22Feb

『长篇故事・2ch』关于我贯彻了我的初恋的故事(三十)

时间: 2016-2-22 分类: 关于我贯彻了我的初恋的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

190: 2012/06/07(木) 18:32:28.22 ID:+beSXCVE0

「初めまして、堺といいます。お嬢さんを戴きに参りました。」

「初次见面,我叫堺。我是来领走您家小姐的」

 

母と私はビックリして先生を見る。

先生は動じる事無くニコニコしながら母を見つめている。

母亲和我都吓了一跳,看着老师

老师并没有动,只是笑眯眯地看着母亲

 

一瞬の間を置いて、母は「はぁぁぁあ!?」と大きな声を出した。

一瞬之间过后,母亲「哈啊啊啊啊!?」的大叫了出来

 

「ですから、お嬢さんを戴きに参りました。」

「あんた、なにいってんの?」

「所以说,我是来领走您家小姐的」

「你这家伙,在说什么啊?」

 

母が不機嫌そうに先生を睨みつける。

母亲看上去很不高兴地瞪着老师

 

「お嬢さんはもう大人です。いい加減、開放して頂きたいと思いまして。」

「はああああああああ!?!?」

「小姐也是大人了。我觉得,适可而止可以放开她了吧」

「哈啊啊啊啊啊啊啊啊啊!?!?」

 

先ほどより大きく母が言い返した。

母亲用比刚刚还要夸张的语气反驳道

 

「大人だからどうしたって!?私はソイツのせいで人生台無しになったんだ!勝手に出て行かれたら困るんだよ!!」

「大人又如何!?我因为这家伙整个人生都毁了!随便让她出去我可是会很困扰的呢!!」

 

 

青筋をビキビキと立てながら、母が絶叫する。

それでも先生はニコニコしながら話を続けた。

额头上仿佛像是浮起了青筋那般,母亲大吼道

然而就算是这样老师仍笑眯眯地继续说道

 

「困る?どうしてですか?お嬢さんが居ても居なくても、お母様の人生は変わらないでしょう。」

「私はソイツのせいで山ほど借金したんだよ!!!!それなのにノコノコ出て行くだぁ!!??」

「借金?借金があるからお嬢様が出て行かれると困るんですか???」

「困扰?为什么呢?不管小姐在不在,母亲您的人生也不会有任何的改变吧」

「我明明因为这家伙的缘故背了像山一般多的欠债!!!!却恬不知耻地说要出去!!??」

「欠债?是因为欠债的原因才不想让小姐离开家里吗???」

 

 

母の声が大きくなる度、私は今にも飛び掛られそうでビクビクしていた。

随着每次母亲声音变大,我感觉她像是马上都要扑过来那样心惊胆战着

 

「お嬢さんはアナタの奴隷じゃありませんよ。それに…お嬢さんが自分で働いて生活していたのを、僕は知っています。」

「小姐并不是你的奴隶哦。而且…我知道小姐过的是自己赚钱的生活」

 

191: 2012/06/07(木) 18:35:57.81 ID:+beSXCVE0

母は何も言い返せないのか、ワナワナと唇を震わせながら先生を睨みつけている。

母亲不知道是无法回嘴吗,只是嘴巴颤抖着瞪着老师

 

「母子家庭ですから、小中と学費は免除だったでしょう。

 それ以降の高校は、奨学金だったと伺っていますが。」

「因为是母子家庭,小学初中的学费也免除了吧。

 在那之后的高中,我听说是靠助学金」

 

先生はわざとらしく首をかしげた。

老师很做作地歪了歪头

 

「借金があったとすると、お嬢さんに関わっているのはその時の奨学金だけですよね?

 返していくのはお嬢さん本人です。お母様には関係ないですから安心なさってください。」

「如果说有欠款的话,和小姐有关系的也就只有那时候的奖学金而已了吧

 但就算这样偿还的也是小姐本人,和母亲您没有关系所以请放心吧」

 

 

 

「それ以外でもかかってんだよ!!!!!!私は18年間ソイツ育ててきたんだ!!!!!」

「…生活費……という事ですか?」

「そうだよ!!!!!」

「其他的也有花钱!!!!!!我可是花了18年把那家伙养大的哦!!!!!」

「…是指生活费……吗?」

「没错哦!!!!!」

 

母は勝ち誇ったようにニヤリと笑う。

母亲像是打垮了对手那般露出了坏笑

 

「それに今まで苦労してきたんだ。ソイツには私の面倒見る義務があるんだよ。」

「義務……ですか。…要するに、お嬢さんが家にお金を入れなければ生活が成り立たない…そういう事ですか?」

「而且到现在为止我可是付出了很多啊,那家伙有照顾我的义务」

「义务……吗。…简要说就是,小姐不赚钱养家的话生活无法成立…是这个意思吗?」

 

母はニヤニヤしながら頷き、先生の顔をじーっと見ている。

が、次の瞬間急に訝しげな顔をしたかと思うと、驚いたように先生を指差した。

母亲边坏笑着边点着头,直直盯着老师

然而,下个瞬间突然露出诧异的表情,正想着怎么回事时母亲很吃惊地指着老师

 

「あんた…確か渚が小学校の時の……」

「え?あ、はいそうですよ。」

「你…确实是渚读小学时的……」

「诶?啊,是这样没错?」

 

先生はニコニコしながら頷いた。

老师面带笑容地点了点头

 

「ただのロリコン野郎じゃねーか!!!!!」

「只是单纯的萝莉控不是嘛!!!!!」

 

母は爆笑した。

何故か先生も一緒になって笑っている。

状況がカオス過ぎて、意味が解らない。

母亲爆笑了出来

不知道为什么老师也跟着笑了出来

状况太过混乱,有点意义不明

 

「ノコノコ出てきて首突っ込んでんなよ。さっさと出てけロリコン野郎。」

「不要恬不知耻地出现随便多管闲事啊,快给我滚蛋你个萝莉控」

 

母はニヤニヤしながらそういった。

母亲边坏笑着边这么说道

 

192: 2012/06/07(木) 18:38:04.53 ID:+beSXCVE0

「嫌です。」

「不要」

 

先生はニコニコしながらキッパリとそう答える。

母の顔はまた一瞬で般若のようになった。

老师边面带微笑边很干脆地这么回答道

母亲一瞬间又露出了骇人的像是般若般的表情

 

「テメェには関係ねーだろ!さっさと帰れ!!!」

「ありますよ。さっき言ったでしょう?お嬢さんを戴きに来ましたって。」

「跟你这家伙根本没有关系吧!快给我滚回去!!!」

「有的哦,刚才我说过了吧?我是来把小姐领回去的」

 

先生はわざとらしく、ヤレヤレ…といった感じで笑いながら返事を返す。

そんな様子に、母の怒りはますます上っていくみたいだった。

老师很刻意地,用像是真是的真是的…那般的语气笑着回答道

看到老师的这副模样,母亲的愤怒更加火上浇油了

 

「渚をもらうだぁ?」

「はい。ですからお嬢さんをお手元から離して頂きたいんです。」

「来把渚领走?」

「没错。是说想将小姐从您手边领走」

 

先生はニコニコしている。

母は睨むように私と先生を交互に見ている。

私は母と目を合わすのが怖くて、視線をそらした。

老师笑眯眯地回答道

母亲交互瞪视着我跟老师

我不敢看母亲的眼睛,转开了视线

 

「人の男寝取るような、こんな糞女が欲しい…ねぇ?」

「想要抢走了别人的男人的这种,烂女人般的家伙…嗯?」

 

母が馬鹿にしたように、嫌味ったらしく言った。

母亲用像是把别人当笨蛋耍那般的,很刺耳的语气说道

 

「あんたさ、私が今なんでこんなになってるか解ってんの???」

「你啊,知道我为什么会变成这样子吗???」

 

先生が首をかしげる。

老师歪了歪头

 

「コイツが私の旦那を寝取ったんだよ。自分の父親になった奴を…汚らしいこの糞女が。」

「…それで?」

「这家伙勾引了我的丈夫。睡了成为了自己的父亲的家伙…这个肮脏的烂女人」

「…然后?」

 

先生がキョトンとした感じに聞き返すので、母がまた段々とイライラしていくのがわかる。

私は居なくなった男の事を思い出し、吐き気と嫌悪感でたまらずに下を向いた。

一方面老师却只是呆呆地这么反问而已,能够感觉到母亲愈加烦躁了起来

我则是回想起了现在已经不在了的那个男人的事情,

实在是忍受不住恶心和厌恶的感觉低下了头

 

違う!寝取ってなんかいない!私はあんたの男に襲われたんだ!

不对!我才没有去勾引他!我是被你的男人袭击才对!

 

そう思っても、何故だか口に出せない。

私はただ下を向いて、じっと堪えている事しか出来なかった。

就算心里这么想,也不知道为什么说不出口

我只能面朝下,拼命忍耐而已

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 13 条精彩评论

  1. magichp
    magichp 发表于: 2016年2月22日 17:33:26

    这样的母亲还是下地狱去比较好。

  2. 智障少年
    智障少年 发表于: 2016年2月22日 17:59:03

    感觉老师要丢下一打钞票然后带着1离开

  3. 鸡腿
    鸡腿 发表于: 2016年2月22日 17:59:37

    我突然发现老师好帅啊,我的少女心[t吐舌]

  4. Cloud
    Cloud 发表于: 2016年2月22日 18:51:22

    老师:take money and shut up

  5. rjcbsaj
    rjcbsaj 发表于: 2016年2月22日 20:14:09

    最后堺老师用颜艺征服了母亲
    只读到这里

  6. AntaresW
    AntaresW 发表于: 2016年2月22日 20:29:06

    老师:当了那么多年老师,什么大风大浪没见过

    • Akane
      Akane 发表于: 2016年2月23日 01:57:24

      这妈妈啊,还是图样

  7. 雫の梦想天生
    雫の梦想天生 发表于: 2016年2月22日 21:38:47

    老师:無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

  8. 匿名
    匿名 发表于: 2016年2月23日 00:52:35

    我在等用钱甩脸

  9. silverjoker
    silverjoker 发表于: 2016年2月23日 09:11:56

    礼物是钞票吧(

  10. 只是路過不肯走的人
    只是路過不肯走的人 发表于: 2016年2月23日 12:30:44

    袋子裡的肯定是錢

  11. 姐控最高
    姐控最高 发表于: 2016年2月23日 14:02:32

    这种垃圾母亲啊

  12. ♿
    发表于: 2016年2月23日 16:53:29

    這麼多年了,老媽居然還能記得老師的臉……
    我連自己身邊的人都記不住了……

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部