

部长【除了我之外没能人当了】像这样自我推荐了

然后其他的人也嫌麻烦,所以部长就成为部长了

但结果都是靠大家帮她擦屁股什么的……

还有学习啊,运动啊都还算不错,所以有些自大的感觉

然后像考试啊,或者比较重要的课题,绝对不会让分数掉落

如果分数掉落的话,就会开始注重出席率。

所以我说很像杂鱼的感觉

 

599: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 22:41:18.58 ID:qlLNRAiho

先輩sはいつでてきますか・・・

3年と4年の先輩たちもまだ部室に来たりしてる?

前辈们,什么时候才会出场啊…

3年级和4年级的前辈们还来社团活动室吗?

 

648: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:13:09.61 ID:Fk5Ub4qIo

たっくん、>>599が気になる

先輩達の出番は?

たっくん >>599楼很在意

前辈们会出场吗?

 

654: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:15:42.98 ID:Q/vNjq0ho

>>599>>648

サークルには来てるよ

残念ながらもうここで書く中には出てこないよww

>>599>>648

会来社团里露脸的哦

但是很可惜,现在写的事里面已经没出现的机会了。

 

656: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:17:48.38 ID:Q/vNjq0ho

しばらくそのまま、江利花はメガネを撫でながら、上戸はその江利花を触りながら、彼はチワワを膝に乗せながら、

チワワのよくわからない話を聞いていました。

メガネは眠り始めました。

チワワ「~~~~wwww」

江利花「wwwwww」

上戸「wwwwww」

 

彼「え?ww何?ww何言ってんの?ww」

チワワ「何がっ!」

彼「痛いwwいやもうチワワちゃん何言ってんのかわかんないってww」

チワワ「わかるでしょっ!」

彼「痛いww」

ことあるごとにチワワは彼を叩きます。

あと声がでかいです。

就这么过了一会,江利花继续安抚着眼镜女,上户在调戏江利花,他则让吉娃娃就这么坐在自己腿上。

然后听着吉娃娃的意义不明的话。

眼镜女貌似开始睡着了。

吉娃娃【~~~~~~~~~~啊哈哈哈~】

江利花【哈哈哈哈哈】

上户【哈哈哈哈哈】

他【诶?你们在笑什么?诶?刚刚说了什么啊???】

吉娃娃【什么啊!】

他【好痛啊,啊,所以我刚刚没明白吉娃娃酱你在说什么】

吉娃娃【你明明知道的吧!】

他【好痛~】

吉娃娃一抓到机会就打他。

还有声音很大。

 

663: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:21:29.10 ID:Q/vNjq0ho

彼「いやわかんないよww」

チワワ「匠君だけだからっ!」

彼「うそww」

チワワ「江利花も彩もわかってるもん」

彼「え、2人わかんのww」

江利花「いやww全っ然わかんねwwww」

上戸「乗りで笑ってたwwww」

彼「ほらww」

チワワ「ええ!?んあーっ!もーっ!」

彼「痛い痛い痛いww」

チワワ「余計なこというからーっ!」

彼「痛いってwwごめんごめんwwごめんねww」

チワワ「もーっ!」

酔っぱらいの機嫌を損ねてしまいました。

他【不是啊,我真的不明白啊】

吉娃娃【就只有匠君不明白而已啦!】

他【不是吧?哈?】

吉娃娃【江利花和彩都明白了!哼】

他【诶?你们两个听懂了吗??】

江利花【没有啊,完全不明白,哈哈哈哈】

上户【我看江利花笑了我也跟着一起笑了,哈哈哈】

他【喂喂你们啊!】

吉娃娃【诶诶!?啊啊啊!你们好讨厌哦!】

他【好痛啊,很痛啊啊啊痛!】

吉娃娃【不要说废话!!!!!】

他【所以很痛啦!好了是我错了,对不起,对不起不要再打了!】

吉娃娃【真是的!!】

 

669: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:26:55.35 ID:Q/vNjq0ho

上戸「ほらあ、おいでチワワwwちゅーしてあげるからww」

チワワ「やだ」

上戸「じゃあー、匠君おいでww」

彼「やだ」

上戸「えーww」

チワワ「きもいもん」

彼「ね」

上戸「ひどいww江利花ーww」

江利花「こっちくんな」

上戸「ひどいぃww」

江利花にも拒否された上戸が、彼とチワワに迫って来ます。

上户【好啦,到这里来~吉娃娃~我们来亲亲~~~~】

吉娃娃【不要】

上户【那,匠君过来~~】

他【不要】

上户【诶~~】

吉娃娃【因为很恶心嘛】

他【嗯】

上户【好过分啊啊啊~~江利花~~~~~~~~~~~~】

江利花【滚开别过来!】

上户【你们好过分哦!~】

被江利花也拒绝了的上户,走向了他与吉娃娃。

 

677: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:29:04.84 ID:Q/vNjq0ho

上戸「ふいーww」

チワワ「いやーっ!」

彼「よし、さらばチワワちゃん」

チワワ「うわっ」

恐怖を感じた彼は膝の上のチワワを持ち上げ、上戸に渡しました。

上户【哼~~~~】

吉娃娃【不要啊啊!!】

他【好了,再见了,吉娃娃酱!】

吉娃娃【呜哇~】

感到恐惧的他把腿上的吉娃娃举起,交给了上户。

 

679: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:30:57.26 ID:P0aAyLKy0

>>677

生け贄にすなwwwwww

>>677

祭品啊!!!

 

681: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:31:19.91 ID:nchIRPpWo

『长篇故事・2ch』某个地方的某个处男的故事(二十三)

 

呜哇!匠君大笨蛋!

 

697: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:44:47.63 ID:Q/vNjq0ho

>>681

これ正直言って近いぞwwびっくりしたwwww

髪型だけかも知れんけどwwww

>>681

这个说实话,很接近了啊,哈哈哈,太惊讶了

虽然可能是因为发型很像哈哈

 

688: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:37:23.10 ID:Q/vNjq0ho

上戸「ほらーww」

チワワ「んーっ!」

上戸はチワワを捕獲します。

彼は巻き込まれないようにその場を離脱し、写真を1枚撮って、江利花の隣に座りました。

彼「ふう」

彼「彩ひどいな」

江利花「でしょ?ww」

江利花はそう言いながら再び彼を座椅子にします。

上户【来吧~~】

吉娃娃【唔!!】

上户捉住了吉娃娃。

他为了避免被波及到,远离了那里,然后拍了一张照片,坐到了江利花的身旁。

他【呼…】

他【彩好过分啊】

江利花【是吧?】

江利花这么说着,然后又把他当作了椅子坐了下来。

 

692: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:41:32.35 ID:Q/vNjq0ho

彼「江利花も結構酷いけどね」

江利花「んー?wwなにがー?」

江利花はそう言いながら振り返り、またキスをします。

彼「そういうのww人前ですよ」

江利花「別にいいじゃんwwここだけだしww」

彼「俺は恥ずかしいって」

江利花「慣れろww」

江利花はそう言って、また酒を煽ります。

他【不过江利花也挺过分的呢】

江利花【嗯~?你说什么~?】

江利花这么说着回过了头,又吻了他。

他【所以,这种事不要在别人的面前做啦】

江利花【又没什么关系~而且就只会在家里这么做~~】

他【我觉得很难为情的啊!】

江利花【给我习惯~】

然后江利花又开始喝酒了。

 

700: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:46:04.53 ID:Q/vNjq0ho

メガネはもう起き上がる気配はなく、

上戸にねぶられ疲れ果てたチワワも、気をつけの姿勢のまま、うつ伏せで動かなくなっています。

彼ももう寝たいところです。

そこへ。

上戸「匠く~ん?ww」

上戸が迫ります。

眼镜女看样子已经不会起来了。

被上户侵犯完,已经精疲力竭的吉娃娃,也小心翼翼地脸朝下躺着睡着不动了。

他也有点困了想要睡觉了。

就在这时

上户【匠~~君~~~~?】

上户走了过来。

 

703: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:48:36.98 ID:Q/vNjq0ho

彼は身の危険を感じました。

彼「やばいっ江利花」

江利花「んー?」

彼「彩がおかしいって」

上戸「匠君、ちょっとだけだからww」

彼「何をだよ」

上戸「いいからいいからww」

彼「いやいや」

上戸「すぅぐ終わるぅww」

彼「何を」

上戸「いいからぁww」

江利花「ちょっと待ってww」

彼「江利花頼む」

他预感到了有危险!

他【糟糕,江利花】

江利花【嗯~?】

他【彩有点奇怪啊喂!】

上户【匠君~就一会而已啦~】

他【什么一会啊!】

上户【好啦好啦~~】

他【不不不】

上户【很快就会结束的】

他【所以什么会很快结束啊!】

上户【好啦,放弃抵抗吧】

江利花【给我等等!】

他【江利花救我】

 

707: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:50:56.80 ID:P0aAyLKy0

>>703

匠おわたwwwwww

匠哈哈哈哈哈哈

 

706: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:50:33.80 ID:Q/vNjq0ho

助けを求められたはそう言って立ち上がり、彼の後ろに回ります。

そして、両足で彼の腕を、両腕と体で彼の頭を押さえつけました。

江利花「よし」

彼「江利花…痛い…」

被他所求助的江利花这么说着然后站了起来,饶到了他的身后。

然后,用双脚固定住他的手,用双手还有身体按住了他的头。

江利花【好了】

他【江利花…好痛啊…】

 

710: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:52:51.25 ID:Q/vNjq0ho

江利花「彩いいよww」

彼「よくないよ」

上戸「ちょっと目つぶってれば終わるからww」

江利花【好了,彩可以上了哦】

他【才不好啊!】

上户【只要闭上眼睛就行了,很快就会结束的~~~】

 

712: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:53:47.95 ID:Q/vNjq0ho

そう言って、上戸は、彼の唇を、奪いました。

彼にとっての2人目は、上戸と相成りました。

说着,上户,就夺走了他的嘴唇。

对他而言的第2个接吻的人,是上户。

 

713: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:53:54.94 ID:iwj1TeBH0

たっくんwwwwwwww

たっくん哈哈哈哈哈

 

714: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:54:23.45 ID:riS1bCEUo

あーあwwwwwwwwww

啊~~啊,哈哈哈哈

 

716: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:55:33.41 ID:KAd5isnAo

師匠wwwwwwwwww

师傅~~~~~~~~~~~

 

717: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:55:38.79 ID:aHlY8HqGo

童貞なのにキスは1晩で2人とするとか

どんなイケメンだよwwwwww

明明是个处男,一个晚上却和2个妹子接吻了。

到底有多帅啊喂!

 

721: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/11(日) 23:55:51.15 ID:Q/vNjq0ho

上戸の舌が彼の口に入ろうとしますが、彼も必死で唇を食いしばります。

上戸が口を離します。

上戸「匠君ちょっと口開けてww」

彼「……」

上戸「匠く~ん?」

彼「もういいでしょ」

そう彼が言い終わらない内に再び上戸がその唇を襲います。

不意を突かれた彼は舌の侵入を許してしまいます。

彼は、歯は決して開きませんでしたが、そのせいで前歯と歯茎を舐めまわされることになりました。

上户想要把舌头伸进他的嘴里,但是他拼死的闭着嘴。

上户放开了他。

上户【匠君,把嘴张开一点啦】

他【……】

上户【匠~君~?】

他【已经够了!】

在他还没说完这话的时候,上户又一次袭击了过来。

太过突如其来的展开,他嘴终于被上户突破了。

但是,他咬紧牙关,决不允许上户的舌头继续深入,因为这个原因他的门牙和牙龈被上户舔了个遍。

 

722: 童貞がお送りします。 2011/12/11(日) 23:56:13.76 ID:EKXvap0J0

もう浮気したーwwww

已经花心啦~~

 

730: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:01:15.47 ID:QcrIT1k5o

江利花「はいおわり~」

江利花が彼の拘束を解き、上戸を引き離しました。

上戸「ふう」

彼「お前らさぁ…」

江利花「ごめんごめんww」

そう言いながら江利花は彼の膝の上に横座りします。

江利花【好了,到此为止~】

江利花放开了他,把上户推开了。

上户【呼~】

他【你们啊……】

江利花【对不起啦~~】

然后江利花侧身坐回了他的身上。

 

732: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:03:37.39 ID:QcrIT1k5o

彼「俺江利花と付き合ってるよね?」

江利花「うんww」

江利花に頷いてキスをします。

彼「ならこういうことするかなー」

江利花「ごめんーwwでもさっき匠もやったじゃんww」

彼「いやそれはそうだけど、女同士だし…いつもしてんでしょ?」

江利花「いつもじゃないけどwwそんな嫌だった?」

彼「いや、江利花は嫌じゃないのかって」

江利花「いいって言ってんじゃんww」

他【我和你在交往吧?】

江利花【嗯~】

江利花点了点头吻了他一下。

他【那一般人会做出这样的事吗?】

江利花【对不起啦~但是刚刚匠也不是对我做了同样的事嘛~】

他【不不,话是这么说,但是你们都是女生…而且不是一直这样的嘛?】

江利花【才不是一直都这样呢,不过真的这么不愿意吗?】

他【不是啦,我怕你讨厌…所以……】

江利花【我不是说了没关系的嘛~】

 

737: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:06:27.87 ID:QcrIT1k5o

彼「さっきも言ったけどさ、俺江利花が他の男としてたら絶対嫌だよ?」

江利花「しーなーいww」

彼「まじで俺が他の女としててもなんも思わないの?」

江利花「誰でもはだめ。彩とチワワとメガネならいいのww」

彼「じゃあ3人に彼氏いたらえりはそいつにそういうことするの?」

江利花「しないってww匠がいるもん」

彼「んー…」

これでいいのでしょうか。

もう彼にはわかりません。

他【刚刚我也说过,如果江利花和其他的男人这样的话我绝对不要的哦!?】

江利花【才~~不~~会呢!】

他【说真的我和其他的女生怎么样,难道你都没有什么想法吗?】

江利花【其他人不行,但是彩和吉娃娃和眼镜女的话就可以~】

他【那,她们3人有男朋友了的话,えり也会对她们的男朋友做这样的事吗?】

江利花【才不会,因为我有匠在嘛~】

他【嗯…】

这样就行了吧?

他也已经不太明白了……

 

751: 童貞がお送りします。 2011/12/12(月) 00:16:52.96 ID:pYdcFH46o

>>737

ん?えり?w

>>737

嗯?えり?

 

754: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:19:22.28 ID:QcrIT1k5o

>>751

すまんww

「えり」じゃなくて「江利花」だなww

>>751

啊抱歉

不是【えり】是【江利花】啊

 

741: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:10:52.97 ID:QcrIT1k5o

上戸「気にすんなってww」

彼「貴方はもう寝なさい」

上戸「はーい」

適当に返事をすると、上戸はチワワに寄り添って寝転がり、すぐに寝息を立て始めました。。

今日は寝かせないと言っていましたが、もういい時間です。

十分飲んで騒いで疲れたのでしょう。

彼「こいつら脱がせてお酒ぶっかけていいんだっけ?」

江利花「いいよwwやる?ww」

彼「今日はやめとこう」

上户【别在意啦~】

他【你给我快去睡觉】

上户【是~~】

随便回答了他之后,上户贴着吉娃娃躺了下来,立马就睡觉了。

虽然说过今天要通宵,但是也差不多到了困倦的时候了。

因为喝了这么多酒,折腾了这么长时间累了的原因吧。

他【把这群家伙衣服脱掉,然后把酒浇上去可以吗?】

江利花【可以哦~~?要干吗??哈哈】

他【今天就算了】

 

744: ◆3iFgYr8em1j4 2011/12/12(月) 00:13:49.65 ID:QcrIT1k5o

起きているのが2人だけになり、会話も静かなものになりました。

彼「疲れた。眠い…」

江利花「今日は1日だったからなー」

彼「長かったわ」

江利花「ね」

彼「……」

江利花「……」

何故か恥ずかしくなり、彼は何も言えなくなりました。

そこで突然、酒を煽った江利花が振り向きます。

现在醒着的人只有他们两个了,对话也变得很安静了。

他【好累啊,好困…】

江利花【今天一天都没休息过呢】

他【好长啊~】

江利花【是啊】

他【……】

江利花【……】

不知道为什么他觉得有些难为情,不知道该说些什么。

然后突然,喝着酒的江利花转了过来。

 


为什么我手里多了火把和汽油?因为:

 

烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧

烧      烧      烧

烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧

烧      烧      烧

烧      烧      烧

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 9 条精彩评论

  1. 栗悟饭与龟波功
    栗悟饭与龟波功 发表于: 2015年8月10日 18:00:47

    fire

  2. 烤火鸡
    烤火鸡 发表于: 2015年8月10日 18:01:25

    然后,断了…

  3. 秽翼的风之微笑
    秽翼的风之微笑 发表于: 2015年8月10日 18:42:48

    [蜡烛]烧烧烧……

  4. 此用户不存在
    此用户不存在 发表于: 2015年8月11日 00:54:19

    感觉要啪了╮(╯▽╰)╭

  5. mbus
    mbus 发表于: 2015年8月12日 11:24:11

    via 处男 mustnt 許す

  6. 姐控最高
    姐控最高 发表于: 2015年8月13日 14:58:49

    这是哪里的gal脚本

  7. 巴士君
    巴士君 发表于: 2015年8月26日 23:56:42

    只想说隔壁2ch中文网的站长把这篇翻译完了,说明一下拿过来用吧

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2015年8月27日 00:23:44

      不是2chcn站长,而是R君翻的
      R君早就翻完了,到这里只是搬运过来而已
      不过感谢提醒了=_=

  8. kuri
    kuri 发表于: 2017年7月7日 17:01:03

    烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧

    烧      烧      烧

    烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧  烧烧烧烧烧

    烧      烧      烧

    烧      烧      烧

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部