18Feb

『长篇故事・2ch』关于我贯彻了我的初恋的故事(二十六)

时间: 2016-2-18 分类: 关于我贯彻了我的初恋的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

165: 2012/06/07(木) 18:01:06.93 ID:+beSXCVE0

先生からの返事は無い。

言い終えた私は、胸の痛みを必死で堪えていた。

自然と涙が溢れてくる。

老师没有回应

说完后我拼命忍耐着内心的疼痛

泪水自然而然地满溢而出

 

「…今、どこにいますか?」

「…现在,在哪里呢?」

 

長い沈黙のあと、先生は私にそう尋ねた。

在漫长的沉默后,老师这么向我问道

 

「…どうしてですか?」

「…为什么呢?」

 

私は泣いているのを悟られないように、明るく聞き返した。

我为了不让老师发现我在哭,用很明朗的声音反问道

 

 

またほんの少しの沈黙の後、先生は小さく「だって…」と言った。

沉默又稍稍持续了一会儿后,老师轻轻的「那不是因为…」

 

「……これで最後にしますって言われて、しかもその連絡が電話だけ…

 っていうのは、なんか嫌じゃないですか。」

「……被宣告说这是最后,而且这个联系还只是通过电话…

 这不是有点讨厌嘛」

 

私は何も言えなかった。

我什么都说不出来了

 

「…これでもうサヨナラするのなら、最後に会って話をしましょう。僕はそうしたい。」

「…如果已经打算告别的话,就最后见一次面聊一下吧,我想要这么做」

 

私は少しだけ考えて、「〇〇公園に居ます。」と応えた。

先生は場所にちょっと驚いたようだったが、「わかりました。すぐに行きますから。」といって電話を切った。

我稍稍思考了下,回答说「我在〇〇公园」

老师听到位置后虽然有些吃惊,但还是「我知道了,我马上就去」这么说着挂掉了电话

 

 

 

あの時のように、泣いてる顔なんて絶対に見せない。

这次绝不会再像那时候那样,给他看到自己哭泣的表情了

 

私はそう決心をして、ひたすら何も考えないようにじっと夜景を眺めた。

我这么下定决心后,努力让自己什么都不要去想只是默默地眺望着夜景

 

166: 2012/06/07(木) 18:03:51.89 ID:+beSXCVE0

案外すぐに涙も止まり、不思議と穏やかな気分になっていた。

泪水出乎意料很快就止住了,内心充满了一种不可思议的安稳的感觉

 

これでもう大丈夫…あとは何があっても普通に接していればいい…

这样一来已经没问题了…接下来只要无论发生什么都自然地去对待就好…

 

心の中でひたすらそんな事を繰り返していると、先生は本当にすぐにやってきた。

内心正不停地对自己这么重复着时,老师真的是很快就来了

 

「おまたせしました。…やっぱりココ、なんだか怖いですね。」

「让你久等了。…果然这个地方,感觉有点可怕呢」

 

そう言いながら、私の横にちょこんと腰をかけた。

ラフなスーツ姿の、小学校の時と何も変わらない先生を見ていたら、懐かしい気持ちがこみ上げてくる。

私は少し笑って、「そうですね。」と返事をした。

这么说着,老师在我旁边轻轻坐了下来

看着那穿着宽大的西装,和小学并没发生任何改变的老师,一种怀念的心情涌了上来

我轻轻笑了笑「是呢」这么回复道

 

 

 

「…仕事、あれからどうなりました?結構色々と見て回ってましたよね?」

「…工作,在那之后怎么样了?应该找了很多家吧?」

 

胸がズキッと痛んだ。

胸口一阵阵地疼痛

 

「全部、落ちちゃいました。」

「全部都落榜了」

 

私は努めて明るく答える。

先生は凄く驚いた顔をした。

我装作开朗地回答道

老师露出了很吃惊的表情

 

「なんで?あんなに頑張ってたのに…」

「ちょっと色々ありまして…残念でしたけど。あ、でももう仕事他に決まったんですよ。」

「そうなんですか?…ならよかった。どんなお仕事?」

「为什么?明明那么努力的说…」

「发生了很多事情…虽然很遗憾。不过,已经决定去别的工作了」

「是这样吗?…那就好。是怎样的工作?」

 

胸がどんどん痛くなっていく。

内心变得越来越疼痛

 

「母から紹介されて…脱いで歌うお仕事だそうです。」

「母亲介绍给我的…好像是脱掉衣服唱歌的工作」

 

私が笑いながら言うと、先生は私を見ながら固まった。

我这么笑着说道后,老师看着我僵硬了起来

 

169: 2012/06/07(木) 18:05:31.78 ID:+beSXCVE0

「脱ぐ…って…」

「はい、歌いながら裸になるそうです。まいっちゃいますね。」

「…ストリップって事ですか?」

「多分、そうだと思います。結局私にはそういう仕事しかなかったみたいです。」

「脱掉…是…」

「嗯,好像是边唱歌边脱衣。真是困扰呢」

「…是指脱衣舞吗?」

「我想大概是这样。结果对我来说好像只能做这样的事情的样子」

 

私は先生の顔を見ないように前を向いて、アハハと笑った。

我为了不去看老师的表情望向前方,啊哈哈地笑了笑

 

もう2度と会う事はない。

このまま嫌われてしまっても構わない。

いや、むしろ嫌われて軽蔑されてしまった方が、気が楽だ。

已经不会再见面了

就这样被讨厌也无所谓

不,不如说被讨厌被轻蔑,反而感觉更轻松

 

私は話しながら、そんな事を考えていた。

我边说着,边想着这种事情

 

「そんな仕事を始めるし、私はどんどん先生達の世界から離れていきます。」

「……。」

「だからこれ以上、先生を巻き込みたくないし、迷惑かけたくないんです。

 私は先生に、幸せになって欲しいから。」

「毕竟要开始这种工作了,我离老师们的世界会越来越远的」

「……」

「所以已经不能也不想再把老师卷进来了,不想再给老师添麻烦了

 因为我希望老师能够变得幸福起来」

 

言い終わってホッと溜め息をつく。

先生が隣で固まっているのがわかった。

说完后呼地叹了一口气

能够感觉到老师在我旁边僵硬了起来

 

これでいいんだ…

这样就好…

 

昔のように痛くなる胸の締め付けを我慢しながら、私はただじっと夜景だけを眺めた。

忍耐着以前那种心被紧紧勒住的感觉,我只是呆呆地眺望着夜景

 

170: 2012/06/07(木) 18:07:27.12 ID:+beSXCVE0

そのまま暫らく、静かな時間が流れる。

先生は相変わらず固まっていて、私はじっと前だけを向いていた。

然后安静的时间暂时流淌了一会儿

老师一如既往的呆坐着,我则是死死地看着前方

 

このままこうしていたら、私はきっとまた泣いてしまう…

这样下去的话,我一定会再哭出来的…

 

そう思って、私はバッと立ち上がった。

固まっている先生に振り返る。

这么想着,我下定决心站了起来

回过头看着仍呆坐着的老师

 

「もう行かないと。今日、卒業式が終わったらお店の人に電話する筈だったんですよ。

 …無視して今サボっちゃってますけど。」

「已经得去了。今天,毕业典礼结束后本来是应该马上给店里的人打电话的

 …虽然我一直无视到了现在」

 

私はニコニコしながらそう言った。

先生はニコリともする事無く、少しだけ下に俯いた。

我面带笑容地这么说道

老师并没有露出笑容,只是稍稍低着头

 

「…最後に会えて嬉しかったです。…実はずっと会いたかったから。」

「…最后能够见面我很开心。…其实一直都想见面」

 

そういい鞄に手をかける。

这么说着我拿起了书包

 

「それじゃ、先生、お元気で…」

「那么,老师,请多保重…」

 

先生の顔を見ないようにしながら、私は先生に背を向ける。

ここから離れるのを拒否する気持ちを懸命に振り払いながら、私は歩き出そうとした。

竭力让自己不去看老师的表情,我背向老师

拼命甩开拒绝离开这里的心情,我迈开了步子

 

その時、急にぐっと腕を引っ張られる。

这个时候,手腕突然被拉住

 

驚いて振り返ると、先生は下を向いたまま、私の腕をしっかりと掴んでいた。

吃惊地转过身子后,老师就那样保持着低着头的姿势,死死地抓着我的手臂

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. ♿
    发表于: 2016年2月18日 17:40:57

    嘎啊啊啊啊啊啊啊啊ㄚㄚㄚㄚㄚㄚ!!

  2. silverjoker
    silverjoker 发表于: 2016年2月18日 17:58:38

    是个男人都不会放手。

  3. Cloud
    Cloud 发表于: 2016年2月18日 19:37:32

    为了守护你,与世界为敌亦无悔

  4. AntaresW
    AntaresW 发表于: 2016年2月18日 20:19:44

    老师:这个时候让你走,我就真不是男人

  5. ringo
    ringo 发表于: 2016年2月19日 01:26:03

    AA啊啊啊啊啊啊啊啊

  6. Tks
    Tks 发表于: 2016年2月19日 01:58:55

    请问,这一篇大概什么时候能够更新完呢?

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2016年2月19日 11:07:35

      大概还有5~8个章节

      • Tks
        Tks 发表于: 2016年2月20日 23:49:33

        蟹蟹~o(〃'▽'〃)o

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部