20Dec

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(五十五)

时间: 2014-12-20 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

606:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:47:02.16 ID:/vL+Z/cAo

その夜、久しぶりに夢を見た。

那天晚上,久违地做了一个梦

 

夢の中の俺はまだランドセルも背負っていないような年齢だった。

公園の砂場で、幼馴染と一緒に遊んでいる。

在梦中的我还处在那种连书包都没背起的年龄

在公园的沙地里,和青梅竹马一块玩耍着

 

俺はそこで、彼女を問い詰めている。

我在那里,向她追问着

 

「俺、おまえと結婚の約束したよな?」

けれど幼馴染は首を振る。冗談などではない。彼女は本当にそのことを知らないのだ。

「我,应该和你做过结婚的约定吧?」

但是青梅竹马摇了摇头,并不是在开玩笑,她是真的不知道有这件事

 

俺は混乱する。たしかに、そういうことをした記憶がある。

じゃあ、ひょっとしたら、と考えて、俺は質問を変えた。

我开始感到混乱。我确实是有做过这种事情的记忆

那么,难不成是……这么想着,我换了一种问法

 

「俺、おまえに指輪をあげたことがあるよな?」

この質問には、彼女は頷いた。

「我,应该有给过你戒指吧?」

对于这个问题,她倒是点了点头

 

少ない小遣いをはたいて買った玩具の指輪。スーパーマーケットの小物店。

是那时倾尽我那很少的零花钱买来的玩具的戒指,从超市里的专卖小玩意的店里

 

でも、おかしい。

不过,有什么地方不对劲

 

607:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:47:28.34 ID:/vL+Z/cAo

俺と幼馴染が結婚の約束をしたとき、俺たちはランドセルを背負っていなかった。

その頃は、ちょうど祖父母の家から両親の家に戻ってきた時期。

両親の仕事は落ち着いてきたけれど、毎日のように祖父母やユリコさんが様子を見に来た時期。

我和青梅竹马定下结婚的约定之时,我们还没有背上书包

那个时候,正好是从外公婆家搬回父母家住的时期

父母的工作虽然平稳进行,但外公婆和百合子阿姨还是基本每天都会过来看望的时期

 

その頃、俺はまだ自分で金を持ったことがなかった。あるにはあったが、ごく少ない金額だったはずだ。

少なくとも、その頃の自分に、小物店で玩具の指輪を見つけて、レジに持っていく、なんてことができたとは考えにくい。

那个时候,我还没有属于自己的钱。要说有还是有一点,但应该只是很少的金额才对

至少,我并不认为那个时候的自己,能够独自完成在小店里看中一个玩具戒指,拿到收银台付款工作

 

そこまで考えて、結婚の約束と指輪との間に関連性がなかったのかもしれないと気付く。

想到这里,意识到结婚的约定和戒指之间或许并没什么关联

 

だとすれば幼馴染は指輪のことだけを覚えていて、約束のことを忘れているのだろうか?

違う気がした。

那么难道是青梅竹马只记得戒指,但忘记了做过约定的事情吗?

感觉也不太对

 

俺や幼馴染が忘れていても、そんなことをしていればユリコさんが知っているはずだ。

そんなことがあれば、今の歳になったってからかうに決まっている。

就算我和青梅竹马会忘记,如果真做过这种事情的话百合子阿姨应该会记得才对

如果真的有这种事,到了我们这个岁数绝对会把它拿出来打趣

 

608:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:47:57.68 ID:/vL+Z/cAo

だとすると、ユリコさんは知らない。

这样的话,百合子阿姨应该不知道有这件事

 

じゃあ約束なんてなかったんだろうか。

那么是并没有做过这种约定吗

 

夢はいつのまにか静止していた。砂場で俺と幼馴染が硬直している。少し遠くにあるベンチから、ユリコさんがこちらを見ている。

妹は、ユリコさんのところから、こちらへ向かって走ってくる。あいつはひどく元気で手の付けられない子供だった。

梦在不知什么时候静止了。在沙地上的我和青梅竹马变得一动不动

在离我们稍微远一点的长椅上,百合子阿姨正朝我们这边看过来

妹妹从百合子阿姨那边直直地跑了过来,她是个非常有精神很难看管的小孩

 

夢の中の俺は、そこで考えるのをやめた。

子供の頃のことだし、実際に約束したかどうかなんてどうでもいいことだ。

実際、子供の頃の約束を理由に何かが変わるわけでもない。

在梦中的我,思绪在这里就停止了

毕竟只是小孩子的事情,实际上真的有没有做过约定根本无关紧要

事实上,就算把小时候的约定这种事情拿出来说也改变不了什么

 

そんなものを持ち出したからといって幼馴染と結婚できるわけでもないし、結婚しなければならないわけでもない。

就算把这种东西拿出来也不意味着能和青梅竹马结婚,更不意味着一定要跟她结婚

 

約束なんてことを言い出せば、妹とだって子供の頃から数え切れないほどの約束を交わしてきた。

具体的に覚えてるものなんてほとんどないけど。

如果说到约定的话,和妹妹在小时候也做过数不清的约定

虽然说具体是什么大部分已经忘记了

 

夢はそこで途切れて、俺の意識はふたたび眠りに落ちていった。

梦在这个地方就停止了,我的意识再次陷入了沉眠

 

609:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:49:10.50 ID:/vL+Z/cAo

翌朝、リビングに下りると、妹が既に起きてキッチンに立っていた。

病み上がり。

第二天早上,来到客厅后,看到妹妹已经站在厨房里了

疾病刚好

 

「ご飯、すぐにできるから」

嫁みたいな台詞を言われる。

顔色はいつもと変わらない。治ったようではある、が。

「饭很快就做好了哦」

被说了些像是妻子那样的台词

脸色和平时看上去没太多变化,应该是治好了吧,不过

 

「熱はかった?」

「計ってないけど」

「休んでなさい」

料理を引き継いで妹をリビングに座らせる。不満そうにしていたが、ぶり返しでもしたらそれこそ困る。

それでも一応、風邪は治った様子で、多少動いても平気そうにしていた。

「量过体温了吗?」

「还没呢」

「快去休息」

接过妹妹手头的做饭工作,让她坐在客厅的沙发上

虽然她看上去有些不满,不过如果病真的死灰复燃那就不好玩了

不过感冒姑且看上去已经是治好了的样子,简单地活动一下应该问题不大

 

あまり無茶をしなければ、もう大丈夫だろう。

妹が部屋に戻って課題をやるというので、俺は暇を持て余した。昨日の今日なので誰もうちには来ない。

只要不太乱来的话,应该已经没事了吧

妹妹说要回房间继续做作业,所以我一下子又没事可做了

而且昨天刚发生那种事今天也没人过来家里玩

 

610:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:49:36.51 ID:/vL+Z/cAo

部屋に戻ってギターで「太陽は夜も輝く」を弾き語る。かっけえ。俺超かっけえ。

すぐに鬱になる。いったいいつになったら上達するんだろう。

回到房间用吉他弹唱着「太阳在夜里依旧闪耀」。好帅气,老子超帅气

但很快就变得郁闷起来了,到底要过多久才能进步啊

 

ふと気になってテレビを見る。台風は大きく逸れていったそうだ。期待させやがって。

突然想到件很在意的事看了下电视,好像是说台风很大地偏离了预测的轨道

真是白让人期待了

 

ギターをスタンドに立てかけて課題を進める。

昼時まで集中すると、結構進んだ。あと二日もあればだいたい終わるだろう。

把吉他放回架子上,继续消化着作业

直到中午都一直集中着精力,所以成果很大。大概再有两天时间的话基本上就能搞定了吧

 

妹と一緒に昼食をとり、また部屋に戻る。

昼過ぎに幼馴染が一人でやってきた。

和妹妹一起吃午饭,吃完又回到了自己房间

午后青梅竹马一个人来到了家里

 

「リンゴ持って来たよ」

妹の様子をみて、幼馴染も少しばかり安心したようだった。リンゴを剥いて三人で食べる。美味い。

「我带着苹果过来了哦」

看着妹妹的状况,青梅竹马好像送了一口气的样子。削了苹果三个人分着吃,美味

 

「バーベキュー、明日だって」

「明日?」

また急な話だ。

ていうか妹はまだ病み上がりだ。

「烧烤,说是定在明天」

「明天?」

又是这么唐突

话说妹妹病才刚好吧

 

611:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:50:06.39 ID:/vL+Z/cAo

「思い立ったが吉日だって言ってた」

思い立ったのはだいぶ前だと思うが、ユリコさんに理屈は通用しない。

「说是最先想到的就是吉日」

说最先想到的话那应该是很早就定下来了吧,对百合子阿姨来说道理是说不通的

 

「連絡しておく。みんなに」

その前に、明日は部活があるのだが。

「那我跟大家联络一下」

不过说起来,明天有社团活动啊

 

「うん。そんな感じで」

幼馴染はリンゴをしゃりしゃりかじりながらぼーっと周囲を見回した。

「嗯,就这种感觉」

青梅竹马边削着苹果,边发着呆看了看周围

 

特に意味のある行動ではなさそうだが、妙に気になる。

訊いてみることにした。

虽然说看起来并不是什么很有意义的行动,但不知为何很在意

决定还是问一下

 

「どうかした?」

「え? なにが?」

無意識だったらしい。

「怎么了吗?」

「诶? 你指什么?」

看来是无意识间的动作

 

「そういえばさ」

ふと夢のことを思い出して、訊いて見る。

「话说回来啊」

忽然想起梦里发生的事情,决定问一下

 

「指輪を渡したこと、あったよな?」

幼馴染は一瞬変な顔をして、

「我应该有给过你戒指吧?」

青梅竹马的表情一瞬间变得有些奇怪,

 

「ああ、うん」

小さく頷いた。

「啊啊,有的」

不过马上点了点头

 

612:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:50:33.38 ID:/vL+Z/cAo

「ちゃちな玩具の」

「ちゃちって言わない」

なぜか怒られた。やっぱり指輪のことは覚えているらしい。

「就是小小的玩具的那种」

「不要说是小小的啊」

不知为何惹她生气了,看上去果然是记得戒指的事情

 

「それがどうかしたの?」

「別に」

そこで会話が終わると、幼馴染は不満そうな顔になった。なぜ?

リンゴを食べ終える。

幼馴染は早々に立ち上がって、帰る準備をした。

「那件事情怎么了吗?」

「没什么」

在这停止了对话以后,青梅竹马做出一副有些不满的表情。为什么?

吃完苹果以后,青梅竹马马上就站了起来,开始准备回去了

 

「じゃあ、明日のこと、よろしく。一応必要なものは揃えとくみたいだから」

「はいはい」

彼女が帰ったあと、夕食の準備を始めた。妹が手伝いたがった。仕方がないので分担する。

「那么,明天那件事就拜托了。姑且必要的东西好像是说会准备好的」

「知道了知道了」

在她回去以后,开始准备晚饭。妹妹说也想帮忙,说不过她把工作分担了出去

 

夕食を食べ終えたあと、部屋に戻った。

課題を進める。一問でも解いておけば、あとで使える時間が一問分増える。時間を貯金している気分。

解决完晚饭以后,回到了自己房间

继续消化着作业

就算只是多做一题,接下来能用的时间也会多出一题那么多的时间。有一种把时间存起来的感觉

 

その夜は雨が降った。

那天晚上下起了雨

 

613:名無しさん: 2011/08/06(土) 11:50:57.44 ID:/vL+Z/cAo

つづく

待续

(lu:接下来还有三分之一左右)

 

633:名無しさん: 2011/08/06(土) 20:30:29.84 ID:/sdrDi5Do

やはりこれが毎日の楽しみになってる

終わったらどうしよう

辛苦了

果然这个已经变成了每天的期待

如果完结以后该怎么办才好啊

 

636:名無しさん(中部地方): 2011/08/06(土) 21:27:39.68 ID:hCeeAKC90

ここは稀にみる良スレだから終わったらまた鬱になってしまう

辛苦了

在这里很少能看到这么好的贴子,完结后又得陷入忧郁了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 9 条精彩评论

  1. 不明真相的围观群众
    不明真相的围观群众 发表于: 2014年12月20日 22:50:11

    烧了男主

  2. 蛋疼的九日
    蛋疼的九日 发表于: 2014年12月21日 00:06:49

    突然从妹线跳到了青梅竹马线,明天是学妹线还是屋上线呢→_→

  3. 藤壶
    藤壶 发表于: 2014年12月21日 00:44:41

    等更。。。

  4. 妹控乃正义
    妹控乃正义 发表于: 2014年12月21日 16:05:09

    虽然我想走妹线,但实妹这种禁忌之门大概不会打开…其次支持青梅竹马线…

  5. key-blade
    key-blade 发表于: 2014年12月21日 21:43:11

    做结婚约定的是妹妹?

  6. 撸不尽的温柔
    撸不尽的温柔 发表于: 2014年12月21日 21:45:43

    这就只有1/3啦???? 怎么觉得故事还没怎么展开呢!!

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2014年12月21日 23:16:17

      中间1/3基本上是平稳的度过,最后1/3差不多要进入主线了

  7. 自宅警备成员
    自宅警备成员 发表于: 2014年12月22日 01:49:25

    难道和妹妹有关

  8. hxfjg
    hxfjg 发表于: 2014年12月23日 00:15:20

    好看

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部