26Sep

『长篇创作・2ch』女「惩罚游戏是表白…?」(八)

时间: 2016-9-26 分类: 女「惩罚游戏是表白…?」 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

125: 2015/10/31(土) 16:03:27.990 ID:RTyIx0C60.net

女「傷つかないようにするには…」

女「罰ゲームだとバレずに、惚れられる前に振る」

女「これが最重要よね」

女「(なんだか自意識過剰だけど)」

女「…………」

女「要想不伤害到他的话…」

女「不能让他知道这是惩罚游戏,在他喜欢上自己前就甩掉」

女「这是最重要的呢」

女「(虽然感觉有点自我意识过剩)」

女「…………」

 

女「(まぁ…急に表白されて)」

女「(すぐに好きになることなんて、ないよね?)」

女「そうだよね?」

男「zzz」

女「(表白よりも前に好かれてることはないはずだし…)」

女「(一回も話したことないから、その可能性はないし)」

女「(今だけ注意してれば…きっと平気…)」

女「…………」

女「(ズルくて、ごめんなさい…)」

女「(嘛…突然间被表白)」

女「(马上就喜欢上我这种事,应该不可能的吧?)」

女「是这样没错吧?」

男「zzz」

女「(表白前就喜欢上我这种事应该也不会…)」

女「(毕竟只说过一句话,没有那种可能)」

女「(只注意现在的话…一定没问题的…)」

女「…………」

女「(这么狡猾,对不起…)」

 

127: 2015/10/31(土) 16:07:06.350 ID:RTyIx0C60.net

女「名前も呼んであげてないし、手もつないでないのに文句も言わないし」

女「……もしかしてプラトニックな関係が好きなのかな」

男「zzz」

女「ねぇ…答えてよ」

女「…………」ジー

女「…………」ジー

女「もしゃった髪とか短くすればいいのに」

女「不叫他名字,不牵手也没有怨言」

女「……难不成喜欢平淡的关系吗」

男「zzz」

女「呐…回答我啦」

女「…………」盯

女「…………」盯

女「头发再剪短点就好了」

 

女「爪もちょっと伸びてるなぁ。切ればいいのに」

女「これはきっとあれだ。姉とか妹とかがいない長男タイプとみた」

女「…………」

女「…………」

女「って何やってるんだろ私」

女「置いて帰っちゃおうかな」

女「そしたら…」

女「指甲也有点长呢,怎么不剪一下呢」

女「一定是那个啦,是没有姐姐或妹妹的独生子的类型」

女「…………」

女「…………」

女「话说在干什么啦我」

女「要扔下他不管回去吗」

女「然后…」

 

129: 2015/10/31(土) 16:09:51.867 ID:vAxBDFkMp.net

男起きてるパターン

这是男其实醒着的模式

 

131: 2015/10/31(土) 16:13:24.156 ID:rAAH094R0.net

がんばれ

加油

 

133: 2015/10/31(土) 16:14:14.301 ID:RTyIx0C60.net

女「さすがに愛想つかして向こうから振ってくれる…はず」

女「そうだ。我ながらこの作戦けっこういいかも」

女「罰ゲームは完了するよね。規定違反はしてないわけだし」

女「…………どんな感じで言われるんだろ」

女「一定会对我厌倦,会主动甩掉我…的吧」

女「是诶,这个策略或许挺不错的」

女「这样惩罚游戏就结束了呢,也没有违反规定」

女「…………会被怎么说呢」

 

 

男『置いていくなんてひどいな』

女『わるい?』

男『……知るか』

女『怒ってるわけ?』

男『呆れてんの』

男『抛下我一个人好过分诶』

女『有问题吗?』

男『……谁知道呢』

女『生气了?』

男『无语了』

 

女『……ふーん』

男『なんだよその返事』

女『べつに』

男『はぁ』

女『言いたいことあるなら…』

女『……喔』

男『什么啊你那个回应是』

女『没什么』

男『哈啊』

女『有什么想说的话就…』

 

134: 2015/10/31(土) 16:15:51.838 ID:RTyIx0C60.net

男『別れよう』

女『……、』

男『我们分手吧』

女『……』

 

 

 

女「……」ズキ

女「……」

女「……」

女「なんか…」

女「なんかわかんないけど」

女「……」痛

女「……」

女「……」

女「虽然…」

女「虽然不太明白」

 

女「…………」

女「…………振られるのはイヤ、かも」

女「…………」

女「…………」

女「(人で遊んでて振られるのはイヤって…)」

女「最低だよね」

女「…………」

女「…………可能不太想被甩掉」

女「…………」

女「…………」

女「(玩弄着别人,却不愿意被甩掉什么的…)」

女「烂透了呢」

 

136: 2015/10/31(土) 16:16:44.709 ID:rAAH094R0.net

ええぞ~

好哦~

 

138: 2015/10/31(土) 16:19:59.911 ID:RTyIx0C60.net

女「(……でもきっとこんなキツい言い方をされることはないと思う)」

女「(優しすぎるんだ…)」

女「あの図書館に設置されてる一時駐輪」

女「料金かかってたってことは私がメールした時には家を出てたんだよね?」

女「じゃないと計算が合わない」

女「……それなのに嘘までついて」

女「なんでそんなに優しいの…?」

女「(……但我想一定不会被用这么严厉的口吻说)」

女「(因为太温柔了…)」

女「那个图书馆设置的临时自行车场」

女「因为要计费也就是说,在我发短信的时候应该已经出门了吧?」

女「不然的话价格对不上」

女「……明明是这样却宁可说谎」

女「为什么这么温柔呢…?」

 

女「他の子にもそうなんだよね?私が特別ってわけじゃ…」

女「もしそうだったら……」

男「……ん」

女「!」

男「あ、やば」ガタッ

女「…………」

男「あ、女さん。起きてたんだ」

男「俺寝てたのか。ごめん」

女「对其他女生也是这样的吧?并不是因为我是特别的存在之类的…」

女「如果是这样的话……」

男「……嗯」

女「!」

男「啊,不好」猛抬头

女「…………」

男「啊,女桑,你醒了阿」

男「我睡着了吗,对不起」

 

139: 2015/10/31(土) 16:22:47.520 ID:vAxBDFkMp.net

伏線張っててわろた

好好地埋下了伏笔阿www

 

140: 2015/10/31(土) 16:23:28.353 ID:RTyIx0C60.net

女「(どうせならマネしてみようかな…)」

女「……謝んなくていいよ。私もついさっき起きたところだから」

男「そっか。よかった。勉強教えるつもりだったのに」

女「じゃあここお願い」

男「あ、その前に自販機行って買ってくる」

男「ぬるくなってるし」

女「(机会难得,我来模仿下试试吧…)」

女「……不用道歉也可以哦,我也刚刚才醒来」

男「是吗,那太好了,明明打算教你学习的说」

女「那么这里拜托了」

男「啊,在那之前我先去躺自动贩卖机」

男「毕竟有点温了」

 

女「……平気。もう涼しくなってきたから。買ってきてくれてありがと」

男「いえいえ」

男「んで、その問題は…」

男「ここでαとθ使って…この角度を…」

女「うんうん」

女「…没事。已经凉了,谢谢你买给我」

男「不会不会」

男「那么,这个问题是…」

男「在这里使用α和θ…将这个角度…」

女「嗯嗯」

 

女「(あっちの言い方はマネできない)」

女「(…………見惚れてたなんて、ぜったい言えない)」

女「(他的说法模仿不来)」

女「(…………看入迷了什么的,绝对说不出口)」

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有 6 条精彩评论

  1. 努力中的忍君
    努力中的忍君 发表于: 2016年9月26日 18:54:01

    会不会…不对 …应该是有点像
    像那篇 想讲一下因惩罚游戏而开始了交往的男生的故事 的那个短篇
    目前为止都很像啊 不过一个是女性视觉一个是男性视觉
    然后 lu 评论少很大几率是因为app的评论功能出错啊 我每次想评论 不成功 又懒不想过来网页版这里评
    麻烦你修复一下吧 by忍

    • lu

      管理员

      lu 发表于: 2016年9月26日 19:43:08

      我这里测试没问题哦,有人有同样的问题吗……
      不过有时候也有可能是垃圾评论插件抽风被拦截了

  2. CupcakeWOW
    CupcakeWOW 发表于: 2016年9月26日 22:21:49

    很好
    女主被自己的內心帶著走了(茶

  3. masakitenchi
    masakitenchi 发表于: 2016年9月28日 12:44:06

    140 我先去趟自动贩卖机

  4. 涩谷忍
    涩谷忍 发表于: 2016年9月28日 18:37:57

    挂vpn试一下…

Comments
发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部