31Jul

『长篇创作・2ch』他与她的奇妙物语(四)

时间: 2015-7-31 分类: 他与她的奇妙物语 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

男「絵本の中に入ったのか」 女「自由に動けないって不便だね」

男【进到了连环画中吗?】女【身体无法自由行动真不方便呢】

 

来自r13l的r的投稿

 

180: ◆SetoseN//M [saga]: 2011/08/06(土) 00:07:16.55 ID:DhMkev3DO

今日は休日であり、僕は女と図書館に来ている

つい先日、鏡の中の世界に入ってしまい、帰ってきたときにあちらでは本が読めなかったという話をした

ちゃんと文字が読める世界に帰ってこれたのだから、せっかくだし本屋にでも行こう、ということになったのである

まぁ、1日しかあちら側にいなかったのだが、1日もいれば十分うんざりさせられるというものだ

二人で本屋に行ったのだが、二人共あまり本を買わないということを忘れていた

それでは本屋はやめて図書館に行こう、ということになったのだが

なったのだが

また、女が変なことに巻き込まれている

もう女さん何やってるんですかー、とか茶化せない勢いで巻き込まれている

巻き込まれている、というか食われている

本に女が頭から飲み込まれている

いや、なんだこれ

これは本当なんなんだろう

迂闊に近付いて僕まで食べられたら洒落にならないので、とりあえず助けに行く、という男らしい行動はしない

僕と彼女が同時に死んだら、二人共終わりなのだから

しかし、血が出ていないので食べているのではなく、飲み込んでいる、が正しいのだろう

飲み込まれた結果どうなるのかわからない

今天是休息日,所以我和她一起来到了图书馆。

前几天,我和她被卷入了镜子中的世界,回到这里的世界之后,我们聊起来在那边没办法看书的话题。

因为好不容易回到了可以看懂文字的世界,所以为了纪念就打算去书店看看。

嘛,虽然在那边其实也就呆了一天而已,不过一天也已经够烦的了。

然后我们去了书店,不过到了之后才想起,我们平时根本不怎么买书。

所以就从书店退了出来,改去了图书馆…

去了图书馆…………

但是,她又被卷入了奇怪的事情。

这次根本是已经到了无法嘲讽她“啊,你到底在干什么呀~”之类的地步了…

与其说是被“卷入”,倒不如说是被“吃掉”。

她的脑袋被书吃掉了。

那啥,这什么情况?

这到底是什么情况啊?

如果一个不小心靠太近了连我也被吃掉了就不好了,所以“总之先去救她”这样像男子汉般的行动,我还是先放弃了。

我和她同时死掉的话,两个人都彻底完了。

不过,没有出血,所以不是被吃掉?而是被吞下去了,这么说更合适些吧?

不过不知道被吞下去了之后会怎么样。

 

181:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/06(土) 00:18:48.54 ID:DhMkev3DO

あ、ついに上半身が飲み込まれてしまったからパンツが見えるようになった

あんなに暴れるから見えてしまうんだろうな

やはりここは男らしく、彼女のパンツを引っ張って助けようと、したら蹴られるだろうな

待てよ、今、彼女のパンツを僕がすごい頑張って手に入れたとする

そして彼女は飲み込まれるだろ、仮にそれで死んだとしよう

彼女が死んだ、という事実は存在しなくなるので死んだ証拠品なども存在しなくなるはずだ

つまり着ていた服の一部が、死んだ時にちぎれたとしても消えるのだろう

では、僕が握り締めているパンツはどうなるか

普通なら消えるであろう、しかし彼女のルールにおいて僕は普通ではない

僕は彼女のことを覚えていられる、これは彼女のルールから外されているということだ

ならば僕が持っている物に、彼女のルールは適応されないかもしれない

気を抜いた隙に消えている可能性は高いが、何、絶えず握り締めていれば問題は無かろう

しかし実際にやってみないと僕の持っている物や、着ている物にルールが適応されるかが不明なんだよな

彼女の血が僕の服についたら、彼女の血は消えるだろうけど、死の証拠にはならない服ならどうだろう

彼女が現れた瞬間、僕が握り締めているパンツはこの世に存在しないパンツということになるのではないか

上手くいけば、この世に存在しないはずのパンツを僕は手に入れることが出来るだろう

ロマンを感じるな

これは今度、女に頼んで試してみよう

啊,终于上半身都被吞进去了变成能看到内裤的状态了。

都挣扎成这个样子了,肯定能看到内裤了吧。

这里果然要像一个男人一样,去拉住她的内裤,然后救下她吧…不过这么做肯定会被踢。

不过等等啊,现在,如果我非常努力地去扒下她的内裤的话。

然后她就被这么吞进书里了。然后假设被吞进去后就死了。

她死了之后,“她死了”这一事实会消失,那么作为她死掉的证物应该都会消失。

也就是说,她穿着的衣服的一部分就算被撕扯下来了,也应该会消失吧。

那么,我握着的内裤会怎么样?

普通的话应该会消失才对,不过,她的规则对我并不适用。

我能够记得她的存在。也就是说我在她的规则之外。

那么,我所“拿”着的东西,是不是也不在她的规则之内?

虽然趁我一个不注意就消失了的可能性很高,但是,没关系,只要坚持紧紧地握住内裤,就没问题了吧。

但是,如果不去实践一下的话,我也不知道我拿着的东西,或者穿着的东西是否适用于规则。

如果她的血沾到了我的衣服上的话,她的血在她死后也会消失,那么不会成为死亡证据的衣服会怎么样呢?

也就是说,如果顺利的话,我就能够入手这个世界上并不存在的内裤了!

感觉到了浪漫!

下次拜托她试试吧。

 

182:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/06(土) 00:27:53.82 ID:DhMkev3DO

女が本に飲み込まれている、というあまりの出来事に我を失っている間に、女は完全に飲み込まれてしまった

本が閉じて床に落ちる、人を飲み込んだとは思えない普通の本の音がした

あれは付喪神の類なのか?

いや、付喪神が人を飲み込むとは聞かない気がする

では、中を見ようとしたら防御魔法が働く魔導書なのだろうか

そこらへんだと、僕にはどうしようもない

というか、それなら僕は何事もなかったかのように帰宅して明日を待てばいいだけなのだ

人が本に入る、という展開は大体はあれだろう

物理的に飲み込むとは思わなかったが

見た目も絵本のようだし、しかも手作りに見える

図書館のラベルも貼って無いので、実際手作りなのだろう

人を飲み込む手作りの絵本、となれば展開は読めてくる

しかし、僕も飲み込まれる可能性を否定出来ない

1人しか飲み込まれないなんて触ってみないとわからないから

她居然被一本书吞下去了,在我为这件太过于不可思议的事而迷茫的时候,她已经被完全吞掉了。

书本合了起来,掉落在地上。这掉落声普通得根本无法让人觉得这本书居然吞下了一个人。

这是付丧神的一种吗?

(付丧神:就是什么什么很普通的猪啊狗啊蛇啥吸天地日月之精华…最后成精了)

不对,我可从来没有听说过付丧神把人吞下去的传闻。

那么,难道说是只要想看书中内容就会启动防御魔法的魔导书吗?

如果是这种类型的话,那我可彻底没辙了。

倒不如说,如果真是这样,那我就直接回家当作什么事都没发生过,等待着明天到来就行了。

人进到了书里,这种展开基本上就是那个了吧。

我可不觉得是物理性的被“吞掉”这么个样子。不过

这本书看起来像是连环画啊,而且好像还是手工制作的。

也没有贴上图书馆的标签,实际上就是手工做的吧。

把人吞掉的手制连环画,如果是这样的话,展开也能预想到。

但是,无法确定我是不是也会被吞掉。

因为只能吞下一个人,这种事不去翻翻那本书就无法确定。

 

183:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/06(土) 00:37:02.77 ID:DhMkev3DO

僕まで飲み込まれて、二人共捕まってしまいました、では冗談にならない

僕が触っても平気だ、という確証が欲しい

というか女が飲み込まれ始める瞬間は見ていなかったので、飲み込む条件がわからない

近付いたらなのか、触れたらなのか、開いたらなのか

どれもありそうで絞れない

でもこんな所に絵本を置いていたら、いずれは図書館の人か、図書館に来ている人が拾ってしまうだろう

この絵本は、僕と女にしか見えていませんでした、という場合もありえるけど

でも、誰かが被害を被る位可能性があるのならば、今すぐ僕が触ろらないといけない

決意をし、絵本に近付く

何も起きない

絵本を掴む

やはり何も起きない

本棚の前から、机と椅子のある所に移動し、絵本を開く

飲み込まれはしなかったが、何も起きないはずはなかった

中身は見た目通りの絵本である、しかし

女「男くん!男くんは吸い込まれてないんだね?!」

男「大声を出さないでも聞こえてるよ、大丈夫、僕は吸い込まれないみたい」

女の感覚的には吸い込まれる、らしい

あれは飲み込まれる、という見た目だったのだが

连我也被吞了进去,两个人都被抓住了,这可真不好笑。

想要可靠的证据能证明,我碰了也不会有事。

不过话说,她开始被吞下的瞬间我并没有看到,所以不知道条件。

是太靠近了吗?还是碰了?又或者是打开了?

每个可能性都很高啊,无法确定。

但是就这么放着的话,总会被图书馆员工,或者来图书馆的人捡走吧。

虽然也有可能,只有我和她能看到这本连环画。

但是,如果有谁会为此而受到牵连的可能性的话,那我现在只能去触碰这本连环画了。

下定决心,靠近连环画。

什么事都没有发生。

拿起连环画。

果然,还是什么事都没有发生。

因为现在是在书架前,所以我移动到了有桌子和椅子的地方,然后打开了连环画。

并没有被吞进去,但是不可能什么事都不发生才对。

内容和包装一样,果然有连环画。但是…

女【男君!男君没有被吸进来吗?!】

男【没必要叫这么大声,我听得清楚,嗯,没关系,我没有被吸进去】

看样子,按她的感觉是被吸进去了。

虽然在我看来,她根本就是被吞下去的…

 

184:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/06(土) 00:44:47.92 ID:DhMkev3DO

とりあえず、この絵本についてわかったことがいくつかある

まず、絵本は主人公のビジュアルが、デフォルメ化された女だったこと

おそらく吸い込んだ女性を主人公にするのだろう

主人公はお姫様みたいなので、僕は吸い込まれようがない、というわけだ

そして絵は動かないが、女から声が聞こえる

話すことはできるようだが、全く動けないらしい

正確には、絵本の通りにしか動けない、と言うべきだろう

さらに、この絵本はページを開くことは出来ても戻すことが出来ない

前のページに戻れないのだ

閉じることも出来ない

最後まで読め、ということだろう

今の状況から察するに、これは

总而言之,关于这本连环画,我明白了几点。

首先,连环画的主人公的外表,是变形化之后的她。

可能是把吸进去的女性变做了主人公吧。

主人公像是公主一样,我没有被吸进去的原因,是因为这个吧。

然后画并不会动,但是却能听到她的声音。

看样子能够说话,但是好像完全不能动。

确切点,是只能按照连环画的剧情来动,该这样解释吧。

然后,这本连环画,可以翻页,但是却变不会去。

无法翻回前一页。

连合上也不行。

是想让我读到最后吗?

根据现在的情况,这应该是…

 

185:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/06(土) 00:45:27.72 ID:DhMkev3DO

男「絵本の中に入ったのか」 女「自由に動けないって不便だね」

男【进到了连环画中吗?】女【身体无法自由行动真不方便呢】

 

186:VIP名無しさん[sage saga]: 2011/08/06(土) 00:47:23.75 ID:DhMkev3DO

はい、今日の投下はここまでになります、お疲れ様でした

第4話、見ての通りの内容となります

ではでは、また日付が変わるあたりに

好了,今天就更新到这里了。辛苦了。

第4话,内容就是这样了了

那么那么,下次再见吧

 

187:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/06(土) 00:50:19.68 ID:OF/7IJSDO

辛苦

 

188:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/06(土) 06:20:41.98 ID:B6OA/wLDO

乙!!

てかパンツって・・・

男、それゲット出来たら俺にくれwwww

辛苦!!

话说胖次…

男君!如果你入手了,请给我~!

 

189:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/06(土) 17:32:30.72 ID:dE4y6tNSO

パンツwwww

しかしこんな頻度で怪奇現象に巻き込まれるとは、二人の将来が思いやられるな

胖次,哈哈哈

不过被卷入怪异现象的这个频率也太…两个人的将来真令人担忧

 

190:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]: 2011/08/06(土) 17:36:12.02 ID:3RF3kUKf0

おつ

辛苦

 

191:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]: 2011/08/06(土) 21:20:36.62 ID:hCeeAKC90

女の視点が気になるな

辛苦

我有点在意女桑的视角呢

 

192: ◆SetoseN//M [sage saga]: 2011/08/07(日) 00:20:27.66 ID:CwaTgVYDO

本当、この二人の将来が思いやられますよね(ネタが浮かばない的な意味で)

今日はいつもより短いと思いますが、書き上がり次第投下していきます

真的,真为这两人的将来担忧呢(主要是我想不出新段子…这个方面上)

今天可能比平时的都要短点,等我写好了就更新。

 

193:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 00:29:14.41 ID:CwaTgVYDO

パンツの話に戻ろう

僕が、この世に存在しないパンツを手に入れたとする

そうすると、だ

もし、僕が銃で撃たれるというハードボイルドなシーンがあったとしよう

そこで敵は言うのだ

銃弾を受けてお前はなぜ立ち上がれる、と

そして僕は言うだろう

内ポケットに女のパンツを入れていたからな、と

ふむ、カッコイイと言う他なかろう

この世に存在しないパンツはこの世の物質では破壊出来ない、という設定が成り立ってくれないとパンツごと撃たれるだけだが

女「ねぇ、聞こえてるのかな、さっきから返事がないんだけど」

男「ごめん、ちょっと考えこんでた」

女「そっちからは私が見えるのだろうけど、私からは声しか聞こえないんだからね?」

男「そうなんだ、てっきり見えているのかとばかり」

女「それで、考えて何かわかったのかな」

男「いや、わからないかな」

君のパンツが消えるか消えないかは、実践してみるまでは確率的にしか判断が出来ないだろう、ということはわかったが

女「本を閉じることも出来ないんだからさ、諦めて最後まで読もうよ」

男「まぁ、そうなんだけどさ」

那么,让我们回到关于内裤的话题吧。

如果,我获得了不存在于这个世界上的内裤的话。

那么,也就是说…

如果,出现了我被枪击中了,这种硬派剧情的话。

这时,敌人一定会这么说:

明明都中弹了,为什么你还能站起来!这样。

然后我会这么说吧:

因为我的内侧袋里放着她的内裤啊!这样。

哼,真是太帅了。

虽然不存在于这个世界的内裤,无法被这个世界的物质破坏。这个设定如果不成立的话,那我就会连同内裤一起被子弹打穿了。

女【喂!你有在听我说吗?从刚刚开始就不理我啊】

男【抱歉,我在想些事】

女【从你那里可以看到我的吧,我这里可是除了声音其他什么都听不到了哦?】

男【是这样吗,我还以为你也能看到我呢】

女【所以,你想了之后明白了些什么啊】

男【诶,啊什么都不明白…】

你的内裤会消失吗,还是不会消失?在亲身实践之前,只能用概率来判断了吧。我就只明白了这个…

女【话说连书都合不上了吧,那就只能读到最后了】

男【嘛,话是这么说…】

 

194:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 00:38:49.95 ID:CwaTgVYDO

男「ちょっと待ってね、一応用意しときたい物があるから」

女「何もわからなかったんじゃないの?」

男「考えるまでもなくわかっていたことしか、わからなかったんだよ」

女「筆箱でも用意するの?」

男「ご明察、まぁ流石に誰でも思いつくか」

女「多分、あれだろうからね」

男「回避したかったんだけどなぁ」

女「私は絵本に縛られてるし、男くんも絵本を離せないから滅多なことは出来ないから」

男「君が死んで、脱出することが出来ないんだよなぁ」

女「筆箱を用意出来るならさ、死ぬ位は出来るんじゃないの?」

男「これ強制力が働いてるよ、絵本を読むことを中断は出来ても、やめることは出来ない」

女「死ぬことは読むことの放棄、と見なされるから出来ないと」

男「しかも図書館から出られないね、正確には出ようとすることが出来ない」

女「君がルールで行動を制限されるって、初めてなんじゃない?」

男「初めてだね、これは厄介だ」

女「大変なんだよねぇ、ルールに行動を制限されてるのって」

男「今の君の状況とは、比べるまでも無いけどな」

男【等等,我想先准备个东西】

女【你不是什么都不明白吗?】

男【我只明白了连想都不用想的东西】

女【是铅笔盒吗?】

男【没错,嘛,这个无论是谁都能想到吧】

男【大概,是因为那个吧】

男【我可是想回避这一情况啊】

女【我被连环画关住了,男君也不能够离开连环画,所以没办法乱来了呢】

男【没办法让你死掉,然后脱离这连环画啊】

女【不过能够准备好铅笔盒的话,那是不是也可以让我死呢?】

男【这个,是强制性的在动哦,连环画可以停下来不看,但是连环画本身不会停止哦】

女【也就是说死会被当作放弃继续看下去,所以做不到?】

男【而且还不能从图书馆里出去呢,确切点是做不到出去这件事】

女【你被规则限制住行动,这是不是第一次啊?】

男【是啊,真麻烦】

女【很麻烦吧,因为规则被限制住行动】

女【虽然没办法和你现在的状况相提并论呢】

 

195:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 00:54:21.00 ID:CwaTgVYDO

男「粘ってもいいことは無さそうだから、読むのを再開しようか」

女「早く助けてね」

男「がんばるよ」

絵本はオーソドックスな童話のようなものだった

字や絵を見れば、女の子が書いたということが容易に想像出来る

話は、お姫様が悪い魔女に捕まってしまう所から始まる

魔女により塔に閉じ込められてしまうお姫様

お姫様のことが好きな王子様は助ける為に立ち上がる

王子様のことが好きなお姫様は、王子様を信じ、待ち続ける

塔にたどり着いた王子様、それを迎え撃つ魔女

魔女を打倒する王子様

王子様は、お姫様がいる頂上の部屋に到着する

しかし呪いがかかっている為、お姫様を部屋から助け出すことが出来ない

愛の力で魔女の呪いを打ち破る王子様とお姫様

塔から脱出し、お城に戻ってきた二人

ここで話が止まっている

次のページから、真っ白なのである

予想通りだ

やはり、これは未完成の絵本だった

つまり、この絵本は、絵本を書いた子は、完結させて欲しかったのだろう

中途半端で止まってしまった、この話を

男【就这么考虑下去也没什么用,继续看下去吧】

女【赶快把我救出去吧】

男【加油吧】

连环画的内容好像是正统的童话故事。

如果是看字或是画的话,很容易就能猜出是一个女孩子画的。

故事是从公主被邪恶的魔女抓走了开始的。

因为魔女而被关在了高塔之中的公主。

喜欢公主的王子,为了救出公主出发了。

喜欢王子的公主,相信着王子,等待着他。

王子来到了塔前,魔女出来迎击。

王子打倒了魔女。

王子,来到了关押着公主的塔顶的房间。

但是,因为公主受到了诅咒,所以没办法从房间里出来。

最后王子与公主用爱的力量打破了魔女的诅咒。

两人一起离开了高塔,回到了城中。

故事到这里就结束了。

下一页开始,就全是空白的了。

和我想的一样。

果然,这是一本未完成的连环画。

也就是说,画了这连环画的人,想要让这故事完结吧。

就这么半途而废了地停止了,要把这个故事…

 

196:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 01:04:19.12 ID:CwaTgVYDO

なぜ絵本が完成しなかったのか、はわからないままでいいだろう

別に、無理に知らなくてもいい

たまたま作りかけの絵本が、女の子の手元を離れてしまった

それでいいだろう

さっきまで女と会話しながら読んでいたのだけれど、真っ白なページになった途端、声がしなくなってしまった

おそらく、お姫様が描いてないと喋れないのだろう

こちら側の声も、聞こえていないのだろうな

あまり待たせてしまうわけにはいかないな

僕が、話を完成させれば絵本から女は出てくるはずだ

絵本も普通の絵本になり、人を吸い込むことは無くなるだろう

しかしよかった、絵を描かないといけないことを1番懸念していたのだ

最後の1ページなので、真っ白な背景に締めの文章を書けばよい

絵があった方がいいに決まっているが、無くても大丈夫だろう

絵を書かないでいいのなら、大分楽になる

未完成なのは最後のページだけとは、思ったより完成されていた

絵は、得意というわけではないからな

それに、時間もかかってしまうだろう

未完成のページ数が多かったら、何時間もかかったかも知れない

完成させる前に図書館が閉まってしまい、追い出されるのが一番マズイ

僕は出られないから、追い出すことも出来ないはずだ

絵本のことを隠しきれない所か、下手したら警察が来てしまう

但是为什么这个连环画会没有完成呢,我依然不明白。

虽然也没必要一定要知道。

只不过是碰巧,没完成的连环画,离开了那女孩的手边而已。

这样就行了吧。

前面还和女一边说着话一边看着连环画,但是,当翻到空白的那一页后,我就听不到她的声音了。

可能是,这页没有画上公主,所以不能说话了吧。

我这边的声音,估计她也听不到了吧。

也不能让她等太久。

如果我把这连环画画完了的话,那估计她也能从里面出来了吧。

这本连环画也就变成了普通的连环画,也不会在把人吸进去了吧。

不过真是太好了,我最担心的就是一定要画画了。

不过这是最后一页了,在这一片空白的背景上,写上结语就行了吧。

虽然画上画的话可能会更好,但是就算没有也关系吧。

如果不用画画的话,那就会轻松很多了。

还没画完的,只有最后一页,这比我预料中的完成度要高了许多。

因为,我并不是很擅长画画。

还有就是,画画的话要花很久。

如果未完成的页数有很多的话,那不知道要花上几个小时了。

万一在画完之前图书馆就关门了,然后我就会被赶出去,这种情况就真是太糟了。

不过我没办法从这里出去,所以也没办法把我赶出去吧。

如果没办法隐瞒这连环画的事的话,搞不好警察也会来。

 

197:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 01:16:30.96 ID:CwaTgVYDO

文章を少し書くだけだから、何も問題はない

だから、僕が完成させよう

この、お姫様と王子様の話を

こういうハッピーエンドの、最後だけ書くというのは、結構恥ずかしいな

いや、違うな、この話だから恥ずかしいのだ

だって、この話に出てくるお姫様は女で、閉じ込められていた塔は絵本、と言うことが出来るじゃないか

そうすると、王子様は誰かという話になる

まぁ考えるまでもなく、今、女を絵本から助け出そうとしているやつだろう

だから恥ずかしいのだ、ハッピーエンドを書くのが

お姫様と王子様は結ばれ、末永く暮らしましたとさ、という普通のオチなのに

普通のオチなのに、気恥ずかしい物かある

唯一救いなのは、真っ白のページだから女がいないことだろう

余計なことを考えながらも、僕は最後まで書ききり、HAPPY ENDの文字を一番下に添える

何も問題は無いはずだ

次のページが追加で現れたりもしていない

終わらなかった物語を、終わらせることが出来た

絵本もこれで、満足してくれるだろう

これで女が出て来なかったら文句を言ってやる、話が違うと

そして僕は、絵本を閉じた

如果只是写一点文章的话,那没有任何问题。

所以,就让我来完成它吧。

这篇,公主大人与王子殿下的故事。

这种HAPPY END的结局,写起来…还挺难为情的啊。

不,不对,就是因为是这个故事,所以才觉得难为情啊。

因为…这个故事里的公主是女,然后把公主关起来的塔就是这本连环画,不是可以这么理解的吗?

如果这样的话,那么王子殿下又是谁呢?

嘛,想都不用想了,就是现在,想要把女从连环画中救出来的家伙。

所以才会觉得难为情啊,要写这个故事的幸福结局。

明明是,公主大人与王子殿下结为夫妇,永远幸福的在一起,这种老套的结局!

明明是这么老套的结局!但是却让我觉得很难为情啊。

唯一的救赎,就只有这页是完全空白的一页,所以她并不在这里吧。

想着这些多余的事情,我写到了最后,然后在最下端写上了HAPPY END 这几个字。

应该没有问题了。

也没有出现下一页。

没有结束的故事,终于结束了。

连环画这下也该满足了吧。

如果都这样了,她还不出来的话,那我可就要抱怨说“这和说好的不同啊!”这样了。

于是我,合起了书。

 

198:VIP名無しさん[sage saga]: 2011/08/07(日) 01:18:08.24 ID:CwaTgVYDO

今日の投下はここまでです、お疲れ様でした

毎回書くのに1時間位かかりますね

これしか書いてないのに情けないです

次回、第4話完結です

ではでは、また日付が変わるあたりに

今天就更新到这里。辛苦了

明明每次写都要花上一个小时左右呢

但是却只能写出这么一点东西,真丢脸啊

下回,第四话完结

那么,下次再见吧

 

199:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/07(日) 01:18:29.14 ID:Hq3sK8Vlo

面白かった乙です

很有意思,辛苦了

 

200:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/07(日) 11:57:16.16 ID:dGRhe06SO

乙!

ぬ~べ~にこんな話あったなぁ

辛苦!

地狱老师里也有这样的故事呢

 

201:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]: 2011/08/07(日) 13:46:31.96 ID:f7yMoKHN0

おつ

さてどうなるか

辛苦了

那么,结局到底如何呢?

 

202: ◆SetoseN//M [sage saga]: 2011/08/07(日) 23:49:12.60 ID:CwaTgVYDO

今日も来ました

ネタ被らないようにとか考え過ぎた結果被った感じですね

やっちまった…

パクリという程ではないだrあ、パクリですか…すいません…気をつけます…

やはり私の貧困な頭ではオリジナリティ溢れる内容は作れないということなのか

ま、いいか

では、書き上がり次第投下していきます

今天我也来啦

我一直想着不要和其他文章剧情相似,想了很多,结果还是撞车了的感觉呢。

糟了啊…

虽然还没到抄袭的程度吧,啊,抄袭吗…对不起,下次我会注意的…

果然就我这笨脑袋,是想不出创造性满溢的内容的吗

嘛,就这样好了

那么,写完了就更新。

 

203:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/07(日) 23:59:10.29 ID:CwaTgVYDO

男「無事に出て来れてよかったね」

絵本が女を吐き出している、という見た目の悪さには引いたが

なんかオエッとか擬音が聞こえて来そうな吐き方だったし

女「今回は私が助けられたね、ありがとう」

男「いつも助けてもらってるわけだからさ、当然だろ」

女「いきなり吸い込まれたのには、驚いたよ」

男「僕も、気付いたら君が吸い込まれていて驚いたね」

女「君が一緒に吸い込まれなくてよかったよ」

男「二人で吸い込まれてたら、大変だったろうな」

女「誰かが絵本を開いてくれるのを、待つしかないもんね」

男「君は絵本に吸い込まれた、と言うけどさ」

女「うん」

男「見た目的には、飲み込まれた、という感じだったよ?」

女「そうだったんだ」

男「あれは見ればわかるけど、結構怖いよ」

女「私はじたばたしてたら絵本の中にいた、という感じだったんだけどね」

男「じたばたしてるから、食べられてるみたいだったんだよ」

女「なるほど」

男「あ、そうだった、君に言わないといけないことを忘れるとこだった」

女「どうかしたの?」

男【能够平安无事地出来,真是太好了呢】

虽然我被“书把女吐了出来”这一太过猎奇的景象震撼到了…

而且还是听起来有“呕诶”这样拟音的吐法…

女【这次是我被救了呢,谢谢啦】

男【平时一直是被你救了,所以这点事没什么】

女【不过突然就被吸进去了,这可真吓人呢】

男【我也是啊,转头一看你就被书吸进去了,吓死我了】

女【你没被一起吸进去真是太好了啊】

男【两个人都被吸进去了,那可就完了】

女【那这能等着谁来打开那本连环画了吧】

男【话说,你说你是被书吸进去的啊】

女【嗯】

男【但是就我看来,你更像是被书吞下去了,这么个感觉哦?】

女【是这样吗】

男【你看到了就明白了,还挺吓人的】

女【我是手脚乱登了之后,然后就到了连环画里了,这样】

男【就是因为你手脚乱登,感觉像是被吃掉了一样啊】

女【原来如此!】

 

204: ◆SetoseN//M [saga]: 2011/08/08(月) 00:11:44.52 ID:wIrdAYaDO

男「君が今履いているパンツが欲しい」

男「そしてパンツを僕に渡したら死んでくれ」

女「お前が死ね」

口調が崩れる勢いで回し蹴りをされた

脇腹に入ってしまい、その場にうずくまる

女「どうかしたというより、どうかしちゃったの?」

死ねだなんて、女もひどいな

待てよ、僕がパンツをもらってから死のうとすれば、女が死ぬわけだから結局変わらないじゃないか

男「つまり…パンツは…くれるんだよな…」

女「ごめん、さっきから意味がわからないのだけれど」

痛みも引いてきたので立ち上がり、女と向き合う

男「いやさ、君のパンツを僕が握り締めていれば、君が死んでもパンツは残るんじゃないかって思ってね」

女「私が絵本に捕まってた時に、何を考えていたの?」

男「君を助け出す方法と君のパンツのこと」

女「即答するのは偉いけど、後者は確実にいらないよね」

男「いや、パンツは欲しいんだけど」

女「そういう意味じゃなくてさ、というか何でそんなことを考えていたの?」

男「君が絵本に飲み込まれる時に、じたばたしていたからだけど?」

女「あー、なるほど、そういうことね」

男【对了,我想要你现在穿着的内裤】

男【然后把内裤交给我,去死一次吧】

女【你去才给我去死!】

她以语调崩坏的气势给了我一脚回旋踢。

踢到了我的侧腹,我当场就给跪下了。

女【你傻啊,不对,你傻了吗?】

居然让我去死,女你可真过分啊。

不过等等啊,如果我拿到了她的内裤,然后我再去死的话,那结果不就还是她死掉了吗?

男【也就是说…内裤……会给我的吧…】

女【对不起,从刚刚开始我就听不懂你在说什么】

痛感渐渐的消失了,所以我也站了起来,面朝她。

男【那啥,我在想啊,如果我紧握住你的内裤的话,就算你死了,你的内裤不也还是能够留下来吗?】

女【我被连环画困住的时候,你到底在想些什么啊?】

男【在想怎么才能把你救出来,还有关于你的内裤的事】

女【很好,居然能够立即回答出来。不过后面那个根本就不需要考虑吧!】

男【不过,我想要你的内裤】

女【不是这个意思啊!话说你为什么要想这种事啊?!】

男【你被连环画吞下去的时候,不是手脚乱登了嘛?】

女【啊—原来如此,是这样吗】

 

205:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/08(月) 00:20:39.41 ID:wIrdAYaDO

女「変態」

男「いえ、男の子なだけです」

僕は普通の男の子だからな

普通に健全なんだ

女「男の子は変態なんだね」

男「違います、健全です、というか女さんが見せてきたのがいけないと思います」

女「絵本に吸い込まれてる私に、そんなこと考える余裕があるわけないでしょ」

男「ま、そうだろうね」

女「そして君には、そんなことを考える余裕があったと」

男「ごめんなさい」

女「よろしい」

男「さっきから、顔が赤いけど」

女「君もだよ、恥ずかしいなら言わなければいいのに」

男「この話だけは、触れないといけない気がしたから」

女「そ、じゃあまた明日ね」

男「また、明日な」

女【变态!】

男【不,因为我是男生而已】

因为我是一个普通的男生。

一个普通的健全的男生。

女【男生都是变态呢】

男【不,是健全。话说,我觉得是把内裤给我看到的你不好】

女【突然被连环画吸进去的我!?怎么可能有功夫去考虑这种事啊】

男【嘛,也是呢】

女【然后你,居然还有心情考虑这种事啊】

男【对不起】

女【乖】

男【不过你刚刚开始,脸就很红呢】

女【你也是啊,觉得丢脸的话不说不就行了吗】

男【我觉得这件事,不说不行啊】

女【是吗,那明天见】

男【明天再见吧】

 

206:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/08(月) 00:28:38.76 ID:wIrdAYaDO

女と別れて家路に着く

なんだか下らない喧嘩別れのようになってしまった

つまり

上手くごまかせた、ということだろう

絵本の話になってしまうのはよくないからな

顔が赤いのはパンツの話をしたからではないし

絵本の最後のページ

ここは真っ白だったので、僕が何を書いたか女は知らないはずだ

女が出て来てすぐに、絵本は消えてしまったし

だから、絵本の話になると女は聞いてくるだろう

お姫様が女で、塔が絵本だと意識してしまうと、中々忘れることが出来ない

お姫様と王子様は結ばれ、二人は末永く暮らしましたとさ、なんてそんなことを考えてから見ると直視が出来ない

自分で書いたから、ひどく恥ずかしいのだ

女に話したら、気付かれてしまうだろう

そういう理由から、話したくなかったのだ

触れられる前に上手くごまかせた、のかな

ちょっとセクハラが過ぎた気がするし、明日謝らないと

それにしても顔が熱いな

早く忘れたいものだ

男「あぁ、恥ずかしかった」

和她分开后,我走在回家的路上。

总觉得变成了因为无聊的事然后吵架分开了一样。

也就是说。

蒙混过关…了吧?

因为如果聊到了连环画的事,那就有点糟了。

脸红的原因,并不是因为内裤的事。

而是那最后的一页。

因为那页根本是一片空白,所以她应该不知道我写了些什么东西。

而且在她出来之后,连环画立马就消失了。

所以,要是聊到了连环画的事,她一定会问我的吧。

在意识到了公主大人是她,塔是连环画之后,根本无法轻易忘记。

公主大人与王子殿下结为夫妇,永远幸福的在一起。为什么一想到这些东西,我就无法直视这个结局啊。

因为是自己写的,所以觉得很难为情吗。

如果和她说了的话,一定会被发现的吧。

就是因为这原因,所以我才不想说的。

在她发现之前,我有蒙混过关了吗…

而且,貌似我性骚扰有点过头了,明天得向她道歉。

不过话说回来…脸可真烫啊…

男【啊啊~好难为情啊】

 

207:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/08(月) 00:41:36.61 ID:wIrdAYaDO

男くんと別れて家路に着く

上手くごまかせたかな

顔が赤いのはパンツが見られていたから、ではない

絵本の最後のページ

ここは真っ白だったので、男くんが何を書いたか私は知らない

私が出て来てすぐに、絵本は消えてしまったのだし

と、男くんは思っているのだろう

実際は、絵本の中にいた私は絵が無くても文は読めたのだ

絵が無いから、声が出せなかっただけで

絵本の話になってしまうと、男くんは話してくれるだろう

最後のページに何を書いたか、私は知らないと思っているのだから

男くんが王子様で、塔が絵本だと一度意識してしまうと

お姫様と王子様は結ばれ、二人は末永く暮らしましたとさ、なんて締めが恥ずかしくて仕方ない

男くんが書いたということが、一番恥ずかしいのだ

男くんは、意識してなかったのかも知れないけど

男くんに話されてしまうと、赤面してしまい気付かれてしまうだろう

だから、絵本の話題は避けたかったのだ

触れられてしまう前に、別れることが出来た

でも、私が怒っていたという印象を与えてしまったかも知れない

明日、ちゃんと怒ってないと言わないと

それにしても顔が熱い

考えないようにしないと

明日まで引きずってしまったら、今日ごまかした意味が無くなってしまう

女「あぁ、恥ずかしかった」

和他分开后,我走在回家的路上。

有没有糊弄过去呢?

脸这么红,并不是因为内裤被他看到了。

连环画最后的那一页

因为那页根本是一片空白,所以男君写了什么我并不知道。

而且在我出来之后,连环画立马就消失了。

男君,应该是这么想的吧。

实际上,在连环画中的我,就算没有画,也可以读到文字。

只不过因为没有画,所以没办法发出声音而已。

如果聊到了关于连环画的事,男君就会和我说的吧。

最后一页写了些什么,因为他一定以为我不知道吧。

当我意识到男君就是王子殿下,而塔是连环画之后…

公主大人与王子殿下结为夫妇,永远幸福的在一起。这样的结局真是羞死人了。

而且是男君写的,这一点让我觉得最害羞了。

男君他,说不定没有注意到这点吧。

如果男君告诉我的话,我一定会满脸通红,然后他一定会发现的吧。

所以,我要避开关于连环画的话题。

在谈到之前,终于和他告别了。

但是,我说不定给了他一种很生气的印象。

明天,要好好地告诉他,我并没有生气。

不过话说回来…脸好烫…

不能再想这件事了。

要是明天还没办法释怀的话,那今天糊弄的意义也就没了。

女【啊啊,羞死人了啦】

 

208:VIP名無しさん[saga]: 2011/08/08(月) 00:42:25.71 ID:wIrdAYaDO

男「絵本の中に入ったのか」 女「自由に動けないって不便だね」

男【进到了连环画中吗?】女【身体无法自由行动真不方便呢】

 

209:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]: 2011/08/08(月) 00:42:33.35 ID:drI2A+98o

パンツくれなかったのか…

没有给男君胖次吗…

 

210:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/08(月) 00:42:39.91 ID:B7KY1Tkeo

>>1乙です

被ってる気はしないんだけどなあ

>>1辛苦

我觉得剧情并没有和其他的SS撞车呢

 

211:VIP名無しさん[sage saga]: 2011/08/08(月) 00:49:06.01 ID:wIrdAYaDO

今日の投下はここまでとなります、お疲れ様でした

>>209

いつか手に入れられるといいですよね!

>>210

被ってないですか、ありがとうございます

今回で第4話も終わりました

第3話に続いて女さんに頼らない話にチャレンジしましたが、どうだったでしょうか

第5話は2回程度で終わる閑話のギャグのような何かを予定しています

毎回、皆さんの書き込みが早くてびっくりします

レスつくと嬉しいですね

4話はイチャラブになるとか思ったらギャグになってました

パンツの魔力がいけないんです、僕がイチャラブが書けないとかそんなことはないんです

ではでは、また日付が変わるあたりに

今天就更新到这里了。辛苦啦

>>209

如果有一天能拿到了就好了呢!

>>210

没有吗?谢谢

那么这次第4话也结束了

紧接着第3话,这次我也挑战了没有受到女桑帮助的剧情。大家觉得怎么样呢?

第5话,预定大约2次更新就能完结,像是闲聊,笑话一样的感觉。

话说,每次大家都回复得很快呢

看到大家的回帖,我很开心

第4话原本想要写得恩爱些,结果成笑话了呢

都是内裤的错,并不是我写不了恩爱戏!

那么,下次再见吧。

 

212:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/08(月) 00:49:54.43 ID:X++meIcSO

うわあああ

すいません発言が軽すぎました

しかし男女二人とも可愛いなこれww

呜哇啊啊啊啊

对不起我发言太轻率了

但是男和女两个人都好可爱啊啊

 

213:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/08(月) 01:03:17.34 ID:BBx81MoDO

乙!!!

てかパンツは誤魔化しアイテムだったのか・・・

辛苦!!

话说胖次原来是用来蒙混过关的道具吗…

 

214:VIP名無しさん[sage]: 2011/08/08(月) 03:16:39.23 ID:OSCB8FeIO

なんだよ、被ってる被ってないってパンツの事じゃねーのかよ

パンツなら被ってナンボだろうが!

什么啊,原来被ってる,被ってない(被る有“穿,戴,套”的意思,也用“承担,遭受”的意思,这里是“套”)原来不是指胖次的事吗!?

胖次不就是应该套(头上)的吗!

(我又有一种被大洋彼岸的同志呼唤了的感觉)

 

215:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]: 2011/08/08(月) 10:45:54.51 ID:Mt8UG3yXo

お疲れ!

俺もパンツかぶってる云々のことかと思ってた

辛苦了!

我也以为被ってる是指胖次的事呢

 

216: ◆SetoseN//M [sage saga]: 2011/08/09(火) 00:39:39.60 ID:ByksV5PDO

パンツを被ってると思ったら被ってなかった、そんな感じの第4話でしたね

パンツは被った瞬間にな!そいつが被ったパンツになっちまうんだよッ!!

はい、今日も書き上げ次第投下していきます

多分今日明日で終わる短い第5話ですが、お付き合い下さい

以为是把胖次套头上了,结果却不是,第4话就是这样的感觉~

胖次被套的瞬间呢!它就成为了被套上了的胖次啊!!

好吧,那么今天也更新下吧

大概今天明天就会结束的,很短的第5话,不过也希望大家能看下去。

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 2 条精彩评论

  1. V酱
    V酱 发表于: 2015年7月31日 15:52:26

    虽然长了点,但还是很好看的

  2. w提督
    w提督 发表于: 2015年8月1日 04:32:17

    这话开始露骨甜了

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部