13Dec

『短篇创作・2ch』青梅竹马女(12岁・152㎝)「你明明是男的也太弱了吧wwww」 我(12岁・142㎝)「呜呜…」(四)

上一章 目录 下一章

 

112: 2016/12/07(水) 01:00:03.621 ID:g/YEhCYU0.net

ダッ ダッ ダッ

 ずしん ずしん

踏 踏 踏

 咚 咚

 

幼馴染「ゆれるっ、ゆれるっ、あああっ、あああああああああああああああ」ガクッ

俺「もうちょっとでホテルだ。しっかりつかまってろ」

青梅竹马「在摇晃,在摇晃,啊啊啊,啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊」昏迷

我「很快就到旅馆了,好好抓住」

 

 

 

警察「待てぇ! 警察だ! そこの化物!とまりなさーい」

俺「ん?」

警部「言葉はわかるようだな」

警部「ええい、右手につかんだ女性を解放しろ化物!」

俺「これか? これは俺の幼馴染だ」

幼馴染「……」(失神中)

俺「デートのじゃませんでくれ…」

警察「等等! 这里是警察! 那里的怪物!给我站住——」

我「嗯?」

警部「看上去好像能听懂人话呢」

警部「那个,快解放掉右手抓住的女性你这怪物!」

我「你说这个吗? 这是我的青梅竹马」

青梅竹马「……」(失神中)

我「不要妨碍别人约会啊…」

 

117: 2016/12/07(水) 01:01:41.515 ID:+XZQbpeC0.net

タイタンフォールのタイタンくらいの大きさだよな

普通に兵器レベルだな

应该有泰坦陨落里的泰坦那么大吧

真的是兵器等级呢

『短篇创作・2ch』青梅竹马女(12岁・152㎝)「你明明是男的也太弱了吧wwww」 我(12岁・142㎝)「呜呜…」(四)

 

119: 2016/12/07(水) 01:02:07.063 ID:BWCB/wGw0.net

>>117

掴んでるあたりとか

まんまそれだよな

>>117

从抓住人那里看

完全就是这样呢

 

118: 2016/12/07(水) 01:01:42.948 ID:T5bztB5s0.net

象くらいとしかセ●クスできなそう

感觉只能跟大象那种啪

 

120: 2016/12/07(水) 01:02:35.243 ID:g/YEhCYU0.net

警部「発砲の許可がおりた」

警察「しかし、人質の女性が」

警部「さすがにあんだけでかけりゃ足狙っとけばはずさんだろ」

警察「…わかりました」

警部「俺の合図で一斉射撃だ」

警部「已经取得了开枪的许可」

警察「但是,还有人质的女性」

警部「那么大的话,光瞄准脚再怎么说也不至于打偏吧」

警察「…我知道了」

警部「配合我的信号来一齐射击吧」

 

 

俺「…また、ぼくにそれを向けるんだな…」

警部「…!」

俺「それよ、痛いんだぁ……痛くて血でちゃうから」

俺「いやなんだよぉぉぉぉおおお」ダッ

我「…又把,那个对准了我啊…」

警部「…!」

我「那个啊,很痛啊……痛的会流血啊」

我「不要啦啊啊啊啊啊」冲

 

122: 2016/12/07(水) 01:03:41.211 ID:mBDPUabx0.net

土でも蹴り上げたら殲滅できそう

感觉把尘土什么的踢上去都足以把他们歼灭了

 

123: 2016/12/07(水) 01:05:33.640 ID:g/YEhCYU0.net

警部「き、きたああ! 一斉射撃ぃ!!」

俺「罪もない一般市民にそれを向ける意味がわかっているのか!」

警部「うてうて!!」

警察「しかし、弾丸が弾かれています!」

警部「なにぃ!」

警部「过、过来了! 一齐射击!!」

我「用那个对着没有罪过的一般市民的意义你们懂吗!」

警部「开枪开枪!!」

警察「但是,子弹都被弹开了!」

警部「你说什么!」

 

俺「こちとらなんも対策してねーとおもったか!」

俺「人里おりるたびにバンバン撃たれて、痛い思い何度もして!」

俺「ちょっとは頭が回るようになったんだよ!」

俺「鉄を毎日100キロ食った俺の体に拳銃なんてきかねぇ!」ガキンッ

我「你觉得我这边会一点对策都没有吗!」

我「每次来到有人烟的地方都会像这样砰砰被打,经历过不知道多少辛酸!」

我「我也稍微会动脑子了啊!」

我「每天吃100kg铁的我,子弹什么的通通无效!」

 

124: 2016/12/07(水) 01:06:12.659 ID:V6JI6o4u0.net

その鉄を体に纏えよ

把那个铁套在身上啊

 

126: 2016/12/07(水) 01:06:55.054 ID:jq+6lr2V0.net

もう人間ですら無いな

已经连人类都不是了呢

 

127: 2016/12/07(水) 01:06:56.580 ID:g/YEhCYU0.net

警部「ば、化けもんだ…」

俺「命は見逃してやろう。俺はデートの途中なんでな」

俺「ただし、次邪魔したら許さない」

俺「パトカーを全部叩き潰してやる」

俺「……さ、行こう、幼馴染ちゃん」

幼馴染「……」(失神中)

警部「怪、怪物…」

我「这次就饶你们一命,我可是约会途中呢」

我「但是,下次再碍事的话不会原谅的」

我「警车什么的给你们通通踩烂」

我「……撒,走吧,青梅竹马酱」

青梅竹马「……」(失神中)

 

128: 2016/12/07(水) 01:06:57.621 ID:4QTLfnnR0.net

こんなスレだと思わなかった

没想到是这样的帖子

 

130: 2016/12/07(水) 01:07:01.327 ID:6Dw7/hGi0.net

路線めちゃくちゃやないかい

路线根本乱七八糟啊

 

132: 2016/12/07(水) 01:08:41.935 ID:lS21zj7y0.net

挿入キルしそう

感觉会插死的

 

134: 2016/12/07(水) 01:08:49.195 ID:hT26Oj2R0.net

もうこれ紛うことなき化物じゃねーか

这已经是名副其实的怪物了吧

 

133: 2016/12/07(水) 01:08:42.855 ID:g/YEhCYU0.net

幼馴染「うーんここは…?」

俺「気がついた? ホテルだよ」

幼馴染「え……」

俺「フフ、寝顔可愛かった」

幼馴染「あたし…寝てた…?」

青梅竹马「唔——这里是…?」

我「你醒了吗? 是旅馆哦」

青梅竹马「诶……」

我「呼呼,睡脸很可爱哦」

青梅竹马「我…睡着了…?」

 

俺「うん。ぐっすりと俺の手のひらの上でね」

幼馴染「そっかぁ……ってホテル!? 君あたしをどうする気なの」

俺「どうするって…///」

俺「言わせないでよ」

我「嗯,在我手心上睡的可香了」

青梅竹马「是吗……喂你说旅馆!? 你打算对我做什么」

我「做什么…///」

我「不要让我说出口啊」

 

135: 2016/12/07(水) 01:09:01.773 ID:tCrzxRMka.net

なんだこれ

ジャンルにしたらなんだこれ

什么鬼

如果要定个分类真的是什么鬼

 

136: 2016/12/07(水) 01:09:08.214 ID:jq+6lr2V0.net

ホテル(洞窟)

旅馆(洞窟)

 

146: 2016/12/07(水) 01:11:13.806 ID:g/YEhCYU0.net

俺「幼馴染ちゃんなら、きっと…受け入れてくれるよね」

俺「俺のことなんでもわかってくれる、君なら…」

俺「世界で唯一…俺を…」

我「如果是青梅竹马酱的话,一定…能够容纳下我的」

我「如果是能够理解我…的你的话…」

我「世界上唯一…会对我…」

 

幼馴染「って、ここ屋上じゃない! どこがホテルよ」

俺「ホテルの屋上だよ」

俺「さすがに部屋は入れないから、屋上にしたんだ♪」

青梅竹马「喂,这里不是天台嘛! 这算哪门子旅馆啦」

我「是旅馆的天台哦」

我「再怎么说房间肯定进不去,所以选了天台」

 

マスコミヘリ「御覧ください。人質をもったまま化物はホテルの屋上へと移動しております」

媒体直升机「大家请看,怪物抓着人质移动到旅馆的天台了」

 

147: 2016/12/07(水) 01:11:49.417 ID:LYfIzb2m0.net

キングコングじゃねーか

简直是金刚不是嘛

 

149: 2016/12/07(水) 01:12:16.681 ID:lrlSu2Pwd.net

これが本当のナマ中継

这是真正的生中继

 

151: 2016/12/07(水) 01:12:28.836 ID:lS21zj7y0.net

初めてで青姦かよ

第一次就是野外play么

 

152: 2016/12/07(水) 01:12:52.144 ID:+XZQbpeC0.net

ついでに全国放送

终于上全国电视了

 

155: 2016/12/07(水) 01:13:47.389 ID:g/YEhCYU0.net

幼馴染「めっちゃくちゃ見られてるんだけど! カメラまわってるんだけど!」

幼馴染「君あたしが寝てる間になにかしたでしょ!」

俺「な、なにもしてないよ。誓っていい! 綺麗な体のままです…」

幼馴染「じゃあなによこの騒ぎ!」

幼馴染「下にはパトカーの群れ、上には警察のヘリ!」

幼馴染「はぁ~~…」

青梅竹马「感觉到了好多视线诶! 周围都是摄像头!」

青梅竹马「你在我睡着的期间里干了什么吧!」

我「什、什么都没做啦。我可以发誓! 身体还是干干净净的…」

青梅竹马「那这个动静是怎么回事!」

青梅竹马「下面布满警车,上面也是警察的直升机!」

青梅竹马「哈啊~~…」

 

俺「うう……ぼくはわるくないのに」

幼馴染「……よしよし」

幼馴染「そうだよね。君が悪いことなんてするわけない」

幼馴染「ごめんね…あたしだけは信じてあげなきゃだめだよね」

幼馴染「君は悪くない……悪いのは君をうけいられないこの狭苦しい社会だよ」

俺「幼馴染ちゃ~~ん!」ぎゅ

幼馴染「んぎゅょおぉ」ブチュッ

我「呜……明明不是我的错的说」

青梅竹马「……好啦好啦」

青梅竹马「是呢,你不会干坏事呢」

青梅竹马「对不起哦…只有我必须得相信你才行呢」

青梅竹马「不是你的错……错的是无法接受你的这个狭隘的社会哦」

我「青梅竹马~~酱!」紧抱

青梅竹马「呃啊喔」噗啾

 

157: 2016/12/07(水) 01:16:33.966 ID:g/YEhCYU0.net

俺「ここは騒がしいね…都会ってうるさいところだ」

俺「幼馴染ちゃん…俺と一緒に山で暮らさない?」

幼馴染「え゙っ。コンビニないから嫌」

俺「……」

幼馴染「あーうそうそ! ちょっと考えさせてよ」

幼馴染「そんないきなりプロポーズみたいなことされても、あたしわかんないよ」

幼馴染「まだ二人は幼馴染の関係でしょ?」

我「这里吵死了…都市真是吵人的地方啊」

我「青梅竹马酱…要和我一起到山里生活吗?」

青梅竹马「诶,没有便利店所以不要」

我「……」

青梅竹马「啊——骗你的骗你的! 稍微让我想一下啦」

青梅竹马「突然对我说出这种求婚式的话,我也不知该怎么回答啦」

青梅竹马「我们俩目前还只是青梅竹马的关系吧?」

 

160: 2016/12/07(水) 01:17:40.077 ID:nzeHcd1j0.net

幼馴染つよい

青梅竹马好强

 

161: 2016/12/07(水) 01:18:15.229 ID:g/YEhCYU0.net

幼馴染「もうちょっと仲を深めてからのほうが…」

俺「そ、そうだね」

幼馴染「あと収入はキチンとあったほうがいいし、住む家もそうだし」

幼馴染「学歴はしかたないとして、最低限あたしを養っていけるくらいは…」

幼馴染「…子供は3人くらいが」ブツブツ

青梅竹马「那个还是等我们关系再加深一点以后…」

我「也、也是呢」

青梅竹马「然后还是要有正经收入才行,住的地方也是」

青梅竹马「学历就算没办法,但至少也要能养活我才行…」

青梅竹马「…孩子要3个人左右吧」自言自语

 

俺「お、幼馴染ちゃん……」

幼馴染「……」

俺「そういえば幼馴染ちゃんって、背の高い子が好きって昔いってたよねっ」ウキウキ

幼馴染「え……? あー言ったかも、いやそれはあんたがちっちゃすぎたから」

俺「それで俺! 大きくなろうとがんばったんだ!」キラキラ

幼馴染「……はぁ」

我「青、青梅竹马酱……」

青梅竹马「……」

我「这么说来青梅竹马酱,以前说过喜欢个子高的男孩子吧」兴致勃勃

青梅竹马「诶……? 啊~可能是说过,不过那是因为你太小了啦」

我「所以我! 努力变大了!」闪闪发亮

青梅竹马「……哈啊」

 

162: 2016/12/07(水) 01:18:27.509 ID:xo3IowIY0.net

『短篇创作・2ch』青梅竹马女(12岁・152㎝)「你明明是男的也太弱了吧wwww」 我(12岁・142㎝)「呜呜…」(四)

 

ひょっとしてこいつかなぁ

难道是这家伙吗

 

165: 2016/12/07(水) 01:20:50.136 ID:dDooxd2j0.net

あれだな

体だけでかくなったけど心は小さいままの奴だな

就是那个吧

只有身体很大但心还是很小的那种家伙

 

164: 2016/12/07(水) 01:20:43.208 ID:mBDPUabx0.net

まだ17歳だから

精神的にまだまだ成長するから

毕竟才17岁呢

从精神角度说还能成长

 

166: 2016/12/07(水) 01:22:36.415 ID:g/YEhCYU0.net

幼馴染「ほんと…性格はすごくいいやつなのにね」

俺「そう言ってくれるひと、俺には幼馴染ちゃんしかいないよ…」ぎゅ

俺「これくらいなら、痛くないかな?」

幼馴染「うん……骨がきしむだけですんでるよ…」ぎゅ

青梅竹马「明明真的是性格很好的人的说…」

我「能对我这样说的人,也只有青梅竹马酱而已了哦…」抱

我「这种程度的话,应该不会痛吧?」

青梅竹马「嗯……只是骨头吱吱嘎嘎响这种程度就了事了哦…」抱

 

マスコミ「抱き合っています! 二人は愛し合っているのでしょうか!」

マスコミ「その画はさながら美女と野獣のようです!」

警部「ううむ、お互い理解しあった上での仲ならしかたあるまい」

警部「撤収だ!」

警察「警部! 大変です!」

警部「なにがあった!」

媒体「相互拥抱了! 两人是相爱着的吗!」

媒体「这个画面仿佛就像美女和野兽那样!」

警部「唔姆,既然是相互都理解基础上的关系那就没办法了」

警部「撤退!」

警察「警部! 不好了!」

警部「发生什么了!」

 

168: 2016/12/07(水) 01:23:19.204 ID:hT26Oj2R0.net

骨がきしむだけですんでるよ

只是骨头吱吱嘎嘎响这种程度就了事了哦

 

171: 2016/12/07(水) 01:26:03.186 ID:mBDPUabx0.net

力のコントロール覚えなきゃな

得学会控制力度才行呢

 

169: 2016/12/07(水) 01:23:25.183 ID:cN9auUvR0.net

キングコングはやはり偉大だった

金刚果然是伟大的啊

 

172: 2016/12/07(水) 01:27:10.158 ID:g/YEhCYU0.net

警察「メインストリートにて暴走車両が確認されました!」

警察「どうやら大型バスのブレーキが効かないようです」

警察「現在はストリートを北へ暴走中…このままでは乗客が」

警部「なにぃ! いますぐ現場へ向かうぞ」

警察「主街道发现了暴走车辆!」

警察「看样子好像是大型巴士的刹车不灵了」

警察「现在正在街上向北暴走中…这样下去的话乘客会」

警部「什么! 现在赶紧去现场」

 

警部(まずい…この時間帯…)

警部(子どもたちの集団下校の時間だ)

警部(もし子どもたちの列につっこみでもしたら…とんでもないことになる)

警部(暴走を止める方法はないのか)

警部(不好…这个时间带…)

警部(是孩子们集体放学的时间)

警部(如果冲向那个孩子们的队列的话…会酿成大惨事的)

警部(就没有什么阻止暴走的办法了吗)

 

173: 2016/12/07(水) 01:27:43.810 ID:iYNM4DrGd.net

来たか

要来了吗

 

174: 2016/12/07(水) 01:27:54.737 ID:OFJS8SMra.net

なるほどそうもっていくか

原来如此来这手啊

 

175: 2016/12/07(水) 01:27:59.674 ID:Z7dmd9Cj0.net

お?これは一発逆転あるぞ

喔?这看来可以瞬间逆转哦

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

相关文章:

Comments

目前有一条精彩评论

  1. 草不可避
    草不可避 发表于: 2016年12月13日 19:47:29

    抓上天台什麼的簡直是真人版King Kong啊wwwww

Comments
发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。*标记为必填选项

按 [ Ctrl+Enter ] 键直接提交

  • 正确格式为: http://www.yourwebsite.com

返回顶部