28Nov

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(三十三)

时间: 2014-11-28 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

349:名無しさん: 2011/07/31(日) 12:29:14.24 ID:JI5KpnyFo

翌日。

基本的にはいい親ではない両親も、妹の誕生日だけはきっちりと休みを取る。

というのも、一度大幅に遅刻した際に妹がかなりのダメージを負ったからだ。

第二天

即便是基本上算不上什么好家长的父母,在妹妹生日时也会好好的空出时间

不过这也是在以前有一次迟到很久,妹妹受到很大伤害之后

 

大泣きした。後にも先にもあんなに泣いたのはあのとき限りだ。

普段忙しい人たちで、ゆっくり話をすることも難しいので、特別な日くらいは帰ってきてほしいと思ったのだろう。

その日は結局待ちきれずに先に寝てしまった。かなり落胆していたのか、その日は同じ部屋で寝ようとしたほどだった。

実際、同じ部屋の同じベッドで眠ろうとしたが、それは今は関係のない話だし、俺が役得を感じていたかどうかもどうでもいいことだ。

当时她大哭了一场,不管是在那以前还是以后,哭得那么厉害的只有那一次

因为平时他们都是那种很忙的人,就算想找机会好好聊聊都很难

至少像这种特别的节日希望他们能回来一下

结果那一天妹妹实在是等不下去先睡了,可能是因为太失望,那天都和我在同个房间睡了

实际上,那时还准备同房同床共寝

不过那个跟现在没有关系,我自己有没有觉得占到便宜也是无关紧要的事情

 

結局二人が帰ってきたのは日付が変わる頃だった。

物音で目を覚ました俺たちは、両親を出迎えた。嫌な見方をすれば、彼らとしてはなんとか体裁を整えられたということだ。

間に合ったといえば間に合ったけれど、間に合わなかったといえば間に合わなかった。

到最后两人回到家已经超过12点了

听到响声醒来的我起床迎接了父母。挑剔点看的话,他们也就是做出了个样子罢了

要说赶上的话也能说赶上,但要说没赶上也确实没赶上

 

生活が切迫しているわけでもないのに、それでもどちらかが仕事をやめたりしないのは、やっぱり好きだからなのだろうか。

ふて腐れるような歳ではないにせよ、あんまり面白くない。もうちょっと家庭を顧みろ。

也不是说生活已经到了紧迫的程度,但双方都不肯放下工作,果然是因为喜欢它们么

虽然我已经不是闹别扭的年纪了,但对此果然还是觉得没劲,稍微多关心一下家庭吧

 

日曜の朝、妹と二人で朝食をとっていると、父が寝室から出てきた。寝癖をつけたまま。

仕事に行くときはぴしっとしているが、家にいるときはひたすらにだらしない。

星期天早上,和妹妹两个人吃着早餐的时候,父亲从寝室里出来了,头发凌乱的样子

虽然去工作的时候很注意,但一旦回到家就一直这副懒洋洋的样子

 

おはよう、って言うとおはようって言う。挨拶は魔法の言葉です。

大家都道了声早上好,打招呼可是魔法的语言

 

350:名無しさん: 2011/07/31(日) 12:29:41.94 ID:JI5KpnyFo

三人でダイニングテーブルに向き合って食事をとる。今度は母が降りてきた。

両親の分も食事を用意するのは妹だった。世話を焼いているだけで楽しそうなのでよしとするが、あまり釈然としない。

とはいえ俺も甘んじて世話を受けているわけで、まぁ人のことはとやかく言えない。

三人都坐到餐桌上面对面吃饭,然后这次是母亲从楼梯上下来了

妹妹也准备了父母的那一份早餐,虽然仅仅是能照顾他们妹妹就已经很开心了,但总觉得不太能接受

话是这么说,但我也是全靠妹妹的照顾,也没什么资格说别人呢

 

だらだらと一日を過ごす。

懒洋洋地度过一天

 

遠出をしても疲れるし、ゆっくりと過ごすのが休日の正しい過ごし方。

我が家に安心を見つけることで、人々は安らぎを得ることができるのです。

远行也会使人疲劳,在家慢慢地度过才是休息日正确的姿势

通过确认自己家里一切安稳,人们可以因此过得安乐

 

会話がないが、誰かがそれを不服に感じることはない。

仕事の話なんて聞いたところでちっとも面白くないし、学校のことを話したって仕方ない。

ぼんやりテレビを見ながら、それでもリビングに揃う。

虽然没有对话,但并没有人对此感到不满

就算听着他们工作上的事情也没什么意思,谈论学校里发生的事情也没太大意义

虽然只是恍恍惚惚地看着电视,但大家还是都集中在客厅里

 

二時を過ぎた頃、渋る三人を押し出すようにして出かけさせた。とりあえず店でも回ってきて、帰りにケーキでも買ってくるといい。

过了下午两点的时候,把不情愿的三人赶了出去,总之随便逛逛,然后买个蛋糕回来就行了

 

「いかないの?」

妹が尋ねる。

「你不去吗?」

妹妹这么问道

 

「晩御飯は腕によりをかけようと」

不服そうだったが、俺がいないほうが両親も落ち着いて妹と話せるだろう。両方いるとどっちと話せば良いか分からないだろうし。

「因为准备在晚饭上大展身手」

虽然妹妹一脸不服的表情,但我不在的话父母才能更平静地和妹妹对话吧

如果我也在的话他们就不知道该对谁搭话了

 

351:名無しさん: 2011/07/31(日) 12:30:23.18 ID:JI5KpnyFo

五時半を過ぎた頃に料理を始める。久々だったので道具の位置やらなにやらで手間取った。

その頃にちょうど三人も帰ってくる。どこに行ったかは分からないが、とりあえず満足そうだった。

过了五点半的时候开始做晚饭,因为好久没动过手了,熟悉厨具的位置什么的花了些时间

这时候三人也正好回来了。虽然不知道他们去了哪里,总之大家都是一脸满足的表情

 

寝転がりたがる三人を無理やり並ばせてデジカメで写真を何枚か撮っておいた。

その後、母親が料理の手伝いをしたがった。はっきり言って足手まといだったが、せっかくなので手伝ってもらう。

强硬地把一副想睡觉样子的三人摆在一起,用数码相机拍了好几张相

在那之后,母亲提出想帮忙做晚饭。说实在根本就是碍手碍脚,但机会难得所以还是同意了

 

料理が作りおえてテーブルに皿を並べた頃、ちょうど六時を回った。

在做完晚饭,把食物摆上餐桌的时候,刚好是六点钟

 

たいして苦労したわけではないが、見栄えだけは良かったし量も多いので迫力があった。

父が大食漢だということを考慮したうえでの量だったが、あっというまに減っていった。

虽然也并不是花了很多功夫,卖相还是不错的,量也挺多有一种迫力

考虑到父亲的大饭量已经多做了一些,但还是一下子就被吃光光了

 

食事の後、少し時間を置いてからケーキを切り分ける。なぜか巨大なホールケーキだった。

明らかに余る。

蝋燭に関しては妹が嫌がったので省略した。そういうこともあるだろう。母は残念がっていた。

イチゴの乗ったショートケーキ。シンプル。バースデイケーキ、という形。示唆的。

晚饭结束后,休息了一段时间后开始切蛋糕。不知为何是那种超大的圆形蛋糕

很明显吃不完

因为妹妹不喜欢摆蜡烛所以略过,也不是什么无法理解的事情呢。只不过母亲稍微有点遗憾的样子

摆了草莓的花蛋糕,造型简明。让人一眼看上去就知道是生日蛋糕,非常明显

 

「おめでとう」

「ありがとう」

ごく平凡(少し過剰なほど)な家族の誕生日が過ぎていった。

「恭喜」

「谢谢」

过了非常平凡(稍微有点过剩的)家人的生日

 

352:名無しさん: 2011/07/31(日) 12:30:52.38 ID:JI5KpnyFo

買い物に行ったときに、プレゼントはもらったらしい。何をもらったのか聞くつもりはなかった。

両親はリビングに残って買ってきたと思しき酒を飲んでいた。

夫婦水入らず。二人揃うのも久しぶりなのだと思って放っておく。

在他们出去买东西的时候,妹妹好像收到了他们送的礼物,不过没打算问究竟拿到了什么

父母留在客厅,喝着看上去像是酒一样的东西

夫妇的恩爱时间,想着这两人也很久没聚一块了所以决定就这么放着

 

さっき撮った写真を大急ぎでプリントアウトした。

抓紧时间打印出了刚才拍的照片

 

渡さずにいた写真立てに写真を入れて、妹の部屋に行く。

俺がドアを開けたとき、彼女は疲れてベッドに倒れこんでいたようだった。

然后直接放进还没交给妹妹的相框,前往她的房间

我打开门的时候,她好像因为疲劳正躺在床上

 

「ほれ」

気安げに渡した。照れ隠し。

妹は少し驚いていた。素直に感謝される。照れる。

「喏」

随意地递了过去,隐藏住自己的害羞

妹妹稍微吃惊了下。很老实地对我道了谢,真难为情

 

妹はなんだか微妙そうな顔をしていた。良いことが続きすぎると怖くなるものだ。

妹妹做出一副总觉得有些微妙的表情,好事发生太多反而叫人害怕

 

「一緒に寝るか?」

軽口を叩く。

「要一起睡吗?」

很轻浮地说了一句

 

「馬鹿じゃないの?」

いつもの調子で言われた。

「说什么蠢话啊?」

得到了平时一样的回复

 

とりあえず、今日はそこそこがんばった方じゃないかな、と思う。

总之,今天也算是稍微做出了些努力吧,自己是这么觉得的

 

354:名無しさん(新潟・東北): 2011/07/31(日) 12:33:38.91 ID:bUzJLIAAO

しかし相変わらず読みやすいのう

簡素というわけでもないのに

文字一如既往的流畅啊

明明故事内容一点也不朴素

 

359:名無しさん(不明なsoftbank): 2011/07/31(日) 14:08:21.81 ID:H/gSjFlqo

ストーリーは別段特別なわけでもないのになんだろうな、この面白さは

辛苦了

故事情节明明没什么特别的,却意外的有趣呢

 

365:名無しさん: 2011/08/01(月) 11:17:06.30 ID:FfC3rck9o

週明けにはテストが返却され始めた。点数は思っていたよりも悪くなかった。

せっかくなので誰かと点数勝負がしたくなった。

星期一考试结果开始出来了,分数没想象中那么糟

机会难得想和别人比比分数

 

キンピラくんに声をかける。

对小金搭话道

 

「点数勝負しようぜ」

「なんで勝負なんだよ」

「男だからだよ」

男ならしかたない、とキンピラくんは納得したようだった。

「用分数决一胜负吧」

「为啥是胜负啊」

「因为是男人啊」

既然是男人那就没办法了,小金一副表示理解的样子

 

「全教科の合計点数を競う。もし俺が負けたら、なんでもしてあげるよ。三回回ってワンと鳴くくらいなら」

「おい、結構『なんでも』の幅が狭えぞ」

俺はキンピラくんの言葉を無視した。

「用全科目的总分来比较吧,如果我输了,什么都会做的噢。如果是转三圈叫一声汪的程度的话」

「喂,你的『什么都做』范围也太窄了吧」

我无视了小金的话

 

「もし俺が勝ったら……」

「勝ったら?」

「お……」

俺は大真面目に言った。

「如果我赢了的话……」

「赢了的话?」

「短……」

 

「俺とメル友になってください」

「何言ってんだおまえ」

心底心配そうな目で見られた。友達ほしい。

「来当我的短信之友吧」

「你在说什么啊」

一副打心里为我感到担忧的表情。真想要朋友啊

 

366:名無しさん: 2011/08/01(月) 11:17:34.41 ID:FfC3rck9o

「じゃあ、もし俺が勝ったら」

「勝ったら?」

「那么,如果我赢了的话」

「赢了的话?」

 

「俺の分の夏休みの課題、全部やってもらう」

「あ、ごめん。俺ちびっこ担任に用事あったんだわ」

「逃げんなてめえぶっ飛ばすぞ」

シリアスに言われる。負けるわけにはいかなくなった。

「我的那一份的暑假作业,帮我全做了吧」

「啊,抱歉。我想起找小不点班主任有事」

「别跑啊小心把你揍飞噢」

是认真的语气,看来不能输了

 

手始めに既に返ってきている答案の点数をお互いに言い合う。

首先双方互相报出已经拿回来的答卷的分数

 

圧勝していた。

简直是压倒性的胜利

 

この分だと俺の勝利は確定的だ。

それなのにキンピラくんは自分の勝利を微塵も疑っていないようだった。

看着这分数,我确信了我的胜利

然而小金却是一副对自己的胜利不抱有丝毫怀疑的样子

 

何が彼に自信を与えてるんだろう。間違いなく自信だけが先走っている。

俺は不敵な笑みを浮かべるキンピラくんに少しだけ同情した。

究竟是什么给了他那种自信呢,毫无疑问是自信过剩了

我做出大胆无畏的笑容,对小金感到有些同情

 

367:名無しさん: 2011/08/01(月) 11:18:02.79 ID:FfC3rck9o

結果から言ってしまうとキンピラくんとの勝負に俺は勝った。

全教科の答案が返却されたのち、赤外線で互いのアドレスを交換しあう。

只说结论的话,和小金的胜负是我赢了

把全科目的答卷还给对方,双方用红外线交换了邮件地址

 

「毎日電話するね、ダーリン!」

語尾にハートをつけた。

「每天都要打电话噢,达令!」

在句尾加上了一个♥

 

「もう死ねよおまえ」

キンピラくんは辛辣だったが、俺はご機嫌だ。

携帯のメモリにまたデータが増えた。

「你干脆死一死算了」

虽然小金很辛辣,但我还是很高兴

手机的记忆卡里又增加了新的数据

 

試しに適当な文面を送信する。

キンピラくんは律儀にも返信をくれた。

作为尝试,随便发了一些东西过去

小金的回信非常诚实

 

怒りマークの絵文字。

是表示愤怒心情的表情文字

 

微笑ましい気持ちになる。

彼が意外とメール魔だと気付いたのは夏休みに入ってからだった。

脸上不自觉地挂上了温暖的微笑

而意识到他是出乎意料的短信魔这个事实,则已经是在进入暑假之后了

 

368:名無しさん: 2011/08/01(月) 11:18:35.75 ID:FfC3rck9o

学期最後の週、屋上さんと昼休みに遭遇する。

もはや日課と言ってしまってもいいほど、彼女と一緒に昼食をとることが多くなった。嫌がられることも不思議とない。

在学期的最后一周,和屋上同学在午休时间相遇

和她一起吃午饭的频率,都可以算的上是成为自己日常一部分的程度了,不可思议的是她并没表示说讨厌

 

とはいえ彼女と話すこともだいぶ消費され尽くしてしまい、既にほとんど会話と言えるものは生まれない。

老夫婦のような空気。

と、前に口に出して言ったら「いっぺん死ねば?」と言われた。

话虽如此和她的话题也消耗的差不多,算得上是对话的内容已经越来越少了

像是老夫妇那样的氛围

——之前这么说过,然后被给出了「你怎么不去死一次呢?」的回答

 

口は災いの門である。

真是祸从口出啊

 

屋上さんに夏休みの予定を聞いたら、彼女は押し黙ってしまった。

问了屋上同学关于暑假的预定之后,她沉默了下来

 

「……部活」

長い沈黙のあと、彼女は短く呟いた。

「……社团活动」

在长长的沉默之后,她只是短短的回了一句

 

「他には?」

「なにも」

彼女は苛立ちをぶつけるようにハムサンドをかじった。

「其他呢?」

「什么也没」

她好像要把自己的烦躁发泄出来一般,啃着火腿三明治

 

369:名無しさん: 2011/08/01(月) 11:19:25.43 ID:FfC3rck9o

「じゃあ俺と遊ぼう」

誘ってみた。

「那和我一起玩吧」

试着约一下

 

「なんで?」

嫌そうだ。

「为什么?」

很不情愿的样子

 

「え、だめ?」

「ダメ」

ダメらしい。それなら仕方ない。

「诶,不行吗?」

「不行」

好像不行的样子,那就没办法了

 

弁当をつつきながら屋上さんのことを考える。

俺が彼女について知っていることなんて、名前と顔と学年くらいだ。

あと妹がふたりいる。その程度。

边嚼着便当,边考虑着屋上同学的事情

关于她,我知道的也就是名字、争相和学年罢了

然后有两个妹妹,只有这种程度

 

距離が縮まっているようで、まるで縮まっていない。

 

PS:更新的比较晚,让大家久等了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 6 条精彩评论

  1. syc121
    syc121 发表于: 2014年11月29日 20:51:48

    屋上千井么?

  2. 冷月无声
    冷月无声 发表于: 2014年11月30日 19:39:19

    小金是谁?

    • 星野瑠羽
      星野瑠羽 发表于: 2014年11月30日 20:40:59

      第十章有提到过

      • Ficatsh
        Ficatsh 发表于: 2015年7月29日 19:54:40

        是那个拿金属制燃油打火机的吧,

  3. 贤
    发表于: 2016年3月29日 20:39:46

    喜欢工作?NONONO,肯定是双出轨结局啊!腻嘻嘻嘻

  4. soya
    soya 发表于: 2016年5月15日 15:33:19

    感觉生活变好了啊

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部