19May

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(八十三)

时间: 2016-5-19 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: 研小一

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

879: 2015/10/30(金)19:42:01 ID:3Jr

ア「驚いた?ちゃんとおぼえてるよww」

僕「驚かすなよ……」

ア「まあ、思い出の場所でもあるけど、この雰囲気が好きなんだ~」

僕「うん、わかるよ。僕もここ秘密基地にしてたし」

ア「秘密基地?」

僕「まあ、今思えば秘密でもなんでもなかったんだろうけど」

亚「吓到了吗?其实我记得很清楚啦ww」

我「别吓我啊……」

亚「嘛,除了是个充满回忆的地方外,这里的环境我也很喜欢哦~」

我「嗯,我懂的。我也曾把这里当作秘密基地」

亚「秘密基地?」

我「嘛,虽然现在想起来也没什么秘密可言啦」

 

881: 2015/10/30(金)19:43:28 ID:dAs

秘密基地かぁ…

俺も高校の頃につくったよ…

秘密基地吗…

我高中的时候也建造过哦…

 

887: 2015/10/30(金)19:45:11 ID:pXn

子供の頃の秘密基地はろまんだよな

童年的秘密基地总是充满浪漫色彩呢

 

892: 2015/10/30(金)19:48:06 ID:3Jr

僕「カー君やこっちで知り合った友達を呼んでさ、駄菓子を持ち寄っていつも悪さしてたなぁ」

ア「お菓子パーティーだね。わたしもやったよ」

僕「パーティーというか……アメリカでもホームアローンってはやっただろ?」

ア「ああなるほど、あんな感じか。それでどんな悪さをしたの?」

我「经常把卡君等等在这边认识的朋友叫来,带上零食,经常做一些恶作剧哦」

亚「点心party吧,我也举办过。」

我「与其说是party……美国不是有《小鬼当家》么?就是那种感觉」

亚「啊原来如此,是那种感觉啊。所以都做了什么恶作剧呢?」

 

僕「この窓から庭の柿の木に渡れる脱出用ロープを結んだんだ」

ア「お、やるねぇ」

僕「だけどいざ使ってみたら柿の枝が折れてねwww」

ア「マジデ!?

我「用逃生绳索把这个窗口和庭院里的柿子树连接在一起。」

亚「哦,挺能干嘛」

我「但是真的使用的时候柿子树的树枝就断了www」

亚「真的!?

 

895: 2015/10/30(金)19:49:09 ID:tpQ

>>892

落下

>>892

落下

 

901: 2015/10/30(金)19:55:23 ID:3Jr

僕「僕はコブができただけで済んだけどさ、バーチャンの大事な柿を折ってしまったのが

  幼いながらに心苦しくて」

我「我只是摔得肿了个包而已,但是奶奶珍爱的柿子树却断了

  尽管当时还小,心里还是感到内疚。」

 

ア「バーチャンにこっぴどく起こられたんでしょ?」

僕「それがさ、僕の心配をするばかりで少しも怒られなかったんだよね」

ア「Oh…やっぱり一番大切なのはシュウなんだね」

僕「でも……そのせいか今でもあの柿を見るたびに申し訳ない気持ちになるんだよ」

ア「……よし、じゃあ今からバーチャンに謝りにいこう!」

僕「今から!?」

亚「奶奶一定很生气吧?」

我「这个嘛,因为光顾及担心我,一点都没有生气。」

亚「哦,果然最重要的还是修呢。」

我「不过……就因为那件事,如今看到那棵柿子树仍然会感到很抱歉。」

亚「……好,那么现在我们就去跟奶奶道歉吧!」

我「现在!?」

 

903: 2015/10/30(金)19:57:57 ID:2CI

バ「また柿の木折ったのかい?」

奶「又把柿子树弄断了吗?」

 

904: 2015/10/30(金)19:58:13 ID:Byc

柿の木は折れやすいから登ったらあかん木の代表格やで!

柿子树的树枝很容易断,所以是那种不能爬的树的典型哦!

 

905: 2015/10/30(金)20:00:55 ID:3Jr

僕「子供のころバーチャンの大切な柿の木を折ってごめんね」

バ「……なんだい、突然?」キョトン

僕「子供のころのことを話したらアレックスが謝った方がいいって……」

ア「私たちは悪いことしたら神に懺悔するけど、この場合はバーチャンでしょ」

我「小时候弄断了奶奶最珍爱的柿子树的树枝,对不起」

奶「……怎么啦,突然说这个?」发愣

我「聊了小时候的事后,亚历克斯说来道歉比较好……」

亚「我们做错了事虽然会向上帝忏悔,不过这种情况下应该就是向奶奶道歉吧」

 

僕「バーチャンは神と同列かよwww」

ア「そういうわけじゃないけど、懺悔って悔いたり謝ったりすることよりも

  その人自身が許されるって意味合いが強いからさ。どう?罪の意識は軽くなった?」

僕「ああ……なるほど。……アレックスはクリスチャンだったんだな。忘れてたよ」

ア「忘れるなよwwww」

我「奶奶和神并列么www」

亚「虽然不是这个意思拉,忏悔比起后悔道歉本身

  更重要的在于得到对方本人的原谅。怎么样?罪恶感是不是少了一些?」

我「啊……原来如此。……亚历克斯是基督教徒呢,我都忘了」

亚「别忘记啊wwww」

 

906: 2015/10/30(金)20:01:38 ID:OYn

いや忘れるなよwww

不要忘记啊www

 

924: 2015/10/30(金)20:40:15 ID:3Jr

※アレックスたちが日本に来て数日

※亚历克斯一家来到日本几天后

 

レ「もう食べたくない!」

キ「ちゃんと食べなきゃダメでしょ。おばあちゃんが私たちのために作ってくれたんだから」

レ「でもフィッシー(魚っぽい、生臭い)なんだもん!」

ア「だまりなさいレベッカ!」

僕「お、おい、アレックス落ち着け……」

丽「已经不想再吃了!」

凯「不好好吃掉可不行哦。那是奶奶特地为我们做的」

丽「但是这个很fishy(鱼味,很腥)嘛!」

亚「闭嘴丽贝卡!」

我「喂、喂,亚历克斯冷静点。。。。」

 

925: 2015/10/30(金)20:42:05 ID:1Hj

>>924

日本料理はお気に召さなかったのかな…?(・ω・`)

>>924

不喜欢日本料理吗…?(・ω・`)

 

927: 2015/10/30(金)20:42:40 ID:cs1

何食ったんや

吃了什么啊

 

931: 2015/10/30(金)20:45:00 ID:3Jr

ちなみに焼き魚でも煮魚でもないし、刺身でもないよ

魚の姿はどこにもありません

顺带一说,既不是烤鱼也不是煮鱼也不是刺身哦

哪里都没有鱼的身影。

 

933: 2015/10/30(金)20:45:28 ID:irE

えぇ…

诶…

 

934: 2015/10/30(金)20:45:47 ID:3Jr

バ「バーチャンの作るご飯、おいしくなかったかねぇ……」

僕「これは日本人とアメリカ人の好みの問題だから……大丈夫、心配しないで」

僕「レベッカ、この煮物おいしくなかった?」

レ「煮物だけじゃない、スープもぜんぶフィッシーだよ」

奶「奶奶做的饭,不怎么好吃吗……」

我「这是美国人和日本人口味上的不同啦……没事的,别担心。」

我「丽贝卡,这个炖菜不好吃吗?」

丽「不只是炖菜,汤也是,全都一股鱼腥味」

 

ア「何言ってるの!?日本の生活が気に入らないからそんなこと言うんでしょ?」

僕「落ち着けよ、アレックス

  レベッカがフィッシーって言うのも当然だよ、だってぜんぶ魚が使ってあるんだから」

ア「え、嘘!?」

亚「你在说什么啊!?是因为不喜欢日本的生活才会说这种话的吧?」

我「冷静点,亚历克斯

  丽贝卡说的鱼腥味也是理所当然的,因为的确都用了鱼。」

亚「诶,骗人!?」

(lu:讨厌鱼的我力挺丽贝卡)

 

939: 2015/10/30(金)20:47:03 ID:dth

かつおだしだろ

是鲣鱼出汁吧

 

出汁,日本料理中用来充分牵引出原材料的原味的调味料。

日本料理的出汁,是从鲣鱼干及晒干的海带中提取制作而成的。

http://baike.baidu.com/link?url=2KmzSGp1_zM1d4kGXCvCV0pHSfQT-fMcWv6B-rPW_IU0oRxZEMRSq1b59qSDE5y9mZxKGi-D85Rp9QuftPCyo_

 

940: 2015/10/30(金)20:47:06 ID:03Y

ダシだろ

苦手な外国人にはとことんダメだからな

是出汁吧

不习惯的日本人真的是受不了的哦

 

942: 2015/10/30(金)20:47:20 ID:Qaz

出汁か

出汁啊

 

944: 2015/10/30(金)20:47:56 ID:irE

味のわかる子なんやね

很懂味道的小孩儿嘛

 

26: 2015/10/30(金)20:54:58 ID:3Jr

僕「アレックスも知らなかったんだ?」

ア「だってこれはミソ、トーフ、それにアゲでできてるでしょ?豆ばっかりじゃん」

僕「じゃあここで問題。この固い棒は何でしょう?」キンキン

キ「木材のような見た目だけど、金属みたいな音がするわね。調理器具かしら?」

ア「食べ物……じゃないよね。アメリカでは見たこと無いよ」

レ「……それ魚じゃない?」

僕「お、レベッカ正解!」

我「亚历克斯也不知道吗?」

亚「因为这个是用味增、豆腐、还有油炸的东西做出来的吧?全都是豆子不是嘛。」

我「那么请回答。这个坚固的棒棒是什么?」叮当叮当

凯「看上去像是木材,又有金属一样的声音。是厨具吗?」

亚「应该……不是食物吧……。在美国没见过呢。」

丽「……那不是鱼吗?」

我「哟,丽贝卡答对了!」

 

32: 2015/10/30(金)20:56:07 ID:1Hj

>>26

>>26

 

34: 2015/10/30(金)20:56:27 ID:ZF7

>>32

卑猥!

>>32

下流!

 

31: 2015/10/30(金)20:56:04 ID:Cxy

鰹節

干制鲣鱼

 

33: 2015/10/30(金)20:56:10 ID:dth

シュウのばーちゃん料理お上手なんだね

修的奶奶很擅长料理呢

 

48: 2015/10/30(金)20:59:30 ID:3Jr

ア「マジデ!?これが魚なの?」

キ「こんな硬い魚がいるのねぇ。どうやって食べるのかしら?」

僕「魚が硬いわけじゃないんだけど……

  バーチャン、これ今けずってもらえない?」

亚「真的假的!?这是鱼来的么?」

凯「居然有这么硬的鱼啊。要怎么吃呢?」

我「倒不是鱼本身硬拉……

  奶奶,现在能削一下这个吗?」

 

バ「シュウちゃん削るのへたくそだもんねぇwww いいよ、見てな」

シュッシュッシュッシュッシュッ

奶「修酱削东西技术很烂呢www 好吧,仔细看哦」

咻咻咻咻咻咻咻咻

 

バ「これがカツオブシだよ」

ア「あ!オコノミにのってるやつだ!!」

奶「这个是干制鲣鱼哦」

亚「啊!是大阪烧上的那个!」

 

53: 2015/10/30(金)21:00:12 ID:TJ6

わざわざ削ってるのか!?

特意削的吗!?

 

92: 2015/10/30(金)21:07:53 ID:3Jr

僕「そうだよ。レベッカも見てみる?」

レ「クンクン……うぅ……」

僕「やっぱりレベッカはこの匂いが苦手なんだね」

ア「うそー?こんなにいい香りなのに」

僕「以前うちに遊びに来た外人さんがレベッカと同じようにこの匂いがダメでさ」

キ「私も強すぎるのは少し苦手だわ」

ア「お母さんも!?」

僕「アレックスは僕がだんだんならしていったから気にならないんだろうね」

ア「い、いつの間に……」

我「是啊,丽贝卡也要看看?」

丽「闻闻……唔……」

我「果然丽贝卡不适应这种味道呢。」

亚「骗人~?明明这么香」

我「以前来我家玩儿的外国人和丽贝卡一样受不了这种味道」

凯「味道太强的话我也有点受不了呢」

亚「妈妈也!?」

我「亚历克斯也是跟我一起渐渐习惯了这种味道所以才不在意的吧」

亚「到、到底是什么时候……」

 

102: 2015/10/30(金)21:09:36 ID:7u7

だんだんならしていった…だ…と…??

你说渐渐…习惯…了???

 

103: 2015/10/30(金)21:09:36 ID:9Mg

アレちゃん調教されてたのかwww

亚历克斯被调教了吗wwww

 

107: 2015/10/30(金)21:10:11 ID:MYa

いっちの調教のおかげ^^

多亏了>>1的调教^^

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. kongkong
    kongkong 发表于: 2016年5月19日 21:21:12

    调教得不错了[doge]

  2. 炤炤穆穆
    炤炤穆穆 发表于: 2016年5月19日 21:30:13

    调教

  3. Devilsarms
    Devilsarms 发表于: 2016年5月19日 21:35:46

    哈哈艾丽克斯不知不觉被日化了

  4. 。
    发表于: 2016年5月19日 22:55:05

    妈的临末尾了还猝不及防地被塞了一嘴糖[t喷]

  5. rjcbsaj
    rjcbsaj 发表于: 2016年5月20日 00:08:23

    习惯了坚硬的棒棒的味道[doge]

  6. 哈囉
    哈囉 发表于: 2016年5月20日 02:22:58

    其實對那魚腥味不太明白?鰹魚乾那種不是魚的香味嗎?跟真的魚腥味差很遠的說??qwq:

  7. 泠梦
    泠梦 发表于: 2016年5月20日 09:12:57

    等等鲣鱼的味道据说不是很像x液的味道嘛∠( ᐛ 」∠)_

    • 百合控
      百合控 发表于: 2016年5月20日 09:36:32

      那是乌贼墨汁的味道啦!

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部