24Mar

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(三十一)

时间: 2016-3-24 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

33: 2015/10/12(月)23:12:36 ID:X4y

秋葉原ー秋葉原です……

秋叶原~这里是秋叶原……

 

ア「シュウ……いま、秋葉原って……」

僕「あ、わかっちゃった?」

ア「アニメイト?」

僕「うん」

亚「修……刚才广播说秋叶原……」

我「喔,能听懂吗?」

亚「Animate?」

我「嗯」

 

ア「トラノアナ?」

僕「そうだよww」

ア「ラジカン?」

僕「……ラジカン?」

亚「toranoana?」

我「是哦ww」

亚「无线电会馆?」

我「……无线电会馆?」

 

 

※僕にとっても初秋葉原

※对我来说也是第一次的秋叶原

 

34: 2015/10/12(月)23:13:24 ID:Grl

>>33

ラジカンって・・・シュタインズゲートからかな?w

>>33

无限电会馆・・・出处是Stein・Gates吗?w

 

38: 2015/10/12(月)23:18:15 ID:X4y

僕もアレックスもシュタゲにはハマったけど、日本に来たのは放映よりかなり前だったと思います

なんで知ってたんだろうwww

虽然我和亚历克斯都很迷SG,但来日本的时候比那个放映前还要早很多

到底为什么会知道呢www

 

42: 2015/10/12(月)23:21:46 ID:Grl

>>38

TV放映が2011年、ゲームがX-box360版が一番早くて2009年だからねえ

他に何か日本文化とラジカンが関わるものが・・・?

>>38

电视放映是在2011年,游戏X-box360版最早是在2009年吧

其他的还有什么日本文化和无线电会馆有关系的吗・・・?

 

43: 2015/10/12(月)23:23:44 ID:X4y

ア「じゃあシュウ、ちょっとひとりで買物してくる」

僕「なんで?一緒に行けばいいじゃん」

ア「シュウに見られるの……少し恥ずかしい///」

僕「え?なんだよそれ」

ア「2時間後に玄関集合で」ヒューン

亚「那么修,我稍微一个人去买下东西」

我「为什么?一起去不就行了」

亚「被修在一旁看着……稍微有点难为情///」

我「诶?什么啊那是」

亚「2小时后在门口集合」快速闪人

 

 

僕「あ、アレックスだ。ん?あそこは……BL……だと……」

我「啊,亚历克斯。嗯?那里是……居然是……BL……」

 

44: 2015/10/12(月)23:24:44 ID:mAX

>>43

やっぱアレックスって♂やんけ!

>>43

亚历克斯果然是♂不是嘛!

 

45: 2015/10/12(月)23:24:48 ID:ymc

なん…だと…?

你说什么…?

 

46: 2015/10/12(月)23:24:49 ID:bz4

BL…だと…?(大歓喜)

你说BL…?(大欢喜)

 

ホモホモ言ってたフラグがまさかここで回収されるとは!!

不停说着基佬基佬的旗没想到竟然会在这里被回收!!

 

47: 2015/10/12(月)23:24:59 ID:Aco

┌(┌^o^)┐ホモォ

┌(┌^o^)┐基佬

 

48: 2015/10/12(月)23:27:38 ID:X4y

ア「お待たせー」

僕「お、おう」

ア「ねえシュウ、ちょっとお願いがあるんだけど?」

僕「いや、その、そっちのほうは……やっぱり……」

ア「? あのさ、買いたい本が多すぎるからシュウの家に送ってもいい?」

亚「让你久等了~」

我「喔,喔」

亚「呐,修,稍微有件事想拜托你?」

我「不,那个,那边的话……果然……」

亚「? 我说啊,想买的书稍微有点太多了所以可以送去修家里吗?」

 

僕(あの本をか!?)

我(要送那个书吗!?)

 

51: 2015/10/12(月)23:34:50 ID:X4y

僕「送ってもいいけど、……厳重に梱包しろよ」

ア「そうだね。途中でなくなったら大変だもんねー」

僕「はぁ…………まあいっか」

ア「ん?」

僕「それがすんだら僕の高校時代の友達のところにいくぞ」

ア「シュウの友達のところ?」

僕「ああ、筑波大学ってところだ」

我「送也可以啦。……要严严实实的包装好哦」

亚「是呢,中途如果搞丢的话那就麻烦了呢~」

我「哈啊…………嘛算了」

亚「嗯?」

我「搞定以后我们去我高中时代的朋友那里哦?」

亚「修的朋友那里?」

我「嗯嗯,在筑波大学那」

 

52: 2015/10/12(月)23:35:23 ID:mAX

>>51

大学名出してええんか?

>>51

说出大学名没问题吗?

 

53: 2015/10/12(月)23:36:36 ID:X4y

>>52

出しちゃダメかな?まあ出しちゃったしもうどうにでもな~れ(AA略

>>52

不能说吗?嘛说都说了变成怎样都无所谓了~(字符画略

 

72: 2015/10/13(火)18:33:57 ID:diE

本来はつくば編とでも言うべきものを書くつもりでしたが諸事情によりざっと流させてもらいます

虽然本来打算写该叫是筑波篇的文章吧,但因为各种原因决定一笔带过

 

※僕とアレックスは僕の友人をたより日本の大学へと遊びにいきました

※我和亚历克斯依靠了我的朋友到日本大学里玩了下

 

友人が入っているオタクサークルに招かれた僕らは日本のサブカルチャーを楽しみ、

人気の定食屋で大盛りに挑戦し、友人のアパートに泊まり朝までだべり、

コスプレ用カツラを着けこっそり聴講し、謎の金髪生徒伝説を生み出したりしながら、

日本のキャンパスライフを堪能しました。

被招入朋友所处的宅社团,我们享受了日本的次文化

挑战了热门的快餐店的大碗分量,在朋友的宿舍过夜直到早上

穿cosplay用的假发偷偷听讲,边创造着迷之金发学生的传说

边享受了日本的大学校园生活

 

ア「あー、なんで日本人に生まれてこなかったんだろう……」

僕「僕はおまえんちの子に生まれたかったよwww」

亚「啊~,为什么我没作为日本人出生呢……」

我「我倒是想作为你家的孩子出生呢www」

 

75: 2015/10/13(火)19:57:23 ID:diE

※キャンパスライフを楽しんだ僕たちはいよいよ実家に行くことに

※享受了校园生活的我们终于去了老家

 

ア「こ、これが新幹線……!チョウカッコイイネ!」

僕「これにのって名古屋まで行くぞ」

ア「まさか新幹線に乗れるなんて夢にも思わなかったよ」

僕「そんなに電車好きだった?」

ア「電車も好きだけど中でも新幹線は別格だよ。なにこれ?どんだけ長いの?」

僕「ほら、さっさと乗るぞ」

ア「もうちょっと、写真撮ってから!」

亚「这、这就是新干线……!超帅气呢!」

我「要坐上这个去名古屋哦」

亚「没想到竟然能坐上新干线什么的,就算在梦里也没想过呢」

我「就这么喜欢电车吗?」

亚「虽然电车也很喜欢啦,但在那之中新干线是不同次元的。这是什么?到底长到了什么程度?的感觉」

我「好啦好啦,快点坐上去哦」

亚「再让我拍一下照呢!」

 

76: 2015/10/13(火)20:08:48 ID:diE

ア「案外スピードでないんだね…… (´・ω・`)」

僕「何言ってんの?これ時速270キロで走ってるよ」

ア「え?それって何マイル?」

僕「えっと……およそ170マイル」

ア「マジデ!?でも全然揺れてないよ!」

僕「当たり前だろ?なにせ『日本の』新幹線だぜ」

ア「マジデ……マジデ……」(日本人としゃべるうちに「マジデ」が口癖になったアレックス)

亚「速度没想象的快呢…… (´・ω・`)」

我「你在说什么啊?这个时速可有270km哦」

亚「诶?那是多少英里?」

我「那个……约170英里」

亚「真的假的!?但完全感觉不到晃动哦!」

我「那不是当然嘛?毕竟是『日本的』新干线哦」

亚「真的假的……真的假的……」(和日本人说话的时候口头禅变成了「真的假的」的亚历克斯)

 

77: 2015/10/13(火)20:18:47 ID:diE

僕「あ、すいません、……と、コーラ2つずつください」

ア「なに注文したの?」

僕「サンドイッチだよ」

ア「えーせっかく日本に来てるのにサンドイッチ?」

僕「食べても同じことが言えるかな?」

我「啊,打扰下……以及两杯可乐谢谢」

亚「你点了什么?」

我「三明治哦」

亚「诶,难得来日本一趟却吃三明治?」

我「到时候你吃了我看你说不说得出同样的话?」

 

 

 

ア「えーーー!?何これ!カツが!カツがサンドイッチになってるぅ!?」

僕「うまいだろ?」

ア「チョーオイシー……むしゃむしゃ……なんで?」

僕「何でって、何を聞いてるんだよwww」

ア「だってカツはクリスピーだからおいしいでしょ?でもこれはソフトなのにおいしいよ?なんでよ?」

亚「诶ーーー!?这是什么!炸肉排!炸肉排变成了三明治!?」

我「好吃吧?」

亚「超好吃……狼吞虎咽……为什么?」

我「什么为什么,你在问什么啊www」

亚「因为炸肉排就是因为脆才好吃吧?但这个明明软软的但也很好吃哦?为什么?」

 

78: 2015/10/13(火)20:19:02 ID:TMD

納豆も食べるアレックスは食べられない日本食はないの

连纳豆都能吃的亚历克斯没有不能吃的日本食品呢

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 11 条精彩评论

  1. 。
    发表于: 2016年3月24日 21:43:40

    2小时候—-后

  2. skylark
    skylark 发表于: 2016年3月24日 23:00:45

    [doge]果然是女孩子,已经不会被误导了。

  3. pangpangpang
    pangpangpang 发表于: 2016年3月24日 23:11:27

    基佬旗居然在这里回收……

  4. VECAGE
    VECAGE 发表于: 2016年3月24日 23:27:25

    果然不是亞歷克斯,是艾蕾克絲嘛wwww

  5. Cloud
    Cloud 发表于: 2016年3月24日 23:29:32

    异议あり!亚历克斯就是女主角!(凌空一指)

  6. azu
    azu 发表于: 2016年3月25日 00:03:05

    从来就没说过是男孩子嘛……[t阴险]

  7. 打伞的大姐姐
    打伞的大姐姐 发表于: 2016年3月25日 01:55:34

    bl,亚历克斯桑德拉么?

  8. 空想少年
    空想少年 发表于: 2016年3月25日 02:31:20

    homo大欢喜www

  9. ring e
    ring e 发表于: 2016年3月25日 10:17:53

    不停说着基佬基佬的旗没想到竟然会在这里被回收!!!

  10. Pokemon-最爱
    Pokemon-最爱 发表于: 2016年3月25日 14:07:31

    女孩子无误,所以为什么要去秋叶原呢,为什么不去传说中的东池袋呢[doge]

  11. 233
    233 发表于: 2016年3月26日 02:46:59

    Jhhhhhhhj

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部