30Oct

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(六)

时间: 2014-10-30 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

42:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:10:08.65 ID:t7XC+KI9o

孤高のロンリーウルフである彼女は、通称を屋上さんという。

なんか屋上にいるから、屋上さん。

あだ名ばっかりの学校だ。

名前を聞いても教えてくれないので、俺がつけた。

孤高的一匹狼的她,俗称屋上同学

(lu:其实翻译过来应该叫天台同学,但因为读起来怪怪的所以还是屋上比较好)

因为总是在天台,所以叫屋上同学

真是到处给人起绰号的学校

因为问她名字也不肯教我,所以是我给她取的

(lu:原来是你取的么!)

 

髪型はポニーテール。この歳になるとなかなかお目にかかれない。

陸上部に所属していて、いつもハードルを越えてる。すごい。やばい。足が速い。クラスが違うので詳しいことは知らない。

发型是单马尾,在这种年纪这种发型可不常见

属于田径社,经常看到她跨栏。很厉害,很可怕,速度很快,因为不是一个班的所以具体情况不是很清楚

 

「食べる?」

「は?」

何かを差し出される。

コンビニのサンドウィッチだった。

「要吃吗?」

「啥?」

被递了什么东西过来

是便利店的三明治

 

「……ミックスサンドだけど」

まるでツナサンドじゃないことが申し訳ないみたいな言い方だった。

「……虽然只是火腿鸡蛋三明治」

说的好像不是金枪鱼三明治很不好意思一样

 

「いいじゃんミックスサンド、好きだよ」

思わずミックスサンドをフォローする。実際好きだ。ツナサンドも嫌いじゃない。

「不是挺好的么,火腿鸡蛋三明治,我还挺喜欢的」

忍不住为火腿鸡蛋三明治说话了,说实话真的很喜欢,虽说金枪鱼三明治也不讨厌

 

「そう?」

なぜか照れてるように見える。言うまでもなく妄想に違いない。

「是吗?」

不知为何看上去有些害羞一样,当然说都不用说是我的妄想

 

43:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:10:35.31 ID:t7XC+KI9o

「ありがとう、もらうよ」

「べ、別に。余ってたってだけだから」

「ありがとう」

「谢啦,那我就不客气了」

「又、又没什么,只是有多出来而已」

「谢谢」

 

なにやらツンデレっぽい発言だが、彼女が実際にツンデレだというわけではない。現実でそんなのいるわけない。

実際、好かれるようなことはやっていないのだ。

虽然听上去上去像是傲娇的发言,但她实际上并不是傲娇,在现实当中也不存在这种东西

实际上也没有做过讨人喜欢的事情

 

――が、嫌いな人間にすらサンドウィッチを分けるこの優しさ。心に傷を負ったタイミングでこんなことをされれば、当然、

「やばい、惚れる」

然后,就连对讨厌的人也肯分出三明治的那份温柔

在心里受伤的这种时机被做出这种事情的话,当然

「糟糕,感觉要迷上了」

 

となる。

会变成这样

 

「は?」

「つらいときのやさしさは身に沁みる。結婚しよう」

「死ね」

とたんに不機嫌になった。屋上さんは扱いが難しい。現実でも選択肢がでれば、間違ったほうは選ばないのに。

「啥?」

「在人难过的时候真的是能深深感受到你这份温柔,我们结婚吧

「去死吧」

突然心情又变糟了,屋上同学真难伺候。

如果在现实中也有选项这种东西的话,我就可以避免错误选项了

 

44:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:11:01.76 ID:t7XC+KI9o

「なぁ、屋上さん」

「なによ?」

「エロゲの主人公ってさ、バッドエンドの後、どんなふうに過ごしてるのかなぁ」

「……いや、知らないし。エロゲとか」

「だよなぁ」

現実は厳しい。

「呐,屋上同学」

「什么啊?」

「galgame里的主人公,在BadEnd以后,究竟是怎样过的啊」

「……谁知道啊,galgame什么的」

「也是啊」

现实真是残酷

 

「食べないの? それ」

「食べる」

もさもさとサンドウィッチを口にする。ぴりぴりとした味が舌に広がった。調味料がききすぎてる。

「你不吃吗?那个」

「吃」

慢慢地把三明治往嘴里塞,火辣辣的味道从舌尖扩散,调味料效果太好了吧

 

「生きてんのつれー」

屋上さんはどうでもよさそうにフェンスの向こうを眺めていた。

「活着真痛苦啊」

屋上同学以一种怎样都好的表情从围栏望出去

 

その後屋上さんと恋について話をした。ちょっと思わせぶりに振舞うためだ。

在那之后个屋上同学讨论了一下恋爱的话题

因为她的那种态度让我不禁抱有一线希望

 

「屋上さん、好きな人いる?」

「あんたには関係ないでしょ」

あっさり切り伏せられた。

「屋上同学,有喜欢的人吗?」

「这跟你没关系吧」

被直接一刀两断了

 

45:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:11:27.85 ID:t7XC+KI9o

その後、理由なく保健室に向かった。保健の赤嶺先生はいなかった。ちょっと期待してたのに。

教室に戻ると幼馴染が声をかけてきた。

在那之后,不知为何跑到保健室去了,保健室里赤岭老师并不在

明明有点期待的说(lu:你这叫”不知为何”吗)

回到教室以后青梅竹马向我搭话

 

「どこいってたの?」

「ナンパ」

「そ、そうなんだ……」

「你去哪里了啊?」

「搭讪」

「这、这样啊……」

 

なぜだかショックを受けている。フラグかと思ってちょっと期待した。

が、俺だって幼馴染が逆ナンしてたら普通にショックだ。

深い意味がないだろうことに気付いて無意味に落ち込んだ。

不知为何好像受到了打击一样,虽然一瞬间期待了一下这是不是什么flag

但是好好想一下,如果青梅竹马向别人搭讪的话那我也会被震到

发现这并没什么深意以后我又毫无意义地消沉下去了

 

席について妹の弁当を食べた。

美味かった。好きなおかずばかりだった。優しさと励ましが垣間見えた。

あいつが何か困っていたら全力で助けようと涙ながらに誓った。

回到了座位上开始吃起妹妹做的便当

真的很好吃,全是我喜欢的菜式,能隐隐感觉到她的温柔与鼓励

边哭着边在心里暗暗发誓,那家伙以后有什么苦难之处我绝对得帮一帮

 

でも冷食だった。そりゃそうだ。

只可惜没有热菜,那不是废话么

 

46:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:12:10.08 ID:t7XC+KI9o

気付けば午後の授業が終わってた。授業を聞いた記憶もない。当然、内容も何も覚えていなかった。

「……期末、近いんだぜ」

回过神来下午的课已经全部结束了,不记得自己有听过课,当然,内容也什么都不记得

「……期末考试,已经很近了噢」

 

冗談めかして自分に言うと、声が震えていた。

「どうしよう」

稍微以开玩笑的语气对自己说着,却发现声音不自觉开始颤抖

「怎么办啊」

 

周囲を見回すとサラマンダーもマエストロもいなかった。ぶっちゃけ二人以外仲のいい友人なんていない。

「孤独だ……」

看了看周围,发现不管是火蜥蜴还是艺术家都不在

实话实说除了他们俩以外也没啥要好的朋友了

「真是孤独啊……」

 

世間の風にさらされる。

人間なんてひとりぼっちだ。

被暴露在人世间的风下面

人类什么的都是孤独一人

 

切なくなってドナドナを歌っていたら、うしろから声をかけられた。

感觉到难过唱起了Dona Dona的歌,然后有人从背后喊我

 

「チェリー」

「チェリーっていうな」

うちのクラスでのあだ名の普及率は一日で100%(担任含む)。

「Cherry」

「不要叫我Cherry啊!」

我的班里绰号的传播速度为一天100%(包括班主任在内)

 

「そんなに童貞がつらいか」

「这么在意处男这件事么」

 

女子だった。

やたら下ネタ率が高い茶髪だ。

化粧が濃い。睫毛の盛りがホラー的である。

是个女生

而且是那种下流笑话中经常出现的茶色头发

妆化得很浓,特别是眼睫毛那块地方简直恐怖

 

化粧を落とすと目がしょぼしょぼしてて眉毛がないに決まっている。

でもいい身体をしていた。

前にそれを言ったら数日間女子に無視された。

「無視するなよう!」と駄々をこねたら「きもかわいー」って許してもらった。おかげで大事なものを失った気がする。全面的に俺が悪いが。

只要卸掉妆的话,眼睛肯定会变成眯眼,眉毛肯定也是没有

不过身体倒是不错

前段时间说了上面的话,结果连着被女生无视了好几天

「不要无视我了啦!」这么闹脾气以后得到了「虽然很恶心但挺可爱的」的评价

尽管被原谅了但感觉自己失去了什么重要的东西……虽然都是我的自作自受

 

47:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:13:09.50 ID:t7XC+KI9o

「童貞は関係ないです」

冷静に言ったつもりだったが、現実には女子に下ネタ振られて童貞らしく動揺しているだけだ。

茶髪は俺の心の機微を意にも介さず話を続ける。

「跟处男没关系吧」

虽然打算变得冷静,但现实却是一被女生用下流的话题打趣

马上就暴露出处男的本性动摇了起来

茶发并不关心我那内心小小的纠葛,继续说道

 

「ヤらせてやろうか」

情緒のない女だ。

「要给你做吗」

真是不懂风情的女人

 

「ぜひ」

でも童貞のセ○クスに情緒は必要ない。二秒で結論を出した。

「请务必」

但是处男的ox并不需要风情,在两秒内就得出了这个结论

 

幼馴染が心配そうにこっちを見ていた。睨み返す。裏切りものめ、と視線に乗せて送った。

幼馴染は見る見る落ち込んでいた。何やってんだ俺……。

青梅竹马用一种很担忧的表情望向这边,狠狠瞪回去,你这个叛徒,射出了这样的视线

眼见着青梅竹马变得消沉,我究竟在干什么啊……

 

「何やってんだおまえ」

「俺が知りたい」

本当に。

「你在干什么啊?」

「我才想知道呢」

说真的

 

「まぁいいか。それで、いくら出す?」

「いくら、と申されますと?」

嫌な予感。

「嘛,算了。那么,你能拿出来多少?」

「多少,是指?」

 

「諭吉さん」

「それ犯罪!」

「愛があれば金の有無なんてちっぽけな問題だから」

「谕吉爷爷」(一万日元,跟我们RMB上印的毛爷爷性质一样的东西)

「那是犯罪!」

「只要有爱的话有没有钱都是小事啦~」

 

「……えー」

ドン引いた。「金の有無」の意味が違うだろう。

「……诶~」

被雷到了,「有没有钱」的意思根本搞错了吧

 

48:名無しさん: 2011/07/24(日) 12:13:39.55 ID:t7XC+KI9o

「冗談だよ、冗談」

煙草に酒に乱交までやってそうな茶髪が言うと冗談とは思えない。

「开玩笑的啦,玩笑」

从像是沾过烟草连乱交都试过的茶发嘴里说出来的东西,不觉得是玩笑

 

「まぁ、童貞だからってそんな気にするなよ、童貞。別に童貞だからって犯罪ってわけじゃないしな。だろ、童貞」

茶髪が言うと、うしろで数人の女子がくすくす笑った。

屈辱。でもなんだか興奮する。

嘘だ。

「嘛,虽说是处男但也不用那么在意啦,处男

就算是处男又不是犯罪,是吧,处男」

茶发这么说完以后,背后的几个女生捂着嘴偷偷的笑了出来

真是屈辱,不过总觉得有点兴奋

开玩笑的

 

「かくいう私も処女だしな」

「それも嘘だ」

思わず反論してしまった。

茶髪は気を悪くするでもなく気だるげに笑う。そのあたりが彼女の魅力だ。気だるげな、おとなのおねえさん的魅力。

「虽然我这么说,但我也是处女噢」

「这也是假话吧」

不由地反驳道

茶发毫不在意慵懒地笑了笑,这一点则是她的魅力所在。

慵懒的姿态那可是成熟大姐姐的魅力

 

「まぁ、あんまり落ち込むなよ、おまえが落ち込むと、あれだ。どっかで悲しむ奴がいるかも知れない」

茶髪になおと的な励ましをもらった。意外と神経質な性格だったりするのかも知れない。

普通に元気付けられてしまった。

「嘛,别太消沉了噢,你这么消沉的话,那啥,在什么地方总有人会感到悲伤的吧」

被茶发用像是直人的方式激励了,说不定意外地持有着的神经质性格

感觉稍微有点打起精神来了

 

「ありがとう茶髪、チロルチョコやるよ!」

「いや、チュッパチャップスあるし」

「谢谢你茶发,给你Tirol-Choco巧克力!」

「不用了,我已经有珍宝珠了」

 

チロルチョコとチュッパチャップスの間にどのような互換性があるかは謎だが、どちらもチが二つ着いてる。

略すとチチだった。

珍宝珠和Tirol-Choco之间究竟有什么替代性这是个谜,总之两者都是以チ开头的

简称チチ(乳头)

 

チチ系フードと名づけた。

すぐに飽きた。

称其为乳头类型的食物吧

然后觉得自己真是无聊

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 3 条精彩评论

  1. 逍遥独行1
    逍遥独行1 发表于: 2014年10月30日 21:59:43

    没救了。。。

  2. hentai
    hentai 发表于: 2015年2月22日 04:33:31

    我的泪水要止不住了,活在二次元的我,代入感是MAX,也就是说 啊啊啊啊啊啊啊啊

  3. 贤
    发表于: 2016年3月28日 20:53:30

    badend之后请参考君X彼X彼

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部