22Jan

『长篇故事・2ch』献给曾经最喜欢的妳的最后的情书(九)

时间: 2015-1-22 分类: 献给曾经最喜欢的妳的最后的情书 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274604839/


 

上一章 目录 下一章

 

52: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/30(日) 18:26:31.10 ID:/Z8jJJEo

しばらくして君のお母さんが駅に来た

稍微过了一会儿,妳的母亲来到了车站

 

君母「ねえ彼氏?」

俺「そんなんじゃありませんよ」きっぱり否定する

妳的母亲「呐,是男友吗」

我「不是这样啦」很干脆的否定了

 

君「おかーさーん、変なこと言わないで」

君母「わたし、お弁当買ってくるからww」

君母がそう言うとまたどこかに消えてしまった

君母なりに気を使ってもらったんだろう

妳「老妈,不要说些奇怪的话」

妳的母亲「我先去买点便当了ww」

妳母亲这么说完以后,就消失到不知道哪里去了

估计也是顾及这边的气氛先退散了吧

 

君「ゴメンね変な母親で」

俺「気にしてないよ」

列車の時間に近づいてくると君母が戻ってきた

妳「抱歉啊,我有一个怪怪的母亲」

我「并没有在意噢」

快到列车出发的时间时,妳的母亲回到了这边

 

君母「離れて見てたけど二人楽しそうに話してるとこみると、やっぱり彼氏でしょ」

君「違うってば」

君母「娘がお世話になりました。○○に来ることあったら遊びに来てね」

俺「は、はい・・・」

君「だからお母さん怒るよ!」

妳的母亲「我在稍微远离一点的地方看了下,两个人好像聊得很开心啊,看这样子果然是男友吧」

妳「所以说不是啦」

妳的母亲「女儿真的是给你添麻烦了,如果以后来○○的话一定要过来玩噢」

我「好、好的……」

妳「所以说老妈我要生气了!」

 

53: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/30(日) 18:31:58.19 ID:/Z8jJJEo

そうこうしているうちに出発の時間になってしまった

3人でホームに向かう

もちろん俺は最後まで君の大きな鞄を持ってあげる

就这样,不知不觉已经到了发车时间

三人一齐前往站台

当然,直到最后我仍帮你拎着你那很大的背包

 

君母はそそくさと列車に乗り込む

君は少しためらうように列車に乗り込む

妳的母亲慌慌张张地登上了列车

妳在稍微犹豫了一下子后,也跟着登上了列车

 

俺「はい鞄」君に大きな鞄を渡す

君「うん。ありがとう」

俺「向こうに行っても体にきをつけてね」

君「俺君も体に気をつけてお仕事がんばってね」

構内のアナウンスがドアが閉まることを知らせる

我「给,妳的背包」把妳那大大的背包递了过去

妳「嗯,谢谢妳」

我「在那边也要好好注意着身体噢」

妳「我君也是,要好好注意身体,工作加油噢」

说完,站台内响起了车门马上就要关闭了的通知

 

俺「またいつか逢えるよな?」

君「うん」

我「我们以后在什么时候,还够能见面吗?」

妳「嗯」

 

列車のドアが静かに閉まる

ドアの窓の向こうの君の顔が見える

何故か俺は涙を浮かべている

君も涙が頬をつたわっている

列车的门静静地合上

在门窗户的对面,能看见妳的脸

不知为何我留下了眼泪

妳也是眼泪划过了脸颊

 

列車がゆっくりと動き出す

君は泣きながら手を振っている

俺も泣きながら手を振る

列车慢慢地启动

妳边哭着,边对我不停挥着手

我也是边哭着边不停挥着手

 

列車のスピードがだんだん上がっていく

そして君の姿が見えなくなる

君が乗った列車がだんだん小さくなっていく

ただ一人ホームに取り残された俺、涙が止まらない

列车的速度越来越快

然后一瞬间,就已经看不到妳的身影了

妳搭上的那部列车,在视野中渐渐变得越来越小

只剩下我被孤单地留在站台上,泪流不止

 

54: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/30(日) 18:34:53.69 ID:/Z8jJJEo

駅を出ようとしたところにSとHに出会った

正准备要离开车站时,遇到了S和H

 

俺「おいS!お前自分で言っておいて結局遅刻かよ!」

S「わるいわるい、寝坊した」

俺「H、お前も時間知っててなんで遅刻したんだ!」

H「S君が迎えに来るって言ってたから待ってたんだけど・・・」

S「ところでお前、目赤いけど泣いてた?ちゃんと告った?」

俺「うるせーよ!」

我「喂S!你说了那种话,结果自己却迟到了吗!」

S「抱歉抱歉,睡过头了」

我「H,你也是,都知道时间里为什么还会迟到啊!」

H「因为S君说会过去接我,所以我一直在等・・・」

S「话说回来你,眼睛很红噢,哭了么?有没有好好告白啊?」

我「啰嗦死了!」

 

H「まぁまぁ、喧嘩しないww折角の最後の春休みだからこれから飲まない?」

俺「まだ昼前だぞ?」

S「いいじゃねーかwwお前の失恋祝いだww」

俺「失恋なんかしてねーよ」

S「じゃあうまくいったのか?」

俺「ふん。どーでもいいだろ」

H「嘛嘛,不要吵架不要吵架ww难得的最后的春假,到哪里喝上一杯不?」

我「现在才早上噢?」

S「那有什么ww就当作是你的失恋庆祝了ww」

我「我才没有失恋咧」

S「那么有顺利进展吗?」

我「哼,怎样都好吧」

 

結局、この日もまた俺とSがぶつぶつ言って、Hがまぁまぁ飲め飲めという展開になった。

结果、那一天又变成了我和S相互抱怨着,H在一旁嘛嘛劝着酒的那种展开

 

これが君が遠い遠い街へ行ってしまった日のこと

ずっと好きだったのに言えなかった、言わなかった日のこと

君の事、思い出にするって決めた日のこと

もう12年も前のことですね

这就是妳到了很远很远的城市的那一天所发生的事情

明明一直喜欢,到最后却没有出口的那一天所发生的事情

下定决心,要把妳作为回忆珍藏起来的那一天所发生的事情

虽然这已经是12年以前了

 

55:速民名無しさん[sage]: 2010/05/30(日) 23:25:48.27 ID:RnwFSGw0

やばい、気がついたら読みながら泣いてたwww

糟糕,意识到时已经是在边流泪边读了www

 

56:速民名無しさん[sage]: 2010/05/30(日) 23:57:57.26 ID:JO6mb9U0

>>1は、いま30歳ぐらい?

この話の顛末はあるのかな?

楼主,现在大概30岁左右吗?

这个故事有详细经过吗?

 

57:速民名無しさん[sage]: 2010/05/31(月) 00:02:50.87 ID:9isUoIAO

言えずに終わった恋は、吹っ切れるまで時間掛かるよね

この先続きはないのかな?

引越しのシーンで、マッキーのLoveletterって曲がオーバーラップした

没有告白而结束的恋爱,想要缓过来需要很长时间呢

在这之后还有后续吗?

搬家的那个场景,脑子里一直回放着マッキー的LoveLetter这首曲子

lu:LOVE LETTER(槇原敬之)

 

58:速民名無しさん[sage]: 2010/05/31(月) 15:24:53.33 ID:eFrpsDUo

何これ!!!!!

早く続きをくれ!!

いや下さい!!!!!!

什么啊这个!!!!

快点给出后续啊!!

不,请给出后续拜托了!!!!

 

59:速民名無しさん[sage]: 2010/05/31(月) 19:53:33.73 ID:/cI4rko0

>>1はいい友達もったよね。

わざわざ遅刻したふりして>>1を迎えに行ったんだね。

何回読んでも涙が出るわ。

楼主拥有很好的朋友呢

故意做出一副迟到的样子,去迎接楼主了呢

不管读几次都感觉好想哭

 

60: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/31(月) 20:42:08.25 ID:Yde3k.Mo

>>55

こんな幼稚な文章しか書けませんけど読んでくれてありがとう

>>55

虽然只能写出这种幼稚的文章,但谢谢你能读

 

>>56

今30です。もう少し続きあります

>>56

现在是30岁了,后面还有一点后续

 

>>57

マッキーのLoveletterよく分からないので今度聞いてみます

>>57

マッキー的Love Letter不怎么熟,下次我听听看

 

>>58

書く時間がないのと遅筆なのですいません

>>58

因为没什么时间,写得很慢真的很抱歉

 

>>59

SとHは、なんだかんだ今も一番の飲み友達です

>>59

S和H,发生了各种事情,直到现在都还是一起喝酒喝得最多的朋友

 

61: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/31(月) 20:44:38.47 ID:Yde3k.Mo

高校を卒業して一年が過ぎた桜の咲く時期のことです

俺は君と見たあの公園のあのチシマザクラ見に行きました

那是在高中毕业过了一年后,樱花绽放的时期发生的事

我又来到了那所公园,去看那棵和你一起看过的千岛樱

 

桜は満開に花をつけていました。

桜を見ていると君の事、思い出します

思い出は、残酷ですよね。まだ君のこと好きだったから。

樱树开满了鲜花

看着樱花,又想起了妳的事情

回忆,真的是很残酷的东西呢,因为我仍旧喜欢妳

 

居ても立っても居られなくなり、ちょうど会社も休み取れたので君の住んでいる遠い遠い街に行くことにしました。

買ったばかりの中古車で朝早く出発したのに君の街に着いたのは夕方でした

因为实在忍不下去,向公司请了假,稍微去了一下你所在的那座很远很远的城市

开着刚买来的二手车,一大早就出发了,然而到达妳所在的那座城市的时候已经是傍晚了

 

途中運転しながら君のこと考えてました。

君は高校生の時より綺麗になったのだろうか、君に彼氏が出来ただろうか、いろんなことが頭をめぐります。

途中,边开着车,边想着关于妳的事情

妳比起高中生的时期,是不是变得更漂亮了呢,有没有交上男友呢,各种各样的思绪掠过脑海

 

君の母は、君の住んでいる街に来たら遊びにおいでと言ってましたが、君にとって俺は過去の人、思い出の人なので君の家なんか行けません。

もう一度君の顔が見たい、もう一度話しがしたい。

妳的母亲,虽然有叫过我到妳住的那所城市去玩,然而对于妳来说,我已经是过去的人了

因为已经是记忆中的人,所以不能到妳家去

但是,好想再次看到妳的脸,好想再说一次话

 

君に逢えないのは分かっているんですけどね

でも、ほんの少しだけ奇跡的な再会を期待してました。

虽然知道肯定是见不到妳的呢

但是,心里某处还是对那种奇迹性的再次见面抱有淡淡的期待

 

俺は君の街の繁華街を歩いてみます。もちろん君に出会えません。

大きなスーパーにも行きました。桜の咲いている大きな公園にもいきました。

それから電車にも乗ってみました。

我走在妳所在的那座城市的繁华街上,然而果然没见到妳

也去了那种大型超市,和那种开着樱花的巨大的公园

在那之后还试着搭了一下电车

 

街を散策している間俺は

「やあ久しぶり。こんなとこで君に逢うのは偶然だね」

君に逢えるはずも無いのに、心のなかでセリフを練習していました。あくまでも偶然を装う為に

在城市漫无目的地逛着的这段时间里,我

「嗨,真是好久不见。没想到会在这里遇到妳,真是巧」

明明不可能遇见妳,心中却不断地练习着这个台词,为了能够装出一副偶然的样子

 

この日君に出会うことは結局ありませんでした。

奇跡的な再会なんてそんなに簡単にはありませんよね

结果那一天并没有遇到妳

奇迹性地再会什么的,并不是那么容易发生的呢

 

読んでもらって申し訳ないんですが今日はこれだけです。

正在阅读的朋友们,虽然很抱歉但今天只有这些了

 

62: ◆m2dLb3zhoU: 2010/05/31(月) 21:00:26.70 ID:Yde3k.Mo

お詫びと訂正です

>>2で高校を卒業して13年とありますが12年です

指を折って計算していたので単純なミスでした

抱歉,订正一下错误

2楼写着距离高中毕业已经13年,但其实只有12年

因为是掐指计算的所以只是单纯的失误

 

63:速民名無しさん[sage]: 2010/06/01(火) 00:00:23.76 ID:hCJouDw0

脳内BGMが山崎まさよしの『One more time, One more chance』になったwwww

脑内的背景音乐变成了山崎将义的『One more time, One more chance』了www

(lu:这首歌同时也是秒速五厘米的主题曲)

 

64:速民名無しさん[sage]: 2010/06/01(火) 16:58:03.72 ID:GDaRnsMo

ドラマ化決定!!!!!!!!!

连续剧化决定!!!!!

 

65: ◆m2dLb3zhoU: 2010/06/01(火) 19:19:18.81 ID:ffrAGy2o

>>63

山崎まさよしは高校生のとき聞いていたよ

>>63

山崎将义的歌在高中生时期听过噢

 

>>64

ドラマ化するほどの話ではないです

>>64

并没有到那种值得连续剧化的程度

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 2 条精彩评论

  1. tokimi
    tokimi 发表于: 2015年1月22日 21:40:34

    糟糕……我的脑内背景音乐也要变成『One more time, One more chance』了

Comments
发表评论

电子邮件地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部