19Feb

『中短篇故事・2ch』明明才活了20年,我的人生实在是太壮烈了(五)

时间: 2015-2-19 分类: 明明才活了20年,我的人生实在是太壮烈了 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1325681423/


 

上一章 目录 下一章

 

116:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:03:38.33 ID:Yk867qqci

俺はちょっと動揺したけど、ずっと塾代のことで頭がいっぱいでそれどころじゃなかった。

10年ぶりに会っていきなりお金をせがむなんて、

卑しいしみじめだと思った。

我虽然感到有些动摇,但因为脑子里想的都是补习班的钱事情

已经没有沉浸在感伤里的余裕了

时隔10年的见面,一开口却是要钱什么的

自己都觉得自己实在是太下贱太凄惨了

 

ずっと切り出せなくて、

おじが俺を父ちゃんのところまでおくる車の中で、

最後の最後になんとか自分を奮い立たせて、

やっとのことで俺は口を開いた。

一直都说不出口

最后在舅舅将我送往父亲那的途中的车上

在最后的最后我总算是强迫自己振作了起来

终于张开了口

 

「あの…大学受験したくて…塾代…」

とだけ俺は言った。

「那个……我想参加大学的升学考试……补习班的费用……」

我只说了这么一句

 

言っていてみじめで泣きそうになった。

自分で何言ってるかわかんなかった。

说完自己都觉得实在是太凄惨,都想要哭出来了

自己也不知道自己到底在说些什么了

 

117:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:04:42.23 ID:Yk867qqci

「塾代がほしいのか?いくらだ」

とおじは言った。

「想要补习班的费用吗?要多少」

舅舅这么问道

 

俺はうつむいたまま金額を言った。

我低着头把需要的费用说了出来

 

おじがため息をついているのがきこえた。

俺は消えてなくなりたいと思った。

するとおじがゆっくり口を開いた。

能够听到舅舅叹了一口气

都想要钻到地洞里去了

不久,舅舅缓缓地开口说道

 

122:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:07:54.31 ID:Yk867qqci

「お父さんに言えって言われたんだろう。 」

あの人は昔からそういう人だ。

あんな人に育てられたお前がグレて道をはずすんじゃないかと

この10年間ずっと心配していた。

お前はよくがんばった。

大学受験のための塾代がほしいなんて立派じゃないか。

これからはお金の心配はしなくていい。

必要なお金は私が全て出すから、

お前は勉強に専念してくれ。」

「反正肯定是父亲叫你这么说的吧

 那个人从以前开始就是那样子的

 被那样的人养育,你会不会也跟着走上歧途呢

 这10年来真的是一直很担心

 不过看来你真的是已经很努力了啊

 想要大学升学考试的补习班的费用什么的,不是很了不起嘛

 在这以后不需要为钱担心了

 必要的钱都由我来出

 你就好好专心学习吧」

 

俺は泣いた。

人の前で絶対泣かないと決めた俺がわんわん泣いた。

我哭了

已经决定在人面前绝对不会哭的我哇哇地哭了出来

 

おじは何も言わずに路肩に車を止めて俺が落ち着くのを待っててくれた。

俺が泣き顔で父ちゃんに合わないよう配慮してくれたんだと思う。

舅舅什么也没说,只是把车停在路边等着我安静下来

我想应该是考虑到我的感受,不让我以哭脸去和父亲见面吧

 

おじは父ちゃんの言ってたような人じゃないばかりか、

信頼できるよくできた人間だった。

舅舅不仅不是父亲所说的那种人

而且是值得信赖的好人

 

124:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:09:30.59 ID:Yk867qqci

おじの奥さんも横にいて、

俺に金を出すのに文句を言わないばかりか、

俺の健康を気遣っていろいろ食べ物をもたせてくれた。

物心ついてから初めて本当に穏やかな時間を過ごせた。

舅舅的夫人也在旁边

不仅没对为我出钱这件事有过任何抱怨

还关照我的健康状况,塞给了我各种各样的食物

从开始记事以来,第一次过上了这么安稳的时间

 

それゆえに、おじとさよならして父ちゃんと二人になったとき、

俺は余計気が滅入った。

正因如此,和舅舅他们告别,只剩下我和父亲两人的时候

我的心情一下子变得格外沉郁

 

ホテルに戻って俺と二人っきりになったとき、

父ちゃんの開口一番の言葉はこうだ。

「塾代は出してくれるって?」

回到宾馆,只剩下我和父亲两人的时候

父亲开口说的第一句话就是

「肯为你出补习班的钱了?」

 

127:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:10:45.21 ID:kB8v1bx+0

親父安定のクズ

父亲真是安定的人渣啊

 

128:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:10:44.76 ID:Yk867qqci

俺は心底うんざりしながら、

「うん」

とだけ言った。

我打心底感到厌烦,

「嗯」

只是这么回了一句

 

そしたら父ちゃんの顔が、

二ヤッとしたんだ。

然后父亲的脸上

突然浮现出了奸计得逞的表情

 

俺は今でもあの卑劣な表情が脳裏に焼き付いてる。

父ちゃんはすぐに表情をたてなおしたが、

俺はハッキリ覚えてる。

直到现在,父亲那副卑劣的表情也深深地刻在了我的脑海里面

父亲那副表情虽然只出现了一瞬间

但我却记得清清楚楚

 

父ちゃんは左の口角だけ上げてニヤッとしたんだ。

俺はその表情を見た瞬間心の底から憎悪と嫌悪がわきあがった。

父亲只有左嘴角微微上浮

看到那个表情的一瞬间,我打心底里感受到了一种憎恨和厌恶感

 

129:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:11:55.35 ID:Yk867qqci

この男ともう一瞬たりとも関わりたくない。

俺は父ちゃんに「出ていけ」って言ったわけw

「親に向かってなんだその口のきき方は!!」

だってwww

和这个男的,就算只有一瞬间也不想再扯上关系了

于是我对着父亲说出了「给我出去」w

「对着父亲你那是什么态度!!」

被这么说了噢www

 

え?親?どこにいんの?www

ずいぶん都合のいいときに現れる親ですねwww

诶?父亲?这种东西在什么地方啊?www

真的是只在对自己有好处的时候才出现的父亲呢www

 

「お前に俺をここから追い出す権利はない!!」

いやいや、あなた俺だけホテルとって自分は愛人の女の家に宿泊してますよねwww

ていうかここのホテル代おじが出してますよねwww

だからあなたはここのホテルになんの権利もないですよwww

「你并没有把我从这里赶出去的权利!!」

不不,你不是只把我留在宾馆里,自己跑去爱人的女的家里过夜了吗www

话说,这个宾馆的钱还是舅舅出的咧www

所以你才是没有呆在这个宾馆的权利啊www

 

心の声はいろいろあったが口げんかする価値もないクズ野郎なので

だんまりを決めていないものとして過ごした。

虽然心里有很多想说的,但毕竟是连吵架都不值得去吵的混蛋人渣

所以我还是一言不发的保持了沉默

 

130: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 : 2012/01/04(水) 23:12:00.91 ID:bIRaAmiU0

叔父さんマジいい人だなぁ

舅舅真的是好人啊

 

131:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:12:59.49 ID:Yk867qqci

あいつは「この際生活費も学費も全部おじに出してもらえよ」とか、

「おじとは久しぶりに会ったがあいかわらず

低レベルな人間だった」とかさんざん言い散らかして愛人のもとへ帰って行ったwww

那人只是说了「借这个机会干脆让生活费和学费全部让舅舅出吧」以及

「和舅舅好久没见,不过果然是一如既往的低等级的人呢」之类的

狠狠地乱骂一通后又回到了自己的爱人的身边www

 

俺は心底腹立ったが、その怒りを勉強へのエネルギーに昇華させてがんばった。

地元に帰った俺は、おじに行かせてもらった塾で猛勉強。

家ではもとの影薄いスタンスを保った。

我虽然打心底感到窝火,不过还是把这个愤怒升华作了我学习的动力

回到了本地的我,在多亏了舅舅才能上的补习班里拼命地学习

在家则是继续像空气一样活着

 

偏差値も順調に上がって、第一志望大に徐々に近づいて行った高3の夏、

いつものように勉強してたら父ちゃん(笑)からメールが来た。

在偏差值顺利地提高着,越来越接近第一志愿的高三的暑假

当我跟和平时一样正努力学习的时候,忽然收到了父亲(笑)发来了邮件

 

135:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:15:13.66 ID:lbTsxZZJ0

>>131

>家ではもとの影薄いスタンスを保った。

>>131

>在家则是继续像空气一样活着

 

なのに親父からメール?一緒に住んでたのに?

明明是这样父亲还发邮件?明明住在一起?

 

132:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:14:16.27 ID:TqxbRLM/0

クソ親父か

混帐父亲

 

134:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 23:14:47.82 ID:Yk867qqci

「明日新しいお母さんくるから。」

はいはいまたかwと思ってスクロールすると、

「明天会有一个新的母亲过来」

OKOK又来了吗w这么想着把屏幕向下滚时却看到

 

「新しい赤ちゃんもくる。失礼のないように。」

とあった。斬新wwwこれにはまいったねwww

「新的宝宝也会过来,千万不要失了礼数」

这样啊。这还真是崭新wwww败给他了www

 

だって受験生の夏っていう大事な時期に父ちゃん(笑)の無計画な中田氏によって

夜泣きにさいなまれるんだぜ?wwwしかもおそらく受験シーズンまでの間ずっとwww

在我应考生的夏天这种重要的时期,因为父亲(笑)毫无计划的中出

每天晚上都要被婴儿的啼哭声所扰了噢www而且恐怕要持续到整个应试季www

 

神様はどれだけ俺に試練を与えればいいのかとwww

神到底要给我多少试炼才肯罢休啊www

 

でも俺に反対権はないわけで。

但我没有反对权

 

翌日ふつうに新母(笑)3と妹(笑)が来たよねwww

新おかぁチィーッスwww

第二天父亲一副当然的样子带来了新妈(笑)3以及妹妹(笑)www

新妈万岁www

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 10 条精彩评论

  1. 捏
    发表于: 2015年2月19日 15:27:41

    可憐的新媽3與妹妹…

  2. hentai
    hentai 发表于: 2015年2月19日 17:32:28

    第三个了,真是安定的人渣

  3. kk
    kk 发表于: 2015年2月19日 19:59:17

    他爸是怎么找到一个个新老婆的。。。

  4. 千鬼风~
    千鬼风~ 发表于: 2015年2月19日 21:36:04

    还有妹妹?

  5. 艾伦向左
    艾伦向左 发表于: 2015年2月20日 01:55:58

    追着看完了 三个字 真是醉了

    • Magellan
      Magellan 发表于: 2015年2月20日 17:08:56

      不是四个字么- –

    • Magellan
      Magellan 发表于: 2015年2月20日 17:09:38

      话说这样的人渣会接二连三的有人喜欢,作为单身狗真心很不服啊T T岂可休

  6. w提督
    w提督 发表于: 2015年6月23日 11:39:45

    从舅舅的角度就是感情很好的妹妹嫁了个人渣,还没善终,侄子活得也不好,真是悲到极点,倒是侄子是个努力的人算是救赎了吧,新妈2也很可怜,本来是个不错的人

    • w提督
      w提督 发表于: 2015年6月23日 11:45:28

      原来是侄女吗XD

  7. ……
    …… 发表于: 2015年11月6日 13:27:12

    目测最后努力学习走上人生巅峰,跟老爸彻底断绝关系

Comments
发表评论

邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部