20Jan

『长篇故事・2ch』献给曾经最喜欢的妳的最后的情书(七)

时间: 2015-1-20 分类: 献给曾经最喜欢的妳的最后的情书 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274604839/


 

上一章 目录 下一章

 

44: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/28(金) 19:29:57.16 ID:zocGU9oo

>>42-43

こんなスレに付き合ってもらってありがとう

あまりゆっくりもしていられないんですけど、なんせ忙しくて時間が無いものですいません

体がもう一つ欲しいです

>>42-43

谢谢你们的陪伴

虽然也不能拖得太慢,但是实在是抽不出多少时间,真的是很抱歉

真想多要一个身体

 

俺は少し離れたところからドキドキしながら様子をうかがっている。

Sと君がなにやら話している。会話は聞こえてこない。

凄い不安になる。君がもしSを選んで、君とSが仲良くなる。

想像すらしたくない。

我在稍微隔开一点的地方,边在一旁着急着,边观望着那边的情况

S和妳在说些什么,但是对话的内容听不见

感觉到很不安,如果妳选择了S,如果妳和S的关系变好了……

想都不愿意去想

 

Sと君が同時に笑っているように見える。

まさかOKだったのか?

俺はどうしたらいいんだ?訳が分からなくなってくる。

頭が混乱しているうちにSが戻ってきた

好像看见S和妳同时笑了笑

难不成同意了吗?

我要怎么办才好啊?脑袋开始变得不明所以起来了

在脑袋感到混乱的时间里,S回到了这边

 

S「いやー、やんわりと断られたぜ。なんだか気まずくなるの嫌だからジョーダン飛ばしてきたww」

安心した。まさかの事態にならなくて良かった。

S「哎呀~被委婉地拒绝了噢。总感觉气氛变得尴尬起来于是开了个玩笑ww」

放下心了,没有变成想象中的那种事态真是太好了

 

S「まぁ期待はしていなかったけど、想いは伝えれた。これで高校最後の仕事が終わったよ。

結局、三年間彼女できなかったなー」

俺「残念だったなww」

S「お前には言われたくねーよ」

Sのアクティブでポジティブなところを見習いたい。

S「嘛,虽然没抱有太大期待,但是我的思念已经传达到了。这样一来我在高中里最后的事情就做完了

  结果,整个三年都没能交上女朋友呢~」

我「真是遗憾啊ww」

S「才不想被你说咧」

真的是很想学一学S那积极活泼的一面

 

45: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/28(金) 19:32:24.39 ID:zocGU9oo

朝から君とは何一つ会話をしていない

出来れば二人きりの時に告白したい。卒業というイベントでなかなかチャンスが無い

从早上开始和妳还没说过一句话

如果可以的话想在两人独处时告白,因为处于毕业式这个特殊的日子里所以很难找到机会

 

だんだん焦りが出てくる。時間だけが過ぎていく

とうとう帰る時間になってしまった

渐渐开始着急起来,然而时间依然毫不停息地流转

最后终于到了放学的时间

 

クラスメイト一斉に生徒玄関向かう。途中やはり君の姿を目で追っている

君も女友達となにやら話している。行ける状況ではない

同学们一齐前往教学楼大厅的门口,在途中视线果然也是忍不住追着妳跑

妳正和一些女性朋友们说着话,还没到可以过去的状况

 

隣でSとHが話し掛けて来るが耳に入ってこない

考えているのは、君の事、告白する事。

考えている内に生徒玄関に着いてしまった。

旁边的S和H虽然向我说了些什么,但完全听不进去

脑子里所想的,只有妳,以及怎么去告白的事情

在想着这些事情的时候,已经来到了教学楼大厅的门口

 

君とこの生徒玄関から一緒にコンビニに寄って、またあの桜の公園に行って、アイス食べて、君の事すきになって・・・

いろいろな思いが込上げる

三年間お世話になった靴を鞄にしまい外に出る。

和妳曾经在这个大厅门口集合,一起跑到便利店

再次来到那个有樱树的公园,吃着雪糕,变得喜欢上妳……

各种各样的回忆浮现在眼前

把陪伴了我三年的鞋子收进书包,来到了外面

 

外では、たぶん部活の先輩後輩であろう「先輩!三年間ご苦労さまでした!」などといって花束をやり取りしている者

仲の良いグループで写真撮り合っている者、卒業証書の入った筒の蓋を勢いよく開けてシュポンシュポンやっている者

到了外面,听到「前辈!三年来真是辛苦你了!」这样的声音,大概是什么社团的前后辈吧

说着类似的话传递着花束的人们、关系好的圈子互相摄影合照的人们、把装了毕业证书的筒盖猛地打开摇来摇去的人们

 

その中に君の姿を見つける。一人で立っている。

そういえば君も帰宅部で近寄ってくる後輩はいない。俺と同じだ

在那之中,找到了妳的身影。妳正一个人站在那儿

这么说来,你也是归宅社的,所以也没有来找妳的后辈。我也是一样呢

 

幸い俺の近くにSやHもいない。SやHも部活の後輩達と話込んでいる

冷やかす者もいない。今しかチャンスはない!

俺は君の元へ駆け寄り

幸运的是,在我附近S和H都不在。S和H也是正和社团的后辈们聊得正兴

会嘲弄人的家伙现在都不在,机会只有现在了!

我跑到了妳的跟前

 

俺「あ、あのさ・・・」

君が俺の方を振り向き

我「那、那个啊・・・」

妳转向了我的方向

 

君「ん?」

俺「・・・・い、一緒に帰れる?・・・」

君「・・・うん・・・」

周りに人が多すぎてここでは無理でした

妳「嗯?」

我「・・・・能、能一起回去吗?・・・・」

妳「・・・嗯・・・」

周围的人太多,在这里可说不出来

 

今日の分は終了です。明日は来れないので日曜になると思います。

今天的部分就到这里了。明天因为来不了所以估计要等到星期天了

 

46: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/30(日) 18:10:09.08 ID:/Z8jJJEo

最後の学校からの帰り道、1学期の頃のように二人並んで歩いている

あの時と違うのは、二人に会話が無いこと。二人共、下を向いて歩いている。

ここまで来て、俺はまだ言えないでいる

在最后的从学校回家的路上,我们像第一学期那样两人并排地走着

和那时候不同的是,两人之间并没有对话。双方都是低着头在走路

已经到了这一步了,我还是没能说出来

 

話すきっかけと言うか、タイミングというか、どう切り出せばよいかわからない

でも何とか声を振り絞る

说话的契机啊,时机啊,到底该如何开口实在想不出来

不过总算是挤出了点声音

 

俺「君のお父さんやお母さん今日来てなかったの?」全然違うことを口にしてしまう

君「来てたけど、引越しの準備とかですぐ帰ったの」

俺「そうなんだ」

我「妳的父亲和母亲今天没来吗?」然而一说出口就变成了完全不同的东西

妳「来是来了,但是因为要做搬家的准备什么的所以很快就回去了」

我「这样啊」

 

君「俺君の家の人は?」

俺「オヤジは仕事だし、かーちゃん来てたはずだけどもう帰ったんじゃないかな」

君「そう・・・」

ダメだ。全然会話すら続かない。また二人黙ってしまう。

妳「我君的家人呢?」

我「老爹因为有工作要忙,而老妈好像是来了但估计已经回去了吧」

妳「这样啊・・・」

不行,话题完全进行不下去,相互又陷入了沉默

 

いつも君と別れる交差点が近づいてくる。

ここでなんとか言わないと、気持ちを伝えられないまま永遠の別れになってしまう。

なんとかもう一度声を絞る

马上就要到和妳分别的交叉点了

在这里不说些什么的话,就会在没有传达出这份感情的情况下永远的别离了

又用尽全力地挤出了一点声音

 

俺「あ、あの・・・

今日で最後だから・・・」

君「・・・」

俺「家まで送っていくよ」

君「うん。ありがと・・・」

俺のヘタレっぷりを笑ってやってください。

我「那、那个・・・

  今天已经是最后了所以・・・」

妳「・・・」

我「我送妳到家那边吧」

妳「嗯,谢谢・・・」

我这副窝囊废的样子,想笑就笑吧

 

47: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/30(日) 18:11:10.80 ID:/Z8jJJEo

いつも君と別れる交差点を過ぎる。ここから先は、ふたり並んで歩くのは初めてだ

いつ切り出そうか、どう切り出そうか、そればかり考えている

考えているうちに、とうとう君の家の前まで来てしまった

走过了每次与妳分别的交叉点。在这后面的路,和妳并排行走这还是第一次

什么时候说,怎么样说,脑子里想得都是这些事情

然而在犹豫不决的时间里,终于来到了妳家跟前

 

君「ここ、私の家だから・・・」

俺「あ、うん」

君「送ってもらってありがとう」

俺「別にいいよ」

君「折角だから、家にあがって。お茶くらい出すから」

妳「这里,就是我的家了・・・」

我「啊,嗯」

妳「谢谢你送我回来」

我「没什么啦」

妳「难得你过来一次,上来坐坐吧,茶水什么的还是能准备的」

 

俺「でも、引越しの準備とかしているなら迷惑じゃない?」

君「大丈夫だよww」

そう言って、君はこの日はじめて笑った

我「但是,不是在做搬家的准备啊什么的吗,不会妨碍到你们?」

妳「没事的啦ww」

这么说完,妳露出了这一天首次的笑容

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 3 条精彩评论

  1. 星野琉羽
    星野琉羽 发表于: 2015年1月21日 08:20:14

    我猜……看男主这尿性估计最后没告白

  2. silverjoker
    silverjoker 发表于: 2015年8月7日 17:21:23

    要不要去死一死……怕个毛线啊……

  3. Ficatsh
    Ficatsh 发表于: 2015年8月8日 10:20:35

    为男主着急啊

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部