3Sep

『中篇故事・2ch』去了初恋的人的婚礼・・・(二)

时间: 2015-9-3 分类: 去了初恋的人的婚礼 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

29:1: 2011/03/06(日) 21:36:36.56 ID:lsEPDAMA0

それから俺はYに頼まれたわけでもないのにMとYをくっつけようといろいろセッティングとかしてた。

当時まだ携帯持ってなかったからMと家電で話すときに

在那之后,Y明明没有拜托过我,我却主动为了撮合M和Y做了很多布置

当时还没有手机,所以和M用家里电话聊天时

 

俺「最近Yってサッカーうまくなったなーw」

我「最近Y足球水平上来了呢w」

 

とか言って頻繁にYの話題を出したり、

学校でYを見つけたらMの情報を話したりした。

说着类似的话频繁引出Y的话题

在学校看到Y的话也会谈起M的情报

 

俺は毎日モヤモヤしていたが、

Yが幸せになれるなら・・・

と思って気にしないようにしていた。

我虽然每天心里都有些烦闷

但Y如果能幸福起来的话・・・

这么想着强迫自己不去在意

 

そんな風にすごしているうちにYが3年、俺たちが2年になった。

Yは3年生になると同時に生徒会長に立候補し、生徒会長になった。

俺はMを生徒会に推薦し、見事生徒会に入れることに成功した。

就这样,眨眼间Y升到了三年级,我们则是升到了二年级

Y在成为三年级学生的同时也竞选了学生会长,成为了学生会长

我也向学生会推荐M,漂亮地让他加入了学生会

 

その頃からYとMは生徒会に忙しく

次第に昼休みにサッカーをしにこなくなっていた。

从那个时间开始Y和M因为学生会忙了起来

不久到了午休就不再去踢球了

 

30: 2011/03/06(日) 21:38:07.01 ID:1tXjr87F0

あ~なんとなく俺と似てる

啊~总感觉和我有点像

 

31:1: 2011/03/06(日) 21:45:33.11 ID:lsEPDAMA0

たまに顔を見かけても挨拶する程度で会話自体はほとんどない。

就是偶尔看见时会问个好这种程度,对话自身基本没多少

 

まあ仕方ないか

と思いつつ、以前のようにYにかかわることなく一年間を過ごした。

嘛,也没办法吗

边这么想着,边过着跟最初那样没有Y的生活,就这么一年过去

 

そして、Yの卒業式。

式が終わって卒業生が話しているところにYに挨拶しにいった。

然后,Y的毕业典礼

毕业典礼结束,毕业生们正在聊着的时候我向Y打了招呼

 

俺「卒業おめでとうございます」

Y「あ、ありがとう。1くんにはいろいろお世話になりました」

こんな感じで雑談をしていたらYが突然

我「恭喜毕业」

Y「谢、谢谢。真的是受1君照顾了很多呢」

就像这样的感觉闲聊着的时候,Y突然

 

Y「私、今日Mに告白するんだ」

と言い出した。

突然の話題に動揺してそのとき俺は頑張ってとしか言えなかった。

Y「我啊,今天准备对M告白噢」

这么说道

被这突然的一句搞得很动摇,那个时候我除了加油外什么都说不出口

 

34:1: 2011/03/06(日) 21:58:46.93 ID:lsEPDAMA0

その後、俺はその場から離れて心臓がねじ切れそうな感情を押し殺した。

そのとき初めて俺はYが好きなんだと自覚した。

在那之后,我离开了那个地方,死死抑制住那心脏快要被拧断似的痛楚

在那个时候,我第一次有了自己原来是喜欢Y的的自觉

 

死にたい気分になりながらその日は自宅に帰った。

伴随着一种想死的心情,那一天就那样回家了

 

後日、告白はどうなったんだろう・・・と気にしつつもMに聞けない日々が続き、

受験の報告とかでYが最後に学校に登校する日が来た。

之后,告白结果怎么样了呢・・・虽然很在意却开不了口去问M的日子持续着

因为考试的报告之类的,Y最后来学校的日子到了

 

結果を聞きにいこうか・・・どうしようか・・・

と迷っていると校門前で偶然Yに出会った。

要不要去问结果呢・・・该怎么办呢・・・

正这么烦恼时,在校门口偶然碰见了Y

 

Yは俺の顔を見ると泣きそうな顔をして走り去った。

いつもは挨拶くらいあるのにただ走り去った。

Y看到我的脸后,露出一种想哭的表情跑开了

明明平时的话都会打声招呼的,这次却转身就跑

 

俺はMを呼び出し、話を聞いた。

Mはこういった。

我把M叫了出来,询问了事情的来龙去脉

M是这么说的

 

M「Yはのことは好きだけど、1はYのことが好きだったろう?

親友の好きな人を彼女にするわけにはいかないから断った。

ちゃんと理由も話した」

M「我虽然挺喜欢Y的,但1也是喜欢Y的吧?

  想着好朋友喜欢的人不可以选作女友所以拒绝了

  有好好说明理由」

 

全部話し終わったときに俺はMを全力で殴った。

たぶんあのときの喧嘩が最初で最後の喧嘩だと思う。

话全部说完的时候,我全力地揍了M一顿

我想那个时候的吵架,大概是第一次也是最后一次的吵架吧

 

40:1: 2011/03/06(日) 22:10:47.99 ID:lsEPDAMA0

それからMとの仲は急激に悪くなった。

在那之后和M的关系开始急剧变差

 

俺はMが俺を理由に断ったことを怒っていたし、

Mは殴られたのが納得行かなかったみたい。

我是因为M以我为理由拒绝而生气

M则是好像无法认同被揍的理由

 

それから俺は3年になり、受験勉強やサッカーにうちこみ、高校に入学した。

在那之后我升到3年级,埋头于考试复习和足球,升上了高中

 

高校では高校デビューに失敗し、女の子に常に陰口を叩かれていた。

高校ではサッカーはもうやってなかった。

常にヲタ仲間とアニメやラノベの話をしていた。

高中的话留给人的初次印象比较失败,在女孩子中常常被说坏话

在高中已经没有踢足球了

常常和宅的同伴聊着动画以及轻小说的话题

 

高校時代はいわゆる暗黒時代だと思う。

高中时代我想就是所谓的暗黑时代

 

ちなみに1回席替えで隣になった女の子にマジ泣きされたことがある。

俺ほんとに何もしてないのに・・・

顺带一提,有一次换座位换到我旁边座位的女孩子真的哭出来了

明明我真的什么都没有做的说・・・

 

45:1: 2011/03/06(日) 22:15:54.16 ID:lsEPDAMA0

それから高校3年の時にめっちゃ勉強して地元のそこそこの大学にいった。

然后到了高三拼命学习,到了当地还算过得去的一所大学

 

入学式のとき、初めてのスーツで初めての大学。

めちゃめちゃ緊張しながら大学の校門をくぐった。

入学典礼的时候,第一次穿上西装第一次的大学

边怀着紧张得要死的心情边踏进了大学校门

 

そこにYがいた。

然后我看见了Y

 

47: 2011/03/06(日) 22:16:53.38 ID:jb1lRAZK0

運命の出会いってやつだな。

也就是命运的相遇吗

 

48: 2011/03/06(日) 22:16:58.67 ID:1tXjr87F0

ほうほう続けてください

喔喔,请继续

 

53: 2011/03/06(日) 22:26:33.00 ID:3jFC+VLgO

実は自分の結婚式っていうオチじゃ…

其实是自己的结婚典礼这样的结局…

 

56:1: 2011/03/06(日) 22:34:19.69 ID:lsEPDAMA0

>>53

それは100%ないんで安心してください。

>>53

那种情况100%没有所以放心吧

 

58: 2011/03/06(日) 22:37:48.20 ID:VDww7WgGP

むしろ

>>53

であって欲しかった

不如说

反而希望是>>53啊

 

54:1: 2011/03/06(日) 22:31:41.65 ID:lsEPDAMA0

正直、その頃にはもうYのことは忘れていた。

说实话,在那个时候已经忘了Y了

 

マジ泣き事件以来、

女性恐怖症っぽくなってたので女の子が少ない理系大学を選択した。

自真的哭出来事件以来

有点轻微女性恐惧症的感觉,专门选了女生比较少的理科大学

 

Yは新入生の案内のアルバイトをしていて

他の新入生にいろいろ説明をしていた。

俺は別の先輩に捕まって案内をされ、入学式は話ができなかった。

Y做着新生入学向导的打工

对别的新生做了各种各样的说明

我则是被别的前辈抓到被带领,在入学典礼上没能说上话

 

後日、授業とかいろいろ見て回っているときに初めて話ができた。

几天后,在参观课程啊到处转悠的时候,第一次说上了话

 

Y「え?嘘っ!?1くん?」

俺「あ、はい。お久しぶりです」

Y「久しぶり~!」

Y「诶?骗人!?1君?」

我「啊,是我。好久不见」

Y「好久不见~!」

 

正直、ちゃんと話しかけてくれるかどうか不安だった。

前に俺のせいでフラれているし、怨まれていても仕方がないと思っていた。

说实话,我对Y桑会不会搭理我这一点感到很不安

毕竟之前是因为我才被甩的,所以觉得就算是被怨恨也没办法

 

でも、以前と変わらない様子で話しかけてくれた。

それだけでかなり泣きそうだった。

只不过,她还是用以前的方式向我搭话了

光是这样都已经快要哭出来了

 

Yは変わっていた。

中学のころは小さくてかわいいという印象だったが、

このときは薄く化粧をしていて綺麗という印象だった。

Y变了

初中的时候是那种小小的可爱的形象不过

这个时候已经会化些淡妆,是有点漂亮的形象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このとき、隣にいた男がかなり険しい顔をしていた。

然后这个时候,旁边的男的露出非常险恶的表情

 

55: 2011/03/06(日) 22:33:11.31 ID:1tXjr87F0

ふむふむ

唔姆唔姆

 

57: 2011/03/06(日) 22:35:53.23 ID:VDww7WgGP

追いついた 

なにこの甘酸っぱい感じ

赶上直播了

什么啊,这个青涩的感觉

 

自分の初恋とダブってしまって目がしら が熱くなる

感觉仿佛和自己的初恋重叠在了一起 眼角都变热了

 

59:1: 2011/03/06(日) 22:45:24.62 ID:lsEPDAMA0

あとでわかったことだが、となりの男はYのバイト先が一緒で友達(Y談)らしい。

でも、あの顔は絶対Yのこと狙ってたと思う。

然后这是后面才知道的,旁边的那个男的好像是Y打工地点的朋友(据Y说)

不过,那个表情我觉得他绝对是以Y为目标的

 

その後、Yは昔のように大学内では話しかけてくれた。

なんかわけわかんないサークルに誘ってくれたり、昼飯を一緒に食べたり、

一緒に友達と飲みに行ったり・・・

多分、前よりは仲良くなっていたと思う。

在那之后,Y像以前那样在大学里对我搭话

约我参观一些莫名其妙的社团、

一起吃午饭、

一起去跟朋友喝酒・・・

我想大概,关系变得比以前还要要好

 

俺も誘われたら何よりも優先していた。

我也是,只要被约都会将其作为最优先事项去对待

 

ある飲み会の帰り道で中学時代のことを話した。

然后在某个酒会回家路上我们聊起了初中时代的话题

 

Y「告白したとき、正直言えば1くんをだいぶ怨んだんだ。でも、冷静になって

考えたら1くんは私のためにいろいろしてくれたし・・・」

俺「でも、勘違いされるような行動した俺も悪かったですよ。本当にすいませんでした」

Y「いいよwほんとにwもう昔の話なんだからw」

Y「告白的那时候,说实话很是怨恨1君。但是,后面冷静下来一想

  1君可是为我做了很多・・・」

我「不过,做出这种会被误会的行动的我也有不好的地方。真的是很对不起。」

Y「没事啦w真的w已经是很早以前的事情了w」

 

このとき告白していれば・・・

と思うことが何回あったことか・・・

这个时候如果告白的话・・・

不知道曾多少次这么想过・・・

 

61: 2011/03/06(日) 22:58:01.43 ID:J7ANozGQO

せつないな。

続き楽しみにしてます。

真是叫人难过啊

期待后续

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 4 条精彩评论

  1. mbus
    mbus 发表于: 2015年9月3日 21:08:19

    努力过了啊 可怜的家伙

  2. 绛都春
    绛都春 发表于: 2015年9月4日 10:38:25

    孤独的时候看这种逐渐走向忧伤的故事是要我们单身狗如何自处啊坟蛋!

  3. 大道寺知世
    大道寺知世 发表于: 2015年9月4日 16:34:06

    期待续集撒,

  4. ri n go o o o
    ri n go o o o 发表于: 2015年9月4日 17:51:00

    M是个好男人啊!给我给我www

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部