11Feb

『长篇故事・2ch』关于我贯彻了我的初恋的故事(十九)

时间: 2016-2-11 分类: 关于我贯彻了我的初恋的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

120: 2012/06/07(木) 16:48:28.29 ID:+beSXCVE0

恐る恐る鍵盤を押す。

先生はそれに合わせて、左手で伴奏をつけた。

忐忑不安地按下键盘

老师配合着我,用左手敲着伴奏

 

適当に押しているだけの筈なのに、ただの音が音楽になっていく。

私は何とも言えぬ感動で、背中がゾクゾクとした。

明明我只是在随便按按而已,单纯的音节却不断变成音乐

我心怀一种难以言喻的感动,背后感觉整个都麻了

 

 

ある程度弾いた所で、私は鍵盤から指を下ろした。

感動にほころんだ顔で、先生を見る。

弹到某种程度的时候,我把手指从键盘上放了下来

用一种充满了感动的表情看着老师

 

「ね??ほーら簡単。」

「对吧??很简单的不是嘛」

 

先生はニッコリと笑った。

老师微笑着说道

 

「凄い、どうやったんですか?」

「好厉害,怎么做到的啊?」

 

嬉々とした声で、先生に尋ねる。

我用很开心的声音,向老师这么问道

 

「アハハ、内緒です。ただ、凄い事をしてるように見えても、ある程度弾ける人には簡単に出来るんですよ。」

「啊哈哈,这是秘密。

 只不过,就算看起来很厉害,如果是能弹到某种程度的人的话应该能简单做到哦」

 

私が「そうなんですか?」と聞くと、先生はニコニコしながら頷いた。

我「是这样吗?」这么问道后,老师笑眯眯地点了点头

 

「だから将来同じ事をされて、悪い人に引っかからないように!」

「所以将来如果被做了同样的事,也不要上当受骗哦!」

 

先生は笑いながら言ったが、私はその言葉に少しだけ胸が痛んだ。

虽然老师笑着这么说道,但我听到那句话后稍微有些心痛

 

122: 2012/06/07(木) 16:50:43.55 ID:+beSXCVE0

「さてと、コーヒーでも入れましょうかね。飲みますか?」

「那么,来泡咖啡吧,你要喝吗?」

 

私が頷くと、先生はキッチンに移動する。

私はそれを見て、ソファに戻った。

我点了点头后,老师去了厨房

看着那一幕,我重新坐回到了沙发上

 

少しの間、なんともいえない心地良い空気が流れる。

短时间里,房间里流淌着一种难以言喻的舒畅的心情

 

先生が持ってきたコーヒーカップに口をつけると、私は質問をした。

接过老师递过来的咖啡杯喝了一口后,我提问道

 

「先生は何歳からピアノを始めたんですか?」

「うーん…3歳位かなぁ?気がついたらもう始めていたので、結構あいまいです。」

「老师是几岁开始弹钢琴的呢?」

「嗯…3岁左右吧?从开始记事起已经开始了,所以挺暧昧的」

 

先生はカップを置くと、小さく笑った。

老师放下杯子后,轻轻笑道

 

「母が厳しい人で、毎日何時間も弾かされていたんですよ。あの頃は凄く嫌だったけど、今となってはやっといて良かった!って思ってます。」

「先生のお母さんは、厳しい人だったんですか…」

「母亲是很严厉的人,每天要求我弹好几个小时。

 那个时候虽然很讨厌,但到了现在会觉得弹过真是太好了!」

「老师的母亲,是很严厉的人吗…」

 

私がそう言うと、先生はフッと悲しそうに、それでもニコニコしながら視線を落とした。

我这么问后,老师闪过一抹悲伤的神色,但还是面带笑容低下了视线

 

「……前に、少しだけ言った事がありましたよね。僕にも色々あったって。」

「……之前我也曾经说过一下吧,我也发生了很多事情」

 

私は小さく頷いた。

我轻轻点了点头

 

先生は自分の半生を、ポツリポツリと語り始めた。

老师开始一点点讲述起了自己的半生

 

123: 2012/06/07(木) 16:53:09.04 ID:+beSXCVE0

先生の実家は京都。

地元ではちょっと有名な名家で、先生はそこの二人兄弟の次男だった。

老师的老家在京都

在当地是个比较有名的名家,老师是那里的两人兄弟中的次子

 

仕事と称してあまり帰って来ない父。

長男を溺愛して、自分には厳しく当たる母。

父亲总是说有工作不怎么回来

母亲溺爱长子,对自己则是很严厉

 

長男は何でも思い通りに生活し、先生は母に言われるがまま習い事漬け。

かといって愛情を感じる事は、何一つされなかった。

それどころか、逆に罵られている事の方が多かったらしい。

それでも自分もいつかは愛されると信じていた先生は、文句一つ言わず母に従い続けた。

长子过着想要什么就有什么的生活,老师则是按照母亲的要求学这个学那个

话虽如此,完全没有感受到母亲的爱情

别说是爱情了,不如被痛骂的时候还比较多

但就算是这样也仍相信着自己总有一天会被爱的老师,

并没有提出任何抱怨一直听从着母亲

 

そんな中、たまに帰ってきては自分をめいっぱい可愛がってくれる父親の事が、先生は大好きだったそうだ。

在这之中,老师好像最喜欢偶尔会回到家里好好疼爱自己的父亲

 

 

だが高校生になったある日、先生の父は交通事故で亡くなった。

但是成为高中生的某一天,老师的父亲因为交通事故死去了

 

父の遺言書を見ると、財産の半分は先生に、あとの半分は長男と母で折半をしろと書いてあった。

半分と言っても、家やその他のものを入れると、軽く億には届いていた。

父亲的遗书上写的是,财产的一半分给老师,剩下的一半则由长子和母亲对半分

就算只有一半,但算上家和其他的东西,也已经是可以轻松破亿的金额了

 

それをみた兄と母は、当然怒り狂った。

財産は長男である兄に継がせるべき、と。

看到这个的哥哥和母亲,自然是气得发疯

嚷嚷着说财产应该由长子的哥哥来继承

 

その頃にはこの家はおかしいと目を覚ましていた先生は、

ある程度のお金さえ貰えれば自分は満足だからと遺産を放棄し、

手切れ金の様な形で元の半分の金額だけを受け取り、もう自分には一切関わって来ないようにと、念書を書かせた。

这个时候终于醒悟到这个家庭不正常的老师

因为自己只要有某种程度的钱就能满足了所以放弃了遗产

作为断绝关系的费用,只接受了一半的金额剩下的交给他们

然后让亲和哥哥写下不要和自己在扯上关系的字据

 

兄と母は喜んでそれを書くと、先生を家から追い出した。

元々出て行く気だった先生は、逆にこれ以上揉めなくて良かったと、ホッとしたそうだ。

哥哥和母亲喜上眉梢地写下后,将老师赶出了家门

原本就打算离开家门的老师,反而因为不用再陷入更多纠纷而松了一口气

 

 

それ以来、本当に何の接触もしてこず、先生は今、平和に暮らしているらしい。

在那之后,真的没有任何的接触,老师现在好像过得很平和的样子

 

126: 2012/06/07(木) 16:56:49.53 ID:+beSXCVE0

「だから僕、無駄にすごーくお金持ちなんですよ。」

「所以我,只有钱特别的多」

 

先生は笑った。

老师笑着说道

 

私は何も言えなかった。

我也什么都说不出来了

 

 

二人の間に不思議な空気が流れた。

两人间流淌着一种不可思议的氛围

 

「なんだかちょっと重い話に聞こえるかもしれないけれど、今となっては多分いい思い出です。だからそんなに難しい顔をしないで。」

「えっ?」

「眉間。すっごいシワ寄ってましたよ。」

「虽然听起来可能有点沉重,但现在想来的话大概也算是不错的回忆了。

 所以不要露出这么严肃的表情」

「诶?」

「眉间,都挤出皱纹了哦」

 

 

先生はクスクス笑いながら、私のオデコを指差した。

ハッとして自分の眉間を触る。

先生はその様子を見て、今度は大きな声でアハハと笑った。

老师边笑着边指了指我的额头

我忽地回过神摸了下自己的眉间

老师看到我的这副模样,这次则是用很大的声音啊哈哈地笑了出来

 

私は少し不貞腐れながら言い返す。

我稍微有点闹别扭地回嘴道

 

「先生こそ…そんな大変そうな話なのに、ニコニコしすぎです。」

「仕方ないです。この顔は産まれ付きなんですから。」

「老师才是…明明是这种沉重的话题,笑得太过啦」

「没办法,我这张脸是天生的」

 

先生はわざとらしくニッコリして見せる。

その顔を見て、私も思わず笑ってしまった。

说着老师又很做作地微微一笑

看到老师的那个表情,我也情不自禁地笑了出来

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 13 条精彩评论

  1. 啊啊啊
    啊啊啊 发表于: 2016年2月11日 17:46:14

    好甜啊啊啊啊啊

  2. CyclizePei
    CyclizePei 发表于: 2016年2月11日 18:17:05

    >>123  亲和哥哥→母亲和哥哥

  3. 匿名
    匿名 发表于: 2016年2月11日 18:35:30

    只有钱特别多。。为什么莫名的想笑但又笑不出来

  4. Sfa06305
    Sfa06305 发表于: 2016年2月11日 18:50:24

    高富帥[doge]

  5. Cloud
    Cloud 发表于: 2016年2月11日 19:38:18

    老师……也很孤独呢

  6. 藏人桑
    藏人桑 发表于: 2016年2月11日 20:09:17

    按1亿  1/4  也不过2500万日元  也没有多少嘛
    不过不知道时间跨度  算上通胀到也不少了呢

    • Yu .
      Yu . 发表于: 2016年2月11日 21:29:26

      是一半就可以破亿..再减一半是5000万啊

    • Tmotsai
      Tmotsai 发表于: 2016年2月12日 20:37:50

      说几个数据好了
      现在的汇率是100:5,十年前大概还有100:7.5左右
      30岁公司职员的年薪大概在250-400万JPY,400W理论上可以养活三口之家
      换句话说一个人即使十几年不工作都不用担心钱的问题,这不叫有钱叫什么

  7. jojo
    jojo 发表于: 2016年2月11日 22:25:45

    霸道总裁捡到我wwww

  8. YSNMJ
    YSNMJ 发表于: 2016年2月12日 00:59:32

    好像有种暴风雨的味道

  9. Yuuri
    Yuuri 发表于: 2016年2月12日 01:39:17

    「所以我,只有钱特别的多」
    …我竟无言以对

    • 被妹妹甩了的样子的家伙
      被妹妹甩了的样子的家伙 发表于: 2016年2月12日 02:29:02

      为什么这种话从老师嘴里说出来这么搞笑啊的感觉~

  10. ♿
    发表于: 2016年2月12日 12:29:30

    老師的身價越漲越高了……早已不是池面等級可以度量的了

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部