3Dec

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(三十八)

时间: 2014-12-3 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

421:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:19:56.83 ID:DyoUjAOYo

そんなわけで、日没ちょっとまえに家を出て、幼馴染の家に行った。

暗くなってきた頃、チャッカマン片手に庭に出る。花火は既に用意していたみたいだった。

于是,在快要日落的时候出门,来到了青梅竹马家里

在天已经变暗的时候,单手拿着打火机来到庭院,烟花好像已经准备好了

 

ユリコさんが噴出花火を三つ地面に並べる。まさかと思いながら見ていると、あっという間に三つ揃えて点火してしまった。

百合子阿姨把三个喷射型烟花并排摆在地上,她该不会……

正这么想着的时候,突然看见她一下子把三个全部点着了

 

「てへ」

「てへじゃないでしょういきなり」

花火の音が周囲に響く。

はしゃぐユリコさんを放置して、手持ち花火を配る。

「啊哈」

「才不是啊哈吧,突然间做了什么啊」

烟花的声音在周围响起

将兴致冲冲的百合子阿姨放在一边,开始分配手持型烟花

 

最初の一本から火を分け合って、全員の手に花火が行き渡る。

先点着其中一只,剩下的再从最开始那只取火。每个人手上都拿到了烟花

 

「夏ですな」

ぼんやり呟く。

「这就是夏天啊」

有些恍惚地喃喃道

 

「だねえ」

幼馴染が頷いた。

「是啊」

青梅竹马点了点头

 

「煙! すげえ煙!」

思わずはしゃぐ。

「烟! 好大的烟!」

禁不住闹腾起来了

 

「振り回さない!」

妹に叱られる。

「不要跑来跑去的!」

被妹妹骂了

 

422:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:20:27.40 ID:DyoUjAOYo

一本ずつ消化していっても、やがて花火は尽きる。

火が噴き出す音が消えて、急に周囲に静けさが帰ってきた。

虽然是一根一根地点着烟花,但它们也很快就耗尽了

喷射出火花的声音消失,寂静一下子回到了周围

 

ユリコさんが袋から線香花火を取り出す。

百合子阿姨从袋子里取出线香烟花

 

「じゃあ、一気に火つけちゃう?」

「そこは一本ずつでしょう」

「そんな辛気臭いのは夏の終わりにでもやればいいじゃん。どうせ何回でもするんだから、花火なんて」

……そういうものだろうか。

「那么,要一次性全部点着吗?」

「这里应该一根一根点才对吧」

「那种烦躁的做法留到夏日快结束的时候再弄不就好了。反正会有好几次机会,烟花什么的」

……是这么回事么

 

「じゃ、点火します」

喋っているうちに、彼女は数本の線香花火にまとめて火をつけた。火の玉でかい。

「那么,我要点了噢」

边说着,她把数支线香烟花捆在一块一起点着,好大一个火球

 

「あ、落ちた」

はええよ。

「啊,掉下来了」

太快了吧

 

片付けが終わった後、俺と妹は幼馴染の家にお邪魔して夕食をご馳走になった。

満腹になった後、スイカを食べさせられる。

在扫除结束后,我和妹妹在青梅竹马家里吃晚餐

吃饱以后,又端来一盆西瓜

 

「チューハイ飲む?」

「いただきます」

何度も言うが俺たちは十六歳(数え年)だった。

「要喝チューハイ吗?」(lu:一种碳酸酒精饮料)

「我开动了」

虽然已经说过好几次了,我们还只是16岁

 

423:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:20:59.35 ID:DyoUjAOYo

「やめときなよ。二日酔いになるよ」

妹に諭される。

「算了吧,会宿醉的」

被妹妹告劝道

 

ぶっちゃけ、酒には弱かった。

三口で酔う。立っていられなくなる。

缶一本を飲み干したことがない(ちなみに幼馴染はめっちゃ強い)。

实际上,我不是很能喝酒

基本上喝上三口就会醉倒,站不起来

从没试过喝干一整瓶(顺带一提青梅竹马则是超能喝)

 

男として負けるわけにはいかなかった。

結果、缶を半分くらい飲むことができた(歴史的快挙)。

但是作为男人不能输

结果,喝了半罐左右(历史性的壮举)

 

「ちょっと強くなったんじゃない?」

半分じゃなんの慰めにもならない。体質的に無理なのだろう。

「稍微比以前好一些了吧?」

只是喝了一半安慰也没用,恐怕这是体质的问题吧

 

少し休んでからお礼を言って幼馴染の家を出た。

稍稍休息了一会,道完谢后离开了青梅竹马家

 

夜風に当たると酔いに火照った体を心地よい冷たさが撫でた。

涼しい。風流。

迎着夜风,因为喝醉而发热的身体感觉到了一种很舒畅的凉爽

真凉快,真潇洒

 

ふらふらになりながらも自分の足で歩く。

家についた。

虽然晃晃悠悠的,但还是自己迈着步伐

回到了家里

 

リビングのソファに寝転んだ。頭がぼんやりとして心地いいのか悪いのか分からないような熱が全身に広がっている。

酒を飲むとエロいことを考えられない。不思議と。いい傾向。

到了客厅倒在了沙发上,脑子一片混沌,全身笼罩在一股不知道算是舒畅还是难受的热气里面

不可思议的是,喝了酒后没办法想象那些色色的事情,是个好的倾向

 

風呂には入らずに顔を洗い、歯を磨いて眠る。

明日は水族館らしい。

澡也没洗,直接洗完脸刷完牙就睡了

明天好像要去水族馆

 

424:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:21:35.52 ID:DyoUjAOYo

翌朝は幸い二日酔いにならずに済んだ。

準備を終わらせて幼馴染の家に向かう。

还好第二天并没有宿醉

准备好以后来到青梅竹马家里

 

車の中ではしりとりをしながら時間を潰した。なかなか白熱する。

妹が「り」で俺を攻める。俺はなんとか回避する。幼馴染が「み」で妹を攻める。

飽きた頃には海が見え始めた。

在车里面玩着词语接龙消磨着时间,还玩得挺欢的

妹妹用「り」对我做出攻击,我设法做出了回避,然后青梅竹马用「み」向妹妹进攻

在快要玩腻的时候开始能看见海了

 

港だけど。

虽然只是海港

 

目的地は寂れた水族館だった。寂れた、というところが絶妙で、本当に寂れている。

さして大きくもなく、目新しさがあるわけでもない。人も少なくてがらんとしている。

目的地是荒废的水族馆。虽说荒废这个词有点那个,但真的很冷清

看上去既不是很大,也不算很新,人也是很少很空旷

 

でもまぁ、水族館は水族館だった。

不过,水族馆毕竟是水族馆

 

適当な駐車場に車を止めて、海沿いの道を歩く。十分もせずに目的地についた。

ちょうどアシカショーが始まる五分前だったらしい。

随便找了个停车位停下了车子,沿着海走过去,十分钟不到就到达了目的地

好像正好再过5分钟就是海狮表演的时间了

 

せっかくなので見た。

どう考えても安っぽいセットにあんまり綺麗とはいえない客席。

因为机会难得所以准备看一看

不管怎么看都是很便宜的那种设施以及称不上好看的座位

 

座る。

見る。

案外ワクワクする。

すげえ、ってなる。

坐下来看着

出乎意料地有些期待

禁不住叫出声音

 

「うおー! すげえ!」

終わったときにはテンションが上がっていた。

単純。

「噢噢! 碉堡了!」

在结束的时候整个人都high起来了

真是单纯

 

425:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:22:07.90 ID:DyoUjAOYo

大量のペンギン。

写メってキンピラくんに送った。

看到了大量的企鹅

照完相发给了小金

 

『俺はペンギンよりシロクマの方が好きだ』

謎の返信内容だった。

『比起企鹅我更喜欢白熊』

真是谜之回信内容

 

館内にシロクマはいなかったので、デフォルメされたシロクマの看板を撮影して送信する。

返信は来なかった。

因为水族馆内没有白熊,于是拍下变形过的白熊广告牌发了过去

没有回信

 

クラゲ、イルカ、ワニ、あとなんかいろんな魚(名前は見ていない)。

いっそグロテスクですらある見た目をしている魚もいた。

看见了水母、海豚、鳄鱼、还有各种各样的鱼(没看是什么名字)

还有一些看上去完全是奇形怪状的鱼

 

壁は水槽。周囲は薄暗い。

ワクワクする。

墙壁是玻璃水槽,周围有些暗暗的

内心欢欣雀跃

 

「サメ、ちっちゃいね」

幼馴染は残念そうに言った。

「鲨鱼,好小啊」

青梅竹马一副很遗憾的样子

 

妹はというとクラゲをじっと眺めている。

妹妹则是盯着水母看个不停

 

「超癒される……」

超って。

「超治愈的……」

超什么的

 

ユリコさんは一人でイカ焼きを食べていた。それはなんか違わないか。

百合子阿姨则是一个人在那吃着乌贼烧,总觉得稍微有点不对劲

 

426:名無しさん: 2011/08/02(火) 11:23:21.20 ID:DyoUjAOYo

一通り見終わってから土産物屋を見る。

转完一圈以后看到了礼物店

 

シロクマのぬいぐるみがあった。

超かわいい。

里面有白熊的玩偶

超可爱的

 

「俺これ買うわ」

即決した。

「我要这个」

立刻做出了决定

 

サメの牙のアクセサリーとか、魚型のストラップとかもあったけれど、琴線には触れない。

妹は亀がたのぬいぐるみを欲しがった。なぜ亀?

其他还有鲨鱼的牙齿的首饰啊、鱼型的吊带之类的,不过没什么兴趣

妹妹则看中了一个龟型的玩偶,为什么是龟?

 

「買う。これ買う」

妹は、一見どうでもいいようなものに強い執着を示すときがある。今だ。

「买买买,我要买这个」

妹妹时不时会对一些看上去怎样都好的东西抱有强烈执着,比如说现在

 

祖父母や両親向けにお土産にお菓子を買っておく。あと自分たち用。

另外也买了给外公婆和父母的礼物和零食,然后是我们自己用的

 

水族館を出る。一時半を過ぎた頃だった。

离开水族馆的时候,已经过了下午一点半

 

「どうだった?」

ユリコさんは串焼きのイカを片手に尋ねた。

「怎么样?」

百合子阿姨边单手拿着章鱼串烧,边问道

 

「クラゲもうちょっと見たかったです」

「満喫しました」

大いに満足した。アシカショーとか。

「还想再看一下水母」

「非常满足」

真的是大满足,特别是海狮表演之类的

 

帰り際に、ユリコさんが付近で売っていたカレーパンを買ってくる。なぜカレーパン? 彼女は食べっぱなしだった。

俺たちもご相伴に与る。美味かった。

在要回去的时候,百合子阿姨买了附近在卖的咖喱面包

为何是咖喱面包啊?话说她好像一直在吃

也分了一些给我们,挺好吃的

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 8 条精彩评论

  1. ackroyd
    ackroyd 发表于: 2014年12月3日 19:31:26

    求后续

  2. 一
    发表于: 2014年12月3日 23:35:49

  3. 红颜不似月
    红颜不似月 发表于: 2014年12月4日 12:51:32

    一楼

  4. 鱼香肉松
    鱼香肉松 发表于: 2014年12月4日 13:04:14

    イカ应该是乌贼,タコ才是章鱼……是混起来了么……

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2014年12月4日 20:14:31

      =_=确实搞错了……其实在我心目中章鱼和乌贼都差不多……因为都不怎么吃

      • 鱼香肉松
        鱼香肉松 发表于: 2014年12月8日 11:33:31

        一个头是圆的,一个头是尖的……
        仔细一想完全没吃过啊……就吃过鱿鱼……

  5. for_ture
    for_ture 发表于: 2015年3月21日 23:13:24

    最后作者是和小金在一起了么

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部