17Aug

『中篇故事・2ch』想讲一下因惩罚游戏而开始了交往的男生的故事(六)

时间: 2015-8-17 分类: 想讲一下因惩罚游戏而开始了交往的男生的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

304: 2014/08/01(金)21:55:53 ID:Lf05V1H8I

えーと、まぁ彼に彼女ができて、私はそれで本当に気持ちいいくらい綺麗な因果応報、

つまり失恋をしたわけですが、学校も違うのでそんなに顔を合わせる機会もなく、

夜に辛くはなるのですが案外普段は平気で、ふっつーのキャンパスライフを送っていたわけですよ。

合コンしたり、サークル活動したりと。格闘技は特にしていなくて皆さんのご期待に添えないのは本当に申し訳ないですが…。

那个,嘛他交上了女友,我得到了不如说是让人心情畅快的漂亮的因果报应

也就是说是失恋了。不过,因为学校也不一样也没什么碰面的机会

晚上虽然会变得难过但平时却意外地没什么大碍,过着普通的校园生活

参加联谊,参加社团活动。格斗技并没特别去练无法回应大家都期待很抱歉…

 

309: 2014/08/01(金)22:00:21 ID:Lf05V1H8I

千尋くんのことは考えないようにして、普通の大学生を楽しんでるうちに日に日に辛さは薄れていったんですけどね。

ただ、やっぱり他の男の子と遊んでてもしっくり来なくて、

元々初対面の人と盛り上がるのとかすごく苦手なので当たり前といえばいいたり前なのですが合コンも全然楽しくなくて。

千寻君打算不再去想了,

在享受着普通大学生生活的期间里,那种难受的感觉逐渐变得淡薄

只不过,果然跟其他男孩子玩也感觉哪里有点不对劲

原本我就很不擅长和初次见面的人聊得很开什么的,要说当然也是当然

联谊也是一点也高兴不起来

 

自分は本当に千尋くんが好きなんだと実感しましてね。

ちょっと変わろうと思ったわけです。

这些再次带给我一种自己真的是很喜欢千寻君啊的实感

于是想要稍微改变一下自己

 

313: 2014/08/01(金)22:05:01 ID:Lf05V1H8I

まず、ずっと背中のあたりまであった髪をショートカットにしました。

あと料理のレパートリーを増やす練習をしました。

先ほどサークルの際に誤魔化しましたが、ざっくり言うと音楽関係のサークルで、

ピアノをしているので本気でピアノを練習することにしました。また少し運動不足が気になっていたのでランニングを始めました。

首先,一直延伸到背后那一块的头发被我剪短了

另外就是为了拓宽料理的擅长范围开始了练习

然后之前说到社团的时候虽然糊弄过去了,不过粗略说那可以算是音乐类的社团

因为有在弹钢琴所以开始动真格地开始了钢琴的练习

另外也感觉自己稍微有些运动不足的感觉于是开始了长跑

 

319: 2014/08/01(金)22:09:25 ID:Lf05V1H8I

最初は千尋くんを見返してやりたい!とかそんな気持ちで始めたんですけど、やってるうちに楽しくなっちゃって、

それともう千尋くんは彼女がいて、二週間に一度連絡があるかないかって感じだったので、

いつしかそんな気持ちも消え失せてただ自分磨きみたいな感じになっていたんですけどね。

そうして数ヶ月経ったころに

最开始虽然只是以『想要争口气给千寻君瞧瞧!』之类的心情开始的,

不过在做的过程中却感觉这些事情本身变得有趣起来

而且千寻君已经有了女友,已经是两周都不知道有没有一次联系的感觉

不知不觉这种心情逐渐淡化,只变成了一种是在磨练自我的那种感觉

然后就这样几个月后

 

千尋くんが彼女と別れたんですよ。

千寻君和女友分手了

 

321: 2014/08/01(金)22:11:01 ID:Lf05V1H8I

理由は彼女の浮気だったみたいです。

自分も含め、千尋くん見る目なさすぎてちょっとやばいんじゃないかこの子って我ながらに思いました。

そして千尋くんが落ち込んでる中ちょっぴり嬉しかったのは内緒です。

理由好像是女友花心了的样子

想着包括自己在内,千寻君这孩子也太不懂看人了吧,恬不知耻地想道

然后对于千寻君处于消沉中这点感到有一点小开心这当然是秘密

 

323: 2014/08/01(金)22:12:26 ID:WcFaNYZI7

千尋くん…

千寻君…

 

324: 2014/08/01(金)22:13:06 ID:Lf05V1H8I

あっ、本当はこの数ヶ月の間にプチ断食したこととか、

座禅もしてみて終わった後のちょっとした達成感の話とかもあったんですけど

需要が無さそうだったので割愛させていただきました。では続けますね。

啊,其实这几个月里小小地断食过一段时间

在尝试了下坐禅后也稍稍感觉到了一些成就感

不过这种事感觉没什么需求就略过了。那我继续讲了噢

 

326: 2014/08/01(金)22:14:47 ID:POdGta1vV

>>324

色んなことやってるね

>>324

做了很多事情呢

 

327: 2014/08/01(金)22:15:45 ID:Lf05V1H8I

>>326

一つ始めると色々なことに興味が出てきて…多分オタク気質でストーカー気質なんだと思います。

>>326

开始一件事情后连带着对其他事情也产生了兴趣…

大概是一种宅气质和跟踪狂气质吧

 

328: 2014/08/01(金)22:17:33 ID:Lf05V1H8I

千尋くんに会いたかったのはやまやまだったんですけど、

本当に落ち込んでいたのでこれはそっとしておいた方がいいなと思い、

二週間くらいそっとしていたのですが、

もうそろそろいいんじゃ?と自分の中で勝手に決めつけて意を決して遊びに行こう!と誘ってみたわけです。

虽然说很想立刻去见千寻君,不过想着

如果真的很受打击的话稍微放置一下或许会比较好

于是安静等了两周

想着差不多可以了吧?心中自己随意地决定后下定了决心

「一起去玩吧!」这样试着邀请了下

 

332: 2014/08/01(金)22:24:55 ID:WcFaNYZI7

ほうほう

喔喔

 

330: 2014/08/01(金)22:21:23 ID:Lf05V1H8I

千尋くんは了承してくれて、もう最後に遊んだのはいつだったか分からないくらい久しぶりに遊ぶことになりました。

場所は四年前に初めてデートをした水族館になりました。

千寻君同意了,上一次是什么时候已经不记得,真的是好久没一起玩过了

场所是四年前第一次约会的水族馆

 

333: 2014/08/01(金)22:25:06 ID:Lf05V1H8I

朝の10時に駅で待ち合わせをして、彼は15分遅れて来ました。

西口と東口を間違えたみたいで…

「待たせてごめんね。寒かったでしょ?」と手にはホットのカフェオレ。

千尋くんも大人になったんだなと、感動しました。

この気配りは皆さんにも参考になると思いますよ!

早上10点在车站集合,他晚到了15分钟

好像是因为把东口和西口搞错了的样子…

「抱歉让你久等了噢,很冷吧?」说着把手上的热咖啡递了过来

想着千寻君也成熟起来了呢,好感动

这个贴心的地方我想也可以成为大家的参考噢!

 

336: 2014/08/01(金)22:27:51 ID:Lf05V1H8I

そして水族館に行きました。

今度の水族館はあのときと違ってチケットも買い慣れていて、

店員さんとも普通に話していて、その背中が頼もしい反面少し寂しかったです。

そしてまた前のように水族館をまわりました。今度は最後まで手を繋ぎませんでした。

然后我们去了水族馆

这次的水族馆和那个时候已经不一样,买票的流程也很熟悉

和店员也能够流畅的对话,那个背影在让人感到值得依赖的同时也感到有些寂寞

然后我们又像之前那样转了下水族馆,这次直到最后为止都没有牵过手

 

341: 2014/08/01(金)22:31:57 ID:Lf05V1H8I

そのあとお昼ご飯を食べました。

近くのサンマルクかどこかで食べました。普段あまり会わない分話が弾んで楽しかったです。

プラネタリウムは付き合っていなかったのでやめました。

お互いにプラネタリウムのことは口に出さなくて、たぶんこの距離感が最適なんだな、と感じました。

在那之后一起吃了午饭

在附近的sunmark啊之类的地方解决的。因为平时不怎么见面,所以聊得话题挺多挺开心的

天象仪因为并没有交往所以放弃了

互相都没有提及天象仪的话题,大概这个距离感是最合适的吧,这么觉得

 

342: 2014/08/01(金)22:35:07 ID:Lf05V1H8I

千尋くんは可愛いけど、やっぱりかっこよくて、

いつも車道側を歩いてくれたし、割り勘も少し多めに出してくれたし(意地でも奢らせませんでした)、

千寻君虽然很可爱,不过果然很帅气

一直都走在靠近车道的那一侧,AA制时也会稍微多出一点(就算是逞强也不让他请客)

 

それになによりまだ別れてそんなに経っていなくて辛いはずなのに

そんなことは微塵も感じさせずに、こうして今も気配りを欠かさなくて。

本当にすごいと思った反面、この人はいつ、誰に弱さを見せているんだろう。と気になって、そして放っておけなくなりました。

やっぱり私は千尋くんが好きでした。

而且不管怎么样,距离分手时间过得明明没多久应该很难受才对

但这种氛围一点也不让我感受到,然后像是现在也不欠缺体贴

想着真的好厉害的同时,

也想着这个人到底会在什么时候,给什么人看到自己脆弱的一面呢

这么一想就变得很在意,然后变得割舍不下了

果然我还是喜欢千寻君

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. 卩丬My诺云梦兮er
    卩丬My诺云梦兮er 发表于: 2015年8月17日 17:37:18

    追连载

  2. Sam喵
    Sam喵 发表于: 2015年8月17日 17:41:01

    这家伙果然还是应该提前坦白惩罚游戏的事情的

    • yuki
      yuki 发表于: 2015年8月17日 17:45:28

      嘛,也不要总是揪住人家的过错不放啦,是个人总会做出那么一两件蠢事的

  3. Kvasir
    Kvasir 发表于: 2015年8月17日 17:52:15

    千寻 也够惨的 明明 帅哥 对人温柔 脑子好 有趣……╮(╯▽╰)╭

    • 水晶马卡龙
      水晶马卡龙 发表于: 2015年8月17日 23:18:54

      大家都是宅   为什么差别这么大orz

  4. __过着
    __过着 发表于: 2015年8月17日 19:57:41

    这节奏啊……!

  5. 乌冬
    乌冬 发表于: 2015年8月17日 22:06:45

    很喜欢这种积极的女孩子啊、感觉结局是HE

  6. i
    i 发表于: 2016年5月22日 02:15:03

    看到这里觉得有千寻可能从一开始就很渣的可能性

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部