26Dec

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(六十一)

时间: 2014-12-26 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

698:名無しさん: 2011/08/08(月) 11:36:26.90 ID:rsGGGYgCo

目が覚めたとき、だいぶ時間が経っていたような気がしたが、実際には三十分と経っていなかった。

それなのに、少し疲れが取れたような気がする。

こういうときは少しうれしい。

醒来的时候,虽然感觉已经过了很长时间,但其实连三十分钟都没有

然而却感觉到疲劳稍稍有所缓解

这种时候感觉有点小开心

 

ふと見ると、妹は隣ですやすやと寝息を立てていた。

落ち着く。

瞅了一下旁边,妹妹正发出有规律的呼吸声,安稳地睡着

让人感到平静

 

普通の兄妹って、こういうことしたりするのかな、と思う。

するかもしれないし、しないかもしれない。よく分からない。

普通的兄妹,会做这样的事情吗,这么想道

也许会,也许不会,不是太了解

 

考えてみれば、俺と妹はふたりきりでいる時間が長すぎたのだ。

这么一想,发现我和妹妹两人独处的时间好像有点太长了

 

祖父母と一緒に暮らしていた頃は、料理も出たし面倒も見てもらえた。

それでも両親がいないのは寂しかった。

和外公婆一起住的时候,虽然又给我们做饭,又有好好地照顾我们

然而父母不在一起果然还是会觉得寂寞

 

家に戻って暮らすようになると、今度は自分たちのことは自分たちでやらなければならない。

一旦回到自己家住后,这次我们就必须靠我们自己来度过了

 

本来なら、母の仕事が落ち着いてきて、子供の様子を見れるから、という理由で家に戻ったはずだった。

一年を過ぎた頃に、ふたたび母の仕事が忙しくなった。

たぶん、人生でいちばん、毎日楽しくて仕方なかった時期だった。

本来的话,是因为母亲的工作终于变得没那么忙,能够照看孩子了,才回到了家里

然而过了差不多一年时间,母亲的工作又开始忙了起来

这一年,大概是至今为止的人生中每天过得最快乐的时间了

 

それ以前も以降も、寂しかったり忙しかったり落ち着かなかったりで大変だったし、今だってやることが増えて大変だ。

多少、余裕は出てきたけれど。

在那之前以及在那之后,真的是又寂寞又忙又静不下心来很难熬

就算是现在也是,要做的事情比以前只多不少

虽然多多少少已经变得比以前更有余裕

 

699:名無しさん: 2011/08/08(月) 11:37:04.15 ID:rsGGGYgCo

年上だからという理由で、祖母は俺に家事を仕込んだ。自然な考えだと思う。

そこから少しずつ、俺が妹に教える。祖母に協力してもらいながら。

因为我是比较大的那一方,外婆教导了我怎么去做家事。我觉得这种想法非常自然

然后再那之后则是轮到我去教妹妹,在外婆的协力之下

 

一通りの家事を祖母の手伝いなしでこなせるようになる頃には、兄妹で協力しあうという考えはごく自然に身についていた。

当我们能够不在外婆的帮忙之下独立完成一轮所有的家事的时候,

兄妹俩协力做事这样的想法很自然地出现

 

協力することを自然に思っているからか、あるいは両親がいない時間が多いからか。

そのどちらのせいかは分からないけれど、どうやら他の人間からみると、俺と妹の距離は普通より近いらしい。

不知是因为对协力做事本身感到很自然,还是因为父母不在家的时候实在是太多

虽然不知道是哪一边的原因,不过在他人看来我们似乎比普通的兄妹距离要更近一些

 

実際、今になって思えばたしかに普通ではない、と思うようなことは多々ある。

妹が小学校高学年になる前くらいまで、一緒に風呂に入ったりしていたし。一緒に寝てたし。

实际上,到了现在想想,觉得我们确实和普通兄妹不太一样的地方有挺多的

直到妹妹升到小学高年级之前,我们还一起泡澡、一起睡觉

 

一緒に風呂に入っていたのは、祖母が俺たちをまとめて風呂に入れたから。

一緒に寝ることが多かったのは、祖父母の家では全員が同じ場所で寝ていたからだ。

一起泡澡是因为外婆常常把我们推到一块洗

一起睡觉则是因为在外公婆家里大家都在同一个地方睡

 

でも、いつのまにかそういうことはなくなった。たぶんそういうものだからだろう。距離はとれるようになっていく。

それなのに、なんとなく、未だに、どこかで距離を測りかねている。

不过,不知道从什么时候开始这种情形逐渐消失了

大概是因为这才是正常的吧,相互开始保持距离

然而,总感觉,直到现在有些地方还是难以把握距离

 

油断すると、距離が詰まりそうになる。

それが普通ではない、と、いつのまにか知ったから距離をとるようになっただけで。

一不小心的话,距离又会缩得太近

这并不正常。不过,也正是因为不知不觉开始懂了,所以才会开始保持距离的吧

 

距離を測りかねている。

たまに、困る。

距离难以掌控

偶尔会觉得有些困扰

 

700:名無しさん: 2011/08/08(月) 11:37:31.16 ID:rsGGGYgCo

そういうときに助かったのか幼馴染の存在だった。

子供の頃からユリコさんと一緒にうちに来て、俺たちと遊んだ。

这种时候青梅竹马的存在真的是帮了大忙

小的时候和百合子阿姨一起到我们家来,和我们一起玩的

 

彼女は「ふつう」の基準を教えてくれる。どこがおかしくて、どこが間違っているかをはっきりとさせてくれる。

とはいえ、幼馴染にも男兄弟はいないから、そのあたりは適当だったりしたのだが。

她教给了我们「普通」的基准。让我们清楚认识到究竟怎样算是不正常,怎样算是不对

话虽如此,因为青梅竹马并没有哥哥或弟弟,所以在这方面基准还是挺随便的

 

自分たち兄妹以外の誰かがそばにいるというのは、上手な距離のとり方を把握していくのに一役買った。

我们兄妹身边需要有一个人在从而维持着适当的距离,肩负着这种角色的就是她了

 

結果的に余計混迷とした気がするけど。

なぜか幼馴染まで一緒に風呂に入りたがったり、一緒に寝たがったり。

虽然感觉从结果上反而变得更加混乱

不知道为什么连青梅竹马也跟着一起泡澡,一起睡觉

 

小学に入って少しした頃には、多少の分別がついて、幼馴染と入るときは水着を着てたりもした。そういうこともある。

それが妹との関係に適応されたかどうかを考えると、微妙なところだ。

大家进了小学过了一段时间后,总算是多少有了一些分别,

青梅竹马一起洗的时候变得会穿泳装了

不过要说是否适应了和妹妹的关系的话,感觉也有一些微妙

 

いろいろがんばってはみたけれど。

いまさら、「普通の兄妹の距離感」を手に入れるには、ふたりきりでいる時間があまりに長すぎた。

虽然试着做出了各种努力

但是事到如今,想要获得「普通的兄妹之间的距离感」这样的东西已经很难

因为两人在一起的时间实在是太久了

 

もやもやする。

困る。

心里感到朦朦胧胧的

真是困扰

 

妹なのに。

明明是妹妹

 

でもまぁ、考えても仕方のないことではある。

不过嘛,这些东西想太多也没用吧

 

701:名無しさん: 2011/08/08(月) 11:37:58.26 ID:rsGGGYgCo

起き上がって祖父母が休んでいる居間へと戻る。昼時らしかった。

起身来到了外公婆正在休息的起居室,好像已经到了中午吃饭时间

 

「出前取ろうと思うんだけど、何がいい?」

チャーハンとラーメンくらいしか選択肢がない。ラーメンは多彩。チャーハンは大盛りが有効。

「准备叫个外卖,你们想要吃什么」

好像只有炒饭和拉面的选项。拉面丰富多彩,炒饭分量感人

 

「チャーハンとラーメン一個ずつ」

「妹は?」

「寝てる。どっちか分からないから、一個ずつ」

「はいはい」

出前が届いてから、妹を起こした。四人で一緒に食事を取る。

妹がラーメンを選んだので、俺はチャーハンを食べた。

「炒饭和拉面各一份」

「妹妹呢?」

「正在睡,因为不知道会选哪一边,所以各一份」

「收到收到」

外卖送来之后,把妹妹叫醒,四人一起吃了午饭

因为妹妹选了拉面,所以我吃的是炒饭

 

「ちょっとちょうだい」

要求される。食べさせた。

「分一点给我」

被这么要求了,于是分了一些给她

 

「俺にもくれ」

分けてもらう。

「你的也给我一些」

于是分来了一些

 

よくあること。

这也是常有的事

 

702:名無しさん: 2011/08/08(月) 11:38:38.28 ID:rsGGGYgCo

夕方頃に、祖父に送られて家に帰る。泊まっていけとも言われたけれど、やめておいた。

家に帰ってから、なんとなく手持ち無沙汰になってぶらぶらと散歩をすることにした。

到了傍晚,外公送我们回家。虽然也有叫我们住下,不过还是拒绝了

回到家以后,一下子又变得无所事事,于是决定出去溜达溜达

 

妹もついてきた。一緒になって歩く。ちょっと遠くまで。

妹妹也跟着一起,两人并排走着,去到稍微远一点的地方

 

しばらく歩くと堤防があって、一級河川と書かれた看板が立っている。

でかい川。前、幼馴染と一緒にここにきて、浅いところで遊んだ。

走了一会儿后看到了堤坝,附近立了一个写着一级河川的告示牌

很大的河川。以前还和青梅竹马一起来过这里,在比较浅的地方游过

 

「台風、近付いてるらしいよ」

不意に妹が言った。

「台风,好像说正在接近的样子」

忽然间妹妹这么说道

 

「また?」

この間もそんなことを言っていた。結局逸れていったけれど、今度はどうだろう。

「又来?」

前段时间也这么说过,结果最后还是偏移了预测的轨道,这次会是怎样呢

 

家に帰ってから、簡単なもので夕食を作った。

料理は妹に任せる。その間風呂掃除を済ませて、お湯を張っておく。

回到家以后,晚餐准备找一些简单的东西解决

料理交给妹妹,这段时间我则是打扫了一下浴室的卫生,烧起热水

 

余った時間で課題を進める。もうほとんど終わっていた。

部活動の日程を確認する。あと三回ほどしか活動はなかった。

剩余下来的时间则用来做作业,大部分已经都完成了

确认了一下社团活动的日程,只剩下三次左右了

 

夕食の後、映画を見ようとして、祖父にDVDを返し忘れたことに気付く。今度また、いかなくてはならない。

晚餐后,打算看一下电影,然后想起来忘了把外公的DVD还回去

看来下次还得去一趟

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 3 条精彩评论

  1. 你好
    你好 发表于: 2014年12月26日 23:56:06

    嗯….這太神奇了

  2. 自宅警备成员
    自宅警备成员 发表于: 2014年12月27日 04:23:22

    不互相喂吗

  3. 伪文艺de茶叶
    伪文艺de茶叶 发表于: 2015年3月18日 00:15:54

    这种感觉莫名的让我想到了相濡以沫的这词呢

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部